So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

朝顔なんですが・・・ (9月17日) [横浜市こども植物園]

 

 きのう腰痛で整形外科へ行ってきました。
 腰部を前と横から、そして大腿骨と三枚レントゲンを撮った結果、骨に異常は見られませんでした。
 なんとかと病名は聞こえたのですが覚えられませんでした、なんとかとなんとかの骨の間に筋肉があるが
それが炎症を起こしたようです(よく起こる痛みとのこと)。原因は疲労でしょうとのこと。
リハビリが必要で早速実施しました。患部にピクピクと刺激があるモノと温めるモノでそれぞれ10分。 

 

 以前、脊柱管狭窄症の気があると云われたことがあり,
それも心配してのですが、それは問題なし。
今回のトラブルはリハビリをすれば早く治るようですから少し通ってみようと思います。
当分散歩は控えめにしなければと思っています。
 

9月17日にこども植物園で目についた花です。  

 

特別なものに見えないアサガオなんですが、『アサガオ(原種) 原産地ネパール  ヒルガオ科』 と
名札に書いてありました。 

 

 吾亦紅(ワレモコウ) バラ科   長雨のためか色が良くない。 

 

  

 

 

 釣鐘人参(ツリガネニンジン) キキョウ科  一本の茎にこれだけ花がついているのは初めて見ました。 

 

 オオユウガキク(キク科) 

 

 モリアザミ(キク科)  草丈が1m以上になります。これの根がヤマゴボウと呼ばれて漬物などになる。 

 

お天道さんが出ると暑いですね、9月末とは思えません。特にお天道さんが南に移動しましたので、陽が部屋に
差し込んで来ますから室温が高くなりエアコンが必要になります。
グッピー&コリドラスの水槽の冷却ファンを先日取り外したのですが、この暑さで水温が上がるので
きのうからまた取り付けました。水温の上昇下降が2、3℃でも魚には厳しいでしょうね。

統計を見ても一年のうち九月、十月が雨量が多いです、多いと思われる梅雨の季節の六月よりも。
青空が続く季節が待ち遠しいです。

 

本日はこれにて。


nice!(57)  コメント(20) 

月下美人が咲きました。 (9月23日、24日、25日) [庭の四季]

 

 きのうは久し振りに青空が出ましたが、きょうも青空が出て気温も30℃近くになりました。
 でも続きませんね、明日からまた当分曇天雨天が続きそうです。早く十月にならないかな。 

 

 今年最後と思われるのですが月下美人が咲きました。23日に三個、24日に二個、25日に二個。
 真夏の花と違って花びらが十分に開かないように見えます。
 いずれも午後九時頃に撮ったのですが、時間が経てばもっと開くかなと十時、十一時にも見たのですが
 ほとんど同じでした。スッキリ開かずボサボサですね。 

 

 23日24日は小雨のぱらつくところで撮りましたのでゆっくり撮れませんでした。
25日は雨なしの状態で撮りましたが、三日目となるといい加減になりますね。 

 

 真夏は蚊に悩まされませんでしたが、今回は猛攻でした。仕方がないので蚊取り線香を
使ったのですが、折角の月下美人のいい匂いに線香の香りがまじり、残念でした。

 

 適当に並べます。  

 

 

 

 

 きのうは月イチの山の手入れ作業日でした。久し振りの晴れでよかったです。
 しかしながら、長雨で地面が雨水を十分に含んでいましたので、滑らないように余分な筋肉を使うことになりました。
 今、わたしは腰痛を抱えています、しゃがんだり立ち上がったりすると痛みます。
 できるだけ立った状態で作業をしたかったのですが、下草を刈らなければなりませんでしたので
 のんびりしたのですが、それでも二時間半の作業で汗まみれになりました。 

 

 八月は暑いので作業は休みです。その為今回は二ヶ月ぶりの作業ですから雑草がものすごい状態でした。
 そんな中で咲いていた花をアップします。一番多かったのはミズヒキでしたが、写真はナシです。 

 

 今年はタイミングが合わずこの臭木の花を見ることがありませんでした。長雨のためか見栄えがよくありません。 

 

 ホトトギス 

 


ノボロギクでよかったでしょうか、花の周りの白い繊維の・ようなものを初めて見ました。
ご存じの方教えて下さい。
 

 金網のフェンスにヤブマメが絡みついていました。繁茂したヤブマメを取り除くのは至難の業です。
 
 このフェンスの下で何か動くものを発見・・・サワガニでした。
 この山のまわりに家が建つようになり、それまであった小さな沢が水涸れになりました。
でも今年は長雨で沢が復活したようです。 

