So-net無料ブログ作成
検索選択

春の花は賑やか!  (3月31日) [横浜市こども植物園]

 寒い一日でした、朝、ベランダは9℃でしたが、それからほとんど上がらず、午後からは小雨も
ぱらつきました。桜も震え上がっていることでしょう。明日はもっと寒いとか。
 きのう保土ヶ谷公園を歩きましたが、ソメイヨシノの見頃は次の週末かなと思いました。来週の
お天気次第ですね。

 28日にベランダにハイビスカスと月下美人の鉢を出しましたが、ちょっと早かったかと悔やんで
います。植物は丈夫ですから大丈夫だとは思うのですが。
 前回、知人の病気のことを書きましたがその続きです。
 いろいろ話していて、わたしがこれからの鉢への水遣りが大変だと云ったら、草木には多く水を
やってはいけないと彼が話し始めました。水を多くやると根を伸ばさなくても水分が得られるので
草木の根は地表近くにだけあるというのです。その結果、万が一水を切らすことがあるとすぐに
枯れてしまうというのです。
 鉢の土はすぐに乾いてしまうから毎日たっぷりとやらなければと云ったところ、鉢に植物を植え
てはいけないと云うんです。自然界で鉢に入って生きている植物はあるかと考えもしないことを
言い出しました。
 
 彼が云いたかったのは、草木を丈夫に育てるには水分を控えめにし、根が土中深く伸びるように
しなければならないということのようでした。なるほどと納得したようなしないような。
 きょうは寒い中をこども植物園を歩いてきましたので、その一部をアップします。春ですね、
草花も樹木もをいっぱい付けていました。一週間訪れないと様変わりしています。 


DSC_4700
 秋に見事な紅葉になる木々は今新葉を出し始めました。これもまたきれいです。


DSC_4439
 もみじを色々ありますが、新葉の色もまた様々です。

DSC_4713 2
 横浜緋桜が満開でした。


DSC_4715
 横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)の特徴は緋紅色の大輪が纏まって咲き、花期が比較的長いところです。

DSC_4716
 モクレン属の交配品種でオガタマノキの仲間。


DSC_4721
 遠くから見るときれいなツツジだなと思って近づき名札を見たら「吉野(ヨシノ)」ツツジ科とあり
サクラゲンカイツツジとスカプリフォリュームの交配品種とありました。しかも横浜生まれの石楠花とも
書いてありました。ツツジではなくシャクナゲなんですね。


DSC_4723
 花をアップしてみましたが、やはりシャクナゲですね。


DSC_4725
 クロフネツツジで品種名「羽衣(ハゴロモ)」


DSC_4728
 小さな木ですが、これ一輪だけ咲いていました。モクレン属の園芸品種「ワダスメモリー」。
  コブシとタムシバの交配品種。


DSC_4734
 この椿はどなたかのブログで拝見した記憶があるんですが・・・。ピントが合っていませんね。


DSC_4742
 季(スモモ) バラ科

 腰が痛かったのに内臓疾患だったという話を聞いて思い出したことがあります。
 去年、歯科医院に通っていたとき先生が、歯も治療しなければならないところではなく別の歯が
痛いと感じることがありますよ、と。
 人間の体も帰命切手烈微妙なものですね。

 明日から四月。わたしの生活はなんの変わりもありません。 

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

東京駅をぶらり。  (3月17日) [東京散歩]

 昔とは違うと云っても、四季のある日本は素晴らしいですね。自然界は人間の期待するようには
動きませんね、人間の様々な行為に沿って動きます。さて、当地ではソメイヨシノの満開はいつで
しょう。

 きのう暖かだったのでハイビスカスと月下美人の鉢をベランダに出しました。これから暖かな日が
続くと思ったのですが、週末には寒く雪が降るかもしれないとの予報。最低気温が5℃以下になら
ないことを祈ります。

 先日、久しぶりにいや約一年ぶりに知人に会いいろいろ喋り合いました。
 彼はわたしと同年輩ですが、昨年は体調をくずしていました。腰痛がひどいので整形外科でリハ
ビリをしていたそうですが、なかなか良くならず、たまたま血圧の薬を貰っている医院で先生に
話したら、内臓が良くないのかもしれないと調べてくれたそうです。問診ではどこの異常もないと
云ったそうですが、消化器系になにかあるかもしれないと胃カメラを。その結果胃潰瘍と十二指腸
潰瘍が見つかったそうです。
 彼は胃がんを覚悟したようですが、潰瘍はひどいものではなく薬を三ヶ月飲んで完治。ところが
完治と云われても元の体調に戻るのに時間がかかったようです。
 彼は若い頃、登山をすることが多かったそうですが、中年以降体力が衰えてからは山歩きに切り
替え野の花や樹木を訪ね歩いたそうです。今も歩いています。
 有意義な話を聞きましたが、長くなりますので次回に続きます。


 3月17日はお忙しいmakkun さんを引っ張り出し、東京駅をぶらぶらしました。
 東京駅にはわたしが勝手に歴史遺産と云っているところがありますので、そこを尋ねたかった。  


DSC_4189
 八重洲口中央改札口を入って中央通路を少し歩いた右側に新幹線中央乗り換え口があります。そこの
柱に黒いプレートが見えます。
DSC_4188
 浜口雄幸首相が襲われた現場の説明文のプレートです。


DSC_4191 ⇒
 このプレートから振り返ると乗り換え口で、その階段の手前に遭難位置を表すプレートが埋め
こまれています。
 実際に襲われたのはここではなく、この上のホームだったそうです。




