So-net無料ブログ作成
検索選択

稲の穂がもう出ていました! [舞岡公園]




昨日の朝。梅雨明けして真夏の空です。
晴れとなれば暑さは覚悟の上、午前8時に家を出ました。

バス、電車、バスを乗り継いで舞岡公園到着。

 



小谷戸の里の水田。
青い網がかけられていました、多分スズメよけ。とういうことはもう穂が出ているということ。草丈、50cm?

2月初めに来ただけでしばらく間が空きました。春の野の花も見ないでしまいました、多分、今は花はないものと。
 


アチラコチラにヤマユリがさいていました、濃厚な香りを漂わせていました。
 

オニユリ
 
 


小谷戸の里・古民家
まるでわたしが生まれ育った家、縁側のある家。
 
 
  


鬼灯(ホオズキ)

 


狐の剃刀(キツネノカミソリ)

 


この田圃は穂が多く出ていました、全然出ていないところ、少しのところと違いは品種によるのでしょうか。

 


青々と広がる水田の景色はいいですね。
 
シオカラトンボ雄はたくさん飛んでいましたが、雌は一匹見ただけ、田んぼに盛んに産卵していました。
蝶はコミスジとキチョウを見ただけ。
鳥はカラスと小綬鶏の鳴き声を聞いただけでした。池にカルガモが3羽いましたが、小振りなのでこども?
セミは大合唱でした、ミンミンゼミ、アブラゼミ。
 
水田のまわりを1時間半かけて一周し帰宅の途についたのでした。
むき出しの腕にはお天道さんが突き刺さるようでした。
 
梅雨が明けて今日まで暑いと言いながらもかろうじて真夏日を記録しましたが、明日から火曜日までは曇天・雨天のようです。
ホッと一息つけそうです。
梅雨が明けたと喜んでいても、8月7日は立秋。
 

 
本日はこれにて。

nice!(90)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

黄色い花(2/2) [横浜市こども植物園]

 気象庁は、きょう午前11時、「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。関東甲信の梅雨明けは、
平年より7日、去年より18日、それぞれ遅くなっているそうです。
 
 いよいよ本格的な夏となるのですが、きょうも午前8時に散歩に出ましたが、日陰を選んで歩いていました。暑い
期間は熱中症に注意し水分補給を十分にしなければなりませんね。

 それはそれとして北海道では大雨で避難勧告が出ていますが、被害がなければいいのですが。


 ネイテイブ・アメリカンの言い伝えに次のことがあるそうです。
   大地を大切にしなさい。
   大地は親にもらったものではなく、あなたのこども達から借りているものです。
   大地は先祖から受け継いだものではなく、未来のこども達が貸してくれたものです。

 これを知って、昔の日本人の考え方も、このようなものだったのではなかったかと思いました。

 黄色い花を撮りためていましたのでアップします。


 浜朴(はまぼう) アオイ科 三浦半島から西の暖地の海岸に自生する落葉灌木。
              朝咲いて夕方にしぼむ一日花、オレンジ色は前日までに咲いた花。 



 直径5cmほどの花が咲く。

 



  金水引(キンミズヒキ)  バラ科

 



 弟切草(オトギリソウ) オトギリソウ科 一日花。名の由来は、この草を原料とした秘薬の秘密を漏らした弟を
          兄が怒りのあまり斬り殺したという伝説からきている。
          煎じたものを生薬の小連翹(しょうれんぎょう)といい、切り傷の止血薬や鎮痛薬として用いる。   

 



 黄蜀葵(トロロアオイ) アオイ科  一日花。上のハマボウと科が同じで似た花ですね。
                      鎮咳約や手漉き和紙の糊、食品添加物などに利用される。

 



 彼岸花(ヒガンバナ) ヒガンバナ科  ちょっと黄色みを帯びた彼岸花だと思うんですが、早すぎませんか?

 



 浅沙(アサザ) ミツガシワ科  でいいのかな?そうであればこれも一日花、とは云っても昼前に咲いて
                    午後にはしぼむ。

 PC の不調かRSSリーダーが遁走したらしく登録しているリストの一部が行くへ不明になりました。少しずつ修復
 していますが、みなさんのところにお伺いするのが遅くなるかもせれません。
 この頃PC が不機嫌です。完全にダウンしてほしくないのです。PCを買うとレンズに回るお金がなくなりますから。
 ビクビクしながら使っています。 

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

月下美人がまた咲きました。  (7月24日) [庭の四季]

  神奈川県相模原市で大きな殺人事件が起きました。なんでこうなってしまうのでしょう?
  亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、負傷された方々の一日も早い回復を
お祈りし上げます。


 「ポケモンGO」というゲームが日本でいや世界で大きな話題になっています。老いも若きも大勢の人々が
楽しんでいるようですが、TVのニュースで見ると、いつ勉強するんだろう?いつ仕事をするんだろう?
いつ寝るんだろう?と他人事ながら気になります。
 わたしはやる環境が整っていませんし、ゲームにも興味がありませんからどうでもいいことなんですが、
ひとつ提案があります。
  政府は地方の活性化を盛んに云っていますが、それに活用してはどうでしょう。
  方法は、東京ではポケモンは獲得できないことにしてはどうでしょう。獲得するためには地方に行かなければ
ならない。そうすれば地方に活況をもたらすこと請け合いだと思います。
  そういえば東京も地方のひとつでしたね、東京を除外したら文句が出るでしょうね。


 今年はわが庭への蝶やトンボの飛来が多く、山から聞こえてくるセミの鳴き声も多いようです。ミンミンゼミ、
アブラゼミ、ヒグラシはわかりますが、他も鳴いているのかな?