 

 今朝起きたら腰はあまり痛くありませんでした。塗った薬が効いているからだと思います。が、
少し歩いたりしゃがんだり立ち上がったりしたら右腰が痛くなりました。
痛みが続きはしないのですが。
何が原因か気になります。
病院は嫌いですが明日行こうと思っています。
 
本日はこれにて。 

nice!(67)  コメント(22) 

もうそろそろ咲いているかなと・・・。  (9月12日) [たちばなの丘公園]

きょうもお天道さんは出ませんでしたが、雨が落ちていなかったので午前中散歩に出ました。
公園の木の下を通った時、ものすごい湿気を感じました、冷たいサウナに入っているような。 
気温は上がっていないはずなのに汗まみれになりました。


この日(9月12日)は「たちばなの丘公園」 に向かいました。
そろそろ咲いているかなと期待しながら行きました。

ここには大木の桜が三本かなあります。落葉が早いですが、木の下は秋を思わせます。
 

 

 
ヒカゲチョウ?とヒメウラナミジャノメ?
毎年ここではアゲハチョウやオニヤンマが見られるのですが・・・長雨で何処かに隠れている>

 

       ↑ アレチノヌスビトハギ ↓

 

 

 

 
同じような花が多いですね、アメリカセンダングサ、コセンダングサ、アイノコセンダングサ等など。
ハキダメギクと云うのもありましたね。

 

 
アザミも種類が多いですが、今頃よく咲いています、ノハラアザミでしょうか。

 

 
シロバナ

 

わたしが知っている萩は宮城野萩だがこれは?
 
この日、そろそろ咲いているかなと期待した花は釣舟草(ツリフネソウ)だったのです。
時期なんですね、ポツリポツリと咲いていましたが、群生するところはまだつぼみでした。
次回訪れたときはたくさん咲いていましたので、後日アップします。
 
昨夜は小雨が降ったりやんだりする中で月下美人が二個咲きましたが。 
今夜は三個。
でも雨の中に出て撮りたくないのでベランダから撮っています。
まだつぼみがありますから、雨が上がった夜に咲いてほしいのです。
これらはまとめて後日アップします。
 
明日は月イチの山の手入れ作業日です。雨は降らない予報ですが、地面は相当雨を含んでいるでしょうから
滑ったりして作業しづらいでしょう。蚊にも注意ですね。
 
本日はこれにて。 

nice!(63)  コメント(15) 

数珠玉(ジュズダマ)  (9月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 台風16号は東海地方で東に方向を変え20日午後9時頃静岡県沖で温帯低気圧になりました。その為当方には
台風の影響がなく被害もありませんでした。しかし、鹿児島県に上陸前後から各地に豪雨による被害をまた引き起こし
ました。 被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。人命も失われていますね。お悔やみ申し上げます。

 当地では台風が来なくてよかったのですが、なぜ方向を変えたのか台風16号に聞いてみました。台風ですから
彼女ですかね、彼女が云っていました、東京というところには「伏魔殿」があるというのでそんな恐ろしいところには
行きたくなかった、と。

 それにしても長雨が続きます。でも驚くことはありません。過去の記録では東京では一日0.00mm(これが分か
らないのですが、0なら降らないということになりはしないか?)以上の雨が降り続いた最長は27日だそうです。
今年はまだそこまで行っていません。 

 今日も雨でした、あすも雨。

 

 公園をぐるっと歩いても花がありません。撮れたのだけアップします。 


 梅園には毎年彼岸花が咲きます。今年も梅の木の下に咲きましたが、もう萎んだのもあり、蕾もありです。


 シロバナと思ったのですが、前回と同じで黄色を帯びています、色々あるんですね。

 


 数珠玉(ジュズダマ)  イネ科  こども達が黒い実に糸を通して数珠にしたり首飾りにしたりして遊んだことから
                この名前がついたと云われる。
                このところ黒く熟した実を見ていなかったが、今年は見られた。

 


 公園のいつもの池でまたカワセミを見た。しばらく枝の上にいたがなぜか飛び込まなかった。

 当ブログの左サイドにgremz を貼っています。
 芽が出ました、19本目です。約5ヶ月で大人の木になります。大人の木になるとアフリカやモンゴルに植樹して
もらえます。ただ、ブログに貼っているだけで、自分が何かしたとも云えない木が地球上にあると思うと嬉しくなります。

