So-net無料ブログ作成
検索選択

冨士山神社と富士山。 [神社仏閣]

 先日、kazu-kun2626さんが富士山と新幹線の共演のロケハンをしたと書いてありました。
 それを見ると、わが家から近いじゃないですか、同じ保土ヶ谷区です。これは行かなくちゃと思ったんでした。
   
 天候とスケジュールが折り合って1月22日に出かけました。
 相鉄のバスと電車を乗り継いで相鉄・西谷駅到着。わが家から一時間かかりませんでした。



 西谷駅で降りて16号を横浜方面に10分ほど歩きました。
 梅の木交差点で左に切り込むとすぐに左手に富士山神社参道口の石柱。きつい石段です。


 途中右に折れる石段を登ります。途中に石の鳥居。 登り切ったところでまた石の鳥居。そして本殿。


 神主さんが常駐していない簡素な神社です。
 この神社は「ふじさんじんじゃ」ではなくて「ふじやまじんじゃ」と云うようです。
 この神社は、昭和36(1961)年9がつに造営されました。それ以前は、上星川町の杉山社が西谷町の氏神様でしたが
離れているので話し合いの上杉山社の分霊を勧請し、富士山の地に神社が建立されたのでした。
 ご祭神は、日本武尊、五十猛命(いそたけるのみこと)、木花咲耶姫命の三神です。 

 



 境内からの眺め。富士山が見えるか気になっていましたが、見えました。
 住宅地の急階段を登ってきたこの地は海抜50m.素晴らしい眺めです。 


 新幹線が見えました!


 16両編成を撮るのにちょっと右往左往。だんだん雲がかかってきました。
 境内から撮っていたら下を通ったおじさんが「そこは邪魔なものが多いでしょう、皆さんはここから撮っていますよ。向こ
うから回れますよ」と教えてくれました。
 おじさんから教えられて下に移動したのですが、全体を撮るのが難しい、そして左端の濃い茶色の建物と線路傍の
薄い茶色の建物が邪魔。


 16両編成が撮れました。が、これは神社の境境内に戻って撮ったもの。
 桜の枝と電線が邪魔でしたのでトリミングしています。


 だんだん富士山に雲がかかり、右側からくる雲が富士山の上を通り過ぎるとすっきりするだろうと待っていると、
また右側に雲が湧くんですね。
 一時間ほどの滞在で諦めて帰りました。

 電車はめったに撮りませんが、難しいですね、この場所で撮るにしても撮りようがあるんでしょう。
 勉強しなければいけませんね。

 本日はこれにて。


nice!(88)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョウビタキとモズ。  (1月16日) [横浜市こども植物園]

 この日(1月16日)、横浜市こども植物園に行ったら正門を入ってすぐのところに立っている掲示板にアオゲラが見られ
ると出ていたので、花も少ないですから上を見て歩きました。鳥の声も多くはなく姿も見られませんでした。 



 ぶらぶら歩いていたら目の前2~3mの枝に鳥が止まりました。ジョウビタキ(♂)ですね。逃げようともしないので撮ら
せてもらいました。飛び去ったと思っていたらまた戻ってきたり、なかなかサービス精神にあふれた鳥でした。

 


 



 なんか来たのでちょっと遠かったのですが撮りました。モズでした。

 他にはツグミやシジュウカラやメジロがいたようですが撮れませんでした。アオゲラも残念ながら。
 写真はすべてトリミングしています。せめて400mmぐらいのレンズがあればなんて思いますが、ぐっと我慢。

 これだけでは寂しいので一枚付け足し。
 わが家のベランダの前に朝晩お見えになる小綬鶏です。5羽か6羽が、シジュウカラ用のヒマワリの種が落ちている
餌台の下に啄みに来ます。カーテンが揺れただけでも逃げますので、ガラス越し、ベランダのフェンス越しですから
見難いですね。よく来るので最近はヒマワリの種を撒いています。 


 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

花、何かあるもんですね。  (1月16日) [横浜市こども植物園]

