So-net無料ブログ作成

三渓園の梅。  (2月25日) [横浜散歩]

 晴天が続いていましたが、きょうは時々雨で時々青空。予報では気温が上がると行っていたのに上がりませんでした。季節の
変わり目ということでしょう。
 
 先日(2月25日)、のびのびになっていた三渓園へ梅を見に行ってきました。時期的にもう遅いかもしれないと思って
いたのですが、遅かったです。それでもまあまあ楽しんできました。
 観光バスで来た観光客も多かったです。ご婦人が多いですね。
 
 雲の多い空模様でしたが、撮ってきましたので並べます。枚数が多いですから流してください。 



 大池越しに鶴翔閣(かくしょうかく)。まだキンクロハジロがたくさんいました。 



 遠くに旧燈明寺三重塔(きゅうとうみょうじさんじゅうのとう)。 



 ヒュウガミズキだと思うんですが。 



 臥竜梅(がりょうばい)。 幹があたかも竜がはうような形をしているので名付けられた。
                 今年はこの梅を見るのが一番の目的でしたが、花は終盤でした。 


 



 旧矢箆原家住宅(きゅやのはらけじゅうたく) 合掌造り 



 寒霞橋と奥に横笛庵(よこぶえあん)。 



 旧燈明寺本堂(きゅうとうみょうじほんどう)。 



 大池の出島に涵花亭。 見えにくいが、枝の左側の三角が屋根。 



 サンシュユ 



 臨春閣(りんしゅんかく)。 



 睡蓮池にカワセミ。近くの木まで飛ぶことはあったが、飛び込まなかった。飛ぶところを撮るのもわたしには難しい。 



 三渓園には猫が沢山います。
 ベンチでひなたぼっこをしながら眠っていましたので、頭をなでて目をさましてもらいましたが、不機嫌そうな顔で
目線をくれませんでした。PC に入れて気づいたんですが、耳に切り込みが入っていますので、避妊か去勢の処置が
されているようです。

 この日は路順をいつもと逆にして主に外苑を歩きました。
 明日から三月ですが下旬には桜が見られるんですね。二月は逃げると云われますが、早々と去って行きました。
三月は陽光輝き一番心弾む季節です。

 長々とお付き合い頂き有り難うございました。

 本日はこれにて。


nice!(95)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

谷戸の白梅。  (2月21日) [たちばなの丘公園]

 きょうは青空も出て最高気温が10℃を越したはずですが、寒かった。風が冷たかった。
 きょうの散歩はタチツボスミレを探すことでした。その結果は後日アップします。
 
 前回の谷戸の畑の続きです。
 谷戸の一部の畑の周りに白梅が咲いていました。多分実を採る実梅だと思うのですが、幹も細く剪定など手入れも
されているようには見えません。去年どうだったか全く記憶に無いのです。
 ただ、梅園などの梅とはまるで様子が違い、野生(こんな表現があるかな?)の梅を見る思いがしました。
 並べますので見てやってください。


 

 


 



 アオジだと思います。これではピンボケでもありよくわかりませんが、近くの地面で数匹のアオジがいました。
 


 梅のあるところにメジロ。複数羽が忙しく飛んだり蜜を吸ったりしていました。 



 コジュケイの鳴き声が聞こえ、茶色い鳥が飛び回っていましたから、遠くの方でしたがコジュケイだろうと撮ったら
ガビチョウでした。ここにガビチョウが住んでいるのを忘れていました。
 この日は他にシジュウカラとシメが見られました。シメはカメラを向けたのですが、一瞬早く逃げられました。


 白梅の並びの中に紅梅。多分、株が白梅と別だと思いますが、畑の向こう側なので確かめられませんでした。


 この畑はまだ鋤き返されていませんでした。


 谷戸の入り口に赤い花。多分紅梅だと思います。やっと咲き始めたようです。

 ここ小川アメニティにはしばらくご無沙汰でした。花がないので足を向けなかったのですが、鳥を見ることができる
ということを忘れていました。この日も鳥撮りのおばちゃんに会いました。

 本日はこれにて。


nice!(89)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

谷戸の畑。  (2月21日) [たちばなの丘公園]

 寒い日が続いています。
 きょうは朝曇っていましたが、晴れるという予報なので三溪園に行って来ました。もう梅が終わりだろうと思ったから
急ぎました。終わりかけていました。少し写真を撮って来ましたので、後日アップしようと思っています。
 
