So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

蝶も撮れました。  (8月16日) [たちばなの丘公園]

  イタリア中部でM6.2 の地震が発生し、多数の人命を含め大きな被害が出ました。
 まだ捜索が続いていますので亡くなった方が増えることも考えられます。

 わたしはイタリアは地震国でないと思っていました。
 何年になるでしょう、30年になりますか、スイスから機械を輸入する仕事をしていました。取引していたメーカーは
イタリア国境に近いルガーノという町の近くにあり、車で毎日イタリアから国境を越えて通勤している社員もいました。

 機械を輸入すると試運転調整にエンジニアがきます。ある時来たのがイタリアに住んでいる人でした。
 日本滞在中のある未明に地震がありました。震度3ぐらいだったと思いますが、地震が落ち着いた時ホテルの
わたしの部屋のドアを叩き、こんなの初めてだと青い顔色をしていました。

 こんな経験からイタリアには地震はないと思っていたのです。ところがその後時々地震が発生し山奥の小さい村が
被災していることを知ったのでした。

 M6.2 は我々は大きな被害が出る強い地震とは思いませんが、地震があまりいや殆ど起こらないところでは
耐震という考えがないんでしょうね。今回も石造りの建物が崩壊しています。

 これ以上被害が広がらないことをお祈りするばかりです。


 この日(8月16日)、たちばなの丘公園を歩きました。 


 これといった花が咲いていませんでしたのでネコジャラシなどを。


 蝶が飛んでいましたのでトライしました。もっと飛んでいましたがわたしに撮れたものをアップします。 


 ヤブカラシの上でホバリングするアゲハチョウ?

 

 
 花好き人さん ⇒ ヤマキマダラヒカゲ              花好き人さん ⇒ サトキマダラヒカゲ
 ヒカゲチョウの仲間でしょうか? 同じものなのか違うものなのかわかりません。

 

 
 花好き人さん ⇒ ヤマトシジミ                  ヒメジャノメ?

 


 雁首草(ガンクビソウ) キク科

 


 釣鐘人参(ツリガネニンジン)  キキョウ科

 


 蔓穂(ツルボ)  キジカクシ科

 


 藤甘草(フジカンゾウ) マメ科


 ここたちばなの丘公園ではこれから蝶やトンボが多く見られ、花ではツリフネソウの群生が見られます。
 ツリフネソウは9月半ばに見られますが、その頃は他の花もいくらか見られます。楽しみです。

 きょうは朝は晴れていましたが、8時半前には雨が降り出し、気温も26℃ほどでした。涼しかったので
ホッとしましたが、台風10号が心配です。迷走して30日(火)に関東に上陸の可能性があります。
 今年は台風の発生がいつもより遅かったですが、発生しだしたら来るは来るは。台風10号が去らないとお天道さんが
見られないようです。被害が出ないことを祈ります。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(10) 

カワラケツメイなど   (8月13日) [横浜市こども植物園]

 きょうはいつものクリニックに血圧の薬を貰いに行ってきました。
 いつものように徒歩で25分、家を8時20分に出て8時45分到着。風がありそれほど汗をかきませんでした。

 一番乗りで、正式には9時から診察ですが、早速血圧測定、148と80でいつもより高かったが、先生は「いいで
しょう」と。
 薬をもらって精算して8時53分に靴を履いてさようなら。やれやれ8分しかクリニックにいなかった。 

 


 ヤブランはこのような葉っぱのものと斑入りのものとよく見かけます。小さな花が咲きますが上手く撮れません。

 


 長年、これもヤブランだと思っていたのですが、違うんですね。熨斗蘭(ノシラン)というようです。
 ノシランはユリ科ジャノヒゲ属、ヤブランはユリ科ヤブラン属・・・別の科名を云うこともあるらしい。

 


 狐の孫(キツネノマゴ)  キツネノマゴ科  名前の由来を知りたいです。花の色が実際と違います。

 


 河原決明(カワラケツメイ) マメ科
 古来より、茎葉を摘んでお茶の代わりとして愛飲されてきました。タンニン、アントラキノン誘導体(生薬類に
含まれる配糖体)などを含み、特にポリフェノールの量は他の野菜に比べ多く含まれおり、滋養強壮や利尿作用、
胃弱改善、眼精疲労の解消、便秘改善などの効果があると言われています。 (ネットから)

 


 アカボシゴマダラでいいのかな? 止まってくれればわたしでも撮れます。

 


 釣鐘人参(ツリガネニンジン) キキョウ科
 少し大きめでふっくらとしたものも見られるんですが、育ちの違いでしょうか?

