So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

外交官の家は工事中でした。  (12月5日) [横浜散歩]

わたしが当ブログの画像貼り付けに使用していた「フォト蔵」がトラブっていましたが、やっと復旧しました。
きょうからまた使って貼り付けますが、多分大丈夫でしょう。 でも、動きが少しギクシャクしています。また
トラブルかもしれません、
先日来、わたしのブログの画像が消えていましたが、それも復活したはずです。
ご迷惑をおかけいたしました。

きのうは風が強かったですが、晴天の中、鎌倉を歩いてきました。天園ハイキングコースを歩いたのですが
その顛末は後日アップする予定です。


12月5日は三渓園に紅葉がまだ残っていることを期待しながら行きました。

バスを途中下車し、横浜・山手本通りの「イタリア庭園」に寄ろうとしたところ、2kさんのブログで
「外交官の家」が工事中だということを知りました。どうしようか迷いましたが、結局訪れました。

なんで「イタリア庭園」かと
云うと、紅葉したメタセコイ
アの並木を見たかったのです。

もくろんでいたのは「外交官
の家」とメタセコイアをから
ませたかったのです。

仕方がないメタセコイアを
撮ろうとしたら予想通り
工事車両が駐車していました。
寄って幹も撮れません。

となればイタリア庭園で
気に入っているもう一本の
木、イチョウを撮るしかあり
あせん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブラフ18番館 左下、黒っぽいガラス戸が玄関でしょうね、リースが飾られていました。
この前のイチョウじゃなくて

 

こちらの大木です。
残念ながら大分葉を落として
いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



木の黄色が少ない分を黄色いカーペットで。

 


一応建物の全景を撮ろうと・・・イチョウも入れて。

12月ですから、それぞれの建物の中ではクリスマスのデコレーションがなされているはずです。
10時前でしたが、ご婦人方が大勢見えていました。

 


山手本通リは港の見える丘公園から続く山の稜線なんですね。そんなわけで見晴らしがいいです。ここから
左にカメラを振るとランドマークタワーが見られます。

来るたびにいつも撮ってしまうんですが、この日もこれを撮って「三渓園」に向かったのでした。

今朝、目が覚めたら腰が痛く腿も少々痛かったです。きのうの山歩きの後遺症ですね。

本日はこれにて。


nice!(42)  コメント(10) 

公園内をぶらりぶら~り。  (11月28日) [横浜市こども植物園]

また躓いて転ぶんじゃないかと思うと歩くのが恐ろしい。躓かないように緊張して歩いています。

躓かないで歩くにはどうすればいいのか、ネットで調べました。色々書いてありますが、結局足が上がって
いないんですね。から少しの凸凹に躓いてしまう。
良い歩き方として次の三点が書いてありました。
   ① 後ろ足の爪先で強く蹴る。
   ② 前足での着地は踵で。
   ③歩幅は広く。

この三点を気にしながら歩きました。はじめは意識のしすぎですね、ぎこちない歩きになっていました。疲れます。
しばらくして考えました。わたしはもう歳で運動神経も衰えている、三点を考慮しながらではスムースに歩けないだろう、と。
①の爪先で蹴る、だけを考えて歩くことにしました。爪先で強く蹴ると歩幅が広くなりその結果、踵で着地することを発見。

爪先で強く蹴ると早足になります。
こうやって歩いていると、20~30分で股関節が痛くなり腿の筋肉も脛を痛くなりました。これはきっと筋肉をいじめて
いるんだと思います。
今まで毎日のように歩いていましたので脚力には自信があったのですが、筋肉を鍛える歩き方ではなかったんですね。
衰えていくに任せていた!

今更、筋肉を鍛える気持ちは毛頭ありませんが、衰えを少しでも止めたいと思っています。
でも、また転ぶんじゃないかとビクビクしながら歩いています。

まだ11月の写真を引きずっています。
 11月28日は横浜市こども植物園に行き、花の少ない中、猟犬のようにブログネタを探し歩きました。(大げさだね)
枚数が多いですが並べます。   

DSC_1162
まだ11月だというのに正門にはクリスマスツリーが飾られていました。

 

DSC_1171
ガンクビソウでもないし、ヤブタバコでもない・・・なんでしょう。 ヤッペママさん ⇒ ベニバナボロギク

 

DSC_1173
薄暗い藪に黄色いモミジ。

 