 2月21日に花卉生産農園に続いて小川アメニティを歩いてきました。
 この谷戸は細長い広い面積が畑として耕されています。が、全体を見たいのですが見渡せる高いところがないので撮れません。


 


 



 わたしの「ふる里」はこのような谷戸とか里山ではありません。
 仙台平野の北端で水田地帯です。栗駒山を眺めて大きくなりました。でも、上のような景色を見るとふる里を
思い浮かべます。歳だからでしょうか。

 わたしは自分の生まれ故郷を云う時に「ふる里」と書きます。しかし、それは正しいのかと思うようになりました。
 調べることにして「広辞苑(第四版)」を開いてみました。古い辞書です。
 昨今は言葉や文字について調べるとき、辞書を開くことは少なくなりました。ネットで調べたほうが早くて便利です。 

 たまにはいいかなと広辞苑を引っ張り出しました。

「ふるさと」を引くと漢字では「古里・故郷」と出ていました。そして意味が次のようにでていました。
 ①古くなり荒れはてた土地。
 ②自分が生まれた土地。郷里。こきょう。
 ③かって住んだことのある土地。また、なじみ深い土地。 

 
 これを読んで②が当たり前、これしか考えていませんでした。③は第二のふる里などといいますから納得です。
が、①には驚きました。ふる里にこのような意味が含まれているとは。

 昨今、地方の人口が減って「限界集落」という言葉がよく聞かれます。編者の新村出はこのような状況を
知っていたのでしょうか、予想していたのでしょうか。

 東京などの大都市もふる里、だから限界集落と云えるんでしょうね、人は多いけど・・・。  



 山から湧きだした清水が流れる小川があります。ここにもホタルが生息しています。 



 畑も大分緑が増えてきました。 


 この谷戸の畑に実梅の木が白い花を付けていました。それは次回アップします。

 本日はこれにて。


nice!(93)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

マンサクもいろいろあります。   (2月21日) [散歩・小旅行]

きょう(2月23日)、運転免許試験場へ行って更新してきました。
9時半過ぎに到着し手続きか終わったのが10時過ぎで、免許証が出来上がるのを待って手にしたのは10時半過ぎでした。
約1時間で更新完了でした。
手続きは渋滞することもなく進みましたが、更新する人が少なかったのかもしれません。

免許証を初めて交付されたのは昭和39(1964)年4月22日でした。随分年数が経っています。
約50年ですが、この間いろいろとシステムが変わりました。大事故を起こさなかったのは僥倖と云うべきでしょうね。
いつも思うのですが、免許証の更新が事故や事件や交通違反の減少に効果があるのでしょうか。必要なのでしょうか。
 
有効期限は優良でも前回から3年になっています。3年後には更新しないかもしれません、奥様は足がなくなると
大反対ですが。

40年ぐらい前にスイスを訪れた時、スイス人の免許証を見てびっくりしました。彼は30台前半でしたが、
免許証の写真を見たら若い・・・20歳くらいに見えたんです。
話を聞いたら面白いんです。免許証の更新がないのです。ですから例えば60歳になっても免許を取った時の
若い写真なのです。
記憶がはっきりしませんが、取得のためのチェックはあったようですが、自動車学校はありません。親や友達の
車でチョコチョコっと練習するだけだったと思います。

彼は当時マツダの車に乗っていました。スピードを出すんですよ。山道などの曲がりくねった狭い道でも
飛ばすんです。危ないんじゃないかと云ったら彼は云いました。「生まれる前から車に乗っているから感が働き
運転テクニックも身についているんだ」社会生活の一部として車を熟知しているということを云いたいんだろうなと
その時わたしは「成熟した車社会」なんだなと思い浮かべながら納得したのでした。

今でもスイスでは免許証の更新はないんでしょうか?
 
 2月21日、久し振りに近くの花卉生産農園に寄ってみました、垣根に何か花が咲いていないかと思って。
 マンサクが何本か咲いていました、他の花は何かわかりません。
 並べます。
 


 


 


 


 



 ファルコ84さん ⇒ ミモザ


 


 


 きょうは撮りっぱなしの写真をアップしました。トリミングをすればどんな花かわかると思ったのですが、ありのままも
いいかなと思って。
 
 この後、たちばなの丘公園の仏向・市沢谷戸のもうひとつ、小川アメニティを歩きましたので、後日アップしようと思って
います。いよいよ春の花が動き出して来たようです。楽しみです。

 本日はこれにて。


nice!(87)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

わが家の庭、今。 [庭の四季]