 寒の内とはいえ大寒波の襲来です。雪の少ない西日本、四国、九州で大雪、沖縄でも降りました。
 有り難いことにわが関東南部は快晴の毎日ですが、冷えました。昨日の朝のベランダの寒暖計はこの冬最低のマイナ
ス3℃でした。
 奥さんが6時半前に洗濯物をベランダに掛けたんですが、10分もしないうちに洗濯した衣類がバリバリに凍っていまし
た。こんなときに雨なら間違いなく雪になるでしょうが、晴れたから冷え込んだんですね。
 いつもは雪が降らないところの皆さんはさぞかし大変だったでしょう。
 
 
 花を求めてこの日(1月16日)も横浜市こども植物園をウロウロしました。花が少ないです。バラ園もみんな花が摘ま
れていました。
 



 カメリア・フラテルナ ツバキ科   花木園にて 小さな花です、直径は3cmもないでしょう。


 カメリア・ロゼフローラ ツバキ科  花木園にて これも小さい、直径2cmあるかな? 



 鶯神楽(ウグイスカグラ) スイカズラ科  薬草園にて 



 雪割草 キンポウゲ科  雪割草の名札が立っていましたが、まだ開ききっていなかった。 



 雪割草 キンポウゲ科


 以下は温室にあった花です。温室で育つ花は一種独特ですね。園内に花がないときは温室に逃げ込むことに
しています。 



 ? 



 慈光錦(ジコウニシキ) ユリ科 



 パフィオペディルム ラン科 



 ?

 公園を回っても花が少ないです。梅も早く咲き始めた割には後続の開花は見られません。冷え込んでいるので
花を開くのに慎重になっているのでしょう。

 ブログネタをどうするか悩ましい季節です。

 本日はこれにて。


nice!(92)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

パノラマで遊びました。   (1月15日) [たちばなの丘公園]

  大寒波到来、そして大雪がTVのニュースや天気予報で報じられていますが、当地は青空、まるで春のようでした。その中で月イチの山の作業を
してきました。今日の作業は竹の間伐でした。寒くて身体が動かないかなと思ったのですが、快調に仕事は進みました。

 hiro-kanさんのブログ「隠岐の島の四季幻想 野の花大好きおばあちゃんの徒然」の1月22日の「ありがとう・・その反対語なんて考えた事も
なかった」でハットしました。

 ありがとうの反対語なんて考えたこともありませんでした。
 ありがとうは漢字で書くと有り難うで「有ること難し」であることは知っていました。しかし、その反対語と問われるとわかりませんでした。
 「有ること難し」を反対側から見ると難しいことではない、「当たり前」ということだそうです。
 毎日生きていくうえでみんなあたり前のことと思っています。奥さんが美味しい料理を造ってくれるのも当たり前・・・と いうように多くのことを
当たり前として過ごしています。当たり前という気持ちからは「ありがとう」は出てこないんですね。
 いろいろのことを当たり前とは思わず、有り難いことだ、ありがとうと思って、云って暮らそうと思います。

 hiro-kanさん、有意義なことをご紹介いただき有り難うございました。 


 時々、「たちばなの丘公園」をアップするのですが、上手く記事にできないでいます。
 ちょっと考えました、写真でわかってもらうにはどうすればいいだろうと。


 公園全体を一枚の写真にするには航空写真しかないでしょうが、パノラマにして幅広く撮れば少しは分かってもらえるかなと、やってみました。
 公園の一角からできるだけ広くと試みました。
 公園全体の敷地面積は12.37haで、そのうち3.59haが公開されています。「身近な自然とふれあいの谷戸」が公園全体のコンセプト。公園
一体は雑木林と谷戸が残されています。豊かな自然が感じられます。

 左から右まで山で林になっています。中央から右側の緑は一段低くなっていて大雨の時水を集める調整池になっておりそこは湿生植物があります。
わたしは夏の間ここに入りません。青ちゃんがいると説明板にかいてあるからです。
 自然が有るだけで何もない公園ですが、この緑の向こう側に最後に載せた遺構があります。


 林の中を遊歩道が縦横に走っています。こんなところから歩き出します。


 



 