DSC_4200 yajirusi
 次は丸の内南口の改札を出たところです。改札を出ると右側に発券機がありますが、このすぐ
側です。矢印の先にピンポン玉くらいの丸があります。下ばかり見ていると見落とします。
 ここの前の壁にプレートが貼ってあります。


DSC_4198
 原敬首相が刺されて即死した場所です。

 これらの遺産があることは知っていましたが、現物を見ることがありませんでした。ようやく
makkun さんに迷惑をかけながら自己満足です。

 見ていると、ここに関心を持つ人はいませんね、歴史は遠くなりにけるですかね。

 この後、南口の隣の「KITTE」に向かいました。


DSC_4221
 KITTEビルの入り口を入ったら・・・こんな空間がありました。想像もしていなかった商業施設です。
 エレベーターで6階へ。


DSC_4201
 屋上庭園「KITTEガーデン」から撮りました。定番ですね。


 makkun さんに案内されて新丸ビル、7階に移動。
 途中、地面上で東京駅の正面を撮りたかったのですが、駅の前のロータリーというか広場というか
工事中で撮れませんでした。


DSC_4232
 新丸ビルの7階から撮った一枚。東京駅南口と向かいの白い建物はKITTEです。
 見つけられないでしょうね、奥に新幹線です。


DSC_4222 修正_panorama
 7階から撮りました。一応東京駅の端から端まで入っています。が、撮り方がまずかったのか
加工がまずかったのか、歪んでいますね。


DSC_4342
 これはこの時撮ったものではありません。丸の内側にありますが何かわかりますか、みなさんは
お分かり、知らなかったのはわたしだけ?

 ここは入り口で天皇陛下が使用するところです。

 新丸ビルから和田倉噴水公園ね向かいましたが噴水は出ていませんでした。少し休憩し東京駅
方面に戻り、丸の内をブラブラと有楽町駅まで歩きました。
 駅近辺には飲んだり食べたりするところがたくさんあると思ったのですが、意外にありませんね。
makkun さんが他の町で懇意にしている「磯丸水産」がたまたまありましたので、昼から楽しく
美味しいひとときを過ごすことが出来ました。
 
 makkun さん、お忙しい中引っ張り回しましたが、おかげさまで楽しい一日を過ごすことが
出来ました。有難うございました。

 尚、私の東京駅散歩の内容は非常に貧弱ですが、makkun さんのブログに詳しく載っています。
 
 面白いですからお立ち寄り下さい。

 本日はこれにて。

  <追記> 写真をクリックするとアルバムに飛びます。クリックして出た画面の下の方に
      小さな写真と「170317 東京駅」がありますのでクリックして下さい。
      大きな写真を見られるかもしれません。
      右下にsign in とフラグがたちますが、Xをクリックして消して下さい。


nice!(69)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜緋桜   (3月24,25日) [公園散歩]

 きのうもきょうも最高気温が10℃以下でしかも雨。雪のところもありますからそれに比べれば
文句は云えませんが、桜の蕾はしっかりと固まっていることでしょう。明日から暖かになるよう
ですから桜の開花は進むことでしょう。

 
きのうまたTVで映画『たそがれ清兵衛』を見てしまった。
 幕末、庄内、海坂藩が舞台。平侍、井口清兵衛は妻が病死し、認知症の母親と二人の娘と暮らす。 

 わたしは見るたびに思うのだが、二人の娘のなんと「めんごい」こと。母親が亡くなり貧しい生活
の中でどうしてこんなに素直で明るいのだろうと考える。
 
 口に出して清兵衛は言わないがわたしは2つのことがあると思うのだ。ひとつは三十石取りという
最下級であっても武士としての矜持を持っていること、もうひとつは清兵衛の子供への接し方。下城
して帰ると庭先で下の娘を抱き上げること。

 わたしは子供の教育は家庭が行うものだと思っています。
 読み書きソロハンを教えるのは勿論学校であるが、すべてを学校に丸投げしてはいけないと思います。

 清兵衛の二人の娘は寺子屋へ行っていますが、寺子屋では何を教えていたか気になります。
 

 この映画の原作は藤沢周平、山形県の庄内の生まれです。海坂藩も庄内。映画の中で話される庄内弁
に昨日もいいきもちになりました。出演者もいいですね、真田広之、宮沢りえ、岸恵子、田中泯など
など。
 監督は山田洋次。

 藩の政争よりもわたしは子育てに興味を引かれてこの映画を見ています。

 東京駅、江戸城の写真がありますが、それは置いといて今が旬の桜をアップしたいと思います。 

DSC_4532
 保土ヶ谷公園のサッカー場とかながわアートホールの間の並木道の向こうに横浜緋桜。(上下で3枚)


DSC_4531


DSC_4529
 25日ですが、まだ満開にはなっていませんでした。

 横浜緋桜は、昭和45年ころ港北区の園芸家、白井勲さんによってカンヒザクラとゲンロクエン
クマガイの後輩で創られたもので、昭和60年に農林省に品種登録された比較的新しい桜です。

 花は緋紅色の大輪で開花期間が比較的長い。
 わたしはソメイヨシノよりも早く咲くと思っていましたが、4月になって咲く木もあり一概に
早いとは云えません。


DSC_4492
 これは24日にこども植物園で撮ったものです。保土ヶ谷公園よりも遅い。この隣にもう1本
ありますが、まだつぼみの状態でした。


DSC_4479
 こども植物園のヤマザクラ。満開でした。


DSC_4467
 ヤマザクラはソメイヨシノよりも遅く開花すると思っていたのですが、早いものもあるんですね。

 こども植物園には他にソメイヨシノ、オオシマザクラ、ウワミズザクラ、エドヒガン、サトザクラ
(ウコン)などもありますので、3月下旬から4月上旬或いは4月いっぱい桜が楽しめます。