 わが家の庭でも黒や黄色や青のアゲハが多く見られますが、思うように撮れません。ジャコウアゲハ♀が月下美人の
葉に止まったのでパチリ。 



 カミキリムシの一種ですよね、ベランダに来ましたのでパチリ。  makkun さん ⇒ ゴマダラカミキリ

 先日、少し強い雨の中をキチョウがゼラニュームやアベリアの花を飛び回っていました。雨とはいえじっとしている
ことは出来ないんですね。庭にチョウたちが好きな花を植えて置かなければならないと思いました。 

 

 7月24日、月下美人が3個咲きました。今年二度目です。


 正午ころ、蕾がこんなに膨らみました、この夜に咲くのは間違いありません。
 



 16時半ころの空です。見た感じが柔らかい空でした。
 なぜ空が気になったのかというと、満月はとうに過ぎましたが、月明かりで月下美人が見られないかと思ったのでした。

 月下美人が咲く頃には残念ながら薄い雲が出ていました。 

 以下三枚は20時ころ。 この夜は三個咲きましたが(一鉢に二個。もう一鉢に一個)、下の写真は適当です。 

 


 



 以下三枚は22時ころ 

 


 


 蚊取り線香を燃やし、蚊と闘いながらの月下美人鑑賞でした。
 まだ7月です。これからも見られると思います。

 本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

流しソーメンで楽しんできました。  (7月24日) [庭の四季]

 きょうは月イチの山の手入れ作業日でした。
 いつもの月は竹の間伐をしたり下草を刈ったり山の整備をしますが、きょうはそれは二の次でメインイベントは
流しソーメンでした。
 
 朝から下草刈りをする人、流す樋を作る人、ソーメンを茹でる人とそれぞれ分担して大忙し。わたしはフェンス際の
草刈りをしました。草の勢いは今が一番です。力強く伸びていますし、そして金網のフェンスに絡まるツル性の植物を
除去するのが大変です。
 
 


 10時半には流しソーメンの準備ができて早速流しました。こども達は大騒ぎ。流すのが間に合いません。 



 30分も食べているとお腹が膨れて来ます。最初から目の前に一定量があればそれを食べてお腹いっぱいになり
ます。ところが流れてくるのを掬って食べているとどれだけ食べたかわからず、満腹感もあまり感じられません。その
為、後になって食べ過ぎた~となります。 



 こども達ははじめは掬うことに夢中ですが、お腹が膨れると流すことに興味を持ちます。

 こども達を喜ばせようと始めた流しソーメンですが、今年もこどもも大人も楽しみました。天候も青空が出て
時々雲がかかり涼しい風もあり、楽しい行事となりました。

 

 今、山には花が少ないです。
 


 ヤマユリが咲いていました。草ぼうぼうの中に他の草と競争するように咲いていました。
 



 藪茗荷(やぶみょうが)  茗荷が収穫できる一角に一本だけ混じっていました。この山ではよく見られるのですが。   
 


 この作業は8月はお休みです、暑さ厳しい時ですので。

 本日はこれにて。

  追記; 今夜、月下美人が3個咲きました。今年2度目です。後日、アップします。


nice!(83)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

黄色い花(1/2)   (7月14日) [横浜市こども植物園]

 梅雨らしい天気が続いています。夏日にならず涼しいです。 

 きのうは雨の中を降圧剤を貰いにクリニックに行ってきました。きょうにしようと思ったのですが、天気予報では
きょうのほうが強い雨が降ると云っていましたので・・・。木曜日にクリニックに行くのですが、雨模様が多いです。

 前回採血した血液検査の結果が出ましたが、ちょっと気になる数値がありました。
   ・クレアチニン   1.16 基準値 0.61~1.04(男)
   ・尿  酸     7.9  基準値 3.7~7.0 (男)

 クレアチニンは一年前は基準値内だったのですが、その後徐々に上がって今回初めて基準値を外れました。
 尿酸は今年の2月の検査から基準値を外れました。
 先生は今後数値が高くなるようなら投薬しなければならないと云っていました。
 昨日云われたことは、水分を十分に補給しなさいということでした。
 クレアチニンは腎臓に関係していますから人工透析をしなければならないようにはなりたくありません。尿酸は
痛風ですから痛いのは嫌です、気を付けなければとなりません。歳を取るといろいろ出てきますね。

 水分を多く摂ることを心がけます。 


 曇天・雨天・野暮用で撮りに出かける機会が少なくなり在庫が底を尽きそうです。
 お蔵の中から引っ張り出し、ちまちまとアップして繋ぎたいと思っています。

 きょうは7月14日の横浜市こども植物園の黄色い花です。



 ゴッホのヒマワリ  今年も咲いていました。
  なんでゴッホ? 説明は下の説明板を。 


 


 ヒマワリには青空が似合うんですが、この日は雲が多かった。
 



 女郎花(オミナエシ) オミナエシ科  秋の七草のひとつ。
 



 フェンネル セリ科の多年草。和名は茴香(ウイキョウ)  消化不良や便秘の効果ありと云われています。
                                            利尿・発汗作用があり、ダイエットに効果ありとか。
                                           使用部位;葉・茎・花・種子
 遠くから見ると上の女郎花と見間違えます。