 そうそうきょうはカレンダーの数字が赤くなっていたんですね、秋分の日でありお彼岸の中日でした。わが家は
特別なこともなくご先祖様にお線香も上げないでしまいました。明日の朝お線香を上げます。だんだんぼけてきます。

 本日はこれにて。


nice!(66)  コメント(19) 

夏の終わり・・・・・   (9月10日) [児童遊園地+こども植物園]

 一昨日の蒸し暑さはなんだったのだろうと思うほど今朝も寒かった。朝方はタオルケットが必要で、室温を見たら
27℃で湿度は75%。寒く感じるほどの気温じゃないと思いながらいつものようにTシャツを着たら寒くて長袖に変えた。
ベランダの寒暖計を見たら19℃しかなかった。

 台風16号の影響でしょう雨が降ったりやんだりしている。午後から時々強い雨。未明には関東から離れるようだ。
果たしてどこを通るだろう。それにしても毎週台風が来るように感じる、被害がないことを祈るのみ。


 タイトルを「夏の終わり・・・・・」としたが、木々も草花も微妙に変化しているように見える。 


 百日紅は花期が長い。だいぶ前から咲いているのだが、まだ満開のように見える。

 


 スタッフの世話で夏の間華やかだった花壇にも疲れが見える。それでも残りの花に蝶が寄ってくる。

 


 竹似草或は竹煮草(タケニグサ)  ケシ科   葉っぱの形がわかるように撮りたかったが失敗。

 


 サラセニア・アラタ  サラセニア科  北米原産
           斜めに伸びている茎のように見えるものが葉っぱで中空。先端に蓋のようなものが。
           同じ高さに花茎が伸びて先端に白や黄色の花が咲くという。
           これは食虫植物、こども植物園の小さな池にあった。

 


 現の証拠(ゲンノショウコ) フウロソウ科  何度もアップしているがシベがきれいだったので再び。

 


 秋海棠(シュウカイドウ)  シュウカイドウ科

 


 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)  ヒガンバナ科


 毎日が日曜日の生活をしていると曜日や祝日が意識の外に行っている。
 きのうは敬老の日だったが、9月15日になれた者にはどうもピンとこない。それでも町内会からお祝いの菓子折りが
届いた。文明堂のどら焼きなどが入っていて、近くの小学校のこどもの「・・・これからも体調に気をつけて元気に
お過ごし下さい」というカラフルなイラスト入りの手紙が同封されていた。

 奥様からは寝たきりにならないように散歩に精を出してくださいとウォーキングシューズを貰った。

 敬老の日がわたしにも来たんですね、こんなに長生きするとは思わなかった。ちょっと寂しい気もする。

 本日はこれにて。


nice!(57)  コメント(15) 

残念!見られませんでした。 [庭の四季]

 ネットで買い物しトラブルになったことについて、皆様にご心配をおかけしましたが返金で解決しました。
お心遣いいただきありがとうございました。

 対面での売買とネットでの売買について考えてみました。
 スーパーマーケットでは完全な対面販売とは言えませんが、それでも自分で品物を見て手にして確認して買うことが
出来ます。
 ネットの場合は、PCのモニター上で品物の内容を把握してカートに入れ注文が確定して売買のスタートです。コン
ピューターとバーコードの世界ですね。
 コンピューターで受注した売り主は、その後配達完了まで人手を介さずコンピューターで処理します。
 今回のように注文していない品物に注文しているバーコードを貼り付ければ注文している品物として達される
ことになります。大量の物流にはコンピューターとバーコードが必要ですが、付け入るすきがありますね。

 わたしが買おうとしたカメラはどこに行ったのでしょう?


 きのう(9月17日)の朝、ベランダから庭を見たら・・・・・????? 


 一夜花の月下美人が咲き終わり萎んでいるではないですか。上の写真の左下と右上の白いものがそれです。

 

 
 アップにしてみました。こんな形でだら~んです。
 昨日の朝見たときは開花まで二三日かかると思ったのですが。残念です、三個も見られなかったのですから。
 まだつぼみが残っていますから、今度は失敗しないように気をつけます。


 ついでに庭にある花を並べます。 


 韮の花  見るたびに蟻が乗っかっています、蜜のある花には見えないんですが。

 


 ミズヒキ  あちこちに生えていますが、花の咲いているのは見つけられませんでした。他より遅いです。

 


 ハイビスカスはまだ元気で咲いています、蕾もまだまだあります。
 ハイビスカスのどこに蜜があるのか蝶がよく飛んできます。はっきりしませんがクロアゲハが時々来ます。
 先日雨の中をモンキアゲハが来ていました。写真に撮ったのですがどこにしまったか探しても見当たりません。
 おおいいにボケたようです。

