So-net無料ブログ作成

一年間有難うございました、来年もよろしく。 [保土ケ谷公園]

きょう12月28日は御用納め、御用納めはお役所のことですね、民間企業では仕事納めと云うようです。
 
今朝のベランダの寒暖計は1.5℃を指していました、この冬最低です。
最近雨も降らないから地面も濡れていないだろうがもしかしたら霜柱が見られるかもと保土ヶ谷公園に。

 


梅園の八重寒紅が咲き始めていました。

 

 

保土ヶ谷公園でいつもいちばん先に咲く白梅、八重野梅かな?

 

 

地面は乾燥しているのでなかな見つけられなかったが、毎年見るところで霜柱発見。霜は見当たらなかった。

 

以上はきょう12月28日撮影、以下は12月19日撮影。

 

 

紫式部(ムラサキシキブ)  わたしの財産もこのようにたくさんあればいいのだが・・・・・

 

以下3枚は台湾楓(タイワンフウ) 

 

樹高20mはあります、大木です。何故かフードが被っています。

 

 

枝にはたくさんの実をつけています。青空をバックに。

 

 

実も落ちていました。直径は2cmあるかな? 穴あきイガイガ。 

 

 


保土ヶ谷公園はあじさい公園を目指しているらしく2、3年前からアチラコチラに植栽しています。
この一画はカシワバアジサイ。

 

 

カシワバアジサイの紅葉、花もいいが紅葉もいい。

 

 

この日12月19日は今朝と同じくらい冷え込んだ朝でした。
もしかしたらスカイツリーが見えるかもしれないとポイントへ。見えました、少し霞んでいますが。
分かりますか、中央にぼんやりとです。
わたしの来年の運勢は如何に、見通しはどうか、試したかった。霞んでいますね。見えないよりは良かったかな?

 

 

きょうのアップで今年のお仕舞いにします。ブログ納めです。
来年も皆様にはこのクロガネモチにあやかって金持ちになってください。その想いを込めてアップしました。

 

 

皆様にお出で頂くことが励みになって今年も続けることができました。マンネリの感は拭えませんが、
来年は少しでも見られるものにしたいと思っています。
一年間有難うございました。

 

皆様 よいお年をお迎えください。


nice!(111)  コメント(56) 
共通テーマ:日記・雑感

枯れ葉が積もった道。   (12月22日) [たちばなの丘公園]

年末となりましたが晴れやかな気持ちで新年を迎える気持ちにはなれません。

福井地裁は、関西電力高浜原発3、4号機の運転を差し止めた四月の決定を取り消しました。
高浜原発の再稼働を認めました。新聞を読んでいても新規性基準がどう変わったのかわかりません。
その前に産経大臣が知事と会談して「何かあったら国が全責任を取る」と云ったのを担保して知事は
再稼働を認めました。

国が全責任を取るということはどういうことでしょう、事故が起きて福島原発のようになった時、どんな
責任が取れるのでしょう、人が死んだら生き返せるのでしょうか?大臣と知事に聞きたいです、
あなた方が考えている全責任とは具体的にどういうことか。多分、起こっていないことを想定して
応えることはできないと云うでしょうね。

四月に差し止めを決定した裁判官は名古屋家裁に異動しています。

福島原発はこれからどのように処理されるんでしょう?稼働する全国各地の原発の廃炉はどうする
のでしょう、使用済み燃料はどうするのでしょう・・・知りたいことがいっぱいあります。
 
 
今年一年楽しませて貰った「たちばなの丘公園」に感謝の心を持って歩いてきました。

 


たちばなの丘公園への途中にとある施設があります。そこの庭に蝋梅が満開でした。
いつもの年より一ヶ月ぐらい早いように思いました。 

 

 


たちばなの丘公園は特になにもないところです。林の中に遊歩道が縦横に走っているだけ。
いやありました、この土地は火薬を製造していた工場跡地で、その遺構が残されています。 

 

 


今時は木の葉がみんな落ちて遊歩道に積もり、厚い絨毯の上を歩いている気分になります。 

 

 


上の右側の写真の右側に一弾低くなって小さな流れがあります。谷戸です。
ここにホタルが生息し六月にはホタルの乱舞を見ることができます。 

 

 


林の一場面。
あまり野鳥を見ることはありません、早朝に行かないからでしょうか。 

 

 


なんという花かわかりません。 

 

 


タンキリマメの実。

 

 

この公園に感謝しながら、あと何年ここを歩くことができるかなあと考えてしまいました。
自然は偉大です。今年も林の中で、原因は病害虫なのか老衰なのかわかりませんが
倒れた木を何本も見ました。そうして林の中の世代が変わっていくんですね。

 

 

28日は月曜日です、最近は月曜日のアップは休んでいました。
 が、28日を今年の最後のアップにしようかと考えています。

 

本日はこれにて。


nice!(80)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

山手本通り、イタリア山庭園から港の見える丘公園まで歩きました、が  (12月18日) [横浜散歩]

年末だという気分的なものでしょうか、道路を走るトラックもダンプも乗用車もせかせかと走っているように見えます。
お勤めの方は明日から年末年始の休暇ですね。大掃除が待っているかも。
 
 
前回、山手本通リを歩いたのが11月16日ですから一ヶ月間を置いてまた歩きました。

 

ブラフ18番館と外交官の家の間にあるメタセコイアを見るのがこの日の目的でした。
一ヶ月前は葉っぱが緑でしたが、見たかった紅葉もお仕舞いになって大分葉っぱが落ちていました。
一応、目的は果たしたのでこのまま帰るかクジラの背中にでも行こうかと考えたのですが、
いつもの通り山手本通りを歩くことにしました。
そうそう12月はそれぞれの西洋館はクリスマスのデコレーションをします。それを見ようと大勢押しかけます。
ですから、わたしは最初から館内には入らないことにしていました。


遅い紅葉を山手本通りの途中でちょこっと。
山手234番館                           エリスマン邸

 

 

ずーっと歩いてもう港が見える丘公園です。
神奈川県近代文学館

 

 

TEA & COFFEE 霧笛                      大佛次郎記念館   

 

 

霧笛橋
 
橋の前方、左側に大佛次郎記念館があります。 

 

 


上の写真に奥の端から撮った。右奥の白い建物が神奈川県近代文学館

 