 最初の写真の左側が谷戸です。山というか林というかここに降った雨が地中に染み込み山裾でしみ出してきて小さな流れを作っています。
 長い間雨が降らなくても水が枯れることはありません。今も流れています。落ち葉に埋もれそうですが、ここで今ホタルとカワニナが育っています。
 六月上旬にはこの遊歩道でホタルを見ることが出来ます。勿論、この道の両側で季節季節の野の花を見ることが出来ます。 



 何もない公園と云いましたが、遺構があります。
 ここは以前は火薬製造工場でした。火薬の製造ですから爆発事故が起ことを考えなければなりません。一箇所で爆発してもそれが広がらないように
土嚢で囲んだような狭いところで作っていたんですね。入り口が見えますが、7個あります。製造工程が七つあったということでしょう。

 ここには駐車場はありません。公衆トイレはあります。
 訪れる人は少ないです。犬の散歩、ウォーキング、ジョギングの人たちが少しです。勿論、鳥撮りの人、虫撮りの人、野の花撮りの人も少々。

 一番混むのはホタルの時です。

 今夜から明日にかけて大雪が降ると云われていますが、通勤通学に難渋しないことを祈ります。

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

霜が降りていました。   (1月14日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  天気予報によると強い寒気団が南下しているようです。
 このところ朝のベランダの寒暖計は零下が多いです、まあ、きのうは大寒でしたから、そんなもんでしょう。
 2月4日が待たれます。
 
 雪も降りました、お蔵入り寸前とはいえ霜が降った写真は間抜けですね。1月14日、児童遊園地(環境活動支援センター)
を回って撮ったものです。



 草原は霜で真っ白でした。これが見たくて行ったのです。


 花壇のスミレも霜にまみれて・・・・・花びらよりも葉っぱが強いです。


 カワセミを見ることもあるいつもの池、氷が張っているかと思ったのですが、薄い氷がほんの少しで風もなく
水面は鏡のようで、向かいの山がきれいに写っていました。


 池の周りには私一人。
 何か池の止まり木に青いものが・・・・・カワセミでした。お久しぶりです。動きません・・・・動きません。


 ちょっとよそ見した間にこちらを向いていました。魚を咥えています。よそ見しているちょっとの間に飛び込んで
捕まえたようです。
 この後魚を飲み込んで上の枝に飛んで行きました。


 この日、コサギは高い枝の上でした。 



 梅の開花状態はどうかなと梅園に行ってみました。が、まだまだです。
 おじさんたちが梅園の中で大砲を並べていました。カワセミの池でお見受けするご尊顔ではありませんね。
 何を待っているんだろうとお聞きしました。ニシオジロビタキを待っていると。聞いたことも見たこともない鳥です。地味な
鳥だそうです。


 紫陽花の花柄はたくさん見られます。わたしが探しているのは右端の花びらのように脈だけになったものです。
探しても探しても見つかりません。


 柊南天の黄色が目立ちます。よく見ると小さい花を開いています。


 梅の古木があります。いい枝ぶりです。。咲き始めたなと眺めていたら、メジロが来て蜜を吸っていました。
 


 訪れるたびに撮る富士と梅です。

 先日、kazu-kun2626さんが相鉄西谷駅の近くで富士山と新幹線の共演を撮るスポットをロケハンしたと
書いていました。わが家からそう遠くないところです。
 きょう行ってきました。結果は近日中にアップしようと思っていますが、簡単ではないと反省しながら帰ってきました。 

 23日はまた雪が降ると天気予報は云っていますが、今年は3月末までに何回降るんでしょう。

 本日はこれにて。


nice!(82)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

親はなくても・・・。   (1月8日) [保土ケ谷公園]

「親はなくても子は育つ」
子供に対する親の虐待や子殺しのニュースを耳にすると、親はなくても子は育つとか親がいないほうが子は育つ
などとつぶやいています。
 アメリカのTVドラマを見ていると虐待があったことがわかると素早く児童福祉施設などに収容します。勿論、虐待の
事実なども素早く調べるんでしょうね。
 
 日本では死んでからどうすればよかったのだろうなどと云っています。警察は、近隣の人たちから異常な状態の
連絡を受けても、どう調べているかわかりませんが、虐待の事実は認められなかったと必ず云いますね。
 児童福祉施設などとの連携もうまくいっていないようです。殺されてから調べてもなんの役にも立ちません。
 