 きょうの付け足し: ハイビスカス


DSC_0039
 
今年初めてのハイビスカスが部屋の中で咲きました。去年は一月には咲いていましたから、今年は
遅いです。わたしの剪定が悪かったようです。
 季節外れなのでしょうか花径は5cmくらいで、夏は一日花なのに二日間咲いていました。

 ハイビスカスと月下美人の鉢を部屋からベランダに出そうと思っているんですが、寒暖の差が
激しく躊躇しています。

 明日は暖かになるそうです。どこにお花見に行きましょうか。


nice!(70)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

ツツジその他。  (3月16日) [横浜市こども植物園]

 きのうは2週間ごとに降圧剤をもらいに行くいつものクリニックへ行きました。
 約30分歩きます、バスは走っていますが乗りません、散歩のつもりです。が、寒かった!指が冷たかった!

 気がかりなことがありました。それは血液検査の結果発表の日だからです。前回(28年7月)の血液検査
ではクレアチニンが基準値0.61~1.04が1.16、尿酸が基準値3.7~7.0が7.9と高い数字でした。この数値に
ついて先生から水分を多く摂るように云われました。痛風などになりたくありませんでしたから、意識して水
やお茶を飲みました。でも暑いときは汗をかき喉が乾きますから水は飲めます。しかし、涼しく或いは寒くな
ると多くは飲めません。従って結果はどうだろうと気がかりだったのです。

 今回の結果はクレアチニンは1.00、尿酸は6.7で,自慢は出来ませんが取敢えず基準値内でしたからホッと
しました。


 きょうは少し前、3月16日にこども植物園で撮った写真をアップします。
 ソメイヨシノの満開はいつだろうといったニュースが流れますが、その他の草花もどんどん花を見せて
くれますから散歩も楽しいです。

DSC_4151
 「花木園」に3年ぐらい前に植栽されたツツジが並んでいます。まだ若い小さな木ですが、花をたくさん
つけています。

 

DSC_4153
 ゲンカイツツジ



DSC_4157
 ハヤトミツバツツジ (交配種)


DSC_4159
 ミツバツツジの一種

 ここにはまだ咲いていないツツジもあります。


DSC_4131
 スノーフレーク(ヒガンバナ科)


DSC_4142

 ショウジョウバカマ(メランチュム科)  メランチュム科・・・聞いたことがありませんね。ほとんど
                                                     花のない野草園にひっそり咲いていました。

 


DSC_4167
 梛筏(ナギイカダ) キジカクシ科広義のユリ科。背の低い、30cmくらいかな、木です。花の経は
5mmありません。



DSC_4164

 雪柳(ユキヤナギ)  バラ科   満開になった雪柳がアチラコチラで見られるようになりました。

 きょうは桜の開花状況はいかがなものかと保土ケ谷公園を一回りしてきました。横浜緋桜は満開に
近づいていましたが、ソメイヨシノ他はまだまだ蕾が固いように見えました。あと一週間で見頃になるかな?

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

里山の景色を探して! (2/2)  (3月7日) [舞岡公園]

  きょうは奥様に誘われて「江戸城歴史ウォーキング<入門編>」に参加してきました。某旅行社の
企画で東京駅集合、北の丸公園解散、9:50~13:00、歩行距離5.2kmのウォーキング。
何度か皇居は訪れていますが、説明してくれる人が同行するということで参加しました。

 説明してくれる人の話が面白かったです。
 家康、秀忠、家光、家綱までの主に天守閣や櫓や門の説明がありました。いろいろ江戸時代の
歴史を思い出したりしました。
 話のひとつとして出た「下馬評」・・・どういうことか納得しました。こういう話の積み重ねで
すから面白いのです。

 残念だったのは写真を撮る時間がなかったこと。カメラを持っている人が少なかったですが、
もう少し時間的に余裕のあるツアーであればもっとよかったと思いました。
 疲れはあまり感じませんでしたが、帰宅して歩数計を見たら15000歩になっていました。

 <前回の転ばない歩き方の続きです>

 爪先で蹴って大股で踵着地を実行していましたが、ある時他のことも聞きました。
 躓いて転ぶのは躓いた時、次の一歩が出ないからだと。簡単に言えば両足を揃えたままばったり
なんだと。
 次の一歩は確かに若い頃は出ていたように思います。
 なぜ出ないかというと、股関節が固くなっているからだということです。股関節は太ももの骨が
骨盤と接する部分の関節なんですね。股関節は大切なんですね、歩いたり階段を登ったりといった
日常の動作の全てに影響するんですね。
 ころんだ頃、股関節の筋肉が炎症を起こして腰が痛く、整形外科にリハビリで通っていましたから、
ころんだ原因として納得できます。骨盤周りの筋肉は加齢によっても衰えるそうです。鍛えるとか
柔軟にする必要がありそうです。

 室内で畳のヘリに躓いて転んだと聞いたことがありました。まさかそんなことがと思っていまし
た。起こりうることですね。
 股関節まわりを鍛えましょう。


 前回の舞岡公園の続きです。
 歩いた道端で見た草花をアップします。 


 「もみじ休憩所」の近くを歩いていたら道で右往左往している鳥がいました。アオジです。
 1.5mぐらいに近づいても逃げようとしませんでした。しばらく見ていて道の端に寄った時
通らせて頂きました。