 昨夜は強い雨強い風が予報されていましたが、当地はそれほどでもなかったようです、なにしろ9時過ぎにはベッドに
入りましたから。
 きょうは暖かでした。もう春だと思いました。しかし、晴天は長続きしないようです、季節の変わり目だからでしょうか。
 そうそう昨日の朝、今年初めてウグイスの鳴き声を聞きました、まだ下手で「ケキョ」しか聞こえませんでした。



 我家の庭に一株のアベリアがあります。道路に垣根代わりなどとして植えられています。白やピンクの釣鐘状の花が
咲きますからご存じの方も多いでしょう。なぜこの写真をアップしたかは・・・ 


 ご覧のように株の中にメジロ用のジュースを置いています。なぜかというと・・・・・


 この方たちがジュースをみんな呑んでしまうからです。
 大きな鳥が入れないようなところにジュースを置けばメジロがゆっくりと飲めるだろうと考えました。
 勿論、ヒヨドリ用にジュースは置いています、それも2箇所も。しかし一羽で来たり二羽で来たりであっという間になく
なります。

 アベリアの株の中においたところ最初はメジロだけでしたが、三日目にヒヨドリに入られてしまいました。それで今は
上の写真の状態から周りを鉢の木などで囲っています。ヒヨドリとの知恵比べです。


 久し振りにシジュウカラです。動きが激しいですし枝被り状態になりますのでまともには撮れません。でも、元気に来て
ひまわりの種を啄んでいます。


 地植えのクリスマスローズが咲きました。


 これは鉢植えです。


 梅も咲いていますが、今年は花が密集せずにまばらです。まだつぼみがありますからもう少し楽しめそうです。


 メジロが花をつついています、一個の花にどれだけの蜜があるのでしょう。メジロと花との共演は撮れませんでした。 



 TVで花粉情報が毎日伝えられますが、わが家の目の前の山の杉の花が例年通り見られます。花粉症の方は
たまらないでしょうが、わたしは花粉症ではないので気にはなりません。花粉が飛ぶときは煙が流れるように見えます。


 久し振りに月です。月日の流れは早いでです。月の満ち欠けもあっという間です。


 2月5日の月                             2月19日の月

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

梅林を楽しむ。  (2月16日) [こども自然公園(大池公園)]

 きのう(2月18日)は2週間ごとに薬を貰いに行く日でした。
 最高気温が10℃を上回ったと思うのですが寒かった、風があったからかな?
 前回行った時、血液検査の採血があったのですが、その結果が出たのです。しかしながら、久し振りに結果が悪かっ
た。総コレストロールが基準値が130~219に対して234、中性脂肪が基準値35~149に対して190でした。ショック
だったのは尿酸が基準値3.7~7.0に対して7.4でした。尿酸が基準から外れたのは初めてです。何が原因なのか?

 一月になって久し振りに体重計に乗ったら去年の秋の時より1.5kg増えていました。総コレストロールと中性脂肪が
増えたのは体重増が原因かと思います。が、尿酸は原因はなんでしょう?
 総コレストロールと中性脂肪が増えたのはアルコールの飲み過ぎかなとつぶやいたら先生は、肝臓の数値が悪く
無いからアルコールは関係ないでしょうと云っていました。アルコールを控えなくてもいいと聞いて少しホッとしたわたし
でした。

 尿酸値が増えた原因をネットで調べ対応しようと思っていますし、とりあえず体重を減らすことを重点に行動しようと
思っています。正月の餅とご馳走を食べ過ぎたのかな?
 
 2月14日は春一番が吹き気温も23℃くらいまで上がったので、梅の開花も進んだろうと16日にこども自然公園(大池
公園)に梅を見に行ってきました。
 こども自然公園(大池公園)には梅園が2箇所あります。まだ咲いていない木もありましたが、紅梅白梅の織りなす
景色を楽しんで来ました。満開は明日当たりからと思いますが、晴天は見込めないようですので、14日に行って良かっ
たと思っています。
 
 撮った順に並べますので見てやってください。 


 


 


 


 


 


 


 


 


 きのうクリニックの帰りに税務署に廻り確定申告の用紙を提出して来ました。9時過ぎでしたが提出する人が殆どいな
くてあっという間に終わりました。 

 きょうは二十四節気の雨水ですね。空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃と云われます。まだ、二月
中旬です、雪は降らないことを祈りたいです。