DSC_1174
菊の仲間だと思うのですが???。

 

DSC_1175
小さな池、水生植物がたくさんあります。

 

DSC_1187
落ち葉

 

DSC_1190
メタセコイアです。こんなに色づきました。手前の木は丸坊主になった山桜。

 

DSC_1198
ニッサ シネンシス (ヌマミズキ科)

 

DSC_1200
三椏(ミツマタ)  (ジンチョウゲ科)春にならないと咲かないのに、気が早い。

 

DSC_1211
この蔦は太いです。夏に周りの木が緑いっぱいだと、暗くなりよく見えません。

 

DSC_1212
ここには大きなモミジが数本あり、毎年素晴らしい景色を見せてくれるのですが、時期がもう過ぎたのか
よくありませんでした。まだ色付きがきれいに見えるところをパチリ。

画像の貼り付けに使っているソフト「フォト蔵」がまだ修復されていません、2日の予定が5日になり7日になっても
修復されず、いつになるかもわかりません。
フォト蔵を諦めようかと考えているのですが、皆様の見ている私のブログが写真抜きになっているはずですので
これが復旧してもらわないと困ります。

きょうは12月8日、新聞、TVなどでも話題にならず、国民の頭からも忘れられた日になりましたね、75年は長いのか
短いのか。 

本日はこれにて。


nice!(61)  コメント(14) 

季節は行ったり来たりかな?  (11月28日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きのうは暖かと云うより暑かったですね。
久し振りに三渓園へ出かけたんです。、暖かな一日とは予報で云っていましたが、暖かだったら脱げばいいと、毛糸の
チョッキを着込み今季初の薄いダウンジャケットを着て出かけました。
汗をかきました、早々にチョッキを脱ぎ、ジャケットの前を開けて歩きました。
三渓園は紅葉が終盤でしたが、後日書きます。

気温が15℃を下回ると寒く感じます。きのうきょうは18℃くらいあったのでしょうか。明日から冷え込むとか。
気候は一進一退で変わって行くんですね。寒いときは風邪に注意しましょう。 

北海道の留萌線がお仕舞いになりましたね。残念です。 
交通機関は道路、飛行機、船、鉄道とありますが、わたしは鉄道は人間の体で考えると血管だと思います。動脈が
大切だと皆さんはお考えかもしれませんが、末端の毛細血管がなくなればその付近は死にます、壊死です。
手足が死んでしまえば健康な体とはいえません。
自民党は地方の活性をスローガンにしていたはずですが、経済効果がないと決めつけて地方の赤字路線をどんどん
見捨てていくんですね。

新幹線、これは大動脈ですから政治家の先生方は盛んに建設を推進します。その力を地方路線に向けられない
のでしょうか。赤字路線の救済では票になりませんかね。

安倍さんは分厚い財布を持って世界を駆け回っていますが、国内の赤字路線には国費を出す考えはないんですね。
留萌線は一年間で出す赤字は一億円あまりとか。東京オリンピックに使う金が二兆とか三兆とか、それに比べると
一億円なんて微々たるものですね。そうそう、次期大統領のレーガン氏の警備費は一日一億円とか。


前回の児童遊園地の続きです。 

DSC_1132カワセミが見られる池の側です。
茶色の葉っぱの背のお高い木はメタセコイアです。

 

DSC_1137
児童遊園地の一画に紅葉する木が纏まっているところがあります。今年は見るのが遅かったです。

 

DSC_1138
上の写真は冴えない色になっていますが、近寄ってみるとこんな黄葉もあります。タイワンフウだったと思います。

 

DSC_1130
同じところにあるヤマモミジです。

 

DSC_1217ツルウメモドキ(ニシキギ科)

 

DSC_1140
椿園には数十本の椿があります。そろそろ咲き始めました。見驚(けんきょう)と名札が付いていました。

椿園には「侘助(ワビスケ)が三本あります。侘助は園芸品種で種類が多いらしい。名前の通り茶道とも関係が
あるようです。小振りなあっさりした花が好きです。去年は咲いているところを見られなかったので今年こそ。


歩くのが恐ろしいわたしですが、気をつけながら歩いています。それについてはまた。


本日はこれにて。


nice!(61)  コメント(18) 

ホワイトバランス(WB)で遊んで見ました。  (11月28日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