 本日も手抜きでご勘弁を。


nice!(78)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

旅の思い出。   (1995年4月) [散歩・小旅行]

  早朝4時半にもなるとヒグラシやミンミンゼミが鳴きだし、名前はわかりませんが鳥たちもさえずっています。
 今朝はベランダの寒暖計が25℃を示していながら入ってくる風が冷たく感じられた。
 
 九州から東海まで梅雨が開けたと気象庁は発表しました。関東以北はまだだそうです。 時々思うんですよ、
気象庁が長期予報などを出しますが、暑いの寒いの雨が多いの少ないのという情報は どれだけの人が利用
しているのかと。
 それはまあいいとして、桜の開花宣言はどれだけの人が必要と しているんでしょう。お金がかかることですから
気になります。
  これは植物季節観測と云われるもので、桜の他に梅の開花日やカエデやイチョウが紅(黄)葉した日も 見て
いるんですね。また、うぐいす・あぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日、つばめ・ほたるを初めて 見た日など
調べ、これは動物季節観測といっています。 これらはTVなどで生活情報として我々に提供するのが主目的では
なくて、 季節の遅れ進みや、 気候の違いなど総合的な気象状況の推移を把握するのに用いるのが主目的
なんですね。
 内容をよく知らないで文句をいうのは慎まなければなりませんね。
 
 本棚で本を探していたらノートに挟まれた写真が三枚出てきました。なんでアルバムの中ではなく ノートなのか
記憶に無いのですが、ブログネタになると思いスキャンしました。
 この写真は プリントしたものでこの時はまだフルムだったのです。 この時はツアーに参加してドイツ、スイス
そして最後がパリを巡ったものでした。
 私のことですから日程表などはどこに入っているか、或は捨てたのか記憶にありません。 日程がわかるのは
写真に日付が入っていたからです。4月15日から22日でした。


どこの飛行機か忘れましたがフランクフルトに入り空港の近くのホテルに一泊し翌日から観光。 ライン下りを楽しみ
ハイデルベルクの街中を散策しネッカー川を見下ろす景色を眺め、ローデンブルクでは市壁を見上げ、広場に面した
建物の酔っぱらいの仕掛け時計を眺め、クリスマス用品専門店を覗き、そうそうこの街でちっちゃなテディベアを
買ってきた。木組みの美しい街だったと記憶している。
 
 このツアーの移動は殆どバスだったが、この辺りがロマンチック街道だったと思う。
 ロマンチック街道の古城を楽しみにしていたのですが、あまり見ることはなく残念だった。
 
 ミュンヘンに一泊し、夜はビヤガーデン。恥ずかしながら白ビールというものを知り始めて飲んだ。味は忘れた。 
 



 バスはどんどん走り、ノイシュヴァンシュタイン城へ。マリエン橋から見た景色ですが、正面ではない。
 城内を巡りながらルードヴィッヒ二世とワーグナーに思いを馳せました。

 この城はどこかのディズニーランドのシンデレラ城のモデルになっているんだそうです。 

 この写真の奥側が湖を含めきれいな景色だった記憶があります。 

 



 ミュンヘンからオーストリアをちょこっと掠めてリヒテンシュタインを通ってスイスへ。
 ルツェルン。 ルツェルン湖のカペル橋で一枚。橋を撮りたかったのか街を撮りたかったのかわかりませんね。

 1993年8月にこの橋は三分の二が焼失しましたがその時は日本でもニュースになりました。我々が訪れた時は
復旧してました。元は1332年に造られ、屋根付きの木の橋としてはヨーロッパ最古だった。

 ルツェルンには一泊しましたが、夕食はフォンデュだったことを思えています。

 
 この時旅行しようと思ったのはわが奥様にスイスの景色を見せたかったのです。
 ルツェルンを出てインターラーケンに向かい、そこでアイガー北壁を眺め登山電車でユングフラウヨッホへ。
 氷のトンネルや氷河を楽しみました。 奥様は登山電車からの風景をどのように見たのでしょう。


 ジュネーブからはTGVでリヨン駅に向かいましたが、夜のため有難味が薄かった。みんな熟睡!
 殆ど真夜中にリヨン駅に到着。

 パリ観光は二日間でしたが始めてのパリ。楽しみました。
 一日目は団体行動でしたが、二日目はオプションがあったのですが、それに参加せずに歩きました。「モナ・リザ」も
「ミロのビーナス」もゆっくりと見てきました。 

 



 泊まったホテルの窓から早朝に撮りました。パリ市街の北、街としては新しいところだったと記憶しています。
 右側に新凱旋門がちらっと見えます。

 この旅行は1995年に行ったものです。約20年月日が経っています。完全ではありませんが 覚えていることがあり
いい思い出になっています。
 海外に仕事で出るときは殆ど一人旅でした。いろいろ心配や苦労もありました。ツアーに参加したら自分でなにも
しなくていいんですね。全部添乗員さんがやってくれます。なんと楽なことだと思ったものです。

 長々となりました、昔のことで記憶違いがあるかもしれません、お許し下さい。

 本日はこれにて。 


nice!(90)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデンには程々花がありました。 (7月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 ニースでテロに続いてトルコではクーデター。未遂に終わったようですが、政情不安は続くでしょう。
 人間は相手を認め共生することは未来永劫出来ないんでしょうね。
 
 きょうも晴れて暑かった! 九州から東海まで梅雨明け、関東はいつ?
 