 


 おまけにタロウを。私の部屋でくつろいでいます。が、この子はまず絶対にカメラ目線をくれません。まだ固まっても
そこにいるからいい方で、カメラを見ると逃げ出します。イケメンだと思うのですが。

 いつものようにとりとめのない内容になってしまいましたが、本日はこれにて。 


nice!(64)  コメント(16) 

カワセミが見られるとは。  (9月9日) [保土ケ谷公園]

 新しく豊洲に出来た東京都中央卸売市場に関連したニュースをTVで見ていて、「あれれっ」と思うことがありました。
それはTVのアナウンサーが「盛り土」を「もりど」と云ったときです。「もりつち」じゃないのかいと思ったのですが
TV局のアナウンサーが間違えるはずがない、今までわたしが知っていた「もりつち」」が間違いだったのか?

 辞書で調べることにしました。「新明解国語辞典第四版」と「広辞苑第四版」(いずれも古いなあ)を見ました、が、
「もりつち」はありますが 「もりど」はありませんでした。辞書が古いから載っていないのかなとネットで調べて見ました。

 両方ありなんですね。 わたしの馴染みのない「もりど」は土建業界で使われている業界用語、標準語、公用語と
云っていいのかな。ひとつの業界でそう使われているんですが、なぜなのか理由は探せませんでした。
 知らなくて恥ずかしいですね。


 この日(9月9日)、もうそろそろ彼岸花が咲いているはずだと思い保土ヶ谷公園に向かいました。
  


 朝、八時半の光が狗尾草(エノコログサ)を金色に輝かせていました。

 


 蝶が飛んできて道の側の藪に止まりました。止まればわたしでも撮れると望遠で・・・夏の間たくさん飛んだらしく
羽根が傷んでいました。

小さな流れに沿って路面の高さでチッチーとか鳴きながら何かが飛んでいきました。 


 小さな橋の上から見たらカワセミでした。
 保土ヶ谷公園でカワセミを見たのは初めてです。この流れは水深が浅く魚もいません。この先にスイレンが咲き
カルガモが一羽棲みついている小さな池がありますが、そこに来たのかな?

 


 近づいてもすぐには逃げずこの流れの石の上をあっちに飛んだりこっちに来たり、しばらく遊んでもらいました

 


 何故か今年は彼岸花が見えません。蕾を持った茎を一本だけ見ました。今年は終わったのかな?まだかな?
 毎年たくさん咲いているところを見ているのでうが。 

 では法性寺さんで見ようかと移動。その途中で見たコムラサキ。

 


 法性寺さんの逍遥路を歩きましたが彼岸花が少ない。


 本堂の方に行って掃除をしていた住職さんに聞いたら、今年は彼岸花が早かった、と。もうオシマイ?

 


 境内のあちこちに秋明菊がありますが、咲き始めでした。この時から一週間後ぐらいが見頃かな?

 


 ホトトギスも例年に比べ咲いているのが少ない。花にも豊作不作があるのでしょう。
 
 この日、十月桜が意識になく、見上げることなく帰ってきた。異常気象とかなんとか云ってもまだ早いでしょう。

 きょうもこうもり傘をさして歩いたが、写真を撮る気がまったく起きず、そのため花も探さなかった。
 明日の天気はどうだろう?

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(21) 

大池公園で見た花(2/2)   (9月6日) [こども自然公園(大池公園)]

 前回の記事でAmazonでの買い物についてアップしましたが、皆様にご心配をお掛けし、また色々ご配慮いただき
ありがとうございました。

 昨夜、Amazonより電話があり、返金処理で問題解決となりました。事情により交換とはならなかったようで、
必要なら再度発注してくれとのことでした。そして返金処理が完了したとメールが入りました。
 一応、解決したように見えますが、わたしはJCBカードで買っていますのでこの場合の返金処理がどう行われるのか
理解できていません、なにしろまだ締め日前ですし、決済もされていないのですから。
 Amazonに問い合わせはしていますが回答がいつになるやら。

 と思っていましたら、きょうメールが来ました。それによりますと13日にJCBに返金しているということです。クレジット
カード会社によって、同月の請求金額分から返金額を差し引いて引き落としされる場合や、締日にいったん請求後、
翌月以降に返金される場合があります、と書いてありました。