 

神奈川県立近代文学館と大佛次郎記念館をつなぐこの橋を霧笛橋と云います。歩道で橋の長さは51m。
霧笛橋という名前は大佛次郎の時代小説「霧笛」から付けられました。

 

 


イギリス館の裏側? キダチアロエ

 

タイトルに書いた通り、歩いたのです、が、写真はこれだけです。 

年末のお忙しいところお出でいただき有難うございます。

本日はこれにて。 

 


nice!(74)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

ボケと白梅そして富士。  (12月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

この日(12月17日)も、なにかないかな~と児童遊園地(環境活動支援センター)をぶ~らぶら。
 
目的はひとつあったんです。先日、私が三人目さんが梅が咲いたとアップしていましたので、この園で一番
早く咲く梅はどうかなと、様子を見ることでした。 

 


梅に向かう途中に前から咲いていたボケが一層景気よく咲いていました。隣には貧相な十月桜が。

 

 


このボケは梅園で。 

 


この園で一番早く咲く白梅。ほころび始めていました、一輪だけですが。この梅越しに西の方角に  

 


丹沢山地と富士が見えます。たまには雲を身にまっとた富士もいいでしょう。
満開の白梅越しの富士を今年も狙うつもりです。今年は無理かな、来年かな? 

 

またまたモミジかと云わないでください。メジロです、メジロ。
隣に椿園がありそこに来てちょこっと寄り道したようです。

 

きょうの驚き; ハイビスカス  

きのう、私の部屋でハイビスカスが咲いたと書きましたが、きょうのハイビスカスです。
きのうと比べると花びらがしわしわになり小さくなりましたが・・・一日花のハイビスカスがまだ咲いています。

 

本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイビスカスが咲きました。   (12月24日) [庭の四季]

きょうは夜来の雨も上がりお天道さんも出て暖かでした。お天道さんは有難いです。
 
写真の在庫がありますが、きょうはきょうのことを書きます。
 
きょうは2週間に一度降圧剤を貰いにクリニックへ行く日でした。


 

行く途中に、2週間前に黄葉を撮った名木、古木のけやきを見たら黄葉した葉っぱがみんな落ちて、
宿り木がよく見える状態になっていました。 

 

 

帰りがけにいつも寄る鴨を見る今井川のスポットに寄ってみると・・・コガモが四羽居ました。でもみんな雄。 

 

 


すこし離れたところに居た五羽ほどのグループはコガモの雌でした。
いつもは雄雌一緒にいるのですが、なぜ別々にいるのか。

 

 

 
カルガモはなぜかコガモの雌たちと一緒でした。 

 

 


コサギ   一羽でいる時はいつもこの場所。いえいえいつも一羽です。

 

 

きょうの驚き:ハイビスカス

 

私の部屋で越冬中のハイビスカスが一個だけ開花していました。
蕾があるのは知っていましたがまさか咲くとは思いませんでした。直径は6cm・・・小さいです。
もう一つ蕾がありますが、果たして咲くでしょうか?

 

 

きょうクリニックを辞するときに受付のお姉さんたちにお世話になったと感謝の意を伝え、
来年もよろしくと挨拶してきました。

 

 

一年間を振り返ってみると、大病をしなかったことが一番良かったことです。
これから何年生きられるかわかりませんが、元気で即ち健康寿命で一生を全うしたいものだと思いました。

 

本日はこれにて。 


nice!(80)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

いつまで紅葉を引きずるつもりでしょう?  (12月14日) [横浜市こども植物園]

今年は大東亜戦争敗戦70周年という節目の年だということでいろいろ論じられました。
わたしも敗戦後のごたごたを少しは覚えています。
そんなことの一つ、わたしは昭和22年4月に小学校に入学しましたが、入学直前になって父親から平仮名で名前を書くことを教わりました。
その前にはカタカナだったのです。
後で知ったのですが、この年に学制が変わったんですね。
GHQと日本政府との間で様々なことがあったことは歴史書を見ると書いてあります。
面白いことを見つけました。孫引きします。
 
漢字を廃止するとき、われわれの脳中に存在する封建意識の掃蕩(そうとう)が促進され、あのてきぱきした
アメリカ式能率に
はじめて追随しうるのである。文化国家の建設も民主政治の確立も漢字の廃止と簡単な
音標文字(ローマ字)の採用に基づく
国民知的水準の昂揚によって促進されなければならない

 半藤一利著「昭和史 戦後編」を読んでいたら上の文章が出ていました。
 マッカーサーは8月30日厚木に降り立ち、その後連合国軍総司令部(GHQ)は次々と指令を出しましたが、
その中には
ローマ字を採用せよとの指令もあったんですね。11月12日の読売新聞に上の記事が出ました。

 これを読んでいて、今でも通用する文だと思いました。いわゆる日本ではいつから英語教育を行うか・・・
ということが盛んに論じられたからです。
漢字を日本語に、ローマ字を英語に置き換えると、国民の知的水準が昂揚され
それによって文化国家が建設され民主政治も確立されるのです。

 この時はローマ字が採用されませんでしたが、今後いつの日か英語・米語が主国語になり、「ノルウエーの森」も
英語で読むことになるかもしれませんね。それで世界に通用する民主的な文化国家になるのです。
 
 
まだ紅葉を引きずっています。12月14日に横浜市こども植物園で撮ったものです。この日は曇天でした。

 

 


                                                                     メタセコイア  

 


 

 


                                                                      トウカエデ

 

きょうも寒かったです。朝の最低気温はそれほど低くないのに日中の気温が上がりません。


きょうは天皇誕生日でした、あさってはキリストの誕生日です。

サンデー毎日のわたしですが、年末だからでしょうか何かと用事が舞い込んできます。
外出することが多くお伺いするのが遅くなっています、お許し下さい。

本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

一年間頑張って楽しんで。  (12月20日) [庭の四季]

 わが家は年末に大掃除はしません。春夏秋の適当なときにチョコチョコし、寒い冬にはしないことにしています。
ところが奥様からガスレンジフードの掃除をするように命じられました。

気になっていましたから、きょうしました。
7月にやっていましたので思ったほど汚れていませんでした。しかしやはりフィルターは油がベタベタでした。
適当にごまかしましたが2時間かかりました。疲れました。
 