 
 この日(7月7日)児童遊園地のハーブガーデンに寄ったらいくらか花が咲いていたので撮ってきました。 



 アーティチョーク (キク科)  別名チョウセンアザミというがアザミに似ている。行くのが遅かった!

 



 ニゲラ(キンポウゲ科)

 



 エキナケア(キク科)

 



 マートル(フトモモ科)  常緑性低木   ハーブとしての使用部位: 葉、茎、花、果実。花にも甘い香りがあり
                          ヨーロッパでは花嫁のブーケにひと枝欠かせないとか。

 



 モナルダ(シソ科)  矢車薄荷、ベルガモット、タイマツバナの別名あり。種類が多い。

 



 ベルガモット(シソ科)  

 



 名前がわかりません。

 



 浜木綿(はまゆう) ヒガンバナ科 でいいのかな?  昔、浜木綿子という女優がいましたね、最近はTVでも殆ど見ない。
                                わたしの好きな香川照之のお母さん。
                                                          (これだけはハーブガーデン以外で撮りました)

 早朝、ひぐらしの声を聞きました。

 

  本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

やまゆりが咲いています。  (7月7日) [横浜市こども植物園]

 昨日の午後、横浜でも大雨が降りました、1時間の降雨量は81mm。久し振りにわが集合住宅の境を流れる
排水溝が轟々と音をたてて流れました。市内では多くのところに避難勧告が出されましたが、それは急斜面地が多く
崩壊の危険があるからです。道路への冠水やJRの一時運転見合わせなどもあったようです。
 
 6月でしたね、NHK/TVのBSプレミアムでアーカイブでビートルズの特集をやっていまして、なんだろうと
思ったのですが、ビートルズが来日して50年になるということで放送したんですね。
 最初の頃、わたしはビートルズの音楽に馴染みませんでした。なんで多くの人が熱狂するんだろうと思いました。
時々耳に入るようになり、毛嫌いが徐々に解消したようです。今聞くとなかなかいい曲もありますね。
 
 
 この日も横浜市こども植物園です。 



 この日は7月7日、七夕でした。  
  事務室の前にも正門にも七夕飾りが飾られていました。


 水辺の草です。カヤツリグサ科


 シュロガヤツリ

 



 フトイ

 



 カンガレイ

 

 やまゆりが咲き、いい香りがあたり一面に。

 


 



 園芸品種だと思いますが、名前はわかりません。  arashi さん ⇒ ベニスジヤマユリ

 

 アジサイは殆ど終わっていますが、面白い花型を見ることがあります。

 


 


 



 イタリアニンジンボク  木全体の写真をアップしたいのですが、晴天の時の写真が撮れません。
            この木は格好が悪かった。

 11日には耳の奥の耳鳴りのような鳴き声、コエゾゼミかな?を聞き、12日には大磯町でクマゼミを聞き
きのうはわが家のベランダでミンミンゼミを聞きました。きのうきょうと夏日にならなかったようですが、涼しくて
過ごしやすかった。 夏の中休みであすからはまた夏日ですかね。

 代わり映えしない花にお付き合い頂きありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

公園ひとまわり。   (7月1日) [保土ケ谷公園]

 参議院の選挙結果は予想されたものでしたが、もしかしてと淡い期待もありました。
 少し気が晴れたのは、わがふる里の東北で秋田県を除いて五県で自民党が敗れたことです。自民党が勝ったところは
アベノミクスの恩恵で豊かなのに、東北は格差があるということを有権者はひしひしと感じていたのでしょう。
  選挙に勝ったと喜んではいられません、経済的に豊かにならなければなりません、豊かになって自民党に投票できる
ようにならなければなりません。豊かさは経済的なことばかりではありませんが。
 
 無性に大東亜戦争が始まった頃の歴史本が読みたくなって、本棚から半藤一利著「昭和史」を引っ張り出しました。
ついでに目についた佐藤隆三著「菊と鷲」も引っ張り出しました。これは1990年に出版された本です。ニューヨーク
大学大学院などの教授をなさった経済学が専門の方のようですが、確か日本とアメリカの関係について書かれた内容
だったと思います。
 
 もう一冊、文・矢部宏治、写真・須田慎太郎「戦争をしない国 明仁天皇メッセージ」も引っ張り出しました。
 この本を手にしていたら、TVにニュース速報が。天皇陛下生前退位の意向を持たれているの文字が。
 
 時間をやりくりして本を読む時間を確保しなければなりません。
 
 
 きょうは7月1日の保土ヶ谷公園です。


 ヒマラヤスギ   名前はスギですが、マツ科の樹木です。ですから実は松ぼっくり。来年の秋に実ります。
          今年は実の数が少ない。


 遠くから見てヒメヒオウギズイセンと思ったのですが、近づいてみると花の色が赤みが強く、花も大きい。
 ネットで調べたら似たような花でモントブレチアがあった。果たして?