 動物の世界でも植物の世界でも命あるものは次世代に命をつなぐことに一生懸命です。人間が一番劣っている
のではないかと思います。
 近年、価値基準がどんどん変化していると思います。 命が一番大切だと思うのですが、今はそれよりも経済が
お金が価値を決める基準になっているようです。
 
 


 2011年6月に保土ヶ谷公園のひとつの入り口、花見台交番の傍の楠木が切られました。
 切り株の直径が1m以上ある大木だったのですが、腐朽菌などが幹に入り込み(赤線の手前側)、倒木の危険が
あったのでったのです。何しろバス通に面していましたから。

 



 ここは歩道のため通行の妨げになるので左側はカットされています。 



 2012年11月の写真です。
 ひこばえがたくさん出てきました。上手く育つかなあと思ったものです。 



 現在の切り株の状態です。腐朽菌などが入ったところはグズグズになっています。
 奥に残されたひこばえが太くなっています。 



 上と下の写真が現在のひこばえをアップで撮りました。 


 



 ひこばえが成長した現在の姿です。木の高さが3mほどになりました。

 自然林では樹木が何らかの原因で倒れるとそこにひこばえなどが芽を出し命を繋いでいきます。
 炭焼きをTVで見ましたら、炭を焼く材料となる木を山から切るとき根元ギリギリでは切らないんですね。少し上の方で
切るとそこから芽が出て10年後には十分成長して、また材料として利用できるんです。 

 人間も自然界の生き物です。しかし、自然界の頂点にいると思って、頭でっかちになったようで物事の善し悪しも
わからなくなっているようです。 

 毎日のように草木や鳥たちの写真を撮っていると、生老病死、命の大切さがひしひしと身に沁みてきます。 

 本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

雪が降りました。   (1月18日) [庭の四季]


 雪が降りました。四時半頃雪が降る中を外に出て見ると濡れた重い雪が5cmほど積もっていました。
 昨夜の天気予報では都心には降ると云っていましたが、横浜にも降るとは聞いていませんでしたから予想外です。

 五時半頃からは雨になりましたが、雪が降り続いたら大雪になったことでしょう。
 交通機関にも影響が出たようですから通勤通学は大変だったでしょう。共通一次がきのう終わっていてよかった。

 心配なのは明朝の気温。冷え込んで路面が凍らなければいいのですが。


 餌台に来るメジロ。オレンジジュースを日に何回か来て呑んでいきます。
 手前のボケはベランダのフェンス。メジロと下のシジュウカラは昨日撮りました。



 ひまわりのタネを加えて飛び出すシジュウカラ。 



 一月十日のブログで、これはなんでしょう?とアップしたところ、花好き人さんからクリスマスローズだと教えて
頂きました。
 云われてみて思い出したのですが、ご近所さんからこぼれたタネから芽が吹いた物を二株頂いていました。 



 そのクリスマスローズが昨日咲きました。小さな株からよくぞ咲いてくれました。
 クリスマスローズは一般に下向きに咲くので撮りにくいのですが、これは横向きに咲きましたので十分に楽しめました。

 庭の草木の鉢が雪を冠って倒れたり茎が曲がったりしています。
 この冬は雪が多いかもしれませんので雪対策を考えなければならないなあと思いました。

 思いがけず雪が降ってあたふたしていますが、雪国の人は毎日やっていることなんですよね。 

 本日はこれにて。 


nice!(93)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

裏山散歩。 [保土ケ谷公園]

 碁盤のように四角に区切られたところに数字を埋めていくパズルで「数独」というのがありますね。
 同じようなもので「ナンプレ」というのがありますが、わたしは今それにはまっています。これをやれば頭の訓練になる
かなと始めたのでした。前は新聞などに掲載されている問題をやっていましたが去年問題集を一冊買いました。
現在、ランクが二段、目標時間30分というところをやっていますが、難しいですね。
 30分などとんでもない、時々挑戦するんですが、一問に3日はかかります。行き詰まったら一旦やめて時間を置くと
前に気づかなかったところが見えてきます。今は201問をやっていますが、250問でお仕舞いですから頑張ります。
 