紅葉の名所にも訪れず、近間の紅葉を見て今年はいいの悪いのと云っています。
でも、毎年楽しんでいる紅葉がイマイチです。

先日、鉄道写真家の中井精也さんが紅葉の撮り方を話していました。

紅葉をよく撮るには、WBを「晴天日陰」(この言い方はニコンだけかな?)にして微調整をしなさいということでした。 

DSC_1120
 曇天でしたが、よく色づいています。これはWBをいじったものです。

 

DSC_1121
でも、見た目はこんな状態です。WBをAuto1 で撮ったものです。

 

DSC_1128DSC_1129
WB:晴天日陰                    WB:Auto1

いずれも極端ですね。微調整を少なめにしたほうが自然の状態に近く撮れます。露出補正によっても違います。

いつもWBはAuto1で撮り、明るい暗いで露出補正をするくらいですが、皆さんはご存知でしょうが、デジカメは
いろいろのことができるんですね。 
これからはいろいろ試してみるつもりです。

 

DSC_1156
この日は雲が多かったので富士山は見えないと思いましたが、ポイントに行って見ました。
丹沢山地はきれいに見えていましたが、・・・・富士山も見えるじゃないですか、わかりますか。

 

DSC_1157
望遠端で撮ってみました。青空のもとでの富士山とは違った景色です。そこで思いつくままチョコッといじってみました。

 

DSC_1157 グレー
モノクロで処理したら・・・日本画風で気に入りました。

 

 きょうの付け足し: 

DSC_1241
シジュウカラが2日にやっと来ましたが、後ろ姿で失礼します。

DSC_1946
メジロがきょう(4日)やっと来ました。餌台にはみかんが入っています。
吊るした針金が被っています、この後取り付けを被らないように替えました。それからはまだ来ていません。

シジュウカラもメジロも部屋からガラス越し、ベランダのフェンス越しで撮りました。短時間の滞在でしたが、段々と頻繁に
やってくるようになると思います。

画像貼り付けソフトの「フォト蔵」はまだ復旧していません。トラブルの原因は装置の故障のようで、復旧は5日になるとのこと。
フォト蔵をやめるか考慮中です。 

本日はこれにて。 


nice!(74)  コメント(21) 

山の手入れ作業がありました。  (11月27日) [庭の四季]

きょうは冬晴れ、見事な晴天でしたね。
こんな日はカメラを持って何処かに紅葉見物と洒落たいところですが、残念でした。朝一番に降圧剤を
貰いにクリニックに行き、12時には歯科クリニックにメンテナンスで予約していました。
来週も晴天はあるでしょう、どこかに行こうと思っています。


11月27日は月一の山の手入れ作業日でした。
朝まで雨で延期かなと思っていたらなんとか雨が上がり、作業をすることができました。
今の時期はもう下草は枯れかかっていますので主な作業は竹の間伐でした。力仕事になりましたが、
先日の転倒を考えるとおっかなびっくりでした。斜面ですし地面は雨で濡れています。
今の時期は花はほとんどありません。作業終了後、目についたものを撮りましたのでアップします。 

DSC_1938
山に入ろうとすると目につく柿の木。
甘柿なんですが、所有者も豊作で採りきれないと残したようです。他にも近くに柿の木があるためか
鳥も来ません。
いつまで残るでしょう。数個残っていれば冬の景色になるのですが。

 

DSC_1935
どこから種が飛んできたのでしょう、いつ芽を出したのでしょう、25cm ぐらいになっていました。
 いい感じで黄葉していました。

 

DSC_1932
この山にはマンリョウはたくさんありますが、センリョウは数株しか見当たりません。
鳥に実を喰われずにきれいに残っていました。

 

DSC_1916
イヌホウズキ 或は仲間でしょうか?

 

DSC_1920
その実です。

 

きょうの付け足し: 焼き芋パーティ 

DSC_1921
この日は隣りにある小学校のPTA主催の焼き芋パーティが山で行われました。
こども達は必ず親が同伴することにっていたようで、全部で100名ほどの参加となったようです。
PTAの役員も大変ですね。
私たちもお相伴に預かりました、美味しい焼き芋でした。



きょうやっとシジュウカラが来ました。でも庭のヤブランなどの実をついばんですぐに帰りました。
みかんも置いているんですがメジロはまだみかんを見つけないようです。



前のブログの画像が出ないトラブルになっておりご迷惑をおかけしています。
フォト蔵のコメントでは、データベースサーバー不具合によるアクセス障害が発生している、とのことです。
今日の午後には復旧する予定だったようですが、長引いているようです。