 


 南京黄櫨(ナンキンハゼ)の花   秋には白く熟した実と紅葉が美しい。

 


 これはきのこでしょうね、長径は25cm位ありました。

 


 殆どアジサイは終わったのですが、日の当たらない大木の下だからでしょうか、きれいに咲いていました。

 


 エゴの木

 


 駒つなぎ  マメ科

 


 これはわかりません。分かったつもりでこれしか撮っていない。幹と葉っぱも撮れば調べようがあるのですが。
 トウネズミモチだと勝手に思っていました。

 


 このいたずら小僧は時々見るのですが、久し振りに撮りました、台湾リス。

 気温が高いと水分補給が必要と考えて冷たいお茶などを飲んでしまいます。その結果でしょう、胃が重い。
 太田胃散に頼っています。 
 烏龍茶もチンして飲むようにしました。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

大磯町・照ヶ崎海岸でアオバトを見てきました。  (7月12日) [野鳥]

 きょうは大磯町へアオバトを見に行ってきました。
 
 きのうの天気予報では、きょうは晴れでしたが、早朝雨音がし、起きてみると雨雲が空を覆っており、時々小雨が
降る状態でした。TVの予報では晴れると。
 
 七時に家を出てバス電車を乗り継いで八時半前には大磯駅到着。エリザベス・サンダースホームの森で
クマゼミの歓迎を受けました。
 10分ほど歩いて照ヶ崎海岸に到着。カメラが並んでいました。 



 この辺りに降りてくれないかなと期待を込めて三脚を立てました。

 



 時々アオバトが団体で上空を舞い、岩礁に降りました。
 アオバトは、この写真はちょっと色が違って写っているかもせれません、まあこんな感じです。

 全長約33センチメートルの中型のハトで全体が緑色の美しい羽色です。頭から胸にかけては黄味色が強く、腹部は
白っぽい色です。翼の肩の部分がブドウ色をしたのが雄で、雌との見分けが容易です。
  食べ物は木の実や果実が主体となっています。 

 



 群れを作って岩礁の上を飛び回り、岩場に降ります。窪みに溜まった海水にくちばしを浸けて,吸い込むように飲みま
す。海面に浮かんだり、尾羽や脚を海水につけたりもします。このような行動をするのは、アオバトの食べ物(果実)に
ナトリウムがほとんど含まれていないので、果実からの栄養分や水分を体内に吸収するために海水吸飲(体内のナト
リウム・カリウム濃度を確保)を行っているのではないかということが分かってきました。

 



 厳しい冬は西日本方面へ移動します。中でも京都御苑は有名です。 どんぐりのある関西方面の神社や公園で
ひっそりとしています。厳しい冬は西日本方面へ移動します。中でも京都御苑は有名です。
 
 



  5月初旬から10月ごろまで飛来が続き、7月から8月にかけてピークを迎えます。梅雨の明けた天気の良い日に多く
飛来します。時間は早朝、日の出から10時ごろまで(早朝の方が大きな群れが観察されるチャンスが多い)と夕方が
見やすいです。
 

 


 なぜ照ヶ崎海岸なんでしょう。
 その前にどこから来るのか? 大磯から20~30km離れた丹沢山地から飛来することが証明されています。
繁殖も確認されているようです。  (上の文章は大磯町ホームページから)

 元に戻って、なぜ照ヶ崎か、ですが、海岸の近くにエリザベス・サンダースホームの森があり、大磯丘陵があります。
ここの松が翅を休めるのにちょうどいいからと聞いたことがあります。

 


 


 


 



 きょうは高曇りでしたが、9時半ころからは晴れて暑くなりました。
 約一時間アオバトを見て白い押し寄せる波を見て帰路につきました。画面奥のほうが小田原です。
 大磯は旧吉田茂邸や明治の元勲の別荘などで有名ですが、それを見に歩こうとしました。が、暑いので旧島崎
藤村邸を眺め東海道の松並木を眺めて引き返しました。

 



 照ヶ崎海岸を離れる時、振り返ってパチリ。この岩礁にアオバトが来ます。
 高曇りだったが、砂の上は暑かった!

 今日の写真は特にボケていますが、原因はレンズです。わたしは~300mmの望遠ズームしか持っていませんので
きょうは下駄を履かせました。AFがままにならずMFで多くは撮りましたが、ピントが合っていません。きょうの鳥撮りの
人たちもバズーガを並べていましたが、わたしは購入する予定はありません、使用頻度の問題で。
 30m或はそれ以上の距離で闇雲に撮るのも面白いですね、外ですから液晶モニターを見てもどう撮れているか
わかりません。帰ってからのお楽しみです。 (トリミングしています)

 本日はこれにて。 


nice!(79)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

魚の水槽の冷却。 [ペット]

 きょうは参議院議員の選挙の日でした。
 今回の選挙はわたしの気持ちが奮い立ちませんでした。期待感が乏しく諦めの心境でした。

 安倍内閣の支持率がなぜ高いのか。結果が高いには、安倍内閣の為すことに満足している人が多いという
ことですが、多くの人が何を見て満足しているのか、そんなことで心がもやもやしていました。

 東京都知事選の候補者選びが参院選よりも面白いとTVは時間を多く割いたように見えましたがそれが気に
なりました。

 読売新聞は今朝のトップの見出しで「アベノミクス是非を問う」を大々的に。憲法改正はどこへ行ったのでしょう、
安保法制の是非は?立憲主義は?
 安倍政権の改憲の「改」はなんでしょう? 改正・改善・改良? いや改悪? まったく違うと思います、
新規に作るのでしょう ・・・わたしは消化不良です。
 