 


 仙人草(センニンソウ) キンポウゲ科  センニンソウは木だと思っていました。木に蔓が巻き付いているんですね。


 前回の記事で写真がアップされていなくてご迷惑をお掛けしました。
 so-netのファイルの使用領域ギリギリなものですから、so-net 内部の選択とアップロードを使わずにごまかして
います。きょうは大丈夫だと思いますが、また写真がアップされていませんでしたら、お手数ですが教えて下さい。
よろしくお願いいたします.

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(11) 

夏休み中です。 [庭の四季]

 きのう(8月22日)、台風9号が関東を目指してやってきました。
  早朝から降り出した雨は、午前8時半ころから風と共に強くなりました。敷地の境を流れる排水路は
ごうごうと音をたてていました。TVの画面を見ていると当地に上陸するのではないかと思われ
目が離せませんでした。
 
 午前11時ころ雨風ともに少し収まったかなと思っていましたが、12時半ころ千葉県館山市付近に
上陸したんですね。
 当地を避けて通ってくれたんです。それを聞いて、各地で被害が出たようですが、
神奈川県内も注意報が出たりしてましたが、大きな災害もないだろうとホッとしました。関東上陸は5年ぶりとのこと。
 ところが午後3時ころになったら強い風が吹き出しました。1時間ほど吹いていました。吹き返しと
云うんでしょうね。
 午前中には一個も倒れなかった鉢が二個倒れました。強くなったというより風向きなんでしょうね。

  きょう北海道に上陸しました。続いての上陸・・・今年の北海道は大変です、被害が大きくなりませんように。


 ブログを少しいじってみたいなと思っているんですが、それなりのソフトも持っていませんので、思うようには
行きません。が、現在あまり写真を撮っていませんので庭の花をちょこっといじってきょうはお茶を濁します。
 日々是口実も夏休みだとご理解ください。 

 


 月下美人              8月9日

 


 8月19日の月。 雲が速く流れる夜でした。

 

DSC_0866 ぼかし.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハイビスカス   強い光で色が飛んだように見せたかった。何らかの方法でこのようなハイキーな或いはぼかした
            写真に挑戦したいです。

 

DSC_0888.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 唐綿(トウワタ)   花期の長い花です、6月中旬から咲いています。   8月23日

 

 きょうは雲が多く台風一過の青空ということではありませんでした。気温も30℃にならなかったようです。
  台風9号が秋を連れて来てくれたのでしょうか、今日の午後は今までにない涼しい風が家の中を北から南に
通りました。室温は30℃、湿度75%でしたが、エアコンも扇風機も必要なしでした。

 昨夜、わたしの生まれ故郷を台風9号が通過しました。何か被害があったのではないかと今朝電話しました。
雨風が強かったそうですが、建物などには被害が無かったとのこと。ただ、この時期は稲の穂が出ます。この穂が
風で煽られると実りに響きます。被害がないことを祈るばかりです。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(19) 

ギボウシやコバギボウシなど。 (8月12日) [保土ケ谷公園]

  お天気が安定しない日が続いています、にわか雨が降ったりお天道さんが出たり。真夏日になるのは
夏ですからいのですが、湿度が高いのには悩まされます。
 朝起きて私の部屋の寒暖計を見ると温が29℃とか30℃で湿度が70%以上ですよ。夜寝る前にエアコンで
28℃らいにしますが、寝中はエアコンは使いません。
  この変化の激しい天候は先日の台風7号と今、南の海上にいる3個の台風の影響なんでしょうね。

 皆様のブログにお伺いするために更新を知らせてくれるRSSリーダー(Sage++)を利用しています。
困ったことが起きるんですね、登録しているリストからいつの間にか皆さんのブログタイトルが消えていることが
あります。更新されても読み取れなかったならまだいいのですが、消えてしまうのには困ります。
 何事も100%或は完全というものはないようですから、時々ェックしてメンテナンスをしなければと
思っています。そんなことでお伺いすることが遅くなることがあると思いますが、許し下さい。
 みなさんはどんなRSSリーダーをお使いでしょう?