 
12月20日は毎月第4日曜日にする山の手入れ作業日でした。年末は何かと忙しいですから、12月は第3日曜日に
作業します。そして、この日は忘年会をすることになっていました。
9時過ぎから山の手入れ班と料理班に別れて 

 


11時過ぎです。ご馳走が出来上がりました。
鍋で作っていたのは「芋煮会」です。牛肉で醤油ベース。

 

 

思い思いに腰を下ろして、頂きました。アルコールはとりあえずビールで、あとは竹筒でお燗した日本酒。
車の人もいますからその人たちはノンアルコールビールで。
月に一度顔を合わせるだけですから話題がないように思いますが、話題はいろいろあり盛り上がりました。やはり話題と
して多いのは一年間の活動についてです。筍パーティも話題になりました。
このような山の作業をする機会はありませんから皆さんは楽しみにしているんですね。そして、小学生の子供がいる人は
連れて来ていろいろ経験させようとしています。

 

 

締めは鍋にうどんを入れて・・・ですが、その前にたくさん食べましたのでわたしはパス。
この日の参加者は大人子供合計で50人近かったでしょう。子どもたちのためには例年通りおしるこが出ました。

 

 

食べて後片付けをして「一年間お疲れ様でした、来年もよろしく、良いお年を」と挨拶をして解散しましたが、良いお年をと
挨拶する時期になったんですね。  

 

 


今、山には花がありませんが、金柑が色づき始めました。食べてみましたがまだ甘くないです。
来月の作業日には美味しく食べられるでしょう。

 

 

山に花がないと云いながらも山茶花が咲いていました。だいぶ散っていますが蕾がまだ沢山あります。

 

 

千両   この山では千両は二株しか見つけられません。年末になったら正月用に頂く予定です。

 

 

万両   万両はたくさんあります。ある程度増えると鳥たちが益々タネを運んでくれるんでしょう。

 

 

きょうは冬至です。
子供の頃、母親が「これから針の溝ほどづつ陽が伸びる」と云っていたことを思い出します。
春に向かいますから嬉しいのですが、寒さはこれからが本番ですね。陽が伸びるのに寒くなる・・・なぜでしょう?

 

本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

モミジバフウの紅葉。   (12月12日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

今日はつきいち行う山の手入れ作業の日でした。毎月第四日曜日に行うんですが、12月だけは年末で何かと忙しい
ので第三日曜日に行います。
冷え込みましたが風もなく、ちょっと汗ばむほどの動きで竹を切ったり見栄えの悪い木を切ったり。
そして作業を早めに切り上げて忘年会でした。これは後日アップする予定です。
 
この日(12月12日)は児童遊園地の散歩でした。 

 


歩いていくと、向こうにモミジバフウの大木が見えてきました。20mはあろうかと思います。
この日はこの木とこのあたりの紅葉が目的でした。今年はよくないと思っていましたが、遠くから紅葉したモミジバフウが
見えたので儲かったと思ったのでした。

 

 


数段の石段を上がりながらモミジバフウの根元をみると、落ち葉の厚い絨毯でした。この広場の奥には
 

 

 

毎年きれいな紅葉を見せてくれるモミジがあります。今年は紅葉が遅れ見栄えしないものになりました。

 

 


広場を降りて振り返ると・・・モミジバフウは大分落葉していました。 

 

 


遊歩道と山の斜面の間には小さな流れがありますが、その山際に何か白いものが・・・・・ 

 

 


シロシキブ(白いムラサキシキブ)でいいのかな?

 

 


梅園に続く斜面に孟宗竹林があります。竹林越しに朝日に輝くモミジが見られました。

 

きょうのお友達;

 

向こうから一匹のワンコが歩いてきました。ショルティ?と思ったのですが、毛の色が黒いです。今まで黒いショルティを
見たことがありませんでした。
飼い主さんに聞いたところショルティでしたので、写真を一枚撮らせてとお願い。
全身を撮るつもりでしゃがみ込むと、ワウワウ云いながらわたしの顔をなめんばかりに近づいてきます、何度も。
飼い主さんいわく、「おやつ頂戴」と云っているんですよ。

 

 

このワンコは14歳、名前は・・・・・もう少しかっこいい名前をつければいいいのにと思ったのですが・・・「くま」。
美美さんちのミミちゃんと比べると・・・笑っちゃいますね。

 

遊ばせて貰いました。

 

年賀状のプリントが終わりました。枚数が40枚あまりと少なかったですから、時間はかかりませんでした。
新しいプリンターでしたからうまくいくかとチョット腰が引けていましたが、なんとかやりおおせました。
こういったものの取説は私が知りたいことは書いていなくて、未来永劫使わないことを書いているんですね。

 

あとは一言二言手書きで付け加えなければなりません。今週中には出せるでしょう。

本日はこれにて。


nice!(89)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

宿り木   (12月10日) [散歩・小旅行]

今朝はベランダの寒暖計が2℃でした。寒くなってきました。
もしかしたら霜や霜柱が見られるかもと家事を終えたあと、8時前に散歩に出発。
残念ながらいずれも見られませんでした。雨後や湿気が高くないと出ないんでしょうか?
 
この日(12月10日)は、二週間に一度のクリニックに行く日でした。
クリニックへ往復するだけではつまらないのでぐるっと一時間ばかり歩くことに。

 


クリニックは旧東海道・保土ヶ谷宿本陣の近くにあります。本陣と云っても跡ですが。
クリニックから本陣跡とは反対方向・戸塚方向に歩くとすぐに一里塚です。元々の一里塚は国道一号線で消えてしまい
ましたが、その傍にここが一里塚でしたよと標識のようなものがあります(上の写真)。
 
橋の欄干が見えますが、ここが今井川。時々ここを通りかかると鴨を見るのが楽しみです。が、この日は一羽もいません
でした。 

 

川の反対側に横浜市が「古木・名木」に指定しているけやきがあります。樹高は15m以上でしょう。
紅葉もきれいですが、宿り木が青々していましたので撮りました。

 

 

 


帷子川に行ってみました、目的はカモです。鴨は見当たらず白いものがズラーっと並んでいました。 

 

ユリカモメですね。ここは河口から4km弱。遊びに来るんです。 

 