 多くの日本人が今幸せで将来も幸せに暮らせるとお考えのようです。
 
 英国のEU離脱か残留かの国民投票で、後であれあれとなったように国民が反省することがなければいいのですが。
 
 きょうの参議院の選挙で日本がどうなるか、希望の芽が見えるといいのですが。 
 
 
 散歩の写真在庫が乏しくなって来ました。きょうはベランダのまわりです。



 わが家には二つの水槽にグッピーとコリドラスが100匹ほどいます。汚い水槽ですね、10年以上使っていますから
汚れています。

 今、神経を使っているのは水槽の水温のことです。7月になって気温がぐんぐん上がって、それにともなって
水温も上がりました。カバーなどを取り払って放熱しようとしても間に合いません。

 去年も使った小型の扇風機を取り付けました。この器具の四角い部分にファンがあり、細いネックを通って
水面に風を送ります。風を吹き付け気化熱を利用し水温を下げるのです。
 これを回し続けると、26℃が適温ですが、気温によっては下がり過ぎますので時々チェックしなければなりません。

 水の中でブクブクあぶくを出すサーキュレーションも使っています。サーキュレーションは酸素を水に溶け込ませる
ものだと思っていましたが、違うんですね。表面に波を立てて表面積を増やして冷却の効果を得るものらしいです。

 寒い時はサーモスタットのついたヒーターを入れておけばいいですから楽です。 

 



 再登場です。 アスクレピアス(唐綿=とうわた)

 



 ゼラニュームで遊んでみました。

 



 今年のわが家のハイビスカスは狂い咲きです。
 樹高は1mくらいで、去年までは一日に多くても咲く花は2~3個でしたが、今年は毎日のように咲き、この日は
7個咲いていました。
 疲れすぎでしょう、来年咲くかどうか心配です。 

 



 何種類かの蝶が来ます。やはり花を求めて来ます。
 なかなか止まってくれませんから撮れないのですが、これはホバリングしてくれました。
 飛んでいるときはモンキアゲハ?と思ったのですが、違いますね。

 まだ開票作業が終わっていませんが眠くなりました。胃腸薬を飲んでもう寝ます。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

六月に撮った写真が残っていました。  (6月30日) [横浜市こども植物園]


 アスカ  ユリ科  園芸品種

 

 なにかをする時、例えば朝食のためにコーヒーを入れる時、フィルターをセットし、コーヒーを計量してフィルターの上に入れ、水を入れ、スイッチを入れる時いちいち理由を考えない。習慣化していて、ひとり に手が動く。

 この頃殺人事件が多いが、殺す工程で何か考えているんだろうか、習慣化しているようにひとりでに手が動くのだろうか。

 世界に目を転ずればテロの多発。どんな理由があろうと殺人はしてはいけないことなのだが、宗教は置いといて何が
テロに走らせるのだろう。

 殺人事件の犠牲者、テロの犠牲者にユリの花を捧げて黙祷。

 このまま行ったら地球上はどうなるのだろう。経済的に発展しても経済を懐にあの世には行けない。

 

 きょうも横浜市こども植物園の花たちです。


 水滴がついたケムリノキ。

 



 ヒマワリが咲きはじめました。「ゴッホのヒマワリ」はまだ見ていない。今年も育てているかな?

 


 
 ウィリアムテルのりんご ニワトリの卵くらいの大きさか?

 


 
 ニュートンのリンゴ この日枝被り、葉被りで撮れなかったので6月6日に撮っ

 



 メンデルのぶどう

 


 
 ハマナデシコ ナデシコ科

 
 


 
 ヤマハッカ  シソ科  実物はもう少し青色。

 



 名前がわかりません、葉っぱが幅があり大きい。 ギボウシの仲間だと思うのだが。

 


 
 スイレン



 きょうはお天道さんも出ないので暑くないだろうと散歩に出ましたが、気が入らない。花を探す根気がない。
 4日、5日のバス旅行では疲れていないと思っていたのですが、疲れていたようです。今日のブログはめちゃめちゃです。
 歳に責任をおっかぶせています。


 本日はこれにて。


nice!(82)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

喜寿のお祝いの会に行って来ました。 (7月4日、5日) [めでたいこと]

  同じ中学校を昭和31年3月に卒業した仲間が喜寿を祝うという大義名分で開いた会に行ってきました。
 写真は殆ど撮れませんでしたので、文が多くなりますがお許し下さい。
 
 7月4日、上野駅公園口に10時集合でしたが、みんな早めに集まったので、10時にバスで会津は芦ノ牧温泉を
目指して出発。ここからの参加者は女性12名、男性9名、合計21名。 



 どこをどう走っているかわかりませんが、こんなところも走って東北自動車道の浦和料金所をまず目指し、東北自動車道を北に向かって走ります。
 天気予報と違って段々雲が多くなりました、でも暑かった。

 途中、東北自動車道を降りて宇都宮郊外の餃子専門店で昼食を食べました。焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子そして
水餃子・・・・・味は普通だと思いましたが、同じ材料で作った餃子が料理の仕方で違う味になる・・・実感です。
 ご飯ではなくお粥でしたが腹一杯になりました。

 会津芦ノ牧温泉を目指します。
 白河インターで降りて、国道289号で会津・下郷町を目指します。狭い道で 右へ左へのカーブの連続、追い抜いて
行く車もありませんし、対向車もほんの僅かでした。途中には長い長い甲子トンネル(4,345mあるようです)。
 この道は良かった!深い谷も高い山も緑一色、山の上の方はガスっていました。途中から小雨模様になりましたが、
バスを止めて写真が撮りたかった。久し振りに深い山道を走りました。