 きのうはわが家の奥さんは吐き気と下痢に苦しみました。吐き気は収まったようですが下痢はきょうも続いているようで
す。わたしも同じものを食べていますがどこも悪いところはありません。わたしのあてずっぽうで云うと、元気にしているよ
うに見えてもチビの死が応えているんじゃないかと。

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

チビのことをいろいろ思い出しています。 [ペット]

 12日に逝ったチビについて書きます。

 20年余前、近所に住む野良がいました。わが家では時々遊びに来る彼女にハナちゃんと名づけていました。
  彼女は子供を産んで乳離の頃になるとわが家に子供を連れて来ました。多分、見せに来たのだと思いますが
その日は子どもと一緒に帰ります。そして数日以内にまた子連れで来て今度は子供を置いて帰ります。子供が後を
追いかけようとすると、「ハァー」と脅して自分だけ帰ります。こんなことが三度ありました。
 わが家は大変です、餌のこともありますが、誰かに貰っていただいたり避妊、去勢手術をしたり。三回目のこどもの
一匹がチビでした。今いるタロウはチビの姉妹の子です。叔母甥の関係でしょうか。
 このハナちゃんはチビがわが家に来て数カ月後に車に轢かれて亡くなりました。

 チビは十年余り前、行方不明になったことがあります。
 完全な室内飼いではありませんでしたから、外に遊びにってそのまま帰ってきませんでした。
 ところが一年ほど経った時帰ってきたのです。毛艶もよく痩せてもいませんしたから、多分どこかで飼われていた
のでしょう。それでも野良となっていて、何か病気していないか心配でしたので病院に連れて行って健康診断をして
もらいましたが、問題なしでした。

 タイトルの「チビは狩人だった」ですが、3年程前まではよく生き物を捕まえてきました。トカゲというかイモリというかは
よく捕まえてきました。夜、にゃーにゃー鳴きながら帰ってきました。捕まえてきたぞーと見せに帰ってくるんですね、
我々は眠っているのに起こされるのには参りました。
 キジバトを捕まえてきたことがありました。ベランダに毛が散らって・・・羽に怪我を負わせていましたので、鳥籠に
入れて1ヶ月半ほど治るのを待ちました。
 一番困ったのは、ヘビを捕まえてくることでした。ヘビは死んでいません、半死の状態。せいぜい70~80cmでしたが
これがソファの下や戸棚の裏に逃げ込みますから捕まえるのが大変でした、わたしはヘビは大嫌いですから。

 気が強い子で同居のタロウに負けませんでした、というより貫禄でしょうか喧嘩にならないのです。しかしながら
甘えん坊で家内にべったりでした。夜は家内のベットで一緒です。暖かい頃は布団の上、寒くなると布団に潜り込んで
いました。

 日中は家内がTVを見ていると膝の上にいることが多かった。でも、わたしにはそういうことがありませんでした。
 朝晩のブラッシングの要求と我々の食事の時にわたしの傍に座ってか食べさせろということぐらい。いつも食べている
缶詰などでは駄目で我々が食べている物を食べさせろですが、き嫌いの多い子でした。
 キャットフードは文句を云わずに食べましたが、缶詰は大変でした、今まで食べていたものをる日突然食べなくなる
のです。
 夕食の時、我々が食べる焼き魚やお刺身は食べるものと食べないものがありました。我々は笑ったものです、チビが
食べたからこれは美味しいものだ、食べないからまずいものだ、と。 



 タロウです、15歳。体重6.3㎏。
 チビの姿が見えないのでどうしたんだろうと思っているようです。朝起きるとベッドの下などを覗き込んでいます。
 にゃーにゃー云いながら家内の脚にまとわりつくことが多くなりました。今まではチビに遠慮して甘えなかったのかも
しれません。
 寂しそうな顔をしているように見えます、白い毛が顔に増えてきました、歳かな。

 チビは逝きましたが、タロウが心の支えになっています。

 長々と書きましたが、お付き合い頂きありがとうございました。 


nice!(85)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

舞岡公園で春を先取り。  (2月9日) [舞岡公園]

きのうの午前中の天候は台風でした。風が強いのでこうもり傘などさせませんでした、それが午後には快晴。
先日、四国で春一番と報じられた時、今頃になっておかしいですが、春一番は関東だけのものと思っていたのです。
全国区なんですね、どこにもありです。
なぜ春一番が関東だけと思っていたのか、理由があります。
わたしは東北で生まれ育ちましたが、春一番を聞いたことがなかったのです。