アオサギが一羽だけいました。いつも見るのはジーっとしているところですが、この日は歩いているようでした。
 

ヒマラヤユキノシタかもう咲いていました。この花は花期が長いですね。

 

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

わが家の餌台に来たメジロとシジュウカラ。 [庭の四季]

 

 きょうは雲一つない快晴で風もなく・・・ではなく冷たい風がありました。
きのうは日本海側は初雪のところが多かったですから、当地もきょうは冷え込むのが当然ですね。
この快晴に誘われて山手本通りのメタセコイアを見に行きました。紅葉は終わっていましたが、後日アップする予定です。

 
今年は紅葉・黄葉が遅れたので、わたしのブログネタも紅葉・黄葉がまだ残っています。しかし、きのうまで三渓園の
紅葉・黄葉が続きましたから食傷気味だと思い、きょうはわが家の庭に来るメジロとシジュからをアップします。 

 


前からみかんを置いたんですがなかなかお出でにならなかったメジロさんが12月16日に二羽でお出ましでした。
前からみかんが食べられた跡がありましたから、何かが来ているとは思っていたのですが、お目にかかれなかった。
部屋の中からガラス戸越しに撮りました。
朝の陽の光の関係でしょうか黄色すぎます。  

 


12月18日朝のメジロ、この時も二羽で来ていましたが、二羽揃うことはなかった。
この色が本来の色ですね。
 

上の写真は枝被りですから邪魔な枝を切りました。それが下の写真です。 

困ったことにヒヨドリが来るようになりました。
対策はありません、なんとかメジロが安心して食べられるようにしたいのですが。  

 


ひまわりのタネを置いてすぐから来ているシジュウカラ。二羽で来ますが多分彼らの縄張りになったのでしょう。
 

枝被りしか撮れません。


今日のおまけ; 


ブルーベリーが一層黄葉紅葉しました。

 

あすからまた紅葉・黄葉です。お付き合いください。

本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園、最終回です。  (12月8日) [横浜散歩]

 長々と引っ張りましたがきょうでお仕舞いにします。
 紅葉・黄葉を撮りに三渓園を訪れたのですが、紅葉・黄葉のアクセントとして建物を入れることにしました。
建物の名前・由来は書くつもりはなかったのですが、重要文化財ですので書いてしまいました。
三渓園は季節季節にいろいろの企画があります。訪れることをお勧めします。 

 


 

 

 


聴秋閣

 

 

聴秋閣

 

 

春草廬
三畳台目(3.8畳ほど)の小間は織田信長の弟・有楽の作と言われる茶室。 (茶室は左側にあるか写っていない)
小間は江戸時代建築、大正11(1922)年移設。広間部分は三渓園移築後に増設。

 

 

海岸門
御門と同じ、京都・西方寺にあったもの。
江戸時代建築、大正時代移築。

 

 

旧燈明寺本堂
 

 

 

旧東慶寺仏殿   だったと思います。
縁切寺の名で知られる鎌倉・東慶寺にあった禅宗様の仏堂。
江戸時代 寛永11(1634)年建築、明治40(1907)年移築。

 

 

旧矢箆原家住宅(きゅうやのはらけじゅうたく) 合掌造り
合掌造りというと白川郷が有名ですが、同じ白川郷と云っても岐阜県大野郡荘川村岩瀬で屋根の形が違います。
それは気候の関係があるようです。
矢箆原家は飛騨の三長者の一人とも云われ、この住宅の豪勢ぶりがうかがえます。
江戸時代後期に建築されましたが、ダム建設の関係で昭和35(1960)年に寄贈され移築。
園内にある歴史的建造物の中で唯一内部が見学できます。

 

 

 


大漁地蔵

 

これで三渓園はお仕舞いです。
大袈裟なことを云いますと、京都に行かなくても京都が見られるんです。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。 

 

きょうは寒かったですね!当地も晴れから曇りに変わり、ベランダの寒暖計は日中でも10℃でした。
今朝の天気予報では、この冬三度目の寒波襲来と云っていましたが、午後にTVを見たところ新潟や福岡など
各地で初雪が降り、また降り続いているところもあるようです。スキー場は喜んでいることでしょう。

 

本日はこれにて。


nice!(76)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

京都から移設した建物がたくさん。 [横浜散歩]

わが家は年末に大掃除はしません。春夏秋の天気の良い時にチョコチョコすることにしています。
ただし、今年も奥様からガスレンジフードの掃除を仰せつかりました。
夏にやっていますが、油を使った料理が多いので、やはり掃除しないと、というわけです。
奥様はガス台を掃除するそうです。
 
 
きょうも三渓園です。書くわたしも飽きてきましたから、お越しの皆さんも当然です。
サラッと流してください。 

 


亭シャ

 

 

 

 

 

 

旧天瑞寺寿塔覆堂の裏側。
旧天瑞寺寿塔覆堂は、豊臣秀吉が京都・大徳寺に母の長寿祈願のために建てさせた寿塔(生前墓)を
納めるために桃山時代 天正19(1591)年に建築、明治38(1905)年移設。 

 

聴秋閣
京都・二条城内にあったといわれる、徳川家光・春日局ゆかりの楼閣建築。
山から大池に向かって幾筋かの流れがあるがこれもそのひとつ。
江戸時代 慶安4(1651)年建築、大正11(1922)年移設。

 

 

 

流に落差のあるものが他でも見られる。
 

 

右が月華殿、左が金毛窟だったと思いますが、メモ紛失。
金毛窟は、三渓の構想による一畳題目(1,8畳ほど)の茶室。
 

 

月華殿の屋根。
月華殿は、京都・伏見城にあった大名来城の際の控所として使われたと云われる建物。
江戸時代 慶長8(1603)年建築、大正7(1918)年移設。

 

 

 

 金毛窟ノ近くに天授院があったのですが、写真が見当たりません。多分、これだと思いますが、自信なしです。
天授院は、鎌倉・建長寺ちかくの心平寺跡にあった禅宗様の地蔵堂。
江戸時代 慶安4(1651)年建築、大正5(1916)年移設。

 

紅葉・黄葉を撮ってアップするつもりでしたが建物の説明になっています。 

まだ続くんですが、あと一回にするか二回にするか考慮中です。

本日はこれにて。


nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園 まだまだ臨春閣絡みです.(12月8日) [横浜散歩]