 
 日付が行ったり来たりしていますが、きょうは1月8日の保土ヶ谷公園です。
 
 今年は梅が早いと思い、いろいろ咲いているかなと梅園に行ってみました。
 年末に咲き始めた寒紅梅と八重野梅が咲いているだけで他はまだでした。ということはそんなに早く咲くという
ことではなさそうです。



 なんか飛んできて梅の木の枝の混んだところに止まったなとカメラを向けたらツグミでした。
 梅園や周辺では地上をチョコチョコ動くところを見ることが多いのですが(今年初めてのツグミでした)、
珍しく樹上のツグミを見ました。
 他にシジュウカラが梅の花を啄んでいました。メジロはいませんでした。ハクセキレイは相変わらず地上です。


 梅園を早々に通過して裏山に向かいました。公園のハズレが断崖になっていまして、そこをわたしは勝手に裏山と
云っています。
 上の写真のような状態で、左下は断崖でその下に民家があります。


 こんな遊歩道があり「森の通り道」と名付けられています。この道には


 こんな階段が続いています。
 この辺りをわたしは裏山と行っているのですが、わたしにとっては野の花の宝庫です。いろいろの野の花が
咲きますが、11月下旬にはホトケノザやキツネノマゴが見られましたが、もうすぐスミレも咲くでしょう。


 この時はヒメウズが咲いていました。この花は草丈も低いですから撮るのが大変です。落ち葉がたくさん
ありますから膝を汚すことはありませんでしたが、殆ど腹ばい状態でした。通る人が少ないからいいですが。

 この花もありました。よく見る花ですか今頃咲く花だったかどうか・・・ワルナスビでもイヌホウズキでもないですよね、
なんだったでしょう?


 かながわアートホールとサッカー場の間のけやきの並木。今年も季節季節にいい景色を見せてくれるでしょう。
 奥の小さな木、横浜緋桜の開花も2ヶ月後ですね、すぐですね。

 本日はこれにて。


nice!(89)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

寒いんですが霜を探して。 [保土ケ谷公園]

 暖冬だと云っていましたが、昨日の朝はわが家のベランダの寒暖計はマイナス1℃、この冬初めての氷点下でした。
 一昨日(12日)も朝の気温が昼になっても殆ど上がらず5℃以下。この日は小雨が降ったりやんだりしていましたが
日が登る前に初雪が降ったようです。
 
 昨日の朝のマイナスの気温を見て、これは絶対に霜が見られるだろうと庭に出てみたのですが、見られませんでした。
建物などが傍にあると霜は降りないようです。では、広々としたところに行けば見られるだろうと、家事を手早く済ませ
8時前に保土ケ谷公園に向かいました。
 
 真っ白というほどではありませんでしたが、霜は降りていました。
 何枚か写真を撮りましたのであまりおもしろくはありませんが、並べます。 


 


 


 


 



 霜は風が通るようなところで地表に近いところに降りるようです。とりあえずこの冬に初めて霜を見ましたので
満足したのでした。

 公園には小さな池があるのですが、そこには薄氷が張っていました。


 霜を見た足で帷子川に鴨を見に行きました。
 いつもオナガガモがいるポイントに行ってみたのですが、オナガガモとカルガモがそれぞれ10羽ほどの集団でいました。


 この冬初めて見たと思いますが、ホシハジロが一羽だけ泳いでいました。多分、ここの下流には団体でいるのでしょう。 



 そして種類の分からない鴨が一羽いました。マガモなどと一緒のところを以前見ていますが、この日は一羽だけ。
 ストレッチをしているように見えました。

 今朝も氷点下でしたので、今度は児童遊園地の霜はどんな具合かなと行ってきました。それは後日書きます。 

 北国や日本海側では雪が降り続いているようですが、スキー場にも降っているようでよかったですね。

 本日はこれにて。


nice!(92)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

晩秋と早春が同居。   (1月4日、6日) [横浜市こども植物園]