 時期的にいつJCBが処理するか待つことにします。多分、締め日に一旦請求後、翌月に返金となるでしょう。

 新しいカメラを買うかどうか迷っています。奥様からは絶対に同じ所に注文するなと釘を差されました。
 次男が持って行ったカメラは多分戻ってこないでしょう・・・・しばらくは古い古いカメラを持っての散歩になるのかな。


 前々回、こども自然公園(大池公園)の田んぼと案山子をアップしましたが、きょうはその時に撮った残りです。 


 このところ終日晴れる日がありませんが、9月6日は晴れていました。青空と少し黄葉し始めた木々と。

 


 案山子と雀脅し。

 


 大分実りましたね。

 


 ネットで調べると大柚香菊(オオユウガギク)が似ているように見えたが・・・。

 


 ↑ ↓  キツネノボタンだとかウマノアシガタだとかキンポウゲだとか似た花がたくさんあってわかりません。

 


 蕾なんでしょうね、名前は?

 


 タニタデ だと思ったのですが。奥にミズヒキ。  追記: ミズタマソウかもしれませんね。

 


 これもわかっているつもりでもわかりません。

 


 キクイモ或はキクイモモドキだと思って撮ってきたのですが・・・。

 


 まだ蕾ですね。 コヤブタバコの仲間でしょうか?

 まったく花の名前がわかりません、ネットで調べるとわたしの知りたい花が見つかりません。

 秋霖という言葉をTVの天気予報の時に聞きました。秋の長雨で九月中旬から十月初めにかけての長雨です。
 関東では梅雨の時よりも雨量が多いそうです。

 むしゃくしゃすることが続いていますので、スカッとした青空を早く拝みたいです。 

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(18) 

Amazon にカメラを注文したら・・・

 急に涼しくなりましたね、昨夜は眠りやすかったでしょう。
 きょうは雲が多いながらお天道さんも顔を出しましたが、当分は秋雨前線が停滞し傘が手放せない天候とか。

 きのうは共同住宅の草刈り清掃日でしたが、前日の晴天とは打ってかわり雨で中止となりました。前週も雨で
延期になりましたので、また延期にすると三週間も皆さんを縛ることになりますので中止にしました。


 さて、本題に入ります。

 9月8日にAmazon さんにNikonのD7100とこのカメラで使うカードを注文しました。
 予定通りに9月9日に荷物が届きました。
 カメラが入っているにしては箱が軽かったので、別便もあるかなと勝手に納得して捺印。明けてみると確かに
カードは入っていましたが・・・・・なにこれ? 


 Canonのカメラのプラスチック製の、これダミーというんでしょうか、が入っていました。

 別便があるだろうといつ配達になるかクロネコさんに問い合わせたら、配達していないものはありませんとのこと。
 PCでAmazonの「発送状況の確認」を見たら、D7100、カードともに9月9日配達完了になっていました。

 どこに問い合わせたらいいかよくわからなかったのですが「カスタマーセンター」に問い合わせなければならない
ようなので9月10日電話しました。今は便利ですね、問い合わせ番号を云えばカスタマーセンター担当者がPC上で、
わたしがなんの件で問い合わせたかわかるんですね。

 担当者にモノが入っていないのに配達完了になっているから調べてくれといったところ、数日から一週間かかる
とのこと・・・・・なんで?

 待つしかないかなと思いながら、なんであのオモチャが入っているんだろうと考えました。まさかあれがわたしが
注文したもの?
 包装用のビニールシートを捨てていなかったので、手にとって見ると・・・・・ 


 こんなものが貼られていました。
 納得しました、わたしはNikonのカメラではなくCanonのオモチャを買わせられたのです。
 出荷から配達されるまで中身は何かわからないが、バーコード通りD7100として扱われてきたのです、したがって
配達は完了しているのです。

 キャンセルしようとしたのですが、わたしの手に入ったことになっているためか、キャンセルという文字は見つからず
「返却」があったのでカスタマーセンターの回答次第では送り返そうと思ったのですが、わたしの手元にD7100が
ないから返せないことに気づきました。
 苦し紛れに知恵が出ます。この玩具を上のバーコードと一緒に送り返せば、わたしはAmazonにD7100を返した
ことになると。

 誰がどこで入れ替えたんでしょうね、或は最初から・・・。詐欺にあったようなものです、悪いやつは新しいカメラを
持って喜んでいるでしょうね、いや常習者で何処かで換金しているかもしれません。 