今日のブログは画像の貼り付けを「貼る蔵」を使わずにアップしてみました。結果はどうか、もし不具合が
ありましたらお知らせ願います。
ご面倒をおかけし申し訳ありません。


nice!(62)  コメント(20) 

紅葉・黄葉散策   (11月18日) [こども自然公園(大池公園)]

  毎日すっきりしないお天気です。朝晴れていても午後には雲が出るとか。いつ霙が降ってもいいような
冬の気配がします。明日から十二月ですから当然といえば当然です。
 ただ、関東の冬は晴天が続くイメージですので、それに期待してしまうのです。


 11月18日はこども自然公園(大池公園)に紅葉・黄葉を期待して行ってきました。
 公園内を回って撮った順に並べます。枚数が多いです。 


 なにもチェックしないで撮ってきたのでアップするときになってサザンカ?ヤブツバキ?とあやふやです。
 今はあちこちでヤブツバキが見られますが、これはサザンカだと思います。

 

 

 

 


 この日は中池にキンクロハジロが来ていました。

 


 中池にある島です。左側の黄色い葉っぱの木の付近にカワセミが出ます。
 この日も数名の鳥撮りさんがバズーカ砲をセットしていました。まだ葉っぱが邪魔でうまく撮れないようでした。

 


 上の写真と位置を替えて。青空がきれいでした。ところが

 


 ちょうど反対側は雲が多く青空が撮れません。いつものことですが。

 


 10月15日稲刈りした教育水田ははせがけの稲束ももうありませんでした。
 でんさんさんの情報では11月26日に収穫祭が行われ、餅を搗いてきな粉やあんこで美味しく頂いたということでした。
 でんさんさんありがとうございました。
 この日はこども達が水性の生き物を探しに来ていました。

 


 松木の切り株がたくさんあります。殆どが今年伐ったものです。
 なんとかいうセンチュウがなんとかいうカミキリに運ばれて松の木に寄生し松を枯らすそうです。
 左奥の茶色の葉っぱの木がそうです。この辺り一帯が全滅だと伐採作業している人達が云っていました。

 


 花の少ない時期ですが、あざみが蕾をつけていました。葉っぱも傷んでおらず凛としていました。

 


 何という木でしょう、いつ伐採されたのでしょう、ひこばえが出ていました。根はまだ生きているんでしょうか。

 


 青空でないので空の部分をカットしましたので、変形になっています。

 


 締めはイチョウの大木です。 

 
 長々と見ていただきありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(27) 

野菊展が開かれていました。  (11月17日) [横浜市こども植物園]

 皆さんは「しけざむい」という言葉をご存知でしょうか。漢字で書くと「湿気寒い}と書くのではないでしょうか。
 子供の頃、「しけざむい」と親が云っていました、それを思い出したのです。これは多分方言ですね。
 湿度が高いから寒く感じるのだということでしょう。

 この頃、私の部屋は「湿気寒い」です。きょうも終日19℃ほどでしたが湿度は85%ありました。湿度が高い
から窓へ露結するのではないかと思っています。結露する水分が部屋から出ていかない。どうすれば水分が
出ていくか?エアコンを付けると65%くらいまで落ちますが、きょうは除湿機を使ってみました。エアコンほど
湿度は速く減少しませんが、スイッチを切った後どうなるか。
 一般には冬は加湿器だと思うんですが、わが家は除湿機とは・・・どうなんでしょう。


 この日(11月17日)、横浜市こども植物園では「日本の晩秋を彩る野菊たち」展をしていました。
 当植物園ではこれらの菊を栽培保存しており、高山性種などを除くキク属12種とシオン属を毎年展示しています。


 上の看板の下の方に小さな文字で書かれているのは「こども植物園が誇るキク属コレクション」

 白い花が多いですね。名札がついているから違いがわかったような気になります。
 一応、名前を書きます。枚数が多いですからさらっと流して下さい。


 沖縄菊(オキナワギク) シオン属

 


 大島野路菊(オオシマノジギク) キク属           野路菊(ノジギク) キク属

 


 菊渓菊(キクタニギク) キク属

 


 竜脳菊(リュウノウギク) キク属               伊予油菊(イヨアブラギク) キク属

 


 朝鮮野菊(チョウセンノギク) キク属

 