 暑い中での散歩は大変ですので殆ど午前八時から十時の間に行うようにしています。それでも暑いので木陰などの
陽の当たらないところを無意識に選んで歩いています。

 この日(8月12日)は保土ヶ谷公園を歩きました。

 


 小さな池の一角にスイレンが咲いていました。この夏一番の花数でした。

 


 小さな水の流れと山際のそう広くないところにギボウシが咲いていました。

 

 
 ギボウシに混じってコバギボウシが数本咲いていました。

 

 
 これを目にした時、蔓穂(ツルボ)だとは思いませんでした。ツルボは春のものと勘違いしていたんです。

 

 先日もアップしましたが、桂の紅葉がどんどん進んでいます。


今日も晴れましたがあすは台風の影響で大荒れになるのでしょうか。程々でお願い致します。

本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(15) 

食虫植物展を見てきました。  (8月11日) [横浜市こども植物園]

  リオ・オリンピックも終盤戦となりましたね。日本選手の活躍は予想以上ではないでしょうか。よかったですね。

 オリンピックに肩入れできないです、ワールドカップがあればいいのではないかとわたしは思うのですが、オリン
ピックは別なんだそうですね。

 オリンピックに一生懸命になれないわたしですが、日本選手がメダルを取れば嬉しいです。

 気になっていたことがありました。ひとつは愛ちゃんがメダルを取ること、もうひとつは吉田選手が金メダルを取ること。
愛ちゃんは銅メタルが取れて良かったですが、吉田選手は残念でしたね。勝敗は時の運です。

 TVはなんでお涙頂戴の内容になるんでしょうね、視聴者がそれを望んでいるからでしょうか。


 この日(8月11日)は児童遊園地に続いてこども植物園をぶらつきました。食虫植物展をやっていました。夏休み
のこども向けですが、大人でも楽しめました。


 スペースは広くないです、たくさん並んでいました。


 食虫植物といえばウツボカズラや


 ハエトリソウを思い浮かべますが、


 湿った苔のようなものから花茎を伸ばし5mmほどの花を咲かせるものもありました。
 この花で虫を捕まえるのではなく、葉っぱや茎に粘着性の物質を出し虫を捕まえるようです。


 この食虫植物は藻のように水に浮いているのですが、藻に嚢がついていてこれで水中のプランクトンを捕まえるよう
です。これも水中の藻から伸びた花茎に小さな小さな花を付けていました。


 これはウツボカズラの一種ですね。12cmくらいの鉢に入っていましたから、ウツボカズラの大きさがわかりますね。
可愛いです、これなら家庭でも育てられますね。

 食虫植物が虫を捕らえられない時は栄養不足で枯れて仕舞うのでしょうか。いやいや枯れません、光合成で栄養を
取るので心配はありません、と説明書きがありました。勉強になります。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(15) 

久し振りにカワセミを見ました。 (8月11日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  台風7号は昨夜関東に接近し、千葉県や茨城県で雨の被害があり、交通機関も乱れました。 

 当地はきのう午後台風7号の影響か二度強いにわか雨があり、二度目の時は一時TVが映らなくなりました。

 昨夜は雨が降っているなと感じるくらいで台風の気配はありませんでした。庭の鉢も二個倒れている
だけでしたので、台風の被害はなかったといえます。やれやれです。

 お盆もお仕舞いになりご先祖様がお帰りになりました。お盆は年中行事ですが、新年を迎えることとは違う
想いがわたしには感じられます。

 お盆だからというわけではありませんが、日々死を考えることが多くなってきました。わたしはどんな死に
方をするんだろう、と。

 TVは見ていると勉強になります。
 先日、「死の受容プロセス」という言葉に接しました。

 人がある時、「自分が死ぬ」ということを知り、死に至るまでの間に踏んでいく心理の段階的プロセスを
エリザベス・キューブラー=ロスという精神科医が1969年に発表したものです。

 わたしには上手く説明することが出来ませんので、ウィキペディアから引用しました。興味のない方は飛ば
してください。
 キューブラー=ロスは200人の死にゆく患者との対話の中で以下の5つの死の受容のプロセスがあることを
発見した。ただし、すべての患者が同様の経過をたどるわけではないとしている。

第1段階 「否認」
 患者は大きな衝撃を受け、自分が死ぬということはないはずだと否認する段階。仮にそうだとしても、
 特効薬が発明されて自分は助かるのではないか」といった部分的否認の形をとる場合もある。

第2段階 「怒り」
 なぜ自分がこんな目に遭うのか、死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階。

第3段階 「取引」
 延命への取引である。「悪いところはすべて改めるので何とか命だけは助けてほしい」あるいは「もう数ヶ月
 生かしてくれればどんなことでもする」などと死なずにすむように取引を試みる。(絶対的なもの)にすが
 ろうとする状態。