 芦ノ牧温泉の手前に大内宿があります。この近くを通るのでぜひ寄ろうと計画されていました。

 国選定重要伝統的建物群保存地区
 大内宿は、会津城下と下野国(栃木県日光市今市)を結ぶ全長130KMの中で会津城下から3番目の宿駅として
1640年頃に整備された宿場町です。

 この下野街道は、会津藩主の18回に及ぶ江戸参勤と江戸回米の輸送、当時津藩と友好関係に会った
米沢藩・新発田藩なども頻繁に利用した重要路線でした。
 天正18年(1590年)伊達政宗の小田原参陣、同じ年の豊臣秀吉の奥州仕置きに当宿場を通行した記録がある。   (大内宿観光協会HPより) 



 バスを上の画面の奥のほうで降り、この道を中心に約1時間散策しました。大内宿の標高は670m。
 上の写真を少しズームインしてみました。小雨が降ったりやんだりしていたので、カメラを濡らさないように気を
つけました。

 ここから芦ノ牧温泉まではバスで30分もかかりません。 



 4時半に芦ノ牧温泉・大川荘に到着、宮城からのバスはすでに到着していました。なんで芦ノ牧温泉を選んだのか?
中学校のあるところと東京の真ん中だからというのが真相のようです。 

 6階の部屋から見た対岸です。この景色が延々と続いています。 


 
 ホテルの窓から深い谷川を撮りました。夕方でしたのでアンダーになっています。
 大川荘はこの谷間の絶壁の上に建てられています。
 この谷川は阿賀川で、新潟県に入ると阿賀野川となり日本海に注いでいたと思います。

 祝宴は、物故者に対し黙祷から始まりました。
 同じに卒業した仲間はA組~G組まで7クラスで、1クラス50人あまりでしたから、約350人となります。その中で
わかっているだけで50人余りの人が亡くなっていました。

 忘れるところでした、宮城の方から来た人たちを含めて参加者は女性23名、男性24名、合計47名。もう少し
集まるかと思っていたのですが。 

 次が校歌斉唱・・・わたしは忘れていました。覚えている人がいるんですね。
 私たちが卒業した中学校は仙台平野の一番北、岩手県境に近いところです。311東日本大震災で一番揺れた
ところです。

 どんなところか校歌で想像つくかもしれませんから一番の歌詞を書いてみます。

     讃たる光  栗原に 栄を誇る  若柳  栗駒山を  望み見て
     洋々と行く  迫川  わが中学は  ここにあり        (迫川は北上川の支流のひとつ)

 後は飲んで食べて昔を懐かしがって・・・・・。

 1時が過ぎてもわたしが眠る部屋で飲んでいる輩がいて、これには参りました。 



 部屋の窓から遠くの山を望む・・・こういう風景を撮りたかったのですが雨でした。前の夜に満天の星空を見ることを
楽しみにしていたのですが、それも雨で駄目、朝の散歩も駄目。残念でした。

 大川荘の建物の側面にツバメの巣がありました。もう巣立った後のようでしたが、巣が作りやすいように細工が
してありました。
 外を見ていたら鳥が10羽くらいかな飛んでいました。ツバメだなと思って見ていると、腰のあたりが白い。これは
イワツバメだなと思いました。 

 宴会の料理も量は少なく品数は多くでおいしく頂きました。朝食のバイキングもおいしかった!

 9時前にバスに乗り込み、宮城から来た仲間と別れを惜しみつつ雨の中を出発。

 芦ノ牧温泉から会津若松市を通り、磐越自動車で郡山市を通っていわきに市へ。そして常磐自動車道を経由して
事故渋滞などもなく予定通り上野駅に帰ってきました。

 なんで大回りしたのか? 那珂湊漁港で美味しいお刺身を食べさせたかったからが幹事の親心。 

 若くはない私たちです、それを思ってか中学時代に還ったような笑顔があちらこちらで。


 那珂湊漁港  レストランのガラス越しで撮っていますので何か写っています。

 この近くで美味しいお刺身を頂きました。

 話の中には当然東日本大震災が出てきました。海の近くに住んでいた人はいなかったようで津波による犠牲者は
でなかったようですが、地震では大きな被害を受けた人も多かったようです。

 今回のバス旅行は緑の水田が行けども行けども車窓から見られました。素晴らしい景色です。
 しかし、目にしたくないこともありました。R289の道端に建てられた白く塗られた角材に「除染・・・・・」の文字が、また、磐越自動車の路肩には「放射線量 0.1~・・・」の電光掲示板がありました。まだまだ災害との戦いは続くんだと
思いました。 

 長々と書きました、ごめんなさい。

 ところであすは6ヶ月毎に行う血液検査があるんですよ。アルコールもたくさん呑みましたし、心身ともに疲れています。
結果は良くないと思います。それで悪いところが見つかれば儲けものです。
 と云いながら、昨夜も今夜も晩酌しませんでした。一日二日抜いたところで・・・^^。

 今日はこれにて。


nice!(84)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

合歓の木(ねむのき)   (6月24日) [横浜市こども植物園]

 当地も7月に入った途端に連日真夏日です。梅雨明けということではなく、梅雨の晴れ間でしょう。
 私の部屋は最高気温が30℃になりましたが、エアコンは付けていません、扇風機のみ。今からエアコンを付けていたら真夏がどうなるか思いやられるからです。暑さに早く体を慣れさせるという魂胆でもあります。

 

 性懲りもなくまたまた「こども植物園」です。行けば何か咲いていますから、仕方ないと言い訳を考えています。 


 はまみらい  横浜開港150周年を記念するシンボルのひとつとして平成19年に選ばれた。
        横浜の未来のさらなる発展を願って平成21年にこの名がつけられた。

       バラ園のバラも開花しているものが少なくなってきた。

 


 銀梅花(ギンバイカ) フトモモ科

 


 水引(ミズヒキ))  またまた水引、この咲いているところを見ると撮りたくなる。

 


 名前がわかりません、さくら草の仲間かと思ったのですが・・・・・?