 浜菊(ハマギク) ハマギク属                 達磨菊(ダルマギク) シオン属

 


 磯菊(イソギク) キク属

 菊花展もこじんまりと開かれていました。わたしは盆栽仕立て?が好きです。
 出品数は少ないと云ってもいろいろの種類の菊が見られました。


 以下二枚は園内に地植えされていたものです。


 白嫁菜(シロヨメナ) シオン属

 


 小浜菊(コハマギク) キク属

 一部を撮ってきたものをアップしました。菊は全国に分布していますが、それぞれ生育する地域が限られています。
 それを環境の違う所で育てるのですから植物園のスタッフは大変ですね。

 


 花の名前は?                          フユノハナワラビ  今年は不作でした。

 


 桂の木の落ち葉。ハート型です。

 きょうも 曇り空の下、児童遊園地とこども植物園へ行ってきましたが紅葉・黄葉はまだまだでした。
 きょうはWBで遊んできました、面白かったです。近日アップします。

 長々とお付き合い頂きありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(20) 

わが家の庭の昨今。 [庭の四季]

  私が今、政治のことで一番気がかりなことは、年金です。支給額が減らさるのではないかとずっと
気になっていました。
 きのう衆院厚生労働委員会で年金改革関連法案が自民、公明と日本維新の会の多数で可決されました。
 民進、共産両党は審議が不十分だとして採決に加わらなかったが、また反対のための反対かと。

 どう改革されるのか、きょうの讀賣新聞には次のように書かれていました。
 賃金や物価の変動に合わせて年金支給額を増減する「賃金・物価スライド」の見直しと、年金の支給額の
伸びを賃金や物価の上昇分より抑える「マクロ経済スライド」の強化などが柱。
(要は年金を減らすということ)

 同新聞に「賃金・物価スライド」の新旧ルールのイメージが出ていました。
 物価、賃金が下がったら現行は下がりの少ない物価に合わせて年金を減らして支給するが、新ルールでは
下げ幅の大きい賃金に合わせて年金を下げます。
 物価が上がり賃金が下がった場合、現行は据え置きですが、新ルールでは下がった賃金に合わせて
年金を下げる。

 みんな年金が下がることばかりで、
上がることはないようです。

 おかしいなと思ったのですが、
アベノミクスで 景気が良くなり
インフレに導かれるのではないかと
思うのですが・・・アベノミクスは
何ら有効に働かないということが
前提でしょうか。

 

 

 24日に積もった庭の雪もみんな
消えましたが、風が冷たいです。

 きょうは雪が降る前のわが家の
庭です。

一株のブルーベリーが紅葉しています。
もう一株は緑です。

 

 

 

 


 

 雨が上がった朝の万両。
 


 南天


 ドウダンツツジ  紅葉が始まる時水の補給をしなかったため枯れかけていました。
           どうにかここまで盛り返しましたが、来年はどうなるか。

 


 唐綿(アスクレピアス)  蕾があります。今年は6月下旬から咲きましたが、来年はいつ咲くのでしょう?

 


 雨に濡れたタツナミソウ。

 


 梅の新芽が出ていました。花と葉っぱの芽の違いの判別は忘れました。

 


 ウワミズザクラの黄葉。 このところの風や雪で大分落葉しました。

 


 木の名前はわかりません。

 


 梅の木にシジュウカラが来ていると奥様から催促されて餌台を作り23日に設置しました。
 ネットで餌台を調べるとたくさんあるんですが、実物を見て買いたいと思い、販売店を探しました。しかし、
店が見つからないので材料を買ってきてぶっつけ大工です。
 取り付けて3日経ちましたがまだ来ません。いつ来るか?
 材料費と手間賃を考えると買ったほうが見栄えもいいし安上がりですね。



 寒くなりました、朝起きる時部屋が暖かいほうがいいですね。今朝の室温は16.5℃でした。何度になったら
エアコンを入れるか考慮中です。
 パソコンをやっていると手が冷たいです。

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(15) 

初雪!!  (11月24日) [庭の四季]

  降りましたね、きのうから降る降ると云っていましたが、降りました。
 東京都心では11月の初雪は54年ぶりとのこと。驚くことに積雪は明治8年の統計開始以降初めてだそうです。

 以下の写真はすべてベランダから。


 7:24
 いつものように4時に起き出して外を見たら雨が降っていました。ベランダの気温は3℃。
 6時ころから霙になり7時過ぎには雪になりました。ベランダの気温は2℃に下がっていました。