 新年を迎えてもう一月の中旬になりました。
 新年度が近づいていますので何かとあります。昨日はわが集合住宅管理組合の会議がありました。議題は、新年度の
組合総会に向けて何を議題にすべきかというもの。何か問題があるならそれを共有しようというもの。
 大きな問題は、大規模修繕を今までは10年ごとにしてきたが、昨今世の中を見ると間隔が長くなっているので15年に
伸ばそうというもの。

 新年度はわたしも理事になりますので、何かと忙しくなりそうです。
 他にも学校関係やボランティア関係の打ち合わせが一月中にあります、とは云ってもサンデー毎日のわたしには
刺激のあることは大切です。

 きょうは朝方目が覚めたら雨が降っていました。ベランダの寒暖計は3℃でしたが、雪になるほど冷え込んではいな
かったようだと思っていたら、わが横浜市でも初雪が舞ったようです。きょうは寒かったです。ベランダの寒暖計は昼も
夕方も4℃くらいでした。雨量は少なかったですが 久しぶりの雨でいいお湿りになったことでしょう。 



 こども植物園の一画の草むらでススキが輝いていました、草の葉っぱも輝いています。風もなく静か。 


            
            トウカエデの大木の幹からひこばえのような小枝が出て紅葉が残っていました、 



 栴檀の実に椋鳥が集まっていました。 



 トキワマンサクとウンナンオウバイ   花期はは5月と3月と標識に書いてありましたが・・・。



 ロウバイ   花好き人さん → ソシンロウバイ



 ソシンロウバイ   花好き人さん → ロウバイ



 スミレだと思って撮ったのですが・・・・・?

 植物園内は晩秋と早春が混じり合っていました。

 本日はこれにて。 

 


nice!(84)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

また、ハイビスカスが咲きました。  (1月9日) [庭の四季]

 今朝、PCをいじっていてモニターの右下を見たら7:00。アレー、こんな時間かと腕時計を見たら
6:00でした。
 なぜかPCの時刻が1時間進んでいました。いつから進んでいたかわかりません。

 今年の十二支は「申」です。
子供の頃は来年はなに年になるか楽しみでした。

 1月8日のkontentenさんのブログ「うしちゃんの部屋」に「申」について書かれた写真が載っていました。

  □ 「申」は雷の原字。元々「稲妻」を表した象形文字。
  □ 草木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり、固く殻におおわれていく時期。

 十二支といえば「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥」で、これは昔は方位や時刻を
表すものと思っていまた。
ところがkontentenさんのブログにあるように、草木の成長過程を十二段階に分けて名付けられてもいます。
 「申」は上の通りですが、「子」は種が動き出します、芽生え。「亥」は枯れた状態ですですが、葉っぱを落とした草木の
種の中に新しい生命が表れた状態ですね。
来年の「酉」はどういう状態なのでょう。草木に実った果実の成熟が極限に達した状態なのだそうです。

 ほかにも十二支にはいろいろあるようですから、暇を見てはネットで探してみましょう。

 最近「生老病死」とい言葉が気になっています。新年早々死なんて聞きたくないですね。

 
  昨日の朝、私の部屋に置いてあるハイビスカスが咲きました。夏から秋にかけて咲く花ですが、今季は狂わせて
しまったようです。一日花なのにきょうも咲いています。室温がヒーターを入れないかぎり16℃前後ですから温室と
いうことでもないんですが。


 この花がなんなのか記憶に全くありません。12月の初めに庭の片隅で見つけました。 花好き人さん→クリスマスローズ
 その時は蕾が土に付いていましたが、一ヶ月で花軸を伸ばしました。が、咲く様子はありません。


 わが家のクリスマスローズは毎年遅いですが、鉢物に蕾が上がってきました。例年より10日あまり早いようです。
 地植えはまだです。


 わが家の梅は毎年遅いのですが、それでもまだこんな状態です。


 8日の4時半過ぎにベランダ越しに山裾を見ていたら、何か動く物体を発見。とりあえず撮りました。
 4、5羽のコジュケイが何かを漁っているのでした。
 この山にはコジュケイが住んでいて「コッチャコイ、コッチャコイ」とうるさいのですが、昨年も子育てに成功したようです。