 ホトケノザ(シソ科)  繁茂していました。


  上と下の植物、木だと思うのですがこれは花?名前は分かりません。 g_g さん ⇒ オニシバリ 


 ミツマタ(ジンチョウゲ科)


 ウグイスカグラ(スイカズラ科)


 これは梅ですよね。


 マンサク(マンサク科) 手前が黄色で奥に茶色。


 ロウバイ(ロウバイ科) もしかしたらソシンロウバイ? ここでは4月に黒っぽいロウバイが
             咲くそうです。見に来いとスタッフに誘われました。


 サンシュユ(ミズキ科)


 ユキヤナギ(バラ科) 咲き始めでした。

 まだ春先だから花はほとんど見られないだろうと期待していなかったのですが、小谷戸の里に近くで
いろいろ見ることが出来ました。

 この日はアオジ以外鳥をみませんでした。もみじ休憩所付近では「アトリ」が出ると待っている人が
二人いました。きざはし池の道の反対の湿地にはアリスイを待っている人が十人くらいいました。
いずれもわたしがいる間には出てきませんでした。

 何かレンズを買いたいとずーっと考えているんですが、何を買えばよいかどうも決心がつきません。
何を撮るかが問題ですが、わたしは野の花ファーストです。考えた末にタムロンの90mmマクロと
35mm単焦点が残ったのですが、35mm単焦点ではなくシグマ 17-50mmF2.8 EX DC OS
HSMのほうがいいのではないかなどと考えています。
 今はシグマの18-300を主に使っています。マクロ機構があり専用のCLOSE-UP LENSも
持っていますから、曲がりなりにもマクロ撮影らしき事はできます。なんで新しいレンズを買う必要
があるんだと思うのですが、新しいレンズは何かいい写真が撮れそうな気がするのです。
 何しろ年金生活者で、今回は総理大臣兼財務大臣が〇〇学園のように補助金を出してくれる様子が
ありませんから悩まなければならないのです。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 

里山の景色を探して! (1/2)  (3月7日) [舞岡公園]

 先日76歳の誕生日を迎えました。ささやかな誕生祝いをしてもらいましたが
奥様から「来年も誕生祝いができるように頑張ってください」と云われました。

 なんと応えたたらいいか分かりませんでした。歳ですから目出度くはありませんね。



 昨年の10月、道を歩いていて躓いて転びました。その時は打った身体の痛みよりも
精神的なダメージが大きかったです。何しろ道に貼り付けてある視覚障害者用の黄色い
プレートに躓いたのですから。歳だなと思いました。

足が上がらず躓いたのです。摺足で歩いていたから躓いたのです。
 
転ばない歩き方はどうあるべきかネットで調べました。

「爪先で強く蹴って踵で着地する」歩き方をすると足が上がり躓かないと書いてありました。
 早速実行してみました。これを意識して実行するとぎこちない歩き方になりました。その
うち気づきました、歩幅を広げると踵着地に独りでになると。
 
 今は歩き方をあまり意識しないで歩いています。躓くこともほとんどありませんし、
転ぶこともありません。が、疲れてくるからでしょうか着地する前に靴底を擦ることがあります。
その時は要注意、意識して足をあげることにしています。(この項続く)


 大分前に戻ります。3月7日舞岡公園を訪れました。春先の里山はどうなっているか。


 バスを降りて駐車場、管理詰所のある門を入って橋を渡って「もみじ休憩所」の方に進むと
この様な林になります。と云うより池や広場を除くとほとんど林です。この景色の咲き先は谷で
谷の右の方に谷戸の田んぼが広がっています。この景色の前方は「南の丘」です。


 「東門」を通って階段を下ると谷戸の田んぼです。もう田起こしが終わった田んぼもありました。
 舞岡公園の総面積は約30ha ありますが、この谷戸の田んぼ(耕作体験田んぼ)は0.7ha あります。


 田んぼの側に梅が咲いていました。


 行くたびに訪れる「小谷戸の里」の古民家です。梅と一緒に。


 ひな壇が飾ってありました。3月3日が過ぎたらひな壇は片付けろと云われますが、少し遅く
なったがこの日片付けると云っていました。


 小谷戸の里の梅。


 小谷戸の里からの眺め。

 ソメイヨシノの開花が待たれますが、きょうは雨が振り午後からは風も強くなるという予報でしたが
風はあまり感じませんでした。しかし、寒い一日でした。
 東京の開花宣言も明日あたりかと云われていましたが、きょう開花しましたね。日本で一番早い。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(25) 

ハッカチョウを始めて見た!  (3月16日、18日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 お詫びいたします。前回、TVドラマ「刑事フォイル」の再放送日を3月12日(日)午後5時からと書きまし
たが、3月11日(土)から毎週土曜日再放送の間違いでした。訂正してお詫びいたします。

 先日、午前10時過ぎに帰宅すると留守電が入っていました。

 県警の防犯センターからのようでした。管内でオレオレ詐欺の電話があったので注意を呼びかけるものでした。還付金詐欺だと云っていました。
 被害を未然に防ごうと電話をくれたのでしょうが、なんでわが家に電話をくれたんだろうと不思議でした。
多分、住民のリストから選んで高齢者に電話をくれたのでしょう。地域全体に目配りをしているシステムはありがたいことだと思いました。


 3月16日に児童遊園地を徘徊し、帰宅の途についたところ1号線沿いのとあるマンションの金網のヘンスに
黒い鳥がいました。2~3mの距離でした。カラスかなと見たところ小さいです、ヒヨドリくらいかな。
一番の特徴は冠羽があることでした。いい写りでありませんが見たという証明としてアップします。


 帰り道だったのでカメラはバッグの中でしたから取り出しているうちに飛び出しました。追いかけました。
 10m以上距離があったと思いますが1枚だけ撮れました。枝被りです。顔に黄緑の丸が見えますがこれ
はめはめでも目ではなく木の芽です。鳥の目はその上にあります。

 満足に写っていませんがネットで検索したところ八哥鳥(ハッカチョウ)と言うようでした。
 中国のほうが原産で日本では江戸時代に飼うことが流行ったようです。それが逃げ出して増えた?