 クロユリではありませんね、白色のスカシユリと同じ所に植えてありました。

 


 禊萩(ミソハギ)  ミソハギ科  ・・・・・何か違うように思える。

 


 丸長葉水葵(マルナガバミズアオイ)  ミズアオイ科

 


 フェンネル  セリ科  女郎花(オミナエシ)に似ています。別名・ウイキョウと聞くと薬草園にあるのがわかる。

 


 桔梗(キキョウ) キキョウ科            これは何でしょう?浦島草の仲間かなと思うのですが。

 


 合歓の木(ねむのき) マメ科  今年は綺麗な合歓の木が見られませんでした、タイミング合わずそれと雨で。

 

 きょうは予約投稿です。
 きょうは昭和31年3月に東北のとある中学校を卒業した輩が喜寿の祝いをしようということで会津・芦ノ牧温泉に
集まります。数年に一度集まっていましたが、歳のこともあり今回を最後の集まりにしようということです。

 関東に住むものは午前10時に上野駅に集まりバスで会津を目指します。いつものことですが、バスに
乗った途端に飲むことになりそうですが、歳を考えて自重しなければなりません。
 果たして何人集まるか。

 そういうわけで皆様のところには6日からお伺いいたします。よろしくお願い致します。

 本日はこれにて。


nice!(63)  コメント(17) 

稲の生長とにゃんことの出会い。  (6月27日) [こども自然公園(大池公園)]

  参議院選挙中ですがわが家の辺りは田舎のためか宣伝カーで連呼して走り回る候補者がいないので静かな
ものです。神奈川県は4人区になったようで12人が立候補しています。自民や民進は複数候補を立てていますが、
票を上手く割り振りしないと共倒れも考えられますね。

 いつもこども植物園ですから、きょうは「こども自然公園(大池公園)」をアップします。
  

 大池公園に到着すると最初に目にする景色です。大池ですが大きく写っていません。

 

 この日(6月27日)は、6月4日に田植えが行われた「教育水田」の苗がどんな状態か見ることが目的でし
た。こども達がボランティアの皆さんや父兄に手伝って
貰って植えた田んぼです。

 左の写真の手前の田んぼは6月4日には植えなかっ
たと思います。稲の種類が違うのか、生育が遅れて
いるようです。

 下の写真はこども達が植えた田んぼです。順調に
育っているようです、30cm位になっていました。

 左奥に小さく写っている人は(見えにくいですね)
ボランティアでしょうか、田んぼを見まわっていました。

 秋の収穫まで目が離せませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 田んぼを見た後、花を探して山の中を歩きました。山の中は元々花が少ないのですが、それでも水引(ミズヒキ)、
秋の田村草(アキノタムラソウ)、姫女苑(ヒメジョオン)があちこちに咲いていました。
 


 盗人萩(ヌスビトハギ)でいいのかな? 同じような花が何種類かありますね。

 


 鵯草(ヒヨドリソウ)、鵯花(ヒヨドリバナ)とも云う。 咲き始めていました。

 


 山の中はこんな遊歩道が縦横に走っています。この日は湿気が多く蚊がわんさか寄ってきました。防虫スプレーを
持参しましたので、蚊に食われることはありませんでした。
 こんな道を通って行ったところは

 


 当ブログのでんさんさんから教えて頂いたアジサイのスポットです。

 


 公園から出て公園沿いに少し歩きました。アジサイの後ろ側が公園です。この道の左側は住宅地です。
 アジサイの手入れをしていたおじさんに「一週間いや十日遅かった、来年は早く来なさい」と云われました。
 近所の方はこの道を「あじさい通り」と云っていたようです。

 気になっていたのですが、天候のこともあって残念ながら遅くなってしまったのでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 
 アジサイは残念なことになりましたが、楽しい触れ合いもありました。
 アジサイを撮っていたら近所の住民が寄ってきたのです。頭や喉を撫でていたが、ゴロンと横たわりもっとやれと。 

 


 目線を頂きたかったのですが、頂けないので飼い主さんに抱っこしてもらいました。
 いい顔していますね!
 名前はキイちゃんだったと思いますが、忘れてしまった。雄で19歳!
 歩く姿が元気がないと思ったらおじいちゃんでした。でも眼光鋭く野性味を感じます。

 今まで見たことのないにゃんこだったので種類を飼い主さんにお聞きしたら
 ノルウェージャンフォレストキャットとのこと。ノルウエーの森のにゃんこです。

 NHK BS プレミアムで「岩合光昭の世界ねこ歩き」 が放送されていますが、縁は異なもの味なもの、キイちゃんに
会った翌日(28日)にノルウェージャンフォレストキャットを放送していました。森のなかで野性的に生きていました。

 でんさんさん、情報有り難うございました。アジサイは残念でしたが、思いがけない出会いがあって楽しい半日を
過ごすことが出来ました。

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(17) 
メッセージを送る