 


 10:02
 ベランダの前の植物にも積もっています。10時ころが一番雪の降る量が多かったようです。

 


 10:02

 


 10:03

 


 10:52  
 ベランダの前の積雪状況。植物の上や車の屋根には積もっていましたが、駐車場などには積りませんでした。

 


 11:54 きのう設置した餌台の屋根にも積雪。

 


 11:54 
 この時間になると降る量が少なくなりベタ雪だからでしょうアジサイ(七段花)の葉っぱに雪が積もり、茎が
押し曲げられていたのですが雪が落ちで元に戻りつつありました。

 午後には霙もようになりましたが3時には上がりました。気温も1℃以下になったのが2℃まで戻しました。
 朝も通勤通学に影響が出たようですが、帰宅時はどうだったでしょう。
 明朝までどれだけ気温が下がるか心配ですね。道路の凍結がなければいいのですが。

 毎日が日曜日のわたしとしては、働いている皆さんには申し訳ないのですが、余裕を持って降雪を見ていました。


 きょうの付け足し: ハイビスカス            


 きょうハイビスカスが咲きました。花径が8cmありました。
 鉢を部屋に入れるためにまだ蕾が付いているも切りましたので最後の花です。


 きょうは気温が下がるということでしたので、きのうハイビスカスと月下美人の鉢を食事室に収納しました。
 狭くなりましたが来年も花がたくさん見られるように我慢です。

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(18) 

原野を思わせる景色。  (11月8日) [舞岡公園]

 今朝の地震には驚きました。
 朝食を終わり、片付けをしようと立ち上がったところまずTVの緊急地震速報に驚きました。あまり見ることは
ありませんから、当地に強い地震が来るのかと思ったのでした。
 TVの画面を見たら福島という文字が見えましたのでホッとしましたが、それから長い地震でした。横揺れが
段々強くなったように思います。TV装置が前後にゆらゆらと揺れ、グッピーの水槽がポチャンポチャンと揺れて
いて、3.11地震を思い出しました。当地は震度3でしたが、ガタガタと揺れるのではないのでかえって恐ろし
かったです。
 津波は仙台港で1.4mでしたが、地震と津波でどれだけの被害が出たのでしょう。
  TVのニュースで見るところでは学校が多数臨時休校になり交通機関に乱れが生じ、漁業関係に被害が
出たようですが人的被害がなかったようでそれは良かったと思います。
 地震は恐ろしいですね。


 きょうは前回の舞岡公園の続きです。

 古民家を出て田圃の方に向かいました。


 古民家の植え込みに菊と黄色い花が咲いていました。

 


 臭木(クサギ)

 


 竜胆(りんどう)

 


 池の前に雑草に混じってコスモスが。

 


 道の側に石碑?立っています。左の二体はうさぎとフクロウ。

 


 前回の田圃の写真の奥の方です。案山子が頑張っています。

 


 右側に休憩所(情報館)があります。この並びに湿地帯があり、道の向こう側はきざはし池があります。今は
枯れた葦で覆われていますが、冬の間鳥撮りの皆さんがよく集まるところです。

 


 休憩所に並ぶ湿地帯。ここでも野鳥が見られます。

 


 さくらなみ池。水鳥が見られるところですが一羽もいませんでした。田圃に着いた時、鴨が数羽飛んでいきま
したがここから飛んでいったのでしょう。

 道路を挟んで反対側に宮田池があります。葦が繁茂して水面が見られませんでした。
 舞岡公園には8個の池があるそうですが、わたしが歩いているところは全体の半分ぐらいですから、
歩かないところにあるのでしょう。
 これから鳥撮りの季節を迎えます。わたしは長いレンズがありませんので期待はしませんが、冬の間に
ちょっと覗いてみようと思っています。

 きょうは朝、雨で気温の上がらない寒い一日になるのかなと思っていました。ところが青空が出て風もなく
暖かい一日でした。当地は最高気温が20℃位になったのかな?

 木曜日には真冬の寒さになると予報されていますので、ベランダに上げておいた月下美人の大小の鉢4個、
ハイビスカスの鉢を2個部屋に入れました。狭い食事室が一層狭くなりました。四月まで我慢です。

 本日はこれにて。


nice!(63)  コメント(15) 
前の10件 | -
メッセージを送る