 2月の初めに、この花はなんだろうとアップしたら花好き人さんからクリスマスローズだと教えてもらいま
したが、全く記憶になかったのですが、もうひと鉢あり咲きました。草丈は短いですが花の直径は5cmほ
どあります。


 枯らさないように大事に育てたいです。とは云っても、あることを忘れるほど全く手入れをしなかった
のに咲いたのですから丈夫な花なんでしょう。


 児童遊園地を歩いていたら花壇に小さな花が咲いていました。品種が違うと思いますが、上のわが家の
クリスマスローズぐらいの大きさでした。仲間を見つけた嬉しさでパチリ。
 ついでに下の花もパチリ。


 ネモフィラだと思うのですが・・・。


 スノードロップ     野の花だけでなく花壇の花もいいですね!
 


 ムクドリ   上のハッカチョウはムクドリ科、仲間だよ、あたいも撮ってよと目の前を右往左往するの
        で撮りました。ハッカチョウはムクドリくらいの大きさです。


 きのう気づいたのですが、ノートンのセキュリティをインポートしていたのにどこに行ったか見当たりま
せん。 さてどうするか考え中です。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 

露出補正で四苦八苦、右往左往しています。  (3月6日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうは青空がきれいで風もなく是好の散歩日和でした。
 常日頃の行いがいいと散歩も楽しめます。きょうはmakkun さんと東京駅をちょっと歩き、KITTE の6階
で東京駅を 撮り、新丸ビルの7回でも東京駅と電車を撮り、和田倉門公園で一休みし、丸の内を歩いて
有楽町の駅近くで昼食。楽しい散歩となりました。きょうの散歩は後日アップします。

 

 毎週日曜日の午後9時からBS3 NHK BSプレミアムで「刑事フォイル(原題:Foyle’s War)」を
見ていました。
 イギリスで2002年~制作されたものです。
面白い・・・と云うより色々な分野で興味深かったです。
 放送は終わりましたが、3月12日(日)から毎週日曜日の3月11日(土)の午後5時から毎週
再放送さています。

 舞台は、第二次世界大戦さなかのイギリス南部、ドーバー海峡に面した美しい町ヘイスティングズ。
 この小さな町に忍び寄る戦争の影。戦時下だからこその悲しい殺人事件や犯罪を生む…。

 警視正・フォイルは、一人の人間としてゆるぎない信念を持ち、次々と起こる事件に真摯に立ち向う!
ドラマの中では、戦争の悲惨や不条理も生々しく描き、これまでの刑事ドラマとはまったく異なる奥行
きを持った作品として、イギリスでロングランのヒットシリーズとなった。(ネットから)

 主人公のフォイルは素敵なおじさんです、その辺にいる日本人のおじさんに似ています。助演の彼の
運転手の女性サム(サマンサ・スチュアート)も言動が可愛いですよ。
 海外で制作された映画やドラマの吹き替えの声優さんはすごいですね、役者の顔と行動にピタッと
合った演技をします。よくぞこの様な声優を探してくるもんだと感心することが多いです。


 2kさんのブログに触発されて露出補正に足を突っ込みました。色々やってみましたがなかなか
手強いですね。思うようにカメラは表現してくれません。その一部をアップしました。

 下の写真は寒緋桜(カンヒザクラ)です。露出補正を替えて撮ってみました。 


 (1)露出補正 +1/3


 (2)露出補正 +1


 (3)露出補正 +2


 (4)露出補正 +2  こんな感じもいいですね、日本画のようです。ただこの時背景がボケれば
               本当に日本画風になったかも知れません。ボケるレンズがほしい。

 (1)(2)はいつも撮る露出補正です。わからないのは(3)(4)です。+2と同じにすれば
同じような明るさになると思うのですが、まるで違います。被写体の状況によって違ってくるのかな? 


 背景が空でしたから+2で撮ったら鳥が何かわからないほど濃い色になりました。画像処理ソフトの
曲線を使って明るくしていったら桜は明るくなり過ぎましたが、メジロはまあまあの色になりました。
 桜はオカメザクラ。


 土佐水木(トサミズキ) 露出補正 +2


 辛夷(コブシ) 露出補正 +2 1/3


 乙女椿(オトメツバキ)  この花の色が好きなんで再登場させました。露出補正 -1/3
                白飛びするのでマイナス補正にしました。

 花を取ることの多いわたしはマイナス補正にすることが多いです。花色を濃く出したいからだと
思います。ですがたまには見た目とは違うモノに撮るのも面白いんじゃないかと考えました。
これだけ露出補正をプラスすればハイキーになるんじゃないかと思うとそれほど効果は出なかったり、
同じ補正でもまわりが違うからでしょうか完全に白飛びしたりします。
 一枚ごとにモニターを見て補正を替えて撮るしかないのかなと思っています。

 本日はこれにて。 


nice!(61)  コメント(16) 

梅とも来年までお別れです。  (3月4日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうも寒い一日でした、風も一時強かったようです。春も一歩進んで二歩戻るでしょうか。
 せめてお天道さんが出てくれるといいのですが。