色々聞いてみると、北海道、東北そして沖縄には春一番がないそうです。子供の頃経験していないから関東だけと
思ってしまったんですね。
もうひとつ、春一番がない北海道には「雨一番」があるそうです。三月中旬に降る雪の混じらない雨を云うそうです。
 
 
 この日(2月9日)はyamagara22さんのブログ「鳥見ノート」を拝見し、久し振りに舞岡公園を訪れました。
 



 バスを降りて谷戸田の方に歩いていたら、竹やぶで鳥の声が聞こえ、葉っぱが動いているのが見えました。
 鳥は見えませんでしたが、いると思われる処を狙って撮りました。その中に何か写っているのが一枚ありました。
 真ん中辺に目と思われるものが見えます、なんでしょう? 



 谷戸田に着いたところの林のハズレに白梅が一本咲いていました。




 このような風景が好きです。すでに田起こしされた田んぼがありました。
 



 この日は水車が回っていました、初めてです。
 どこからどうやって水を持ってきているのか、調べませんでした、残念!
 



 水車小屋の内部、左側の木製の歯車が水車から回転をもらい、その回転が後ろの軸に繋がり、突棒(というのかな?)
を上下させて仕事をします。石臼に玄米を入れていましたが、5kgの玄米が一時間弱で白米になるそうです。

 ここから鳥の写真を載せますが、yamagara22さんのようにきれいには撮れません。こんな鳥を見たという証拠です。
 小さくしか撮れませんでしたのでトリミングしています。

 この日も長いレンズのカメラ持参の人たちがたくさん来ていました。
 



 カシラダカ?



 タシギ   三羽いましたが、いつも三羽だと傍の人に教えてもらいました。

 



 ヒクイナと教えて頂きました。あっという間にヨシの中に入ってしまい出てきませんでした。
 わかるように撮れていません。
 



 カルガモが二羽いました、番かな?



 コガモコサギが一羽。
 



 カイツブリと教えていただきましたが、遠かった!
 



 カワウ

 気分転換でブログのデザインを変えてみました。尚、写真をクリックするとちょっと大きい写真が出ます。

 長々とお付き合い頂き有り難うございました。

 本日はこれにて。


nice!(90)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

チビが逝ってしまいました。 [ペット]

  昨夜(2月12日)、夜中の11時半頃、チビが天国への階段を登っていきました。  
 
 1月中頃、ブラッシングをしていて少し痩せたなと思いました。でも、食欲はありますし(どちらかと云うと小食)おしっこを
しに外へ出て2時間も帰らないことが度々ですから、健康について気にはしていませんでした。
 8日だったと思います、朝起きがけに家内の布団の上でおしっこを漏らしました。その後は特に変わったことはなかった
のですが、11日の夕方飲んだばかりの水を吐きその夜は食欲がありませんでした。
 私どもが夕食の時、わたしの傍に座って何か食べさせろと要求するのが常でした。いつもの缶詰やキャットフードではな
くわたしが食べるものを要求するのです。鯵の干ものも生も特に好きで、焼き始めるとその匂いでテーブルの周りをウロ
ウロしました。しかし、11日の夜は傍に座らず、家内のベッドの上でうずくまっていました。
 
 様子がおかしいので明日はお医者さんに連れて行こうと話していたのですが、その夜の11時半過ぎにチビと寝ていた
家内に叩き起こされました。「チビちゃんが死んでしまった」というので行ってみると、呼吸をしているようには見えず心臓の
動きも見えません。静かになる前に2、3度身体が痙攣したようでした。
 
 30分位、身体を押したり名前を呼んだりしましたが、動きませんでした。
 そのまま添い寝をするという家内に任せてわたしはベッドに入りました。
 翌朝起きると家内は「チビちゃんはまだ死んでいない」と云うのです。時々前足を動かすと。身体に触ってみると暖かで
死後硬直もありませんでした。でも呼吸をしているようには見えませんでした。
 しかし年齢(18歳)のこともあり、病院に行っても延命治療だけだろうと思い、連れて行かないことにしました。
 命が消えるのは時間の問題と思いました。でも心臓が強かったのでしょう、朝から夜まで家内の膝の上で暖かでした。
そして、偶に前足を動かしていました。
いつものように添い寝して・・・・・家内が「死んだようだ」と云ってきたのは11時でした。
 
 ずっとうめき声も鳴き声も立てなかったのですが、最後はやはり苦しかったのでしょうか、口を開けていました。
体調の変化に敏感であれば何らかの対応が取れただろうと悔やまれます。