第4段階 「抑うつ」
 取引が無駄と認識し、運命に対し無力さを感じ、失望し、ひどい抑うつに襲われなにもできなくなる段階。
 すべてに絶望を感じ、間歇的に「部分的悲嘆」のプロセスへと移行する。

第5段階 「受容」
 部分的悲嘆のプロセスと並行し、死を受容する最終段階へ入っていく。最終的に自分が死に行くことを受け
 入れるが、同時に一縷の希望も捨てきれない場合もあ る。受容段階の後半には、突然すべてを悟った解脱の
 境地が現れる。希望ともきっぱりと別れを告げ、安らかに死を受け入れる。

 面白いですね、どんな死に方をするんだろうなんて余裕のあることを云っていますが、いざ死に面した時
どんな自分になっているんでしょうね。

 

この日(8月11日)、花の期待はありませんでしたが、児童遊園地を一巡りしました。


 いつもの池の傍を通ったら青いものが見えました。久し振りにカワセミを見ました。池の水が濁って
いるためか、飛び込みませんでした。
 いたよ!と帰リの途中友だちに見せたら、望遠でないときれいに取れないよという。彼はこの春に買った
ばかり。鳥撮りは滅多にしないからいらないと云うと、望遠では景色も撮れるんだよとわたしを煽る。

 


 百合があちこちに咲いています。わたしにはタカサゴユリもテッポウユリも区別が出来ません。

 


 珠玉(じゅずだま)が咲いていました。毎年のことですが、きれいに実が実ったところを 見ていません。

 


 桜の紅葉が始まったようです。地面には茶色い落ち葉が多くなってきました。

 


 パンパスグラスも穂を出しました。

 きょうは台風一過の青空でした。台風の置き土産でしょうか、残暑が厳しかった! きょうは奥様から散歩は
きつく禁止されました。

 本日はコメント欄を閉じさせていただきます。

 本日はこれにて。


nice!(77) 

英連邦戦死者墓地 [考える]

  きょうは大東亜戦争終戦の日でした。

 毎年訪れる「英連邦戦死者墓地」へ行ってきました。第二次世界大戦の戦死者、爆撃などで亡くなられた
市民に手を合わせたい、戦争というものを考えたいと毎年訪れています。 


 バス通りに面した正門。


 アメリカ合衆国の文字もあるがここには葬られていない。米国は戦死者の遺体を本国に送って埋葬する。
  イギリスは戦死者の遺体は本国に送還せず、階級差なく現地で埋葬するのが原則。

 


 墓地への入場門。最初はイギリス区。

 墓地は他にオーストラリア区、カナダ・ニュージーランド区、インド・パキスタン区、戦後区に分けられている。



 きょうはイギリス区だけを訪れた。

 

 

 第二次世界大戦における捕虜死者や戦後のイギリス連邦占領軍の任務中の病死・事故死者も含み
2014年時点で約1,800名が埋葬されている。

 日本を訪れたイギリスの要人、エリザベス女王、故ダイアナ妃、ウイリアム王子、サッチャー首相が墓参に
訪れています。

 日本武道館で全国戦没者追悼式が行われました。
 天皇陛下のおことばには、戦争をしてはいけないという固い想いが強いように思われました。 

 昨今の日本は近隣の国との対応で戦争も辞さずの雰囲気になっているように感じられますが、戦争をしない国で
あって欲しいです。勿論、攻められたら追っ払うことは絶対に必要ですが。

 TVを見ていたら終戦記念日のことも全国戦没者追悼式のこともニュースとしてあまり放送されていませんでした。
SMAPが解散するということのほうが重大ニュースでしたね。そのことからも終戦後71年経っているので、戦争
体験者が少なくなり、戦争の悲惨さが云われることもなくなっている・・・風化しているというか世代が代わっている
というか。 

 上の写真で下から二枚目の墓石には次の文が刻まれていました。
    THOUGH YOU REST SO FAR AWAY
      YOU WILL ALWAYS BE REMEMBERED, MY SON    

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(8) 

穂はまだ出ていませんでした。  (8月9日) [こども自然公園(大池公園)]

  セミはツクツクボウシが鳴くようになりました。朝、戸を開けると涼しい風が入るようになってきました。
秋の気配ですね、ベランダの寒暖計は今朝は24℃を指していました。

 きょうは13日、月遅れのお盆です。
 わがふる里ではきょうは朝から座敷に「盆棚」を作り、いつもは仏壇に収まっている位牌を盆棚に並べ
ご先祖様を迎える準備をします。そして、午後に一家揃ってお墓参りをしご先祖様を迎えます。

 13日の夜から翌日の朝、夜と盆棚であげる食事は決められたもので、15日の夜は餅を搗きます。丸い
お供え餅も作り、それをおみやげとして持って行ってもらいます。 お盆はあっという間に過ぎ、16日の朝に
盆棚は片付けられます。

 墓参りに行ったのは何年前だったか忘れてしまった!