 地面と同じような色で見難いなと思っていたら、フェンスに一羽上がってくれました。

 草木にしろ鳥にしろ生命あるものが身近にいるというのはきっと幸せなことなんでしょうね。

 本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

紅白はなぜめでたいのか? [めでたいこと]

きょうは八日、松も取れてお正月はお仕舞いです。
わが家も毎年八日に玄関飾りを外します。
お正月が終わったと云ってもまだまだお正月の行事は続きますね。
 
きょうは前回に続いておめでたいことを書きたいと思います。
「紅白」はおめでたいものだとはわたしは思うのですが、なぜめでたいのかこの歳になってもわかりません。
ネットで調べたのですが、たくさんの理由付けがあるようで頭が痛くなり調べるのはやめました。
いずれにしても「紅白」は「赤白」ではないんですね。
 
バラ   こども自然公園の多分秋バラでしょうね、まだ咲いています。その中からおめでたく「紅白」 。 

 

 


 

 

 椿 
保土ヶ谷公園に一本の木に紅白の花が咲いている椿がありました。多分接ぎ木をしているんでしょう。

 


 以下3枚は1月1日、初日の出を拝みに行った時の写真です。

 
初日の出を拝むポイントに行く途中です。ランドマークタワーの近くでお天道さんが出てランドマークタワーと
お天道さんのツーショットが拝めれば云うこと無いのですが、わたしの行くところから初日の出が見えるのは
上の写真のず~~~っと右の方です。
ところで上の写真の右下を見てください。鉄ちゃんしちゃったんですよね。 (06:40) 

(06:53) 真ん中の黄色いところがお天道さんです。この日の横浜の日の出は06:50と出ていたのですが、
横浜のどこのデーターだったんでしょう。
雲が山焼きの炎のように焼けています。 

 

(06:49)  そろそろ日の出ですよ~の声に、ワンちゃんたちも日の出の方向を見ています。
おめでたい日ですから紋付羽織袴の正装です。

 


おめでたいものをもうひとつ。
一富士二鷹三茄子の一番を。
白梅はまだ満開ではなく富士山もチョット霞んでいました。

きょうの内容はお節の残り物での鍋料理になってしまいましたね。正月は失費も多かったですから倹約倹約。

結局、紅白はなぜめでたいのかわからず仕舞いでした。 

本日はこれにて。 


nice!(91)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

めでたい植物   (1月6日) [横浜市こども植物園]

きょう(1月6日)、「めでたい植物」が展示されている横浜市こども植物園に行ってきました。 

 


正門には門松が飾られていますが、めでたい植物の立て看板も。

 

 

季節ごとにいろいろ展示される事務所前の広場に小さなテントひと張りの展示場です。めでたい植物がびっしり展示されていました。 

 

 


今年は寄せ植え風に造られていました。
左手前に富貴草、その奥に黄色いカンギク、右にフクジュソウ、その奥に黒松、その左側に(ラッキョウヤダケ)。
右側手前から反時計回りに一両(蟻通し)、十両(藪柑子)、百両(唐橘)、万両(千両より葉が厚手で果実が多いことから一桁上の万が当てられた)、
黒松の後ろに千両(古い文献に仙蓼花、仙糧花、仙糧草が見られ、千両を当てたと 思われる)。
万両の後ろには黄色い花、房咲き水仙、その後ろに桃色の花、紅侘助

 

 

正面の九鉢はヤブコウジの園芸品種、中国名の「紫金牛」を当てて「こうじ」と呼びます。
江戸時代に流行した後、明治になって新潟を中心として再び流行。その過熱ぶりは異常と云えるもので、人気品種では一鉢の値段が現在の
1千万円から2千万円で売買され、散財する者もいたという。
右側奥から、万年青青木錦木裏白錦糸南天と続き、
最後の鉢には「おせちの中のめでたい植物」里芋(八ツ頭)里芋(京芋)クワイハスチョロギ、、ハクサイが入っていました。

 