 火葬にすることにして、以前モモの時お願いしたお寺さんが運営している動物葬儀センターにお願いしました。
 もうお骨になっているでしょう。納骨堂に納めてもらいとりあえず一年間供養して貰います。
 18年間わが家で暮らして幸せだったと思ってくれればいいのですが。

 

 毎朝、起きがけに流しの前に座ります。何か食わせろと・・・。 

 

 

 少々寒くてもベランダの前で朝の日光浴をすることが多かった。こういう姿を見ると歳だなあと。 

 

 

 家内のベッドの上での昼寝、去年の夏。 

 

 

 今朝ハイビスカスが二輪咲きました。これを亡骸の上に入れて見送りました。

 

 長々とお付き合い頂き有り難うございました。


nice!(87) 
共通テーマ:日記・雑感

今頃は梅園に目が向きます。   (2月8日) [保土ケ谷公園]

 当地はこのところ快晴が続き、最高気温も10℃を上回っています。しかし、風は冷たいです。
 日の出が早くなり日の入りも遅くなり春間近を感じています。

 沖縄北方担当大臣が「歯舞」という漢字を読めず会見途中で「はぼはぼ・・・なんだっけ」と秘書に教えてもらう場面が
TVで見られました。
 この方は昨年11月に納沙布岬から歯舞群島を眺めたんだそうです。
 昨今、英語を小学校低学年から学ばせるということが声高に云われていますが、このようなことがあると、もっと
日本語を学ばせなくていいのかと混ぜっ返したくなります。
 そうそうこの方は高校の時にアメリカのハイスクールに留学しているんですね、だから日本語の勉強が疎かになったん
でしょうか。
 
 思い出しました、去年でしたよね参院選前に顔写真入りのカレンダーを配ったと話題になった人です。
 また、発言が沖縄と沖縄人の利益に背反する「植民地相」だとか、「島尻ではない、島売り大臣」だと揶揄されている
人でした。

 いろいろの角度から見て安倍総理のお眼鏡に叶っているんでしょう。 


 今頃の季節になるとどうしても梅を撮りたくなります。いい場面があるだろうとアチラコチラの梅園に脚を運んでいます
が、咲き始めが12月と早かった割にはまだ開花していない梅が多いです。

 2月8日、保土ヶ谷公園の梅園に行って見ました。



 梅園の一画です。後ろの高い木は桜並木です。遠くにランドマークタワー。  



 緑萼春日野(りょくがくかすがの)    若い枝が緑色。 



 鹿児島紅(かごしまこう)   濃い紅色がきれいです。 



 思いのまま   一本の木に紅白の花が咲きます。この枝はピンク色でした。
 

 

 きょうの鳥: ツグミ


 前回に続いてきょうもツグミです。梅園の付近で地上を移動するツグミがよく見られます。近づいても平気。

 きょうは建国記念の日でした。なぜ8日(月)にしなかったんでしょう、そうすれば3連休の人もいたでしょうに。 

 本日はこれにて。


nice!(91)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

カントウカンアオイ   (2月6日) [横浜市こども植物園]

  日本海側は降雪や吹雪だと報じられていますが、当地は晴れの日が続いており有り難いことです。少々気温が低くて
も文句をいう筋合いではありません。地形というものはすごいものです。
 
 国会が開かれていますが、以下のことはTVで報じているのを目にしていません、元プロ野球選手が覚せい剤を持って
いたということは続報という形で早朝から盛んに報じられていますが。 
 
 高市総務相は8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送をり返したと判断した場合、
放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止をじる可能性があると云いました。
 
 いよいよ来ましたね、今までは自分たちに不利なことを発言するコメンテーターなどを放送局に圧力をかけて降板させ
ていると云われていましたが、どうどうと表舞台でやりたいようにやるということでしょう。
 
 誰が判断するんでしょう、当然法律には「誰が」と書いてあるのでしょうが、不公平かどうか判断するのは国民でしょう。
 
 新聞にしろTVにしろ時の政権を批判するのがメディアの仕事だと思います。それを電波停止などと云うのは完全に
批判に耳を貸さない独裁政権と云えるでしょう。あるいは自信がない?
 特高(特別高等警察)の再来かと思うのはわたしだけでしょうか。
 
 
 この日(2月6日)もこども植物園をぶらつきました。 



 オクナ セルラタ    南アフリカ原産の木ですが、花後の実がミッキーハウスに似ているというのでミッキーハウス
                プラントと云われています。
               近所の露地植えの木に花が咲くのは4月の末ですから、温室は早いですね。