12月に入ったと思っていたらもう15日ですよ。新年を迎えるまでにあと半月です。
年賀状をまだ買っていませんが、原稿を作り試し刷りをしようとしたら、プリンターが動かなくなりました。
いろいろやってみても復旧しないので、古いものでもあるし、買いました。
PC に入れた文章やはがき、写真がプリントできるだけでいいのですが、今売られているものは多機能と
云うんでしょうか複雑ですね。使いこなせるか疑問です。
そしてインクが高い。今までは無くなったものを一個二個買っていたのであまり感じなかったのですが、
六個纏めると・・・・・本体合計で、買いたいと思っているレンズの四分の一が飛んでいった。
 
三渓園がまだまだ続きます。しかも今回も臨春閣絡みです。 

 


臨春閣の左側に小さく白い障子が見えます。聴秋閣。 左手前には屋根付きの橋が見えます。亭シャ。

 

 

亭シャ     木偏に射と書いてシャというようです。 わたしのPC にシャの文字ははありませんでした。
  
大正6(1917)年、臨春閣が移設された時、夢窓礎石が造った庭が好きだった三渓が、
疎石のよくした屋根付きの橋を新築した。 

 

 

紅葉に埋もれているように見える聴秋閣。

 

 

またまた臨春閣ですが、池のことを。
三重塔に登った月が池の水面に反射して、臨春閣の左の建物の座敷の天井を照らします。

 

 

 

亭シャの一部が写っています。この立ち位置の左後方の紅葉が素晴らしかった。体が染まるかと。

 

 

紅葉だけではなく池や石もいいですね。

 

 

まだまだ三渓園が続きます。もう飽きられたかな。
これからは紅葉主体で三回続きます。小出しにして引き延ばそうと企んでいます。

 

本日はこれにて。

 

追記; 庭の餌台にひまわりの種とみかんを置いています。両方共無くなりますので鳥たちがきていることの
証明になります。シジュウカラは姿を見ていたのですが、今朝、初めてみかんを食べるメジロを見ました。
ヒヨドリは来ていないようです。ヒヨドリがみかんを見つけませんように。

 


nice!(74)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園  御門から臨春閣周辺まで。  (12月8日) [横浜散歩]

金曜日の夜、NHKのBSプレミアムで「新日本風土記」を見るのが楽しみです。
各地の伝統文化に支えられ支えて生きる、あえて云えば庶民が主役です。
地方それぞれ素晴らしいですが、例えば、京都の人々の生き方を見ると、
さすが1千年の伝統文化が息づいていると思います。
朝崎郁恵おばあちゃんの歌声が番組の始まりとお仕舞いに流ます。
沖縄の言葉のようですから、歌詞はわかりませんが、いいですね。
多分人は生かされているのだと歌っているようです。 
そして、伴奏の太鼓、和太鼓でしょう、これがまたいい! 
 
 
 三渓園の続きです。 

 


左が三渓記念館、右横に御門があります。 

 

 


御門 ここから内苑です。
京都東山の西方寺にあった医薬門。
江戸時代、宝永5(1708)年ごろの建築で、大正時代に移築した。 

 

 



 

 

 


 

 

 

御門を入って右手に白壁の塀を見ながら進みます。
白壁の塀の中が三渓が隠居所として夫人と暮らした白雲邸。写真なし。
そして、突き当りが臨春閣の玄関。 

 

 


玄関から左に回り込むと見えてくるのが臨春閣。三棟の建物に見えますが続いています。
臨春閣は、紀州徳川家初代藩主の頼宣が和歌山・紀ノ川沿いに建てた数寄屋風書院造りの別荘建築。
江戸時代、慶安2(1649)年の建築で、大正6(1917)年に移築。

 

 

臨春閣が絡んだ写真が未だあるのですが長くなりますのでここまで。続きは次回ということで。
紅葉がもっともっと出てきます、もう少しお待ち下さい。

 

本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園、大池の風景。  (12月8日) [横浜散歩]

12月8日、三渓園に行ってきました。
天気予報に反して今にも降りそうな空模様でしたが、予定もあり紅葉もお仕舞いになるのではと思い決行しました。
 
三渓園について 
三渓園は、明治時代末から大正時代にかけて製糸・生糸貿易で材をなした横浜の実業家・原三渓(本名 と鬼太郎)が
東京湾に面した”三之谷”と呼ばれる谷あいの地に造り上げた、広さ約175,000平方メートル(53,000坪)の日本庭
園です。 明治39(1906)年に一般に公開された外苑と、三渓が私庭としていた内苑の2つの庭園からなり、京都や鎌
倉などから集められた17棟の歴史的建造物と四季折々の自然とがみごとに調和した景観が見どころとなっています。
 
三渓は、芸術家や文学者などの文化人たちと広く交流したことでも知られ、三渓園は美術・文学・茶の湯など近代日本
文化の一端を育んだ場所でもあります。学術上・芸術上・そして鑑賞上優れていることから、平成19(2007)年には
国の名勝に指定され、庭園全域も文化財として位置づけられました。  (三渓園パンフレットから) 

 

正門
門柱は開園時の明治39(1906)年に建築。100年以上雨風に晒されながら現役です。木材は丈夫です。
開園時には、三渓自筆による「遊覧御随意(ゆうらんごずいい)三渓園」の表札が掲げられた。
中央左奥に見える屋根が鶴翔閣。

 

 

正門を入ってすぐに大池があり、鴨がたくさん来ていた。キンクロハジロ、オナガガモ、ホシハジロ、マガモなど。
奥が鶴翔閣。

 

 


大池越しに、三渓記念館。

 

 


左上は旧燈明寺三重塔。 京都、木津川市の燈明寺(廃寺)にあった。
現在、関東地方にある木造の塔では最古。 

 

 


初めて現物を見たが、オオバン? ピントが合っていませんね。                        アオサギ 

 

 


カワセミに会うとは思わなかった。飛び込んで餌を獲得!