 昨今、某国の国会中継をTVで見てい、ある映画を思い出しました。 

「英国王のスピーチ」(原題:The King's Speech) と云う2010年に創られたイギリスの映画を以前
TV見たことです。 吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世とその治療にあたった植民地出身の平民で
ある言語療法士の友情を史実を基に描いた映画でした。

 某国の首相の演説や委員会における話し方が下手ですね。「話す」ということは人を説得するという
ことだと思うのですが、苛立って感情的になって脅しているように見えます。もっと堂々と話すべき
でしょう。英国王のように先生について話し方の勉強をすべきだと思うのですが。痩せても枯れても
一国の首相ですから。

 
 この日(3月4日)児童遊園地に行き、梅園に近づきましたら、まだまだ華やかな模様を見せていま
した。暖かい日が多かったのでどんどん咲いて2月中頃にはお仕舞いになると思っていました。
 昨年の12月下旬に保土ヶ谷公園で梅の花を見てから2ヶ月半あまりに渡って楽しませてもらいました。

 今年の年末までしばしのお別れです。送別ということでアップします。

 まだ満開状態の木があるように見えますが、近づくと終わった花が目につきました。離れて撮りました。  


「思いのまま」など一本の木に紅白というか桃色と白色の花が咲く品種を源平咲きと云いますが、この木も
「思いのまま」かと思ったら、「輪違い(りんちがい)」の名札が付いていました。



 菜の花  きょうは梅ですので箸休めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐橋紅(さばしこう)

 


 香露梅(こうろばい)

 


 月影(つきかげ)  白梅の中で好きな花のひとつです。きょうの画面には紅梅が多いので白梅を。

 3月も半分過ぎてしまいました。年頭にあれをしようなどと考えたことがひとつもなされずに
今年も終わってしまうのかなと少々苛ついています。

 本日はこれにて。


nice!(64)  コメント(14) 

星川・法性寺さんの春めき桜を見てきました。  (3月13日) [神社仏閣]

  きょうも寒かったです。
 朝、いつものように4時には起き出してPCの前に座っていました。室温は16℃ですが、着替えする
前に時々付けていたエアコンはきょうは付けませんでした。
 足の下に小さなホットマットを置き膝にはひざ掛けを。でもだんだん寒く感じ指なしの手袋を使いました。

 きょうは星川の法性寺さんに「春めき桜」を見に行く予定でしたが曇天でいつ雨が降ってもいいような
天候でした。半分あきらめていたのですが、明日も好天が望めそうもないので11時に出発。
 ときには薄日がさす天候になりましたから出かけてよかったですね。

 いい感じの景色になっていました。青空ならよかったのですが。並べます。


 全体が見渡せるポイントから撮りました。空が広く占めていましたので上部をカットしました。右の方に
もっと桜の木があります。

 


「春めき桜」は南足柄市内の農家などで彼岸のころに咲いていた桜の枝から育成し、2000年3月に
品種登録されたものです。カンヒザクラとシナミザクラの交雑種のひとつです。
  訪れたことはありませんが、狩川沿いで見事な並木が見られるそうです。
 そうそう余談ですが、足柄は金太郎のふる里ですが、歌に歌われた足柄山という山はないそうです。

  法性寺さんの住職さんは花が好きな方です。墓地の周囲に植栽された春めき桜は目を楽しませて
くれます。年中色々の花が境内や逍遥路で見られますので、ブログネタにちょうどよいと時々訪れて
います。
 
 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(30) 

青或いは紫・・・纏めました。  (3月4日) [横浜市こども植物園]

 東日本大震災から6年が経ちました。
 朝、お線香を立てて手を合わせました。
 現在のところ亡くなられた方が15,893人、震災に関連したことで亡くなられた方が3,553人、行方不明
の方が2,553人おられ、仮設住宅や親戚などに避難されている方が12万3千人あまりおられるということ
です。
 復興はどのような街づくりをするか地域の人達の意見が分かれて前に進まないところもあるそうで
すが、少しずつ進んでいるようです。
 わたしはなにも出来ませんが、地震被害にも合わず津波にも合わなかったことを恵まれたことだと感謝
しつつ、世の中に目を配りみなさんが幸せに暮らせるように祈りたいと思っています。


 この日(3月4日)、こども植物園をまわりましたが、樹上にも地にも花が増えてきました。そんな
中で青色や紫色の花をまとめてみました。 


 ミツバツツジ    種類があります、これからもアップすることがあると思います。


 ホトケノザ


 ハナエンドウ でいいのかな?


 タチツボスミレ


 オオイヌノフグリ


 これはなんでしょう? 蕾? 咲き終わった花?


 ヒメオドリコソウ  花数が少ないです。

 きょうは寒い日でした。気分が落ち込んでいます。手抜きの言い訳です。お許しを。
 明日から元気になります。

 本日はこれにて。 


nice!(74)  コメント(20) 

雪割草  (3月4日) [横浜市こども植物園]

 宅配業界が揺れ動いています。

 しごとの量が年々増え、それに対応できる
社員が集まらない、不足しており現場は混乱
しているようです。
 某社は仕事を減らすことを考えて配達料を
値上げすることを検討しているようです。

 モノを買うのに便利になりました。パソコ
ンで注文すれば翌日には配達されます。それ
も希望した時間に。
 通常、買い物は自分で交通機関を利用して
時間をかけて行かなければならないのですが
便利になりました。インターネットの普及と
ともに利用者が増えるのは当たり前です。そ
こにしわ寄せが起こったんですね。