 



 カントウカンアオイ   今年は見られないかなと思っていましたが、咲いていました。土と同じ色ですから
                見つけるのが難しいです。寒葵(カンアオイ)には種類があるんですね。


 福寿草   光や温度に敏感な花ですから、陽が十分にあたっていないため開いていません。 



 雪割草 



 これは葛というのでしょうかなんて云うんでしょう?木の葉が茂っているときは目立ちませんが
今時は目立ちます。人が作ったように見えます。


 きょうの鳥たち; 


 これはツグミだとわかるのですが 



 これは・・・ヒヨドリだと思うのですが下からだとよくわかりません。 



 わからないといえばこの鳥はなんでしょう?鳴き声が聞こえたので見上げたら高いところにいました。羽も乱れている
ように見えます。 doudeshoさん、yamagara22さん ⇒ ハラシロ

 きょうは天気も良かったので久し振りに舞岡公園に行ってきました。鳥撮りの人たちも居り、何種類か見ることが出来
ましたがわたしのレンズでは・・・。見たという印に後日アップします。

 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

椿 [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 ISが関わっているテロが頻発し、殺人事件や詐欺事件は毎日のニュース、長距離弾道ミサイルを発射する国もあり
地球が怒りを爆発させたか自然災害の発生。
 
 最近、気になる言葉に遭いました。
     「あなたはお腹が空いたから食べるんですか、時間になったから食べるんですか」 
 
 所詮、人は生きるために食べる、しかし今は生きるためということを完全に忘れている、楽しむために食べる・・・・・
例えばミシュランの星を獲得したレストランに予約して。
 
 地球上には腹が減っても食えない人がどれだけいるんでしょう、経済的に優位に立たなければ腹を空かしていなけれ
ばならないのですね。
 
 
 児童遊園地の椿園に時々寄りますが、今年はなぜか新鮮な花に出会いません。まだ蕾がたくさんありますから
これから見られるかもしれませんが。 



 何十何百と椿の種類がありますが、その中で一番好きなのが「藪椿」です。小振りで質素なところが好きです。 



 紺侘助(こんわびすけ)   花色は黒味のある紅色、小振りで藪椿の次に好きかも。名前に引かれているのかも。 



 白侘助(しろわびすけ)   訪れたのが遅かったのか樹上には一個の花もなし。蕾は未だある。
                  落花があったので程度のいいものをパチリ。

 

 きょうの付け足し: カラス 


 ぶらぶら歩いていたら目の前に黒い鳥が舞い降りた、びっくりしました! びっくりしたので尾っぽも脚も切れている。
顔ばかり見て撮ったから。
 いつも見ているカラスと違う・・・モヒカン刈り。   ハシブトガラス。 都会に住んでいるんだ。

 本日はこれにて。


nice!(94)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

ドクターイエロー   (2月5日) [散歩・小旅行]

 先日、kazu-kun2626さんの情報で、相鉄・西谷駅の近くの富士山神社に東海道新幹線と富士山の共演を撮りに
行ったことを当ブログにアップしました。その時、馬爺さんからドクターイエローの2月のスケジュールを教えて頂きました。
 2月は下りが5日、14日、23日で新横浜発12:06です。
 富士山との兼ね合いがありますから天気が気になります。



 2、3日前まで5日は曇り・雨の予報でしたが、きのうになったらきょうは午前中は晴れの予報。
 出かけないわけにはいきません。
 現地に11時過ぎに着いて富士山を見ると霞がかかったように見えましたが、それでもまだ富士山は見えました。



 どう撮ろうか、というより気になったのは前方の建物と後方右端の遮蔽板の間にドクターイエローの一編成が全部入る
かどうかということ。
 待ちました、この時すでに富士山は見えなくなっていました。

 新横浜発12;06。何分後に来る? 一発勝負!