 なぜ古い形のD7100を買うことにしたか、補足です。
 次男からわたしの古いデジイチでいいからくれと電話かありました。今まではコンデジだけだったようです。
 古いのは良くないから新しいのを買えと云ったら、よくわからないから適当なものを買ってくれ、勿論金は出す、と。
ネットを見ていたら型落ちだからでしょうかD7100がマアマアの値段で出ていました。ボディだけ買ってわたしの
使っていないレンズを付ければそれで当分間に合うだろうと。
 でもD7100はどこでも売っているわけではありません、それでAmazonさんに注文したのです。

 次男はきょうから3泊4日で南の方に遊びに行きました、わたしのカメラを持って。

 カスタマーセンターにはきのう泥棒がいると連絡しました。いつ、どんな回答が来るんでしょう。

 ここまで読んでいただけましたか、ありがとうございます、箸休めにハイビスカス月下美人の蕾をアップします。 

 

 長い(約15cm)蕾が三個あります。

下の奥の方にぼんやりと写っている蕾、
及び下の写真の蕾は5cmほどですが、
この大きさのものが七個あります。

大きい方はもう落ちないでしょうが、
小さい方は落ちるかもしれません。

今年最後の月下美人だと思いますが
みんな咲いてくれると嬉しいです。

でも今頃こんなにたくさん・・・今までに
経験したことがないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(33) 

案山子(1/2)   (9月6日) [こども自然公園(大池公園)]

 きのう9月9日は五節句のひとつ、「重陽の節句」でした。菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」と
云うそうです。
 昔決めた季節の様々な行事はいわゆる新暦でいいのだろうかと以前から思っていました。例えば菊の節句は9月9日
ですが、まだ菊は多くは咲いていない、季節がずれているんじゃないかと。

 調べて見るとやはり決められたのは昔の暦、旧暦なんですね。

 明治6年(1873年)に新暦が採用されたとき、年中行事の日付は旧暦の日付をそのまま新暦にあてはめられました。
そのため季節的にずれが生じているんです。今年の旧暦の9月9日は新暦では10月9日ですから間に合うでしょう。

  新暦が明治6年(1873年)に採用されたというのも驚きですね、大昔じゃないですか、大東亜戦争後かと
思っていました。と云うのは、わたしが子供の頃、昭和25年頃はわが家は旧暦でした。お正月もお盆も旧暦だったのです。

 今、「カレンダー」を見ると数字と曜日そして祝日の名称しかありませんね。子供の頃のわが家の「暦(こよみ)」には
新暦、旧暦、大安とか仏滅とか二十四節気とか様々なことが書いてありました。農家が生活していくために必要なこと
がたくさん書かれていました。それを参考にして農作業をしていたんでしょうね。

 今はそういうものはカレンダーに必要がないんです ね、必要を感じたらネットで調べればいいのですから。

 重陽の節句から話が飛んでカレンダーと暦の話になりました。


 9月6日は「こども自然公園」へ案山子を見に行ってきました。 
 でんさんさんから9月5日、教育水田に小学1,2年生が案山子を立てると情報をいただいていました。しかし、当日は
急用ができてしまい行くことができませんでしたので、6日に行ったのでした。 


 案山子は数えませんでしたが、15体ぐらいあったと思います。いずれも小学低学年が作ったように見えました。

 


 案山子は上の2枚の写真を見ると両側に並んでいるように見えるかもしれませんが、一列だけです。撮った位置を
変えています。

 


 これは「スズメ脅し」です。稲は大分首(こうべ)を垂れています。全面にネットが張られていました。
 田植えは6月4日でしたが、成長が早いように感じます。
 さて、稲刈りはいつでしょう?

 


 案山子の顔は代表としてこの子をパチリ。いい顔しています。

 


 ツマグロヒョウモン(♂)?  田んぼのまわりにはトンボがたくさん飛んでいましたが、チョウは少なくこれだけが
                  撮れました。


 以下に水辺の花を並べます。 


  ミズカンナ  クズウコン科 草丈の高い大きな葉の植物です。

 


 面高(オモダカ)  オモダカ科


 河骨(コウホネ)  スイレン科

 谷戸の教育水田でもう少し写真を撮ってきましたので、もう一回続きます。

 あすは先週雨で延期になった集合住宅の草刈り清掃日ですが、天気予報は雨です。午前中だけ降らないといいの
ですが、果たしてどうでしょう。もし雨なら延期でなく中止になります。
 秋雨前線なんていう言葉がTVの天気予報の時間に聞かれるようになりました。四季があり空模様に敏感な日本人は
天候・天気の話題に事欠きません。

 本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(16) 
前の10件 | -
メッセージを送る