 

 


正門から見えていた鶴翔閣(かくしょうかく)。
明治35(1902)年、三渓が住まいとして建てた。延べ床面積950平方メートル。 

 

 


観心橋の向こうに旧燈明寺本堂。 

 

 


観心橋を渡って涵花亭へ。
 

 

 

写真はたくさん撮ってきましたので、多くの写真をアップしたいと思っています。何回になるか不明です。
曇天でしたのできれいには撮れませんでしたが、なるべく明るくなるようにプラス補正で撮っています。
ボケた写真になっていますね。

 

本日はこれにて。 

 


nice!(63)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

いっぱいあるように見えますか、紅葉。  (12月5日) [保土ケ谷公園]

久し振りに強い雨が降りました。
昨夜から降り続いた雨は朝方から強くなり、わが家の雨量観測施設、前の排水溝がどうどうと音を立てて流ました。
その後、風が強くなり台風でした!庭の鉢も4個倒れました。
10時ころでしょうかガラス戸が結露していました。よく見たら外側に結露していました、壁の外側にも。
寒暖計を見たら18℃、昼には20℃になりました。気温が上がったので結露したんですね。
こういう現象を外結露と云うようです、記憶では初めてのことです。

 
 
今年はいい紅葉が見られないと思っていた保土ヶ谷公園のモミジを12月5日に撮ってきました。お天道さんの助けをお借りしましたが
いい色になっている木がありました。
同じような写真が並びますが、サラーッと見てやってください。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ: 満天星(ドウダンツツジ)

 

 

そろそろ紅葉もお仕舞いですね。でも、まだ写真の在庫があります。
三渓園です。あすからアップする予定ですが、写真の在庫が少なくなってきましたので 多分引っ張るでしょう。

 

本日はこれにて。


nice!(63)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

ベランダからの景色。  (12月10日) [庭の四季]

 12月も中旬に突入、年賀状をどう作るか決まらず焦っています。
 
 紅葉の写真が未だあるのですが、きょうは箸休めでベランダから見た景色をアップします。 

 

 12月10日、朝焼け。 

 

 

 目の前の山の黄葉。 

 

 

野鳥の餌台。牛乳パックの中のひまわりの種はシジュウカラが食べに来ます。
みかんは去年までは広い板を梅の木に取り付けてその上にみかんや水をおいたのですが、
ヒヨドリ対策で上の写真のようにしました。
みかんはなくなっているんですが、誰が食べているか不明です。ヒヨドリではないようです。 

 

 

ブルーベリーは二株あり、一株は早い時に紅葉し、もう一株がただいま紅葉中です。
剪定しなければならないようですが、正しいやり方が分かリません。 

 

 


12月7日の朝の月。

 

あすからもう少し紅葉が続きます。もう見飽きたでしょうがお付き合いください。

本日はこれにて。 


nice!(79)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

去る秋を探して。  (12月1日) [保土ケ谷公園]

数日前、散髪したのですが、いつもの通りスポーツ刈りにしました。
前回、2ヶ月前とは違います、後頭部が寒いんです。毛糸の帽子を引っ張り出して被りました。もう取れません。
 
今朝のベランダの寒暖計は3,5℃でした。
最低気温を毎日のように更新していますが、当たり前ですね、真冬に向かっているのですから。
 
 
まだ見られそうだというので保土ヶ谷公園にイチョウを見に行きました。
もう散った木もありまだ緑色もあり。

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 やはり紅葉が目につきます。少しずつ良くなっているように見えます。

 

 

 

 

 

 

 
12月1日、保土ヶ谷公園の散歩でした。

 

 去る秋を追いかけているつもりですが、秋を追いかけるには紅葉・黄葉では駄目なようです。
 どこを探せばいいのか・・・・・、見上げずに、足元を探さなければと思っています。

 

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

大池公園の紅葉・黄葉。  (11月30日) [こども自然公園(大池公園)]

 きのうはいつもの小学校の4年生2クラスの野外学習のお手伝いでした。
午前中に各々45分づつで、山のことや竹林のこと、どんな植物があるかどんな生き物がいるかなど、
調べようするものでした。
 色んなことを質問してきますが、植物の名前がわからず四苦八苦でした。来月もやるらしいのです。
月に一度山に入って手入れ作業はしていますが、草の名前を調べたこともありませんから、わたしも勉強になります。
 
 
きょうは三渓園に行ってきました。
きのうの天気予報では晴れでしたが、今朝の予報では午前中曇り。明日以降の予報も気になり雑用も控えているし、
来週になれば紅葉がどうなるかわかりませんので、決行しました。
 
曇り空でお天道さんの助けもありませんでしたが、素晴らしい紅葉・黄葉を楽しんできました。
たくさんシャッターは押しましたが、果たして何枚ブログに使えるか、早く整理してアップするつもりです。
 
 
きょうは前回に続いて、こども自然公園(大池公園)の紅葉です。
写真が白飛びしているように見えますが、カメラの設定が良くないのか、被写体が良くないのかわかりません。
並べます。 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
お付き合い頂きありがとうございました。これで11月はお仕舞いです。
12月に入ってなんやかんやあり、写真撮りの散歩ができず在庫切れになるかとヒヤヒヤしましたが、
なんとか繋がりました。
 
きょうは12月8日、いろいろのことを考えずに気に入った小説を読んで暮らしたいです。 
 
本日はこれにて。

 


nice!(74)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

のんびり歩き、眺める景色。  (11月30日) [こども自然公園(大池公園)]

交通ルールをひとつ。
見通しの悪い十字路に近づきました。左右から車が来ているか確認しなければなりません。
白い停止線があります。この停止線で停止しても左右の確認はとれません、どこで停止しますか?
 