 このニュースを聞いた時わたしは思いまし
た。便利なことが当たり前になって、配達し
てくれる人に「有難う」の感謝の気持ちを
持つ人がどれだけいるだろうかと。

 なんとかフライデーが始まりましたが
それを享受する人と早朝から遅くまで働く
人と差がつきますね。働けば収入が増えるからいいじゃないかと云われるでしょうが、果たして
・・・。

 働き方改革をするそうですが、いつの世になっても平等はないようです、運動会で手を繋いで
ゴールするような。


 3月4日にはこども植物園で「雪割草展」が開かれていました。上の写真のように22鉢展示さ
れていました。
 「無銘」もありましたが、殆どの鉢に名前が付けられていました。

 一部をアップします。 


  ↑ 花壇で芽を出した雪割草です。↓

 温かい、寒い、春だとわたしは毎日云っていますが、わが家のベランダの寒暖計は今朝0℃を指して
いました。散歩の途中の日陰では霜が降りていました。日本海側では雪が降っています。
日本はまだまだ冬ですね。

 本日はこれにて。


nice!(64)  コメント(16) 

タロウくんが赤ちゃんの頃。 [ペット]

  今朝、わが家でウグイスを聞きました。例年より遅いので今年は来てくれないのかなと心配していましたが
来てくれました。でも鳴き方がまだ下手です。今年も七月までいるのかな?

 久しぶりに舞岡公園に行ってきました。雲が多く寒かったです。野の花との出会いも鳥との出会いも少なかった
ですが、里山を一時間半満喫してきました。記事は後日アップします。

 

 こんなことを書くと失礼になるかもしれませんね。
 先日何日間かffml さんのブログ「箱庭」を開くのが恐ろしかった!もしかしてと思うと・・・。
 その”もしか”が現実になって仕舞いました。
 闘病中だった夢ちゃんが8歳で亡くなりました。先頃、幸太郎くんが亡くなったばかりなんです。
 ffml さん、心中お察し申し上げます。
 幸太郎くんも夢ちゃんも、心温まるブログの主役でしたが、美子ちゃんだけになってしまいましたね。
 美子ちゃんに頑張ってもらいましょう。

 先日、夢ちゃんの生まれた頃の写真がアップされていたのを見て、わが家のタロウくんの生まれて1~2ヶ月
頃の写真を引っ張り出しました。プリントをスキャンしました。

 


 タロウくんの今です。5月で17歳になります。体重6.5kgくらい。歳だねぇ、鼻の脇は白髪だらけ。
 大きな図体に似合わない可愛い声で鳴くときの顔とカメラを向けたときの顔が違いますよ、タロウくん。

 


 生まれて1ヶ月半くらいかな、お母さんと一緒です。このお母さんの名前をわたしも奥様も思い出せません。

 


 ネズミですね。

 


 お母さんの背中に乗って。この時5匹生まれました。
 このお母さんはノラのハナちゃんが産んだ子です。ノラのハナちゃんはわが家に自分が産んだ子猫を三度
置いていきました。一年前に18歳で死んだチビちゃんはこのお母さんと姉妹です。
 その頃、わが家には多いときには8 匹いましたから避妊や去勢の手術代が大変でした。


 きょうの付け足し:庭のクリスマスローズと梅の木に来る居候たち。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(21) 

紺侘助とシロハラ。 (3月4日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  きのう児童遊園地の近くで今年初のウグイスを聞きました。結構上手に鳴いていました。
 わが家のまわりでも毎年2月中に初鳴きを聞くんですが、今年はまだ来ません。来ないのではないかと
心配です。

 マレーシアでは暗殺事件、中国はどう動くんでしょう?韓国は朴大統領就任後の中国擦り寄りから今は
中国に いじめられており、アメリカァーストのトランプさんは相変わらず喚いています。
 日本では大阪の国有地売却・・・安倍さんは一切関係してないと云っているが、国有地ですよ、公務員が
バーゲン  したんですよ。なぜ自民党が先頭に立って解明しようとしないのか疑問。共産党に名を上げさせ
る積もり?

 ソメイヨシノの各地の開花予想日が発表されたりして春本番がもうすぐですね。しかし、早咲きの桜が
たくさん ありますね。新種を作るのに努力されている人もいるのでしょうが交雑もあるらしい。


 大分日にちが経ちました、2月25日に撮ったものです。品種はわかりません。


  以下は3月4日撮影。


 紺侘助にまだ心残りがあり訪ねています。あまり傷んでいない花がありましたのでパチリ。
 枝の中ですから少し暗いので補正をプラスにしたりして撮ったりしています。


 梅園の木の下に鳥がいました。クチバシで盛んに木の葉などを振り回していました。
 シロハラだと思うのですが。木の下は暗かったので明るく補正しています。

           おかめ桜、満開でした。


 花は下向きに咲くんですね。

 桜といえばソメイヨシノを指しますが、当地ではその前に「春めき桜」と「横浜緋桜」が見られます。

 寒い日があるかと思えば温かい日もあります。散歩に出る時冬の格好で出ますが、暖かくなりことも
考えて 一枚脱げるようにしています。
 きょうは啓蟄ですね、虫も顔を出し始めるでしょうが、彼らが凍えることのないようにお天道さん
頼みますよ。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(21) 

高円宮妃殿下 写真展  (2月28日) [横浜散歩]

 きのうは久しぶりに雨が降りました。カラカラの土に雨がしみ込み草木もホッとしていることで
しょう。でもお天道さんが出ない分寒かったです。
 きょうは暖かでした、桜の状態はどうか三箇所ほどまわってきました。 