 来ました、この時12:08:37。
 

 


 




  富士山は見えず一編成全てが撮れず、少々不満が残ろましたが、まあ良しとしましょう。

 これがきっかけになって鉄撮りに首を突っ込むことになるかもしれませんね。
 ドクターイエローを見ると幸せになるなんて以前は云われていたようですが、今はどうでしょう? 

 kazu-kun2626さん、馬爺さん、有り難うございました。

 本日はこれにて。 


nice!(88)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

わが家の庭、今。 [庭の四季]

 きょうは節分、豆まきをしました。
 晴れて風は少しありましたが静かな一日でした。冬の当地の気候は西高東低の気圧配置で晴天が続くのです
が、今年はもう三月の気候になっているのでしょうか、晴天が続きません。
 
 目の前の山裾に樹の根元が見えます。こういう景色を見ると深山幽谷にいるような気分になります、朝晩、野鳥
の声もうるさいほどですから。 



 ベランダの前の山裾に樹の根元が見えます。こういう景色を見ると深山幽谷にいるような気分になります、朝晩、野鳥
 の声もうるさいほどですから。



 わが家の梅の蕾、この梅は毎年咲くのが遅いのですが、蕾が開き始めました。(1月30日)
 TVで気象予報士が冬の長雨ということを云っていましたが、愚図ついた天気が続きます。 



 わが家の梅、開花しました、一輪だけ。(1月31日) 一日といえませんね。満開になるとメジロが喜ぶでしょう。 



 今年二回目の開花。(1月31日) 前回は1月9日に咲きました。蕾がまだあります。
 わが家のダイニングキッチンが温室になったわけではないのです。 



 1月17日に咲いたクリスマスローズがまだ花を開いています。 



 別のクリスマスローズもやっと咲きました。(2月3日) これからどんどん咲くでしょう。 



 1月27日の空、ベランダから。
 こんな青空が毎日続けばわたしは幸せですが、困る人もいるでしょうね。

 雪の多い地方でTVのインタビューを雪かきをしていたおばさんが受けていました。
「今年の雪は重い、まるで三月の雪ですよ」
 そうなんですよね、関東南部に降る三月の雪は濡れ雪で重い。そういう雪が降ると春が近いしるしです。
 今年は南岸低気圧が通ったり例年とは違うようです。
 あすは立春、まだまだ寒さが厳しいでしょうが、嬉しいです。

 本日はこれにて。


nice!(94)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

ニシオジロビタキを見ました。  (1月31日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 先日、天気予報で冬の長雨と云っていましたが、29日から愚図ついた天候で気温も上がったり下がったりで、きょうは
箱根の方で雪が降ったようです。当地も今夜から明朝にかけて降雪はあるのでしょうか。
 
 ブログネタの在庫が極端に少なくなってきたので、きのう(1月31日)曇天でしたがこども植物園に出かけました。
 今の時期は花は期待できませんが、そろそろ福寿草が見られるだろうと。期待通り花は開いていませんでしたが
蕾が地中から顔を出していました。
 
 帰る途中に児童遊園地(環境活動支援センター)の梅園に、梅が大分咲いているだろうと期待して寄ってみました。
 先日から大砲に三脚をセットしたおじさんおばさんが梅園に見られましたが、この日も5、6人いらっしゃいました。
 思ったより梅が咲いていましたので撮っていましたら、おじさんおばさんの動きが慌ただしくなり、わたしの立ち位置の
前方に大砲を向けていました。 



 動く小鳥がいるので撮りました。皆さんが待っていたニシオジロビタキですね。色は地味ですが可愛い。雀より小さい
かな、渡り鳥なんですね。皆さんが追いかけていますから人気があるんですね。 


 



 後から。 



 



 一羽だけなんですがアチコチ飛び回ってくれました。うまい具合に咲いた梅の木にも止まってくれました。 



 この梅園に来れば必ず見られるということではないです。わたしは運が良かったんですね。
 わたしは大砲を持っていません。望遠端が300mmのズームレンズだけです。その望遠端で撮ったものが上の写真
で、こんな程度にしか撮れませんので、みんなトリミングしています。
 枝との絡みがありピント合わせが難しかった。AFにするとレンズが出たり入ったりしてピタッと決まりません。MFでほ
とんど撮りましたが、小さいからピントが合っているのか合っていないのか、適当で撮りました。  


 きょうの付け足し;


 梅園で飛び回っていたシジュウカラ。 



 これはなんという木でしょう。針葉樹だと思うのですが、オレンジ色の実というかタネというか・・・メジロと大きさを比べて
見てください。一生懸命啄んでいました。

 この日は帰る頃には青空が見え、気温も10℃近くまで上がったようで暖かい、そしてニシオジロビタキが見られて幸せ
な散歩でした。 

 きょうは日中も5℃以上にはならなかったようで寒かったです。明朝は零下にはならないようですが、雪が降るんでしょ
うか、降らないで欲しいですね。

 きょうから2月ですが、2月の第一週がその冬一番寒い時だそうです。もうすぐ節分の豆撒きですね。

 本日はこれにて。


nice!(93)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る