停止線て止まらずに左右が見通せるところまで進んで止まりませんか?
それは違反なんです、切符を切られますよ。
 
停止線で停止して、それからいつでも止まれる状態でそろそろと進み、左右の確認ができるところで止まって
確認して、行きたい方向に進むが正しい規則のようです。 
 
 
11月30日は紅葉・黄葉を求めて「こども自然公園大池公園)」に行ってきました。 

 


千本桜(バーベキュー広場)はすべて葉を落としていました。 

 

 


きょうは晴れだ!と空を確かめて出かけるのですが、現地に到着すると雲が多いです、何故かいつもです。
到着して30分余過ぎたら青空がポツポツ見え出して、お天道さんも顔を出しましたが、快晴には程遠しでした。

 

大池、向こうの木々の色づきが地味です。 

 

 


十月桜 

 

 


オブジェではありません、ベンチです。左右にも長方形の石がありましたが、撮りませんでした。 

 

 


林に陽が射し込んで・・・・・これで野鳥のさえずりがあれば最高なんですが、この日は残念ながら聞こえず。
この山を降りたところで三脚を立てている人がいました。落ち葉が積もった水たまり(ホタルがいる小川)で
ツグミが見られたようです。

 


10月10日に子どもたちが泥んこになりながら稲刈りをした田んぼ。はせがけの稲束ももうなし。
静かに来春を待ちます。 

 


おおまかに一周してきて、公園内を一時間半あまりの散歩。
帰ります。
 
枚数が多くなりますので、色づいた葉っぱはアップしませんでした。次回に続きます。
 
本日はこれにて。

 


nice!(89)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

中途半端な北鎌倉散歩。   (11月28日) [鎌倉散歩]

 高齢者の話ですので、若い人は飛ばしてください。 
 
 免許証の更新手続きの前に受けなければならない『講習予備検査・高齢者講習』をきのう自動車学校で受けてきました。
高齢者講習は70歳以上からで大勢の方が受けておられると思いますから置いときます。
 講習予備検査は高齢者講習を受ける前に、75歳以上の人に対して行われる筆記試験です。まあ簡単にいえば認知
症のチェックと言えるでしょうか、わたしまだ認知症の検査を受けたことはありませんが。
 
 30分掛けて行われますが、簡単に書きましょう。
 
 まず、年月日、そしていま何時?と今の時刻を書くように指示されます。何時?ですが始まる前に腕時計などはかば
んやポケットに入れるように指示されます。
 
 次は、A3くらいの紙に4個の絵が書いてありそれを4枚見せられます。4x4=16個の物を覚えなければなりません。
包丁だったり刀だったりかぼちゃだったりTVだったり・・・・・当然覚えていて書かなければなりません。
 ところがです、次に数字のチェックをする問題が2問あります。これが曲者・・・これをやらせて前に見たものを忘れさ
せようという陰謀です。8個しか書けませんでした。
 次にこれに関連した問題がでました。ヒントが書いてあってそれを見ながらものの名前を書くのです。例えば、戦う道
具・・・刀、台所用品・・・包丁、野菜・・・かぼちゃというように。これはできました。ヒントがあれば思い出します。
 
 紙に大きな円を書いてその中に時計の数字を書き、例えば、11時10分を線で書きなさいという問題がありましたが
これはなにを調べるんでしょうね?
 
 講習予備検査(認知機能検査)結果通知書を頂きましたが、「記憶力・判断力に心配ありません」でした。
 
 その後は高齢者講習を受けました。視力検査やゲーム機のような装置で正しく素早く反応するかの検査や車の運転
をしてお仕舞いでした。
 「運転適性結果表」を頂きましたが総合判定は、同年代との比較ではやや優れているでしたが、30~59歳との比較
では、やや注意になっていました。
 10時から13時までの講習・・・しかも緊張しましたから疲れましたね。高齢者講習終了証明書は頂きましたのでまず
一段落です。
 
 講習担当者がいいことを云っていました。この検査・講習で点数が悪いから免許証は更新できないということではない、
今自分の心身がどういう状態になっているか知ってそれに対応するような運転をしなさいということです、と。 
 
 講習予備検査で49点未満・・・記憶力・判断力が低くなっています、という結果が出ると、警察に連絡するんですね、
そして、信号無視や一時停止違反などで捕まると警察からどこどこで診察を受けなさいという指示が出るそうです。
その診断結果によっては免許取り消しもあるんですね。
 
 
 講習の文章が長くなりました。
 11月28日に北鎌倉に紅葉を求めて行きましたのでサラッと写真を並べます。
 残念ながら時期的に早かったのではないかと思います、きれいな紅葉の写真は撮れませんでした。
 
 
 円覚寺 



 総門前の石段の傍。


 わたしは、このような礎石、と云うんでしょうか、と柱が好きなんです。これで地震でも倒れないんですね!


 もう少し日にちが経てばもっと紅葉が進むのでしょうか?


 明月院


 紫陽花が思い出されます。


 あじさい寺です。


 紅葉はありませんでした。周りの木々もこんなもんです。


 長寿寺


 観音堂   やはり紅葉は少ないです。


 庭一面に苔・・・きれいでした。


 小方丈の赤いカーペットに腰を下ろしてゆっくりと眺める・・・鎌倉にはこういうお寺さんが少ないのでは。

 思ったより紅葉が進んでいなくて気落ちした上に、同行した奥様が疲れたを連発し始めましたので、この後浄智寺と
東慶寺に寄る予定でしたが、変更して早々に帰りました。

 来週あたりもう一度行ってみようかと考えています。

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

モミジが期待できるかな。   (11月27日) [横浜市こども植物園]

 きょうは運転免許証更新手続きの前にしなければならない「講習予備検査・高齢者講習」に行ってきました。
 
 そのことを書きたかったのですが、3時間の講習を受けて、午後2時過ぎに帰宅。その後も用事があるので時間が 
とれませんでした。講習については後日書きます。

 時間がないので端折ります。
 



 横浜市こども植物園の正門をくぐって坂を降りて行くとこんなところがあります。モミジがなくてもいいですね!


 坂を下ったところに温室とサボテン室があります。花が少ない時の頼みの綱、温室に行ったのですが、工事中で閉まっ
ていました。隣のサボテン室に行ってみると・・・・・強刺団扇(キョウシウチワ サボテン科)というようです。上に出ている
のが実だそです。


 部屋の中はまるで小春日和でした。


 サボテン室の前に水仙が咲いていました。この花は小さいです、直径2cmあるかないか。


 近くの木に鳥が飛んできて枝に止まりました。枝被りの上に後ろ向きです。この鳥はなんでしょう?背中ばかりでは
わかりませんね。シロハラかな?(トリミングしています)


 この日は風が強かった!風に流れるススキを撮ろうとしたのですが、シャッタースピードがうまく選べず揺れるススキ
が撮れませんでした。


 花木園でひときわ目立った「ニッサ シネンシス(ヌマミズキ科)。聞いたことがない木です。


 上と下の写真の木はモミジ、イロハモミジだと思います。毎年素晴らしい紅葉を
見せてくれるのですが、今年は駄目と思っていました。
 でもだんだん色付いてきて、あるいはと期待が持てるようになりました。来週は
どうなっているか楽しみです。