 前回に引き続き三渓園でのことです。
 前回の記事でもうひとつ見たいものがあると書きましたが、それは「ー鳥たちの煌きⅢー 
高円宮妃殿下写真展」でした。

 この写真展はフォト・ヨコハマ実行委員会主催で会場が三渓園の鶴翔閣です。
 フォト・ヨコハマとは横浜市観光局が行っているものです。

 「PHOTO YOKOHAMA(フォト・ヨコハマ)」は、1月から3月にかけて横浜市内の 各所で開催
される、写真や映像に関する様々なイベントの総称です。
  わが国における商業写真発祥の地として歴史を持ち、魅力的な撮影スポットに富む『横浜ならでは』
のイベントや企画を実施し、市民の皆様に写真映像文化に親しんでいただく場を提供してまいります。
 日本では数少ない、写真を通じた産業と文化の融合イベント「PHOTO YOKOHAMA(フォト・ヨコ
ハマ)」の開催により、「フォトジェニックな街、ヨコハマ」の魅力がより高まり、横浜の街をさら
に盛り上げます。(文化観光局ネットより)


 妃殿下は鳥についてのご造詣が深く、イギリスに本部を置く国際環境NGOの野鳥保護団体「バード
ライフ・インターナショナル」名誉総裁を務めておられるなど、自然環境保全にお力を注がれています。
(パンフから)

 野鳥の写真が54点展示されていました。大きさはA3からA3を4枚合わせた大きさまで、日本国内は勿論
世界各地で撮られた写真です。上のアカゲラのように生き生きとしか云いようのない写真でした。スポーツ
の分野とか色々関係されておるようですが、お忙しい中どうやって撮ったのだろうとかどんな機材を使って
いるのだろうとか下衆の勘繰りでした。
 どこで撮られたかすべて書いてはいませんでしたが、偶にわたしも行く舞岡公園の名前があり「エゾビタ
キ」 の写真が2枚有りました。
  妃殿下の写真展は今年で三回目です。  


 正門門柱の側にも看板が。


 会場となった「鶴翔閣」。手前の水面は睡蓮池です。三渓園は年中様々な花が見られ、イベントを行って
います。睡蓮池の右の方には蓮池が有り、7月15日(土)~8月6日(日)の土・日・祝日の午前6時から
「早朝観蓮会」が開かれます。この付近でカワセミが見られます。


 鶴翔閣の玄関。

 前回、思いがけないことがあり1時まで時間を潰さなければならなかったと書きましたが、この写真展は
2月28日から3月6日まで開かれているんですが、初日28日は一般は1時からしか見られないのでした。
午前中は開会式が行われていたのでしょう。(3月1日からは9:00~16:45)

 のんびりと園内をまわり12時近くに一旦園を出て少し歩いて中華食堂でサンマーメンを食べ、身体を温め
1時近くに再度入園 したのでした(65歳以上の横浜市民は三渓園へは無料で入れます)。

 展示会場に掲げられていた妃殿下のご挨拶の中で面白いことを発見しました。
 妃殿下は子供の頃から鳥に関係するだろうと思っていたそうです。なぜかと云うと旧姓が「鳥取」さん 
だからだそうです。

 梅は終わりに近づいていましたが楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 きょうは三月三日、ひな祭りでした。雛人形などありませんので飾れませんが、一応奥様は女性という
ことでイチゴの入ったケーキを食べてもらいました。上に人形が乗ったケーキもあったのですが、それは
お子様用だろうということで買いませんでした。

 本日はこれにて。 


nice!(68)  コメント(15) 

三渓園・観梅に行きましたが・・・。  (2月28日) [横浜散歩]

  逃げる二月のお仕舞いの日
28日に三渓園に梅を見に行き
ました。

  今年の観梅会は2月11日から
3月5日まででしたので、まだ見
られるだろうと淡い期待は
持っていったのですが、やはり
遅かった!

  今年はもう一つ見たいものが
ありそれが2月28日からでした
ので、二度行くのもどうかなあと。

  ほとんど終わっていましたが
咲いている小枝を建物を背景に
撮ってみました。

  もうひとつ見たいものとは
「高松宮妃殿下写真展」でした。
展示期間が2月28日から3月6日
まででしたので、初日の28日に
行ったのです。
写真展については次回アップ
する予定です。


 大池と舟と旧燈明寺三重塔。
正門を入って最初の景色、撮り
たくなります。
 このアングルは昔、TVの連続
時代劇で見られました。


 最初に目についたのは梅ではなく「山茱萸(サンシュユ)」でした。背景の建物は「鶴翔閣(かくしょう
かく)」。


 背景は「臨春閣(りんしゅんかく)」。


 同じく「臨春閣」。


 これも「臨春閣」。


 「臥竜梅(がりょうばい)」 竜が地を這うような樹形と云われます。 花は終わっていました。


 背景は「旧矢篦原家住宅(きゅうやのはらけじゅうたく)」 合掌造り。 江戸時代後期に建築。
 飛騨・白川郷から移設。


 「旧燈明寺本堂(きゅうとうみょうじほんどう)」


 大池の向こうに三渓が住まいとして建てた「鶴翔閣(かくしょうかく)」。 延床面積950㎡。

 10時過ぎに着いたのでしたが思いがけないことがあり1時まで時間を潰さなければなりませんでしたから
のんびりと回りました。お天道さんはほとんど顔を出さず(青空はありましたが雲が多かった)、風も
冷たかった。

 きょうから三月で明後日はひな祭りですね。奥様にケーキでも買ってこようかな、見返りを期待して。

 本日はこれにて。


nice!(58)  コメント(18) 
メッセージを送る