展示場の後ろの列の中央にゆずりは(楪、譲り葉)、テントの前にはダイダイ(橙、代々)。 

 
「富貴」とも呼ばれ、絢爛に咲き誇る様から古来より最も高貴な花、また百花の王とされていました。
特に寒中に咲く「寒牡丹」は縁起の良い花として飾られます。
展示されている牡丹は、正月に咲くように温度調節した株で、「寒牡丹」と区別するため「冬牡丹」とも呼ばれる。

新しい年はいい年であって欲しいということで縁起を担ぐんですね。

本日はこれにて。


nice!(80)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

アイスチューリップ   (1月4日) [横浜市こども植物園]

 きょうは横浜市こども植物園に行ってきました。
 三が日はお休みできょうから開園です。
毎年正月には目出度い鉢物が展示されます。一両から万両まで。それを期待して行ったのですが、明日からでした。
 
バラ園の周囲に年中様々な花が咲いていますが、今はアイスチューリップが咲いています。
赤や白や黄色やその他いろいろ咲いています。
 
球根を冷凍貯蔵することで開花時期をずらすんだそうです。
冷凍貯蔵するからアイスチューリップ。
冷凍貯蔵した球根を野外に出すことで温度差が生じてチューリップは
春が来たと勘違いして真冬でも花が咲きます。
でも、いつから冷凍するか、どれくらいの温度で冷凍するかなど
ノウハウがあるんでしょうね。
それよりも普通にあるチューリップでもアイスチューリップにできるのか気になります。

 


 

 

 


 

 

 


 

 

わが家の奥様にはひとりの友だちがいます。
彼女は黄色い花を見ると何でもたんぽぽと云い、赤い花はチューリップだそうです。
花が嫌いではなく、こういう言葉があるかどうかわかりませんが花音痴でもない。
庭には年中花が絶えることはなく、植物園などにも足を運んでるそうです。
 
たんぽぽ、チューリップと云って気取っているわけでもない。
なんで花の名前を覚えないのと聞いたら、覚えなくても花はそれぞれ美しいと。
 
高校時代からの友達で、今は遠くに離れて住んでいるから
電話やはがきで偶に近況を報告しあっている。
先日、電話が来て、義母が亡くなったから年賀状は欠礼しますと。
 
面白いなあと思ったのは、誕生日のプレゼントの交換です。
プレゼントの交換は10年毎と決めているそうです。理由は教えてくれませんでした。
 

わが家は孫がいませんが、彼女はおばあちゃんです。 

このような友達がいるのはいいなあと羨ましいです。
たんぽぽではなくチューリップを見ると彼女のことを思い出します。

 

本日はこれにて。 


nice!(90)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

改めまして、おめでとうございます  (1月2日) [めでたいこと]

静かなお正月を迎えました。

改めまして、明けましておめでとうございます。
皆様にとりまして素晴らしい一年でありますように。

 


箱根駅伝 往路、権太坂2位争い 

 

 


 

暖かいと云えるんでしょうね、風もなくお天道さんも出て・・・。静かなお正月です。

 

きのうは初日の出を拝みに毎年行くところに行きました。去年は雲が多く初日の出を見られませんでしたが、
きのうはみごとに晴れてくれました。晴れたからでしょう大勢の人々が集まって来ました。

 

 

お雑煮を祝ったあと、近くの氏神様に初詣。
車で行くものですからお雑煮の時にお屠蘇を頂くわけにいかないのが心残り。

 

 

きょうはいつもの様に箱根駅伝の応援。どこの大学が勝ってもいいのですが、
やはり地元の神奈川大が活躍しないと面白くないです。

 

明日三日は特に予定はなく、箱根駅伝を応援して(TVを見ながら)・・・わが家の三が日はお仕舞いです。

 

昨年は週に6日(月曜を除いて)ブログをアップしてきましたが、今年はもうチョット内容のあるものにしたいと。
どうするかは決まっていませんが・・・工夫したいです。
そういうこともあり今年はアップ数を減らし・・・二日にあるいは三日に一度アップすることになるかもしれません。

 

よろしくお願い致します。 


nice!(84)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましておめでとうございます [めでたいこと]

 
平成28年1月1日 午前6時57分

 
明けましておめでとうございます
新しい年が幸せな年になりますように
丙申 元旦

nice!(87) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る