 きょうもまた手抜きでした。夜は9時にはベッドに入るわたしです。皆様のところにはお伺いできませんでした。
 明日以降お伺いいたしますのでお許し下さい。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

様々な実。  (11月27日) [横浜市こども植物園]

 一時、win10にグレードアップしたのですが、いろいろ不具合があり今はwin8.1に戻しています。
 不具合のひとつは、CD・DVDドライブが認識されないことです。2年半あまり前にASUSのノートパソコンを購入したの
ですが、メーカーに問い合わせたところwin10対象外機種ということでした。使えるようにするためにはレジストリの編集
をしなければならないそうで、やり方は詳しく教えてもらいました。が、不具合が起こるかもしれない、その時はwin8.1
に戻せということでした。
 
 最近はDVDドライブを使うこともあまりないから使えない状態でwin10にしようかとも考え、なければ不便だからレジス
トリの編集を試みようかとも考えている。win10で使える外付けDVDはあるのだろうか。
 
 
 まだ11月の写真が残っています。
 
 

クロガネモチ   今年も赤い実が満艦飾です。

 


 カラスウリの実がまだありました。輝いていました。

 メタセコイアが紅葉し始めました。雄花がびっしり垂れ下がっています。葉が黄葉し落ちると雄花が目立つ。
 これは実ではなかった。


 この実はなんでしょう? サネカズラ? 葉っぱが違う?


 ムラサキシキブ   コムラサキと比べると花も実も遅い。

 あすは「講習予備検査・高齢者講習」に行って来ます。免許証更新も面倒になります。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

黄色が好きです。  (11月27日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

12月になりましたが、年末だからといって特になにもないのがわが家です。
12月はお歳暮ですね、頂いたり贈ったり。一年が無事過ぎたご挨拶。
今年は早々とお歳暮が2件届きました。ひとつは山形県の庄内に住む、奥様のお姉さんから。
鮭が品薄にならないうちにと手作りの鮭の粕漬けでした。美味しかった!
もう一つはわが実家から新米「ひとめぼれ」が贈られてきました。米がなくなると実家に電話して
搗きたてのお米を送ってもらっています。勿論、お金は払います。いつも美味しいお米を食べていますが、
新米はやはり違います。一日も早く新米を食わせたいという兄。有り難いことです。


 

孟宗竹の葉っぱが朝の陽に輝いていました。
 
 
板屋楓(イタヤカエデ)の残りの葉も少なくなりました。  

 

菜の花だと思います、気の早いことです。  

 

イチョウは樹の下に厚いじゅうたんを敷き、樹上の葉っぱは色あせてきました。 

 

黄葉もいいですね!
この池にカワセミが出るのですが、この日は不在でした。
水面のうねりは水面に浮いている落ち葉を網で掬って掃除をしていたおじさんが原因です。
 
この日は斜めから差す陽の光を意識して撮りました。 
 
本日はこれにて。 

nice!(88)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

わが家の庭、今。  (12月1日) [庭の四季]

 テレビ朝日の朝の番組、グッド!モーニングの天気予報の時間には気象予報士の依田さんが
各地に出張って実況放送しています。今朝は保土ヶ谷公園からでした。イチョウの黄葉が見頃と
依田さんが云っていましたので、それはないだろう、もうお仕舞いだろうと半信半疑で用事の帰り道
に寄ってみました。 
  わたしの予想通り終盤でした。もう葉っぱがみんな落ちた木もあったりしましたが、まだ緑色の木
もあるんですね。
 イチョウのライトアップは12月6日まで、イルミネーションは12月25日まで行われます。わたしは
今年は行かないことにしていました。 
 

 

月下美人やハイビスカスをもう室内に入れましたが、他にも入れているものがあります。
棚の上のシクラメンは奥様の誕生日に近所の知人からのプレゼントです。右がこの間頂いたもの
で、左側は去年頂いたものです。
水槽との間にヨレヨレは月下美人。一鉢頂いてから20年にはなります、そろそろ寿命かなと思って
いますが、今年も咲いてくれました。

 


下の段の右端にあるのが、ポーチェラカです。こども植物園で一株頂いてきて一夏楽しませてもらいました。
一年草だと思っていたところうまく冬を越せれば来年も花が咲くということを知りましたので、伸びた茎をバッサリ詰めて
おいて、気温が低くなってきましたので部屋に入れました。枯れずに冬を越し花が見られるといいのですが。


わたしの部屋に入れたハイビスカスです。例年ですと黄葉し葉が大分落ちてから入れるのですが・・・・・
果たしてどうなりますか。小さな蕾がありますが多分花は咲かないでしょう、小さすぎます。


ベランダに草丈が50cmくらいで頂上に蕾をつけた花があります。
これは去年鎌倉のとあるお宅で見たことのない花がありましたので写真を撮らせて貰いました。
その時そのお宅の奥様からタネをいただいてきました。いつ種をまけばよいかわからなくて
結局遅くなり、花は無理かなと思っていたら蕾が出てきました。この状態が長いのでやはり花は駄目かなと
思っています。
いつ写真を撮らせて頂いたのかなと去年のファイルを見たら、12月9日でした。それでネットで調べたら12月に
咲く花なんですね。もしかしたらこの蕾が花開いてタネが採れれば来年も楽しめます。

花の名前は「唐綿(トウワタ)」と云います。2014年12月9日撮影。

 

 


梅の木の下にいつの間にかマンリョウが芽吹き、大きくなりました。何年経つかわかりません。
野鳥の落し胤です。

 


南天もいい色になっています。


ヤブランの実。これを蒔こうかなと思っています。


鉢植えのイチョウ(♂)
銀杏を土の中に埋めてから10年にはなります。芯は止めていますが
太りませんね。でも黄葉しています。

先日(11月29日)北鎌倉に行きました。紅葉がいまいちでしたが、去年は
上の写真をとった日、12月9日に紅葉を見に鎌倉に行っていました。
もう一度行こうかなと気持ちが揺れています。 

本日はこれにて。


nice!(82)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る