 お盆が過ぎると田んぼには稲の穂が揃い秋風が立ちます。

 8月9日は久し振りにこども自然公園(大池公園)に行きました。後で分かったのですが、この日は37℃
あまりの気温で猛暑日でした。今のところ猛暑日はこの日一日だけです。


公園に到着して最初に目にする景色です。大池にある島のカエデ(モミジ?)が色づいてきました。空、雲が
きれいでした。

 


 大池には鴨もいませんでした。アオサギが飛んで来ました。 
 と思ったら少し歩いたところに長いレンズを付けたカメラを担いだ人たちが3人いました。対岸に
カワセミが居るとのこと。大池の対岸では距離がありすぎですね。いつもは中池にいるのですが
大池と中池を往復しているようでした。

 


 盗人萩(ヌスビトハギ) マメ科

 


 弟切草(オトギリソウ) オトギリソウ科 先日もアップしていました。

 


 水玉草(ミズタマソウ) アカバナ科

 


 毛狐の牡丹(ケキツネノボタン)でしょうか?



 これも名前がわかリません。花の形はよく見る花ですが、葉と一緒に見ると・・・? 犬塔花(イヌトウバナ)かな?

 


 この日はいつもと違う道順で歩きました。山を蚊に気をつけながら登ったり下ったり。
 一本桜の向こうに水田が見えてきました。この一本桜は春には見事な桜の景色を見せてくれます。

 


7月29日の舞岡公園の田んぼは大分穂が出ていましたが、ここはまだまだでした。今月下旬になるでしょうね。

 


 2時間余の散策で帰る時、振り返って大池の小島のカエデをパチリ。

  稲穂が出たか確認することが主目的で、野の花は期待していませんでしたが、思ったより多くの花を草むらで
 見ることが出来てまずまずの散歩でした。


 夏休みをお過ごしの皆さんは晴天続きでよかったですね。たくさん楽しんでください。

本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(14) 

画眉鳥や鵯花など [児童遊園地+こども植物園]

 8月9日は当地も37℃でこの夏初めて猛暑日となり、きのうは34℃。
 今日は朝、今にも小雨が落ちてきそうな天候だったのでこれ幸いと散歩に出ました。当分暑い日が続きそうです。
 

 あまり気にしていなかったのですが、きょうは「山の日」で祝日だったんですね。多くの企業はきょうから
月遅れのお盆まで夏休みなんですね。

 まだ戦争についていろいろ見聞きしています。

 半藤一利著「昭和史 1926ー1945」(株式会社平凡社)をチビチビ読んでいます。

 その中に次のことが書いてあリました。

 二・二六事件が収まった後、岡田啓介内閣が総辞職し、広田弘毅内閣が発足します。この内閣が大変なもので
現役の軍人でなければ陸軍大臣、海軍大臣になれない制度(軍部大臣現役武官制)を作った。
 その上、陸軍ないしは海軍が認めない軍人を大臣に出来なかった、ということは軍部がウンと云わないと
内閣が組閣できないということだった。そして、ドイツと「防共協定」を結ぶなど軍人の力が強くななり、大東亜
戦争へ突き進むことになります。

 このような大きなことは置いといて、「不穏文書取締法」を作り、ありとあらゆる言論がたちまち弾圧されるように
なりました。
 扇動的なでたらめなビラや人の足を引っ張る文書がたくさん出たことで皆が踊らされて二・二六事件が起こった
という反省もあったようですが、この法律ができたことにより少しでも反政府的或は反軍部的なものは即、取り締ま
られる状況になったのです。

 その当時と今は世の中がまるで違うと云われるかもしれませんが、言論統制をしてはいけませんね。

 イチローがやりましたね、凄いことです。
 それで思い出したことがあります。
 いつだったでしょう、イチローが何かの記録を作った時、時の政府はイチローに国民栄誉書をやろうとしました。
しかし、イチローは受けませんでした。記憶では、道半ばだから貰う気はないというようなことだったと。

権力者はなんでも自分の思う通りになると思うんでしょうね。

 


 ノウゼンカズラ 凌霄花・・・難しい字ですね。 寿命が長く樹齢400年なんていうのもあるらしい。

 


 鵯花(ヒヨドリバナ) キク科  アチコチで群生している。

 


 名前がわかりません、アキノタムラソウの仲間かな?  花好き人さん ⇒ 目弾き(メハジキ)  シソ科

 


 今頃咲くツツジってあるんでしょうか?

 


 紅葉葵(モミジアオイ) 葵科  シロバナもあるんですね。

 


 藪の土の上で何か動いているものがいたので見ていたら、数羽の画眉鳥(ガビチョウ)でした。
 あちこちで見かけますが、繁殖力が強いのかな?

 


 子供の頃の記憶のためだろうか赤いトンボを見ると、黄金色に実った稲とその上を飛び回る赤いトンボを
思い出す。

 ふる里へ観光地へ民族の大移動が始まりましたが、渋滞をTVで見ながら冷たいビールを飲みつつ
事故のないことを祈っています。

 本日はこれにて。


nice!(76)  コメント(15) 

秋の気配? (8月1日) [保土ケ谷公園]

 

  きのうから天気予報を聞いていたら、当地・横浜もきょうは猛暑日になるとの予報でした。予報通り 
猛暑日になりました。この夏初めてです。 
暑いことは覚悟の上でこども自然公園(大池公園)に行ってきました。しかし予想通り収穫は 
ありませんでした。収穫無しということで後日アップします。

 

 今月は私一人で戦争を考える月間ということにしています。

 だいぶ前から安倍政権・首相官邸はマスコミに圧力をかけていると云われています。政権に不都合なことを
云うと、TVの番組から降ろされるという。現実に大分降ろされたようですね。TVだけではなく新聞も圧力を
かけられているのかな?

  BS 8/BSフジに「プライムニュース」という番組があります。月曜から金曜日まで20時から2時間の番組。

 政治”、“経済”、“国際”、“環境”、“社会問題”の5つのジャンルから、いま世の中で関心の高い問題を毎回1つ
絞り、その問題について相応しい人物(当事者や関係者)をゲストに、2時間に及ぶ解説と議論で、その問題を
徹底的に掘り下げる・・・と謳っています。

 この番組を司会しているのが反町理(そりまちおさむ)氏。この番組を見る理由は反町さんに興味があるから
です。
 こういう番組の司会は視聴者の立場に立った質問・議論になりがちですが、反町さんは「そこのところを
わたしが知りたい」といった自分の考えが前に出ています。そのためそんなことを云ったら番組を降ろされ
ますよと混ぜっ返したくなることがあります。

 昨夜は天皇のビデオメッセージについて話し合われ、今夜は広島、長崎への原爆投下を論じ合っています。 

 もうひとつわたしがこの番組が好きな理由は、熊のような反町さんの傍で月~木曜に司会進行をする
アナウンサーの秋元優里(あきもとゆり)さんに魅力を感じるからです。可愛いんです、こけしのようです、
熊のような方の傍にいるから一層そう見えるんでしょうか。
 学者、官僚、政治家・・・政治がテーマの時は色々の人が出てきて現政権を持ち上げる人、けなす人、みなさん
言いたいことを云っています。


 立秋も過ぎたのに暑さは今が一番のようです。しかし、まもなく秋風が立つでしょう。
 公園などを歩いてみると心なしか葉っぱが黄色みを帯び始めたように見えます。植物はどんどん季節の
先取りをしています。


 多くのカエデが伐採・整備されましたが、ここは「カエデの林」でした。心なしか紅葉が始まっているようです。
 実際は葉っぱが写真の緑より黄色みを帯び始めています。

 


 桂です。この木は毎年他の木と比べると黄葉が早いです。他の木が黄葉する頃には葉っぱがみんな落ちています。

 


 イロハモミジだったと思います。まわりの濃い緑の中で木全体で紅葉の始まりが目立ちます。

 


 臭木(クサギ)   これは秋の気配とは関係ありません。遠くに白い花が見えたのでなんだろうと
         望遠で引き寄せたらクサギでした。

 TVはリオのオリンピックで花盛りですね。金メダルが取れたので一層盛り上がっているんでしょう。
 オリンピックだけではありません、高校野球も盛り上がっていますし、イチローは泣いていましたね。

 これらが終わった時、秋風が立ちます。それまで水分補給をして頑張りましょう。ビールを飲んでも水分補給には
なりませんから気をつけてくださいよ。

本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(7) 
前の10件 | -
メッセージを送る