So-net無料ブログ作成
検索選択

花木園も花いっぱいになってきました。 (4月21日) [横浜市こども植物園]

 きょうは幹事長・Kiyo さん、総大将・2k さんのもとで江ノ島での撮影会があり、参加させて頂きました。
総勢16名でしたが、和気藹々とのんびりと楽しい撮影会になりました。流石GWの江ノ島、芋の子を洗う
ような混雑でした。
参加者の皆様はプロ級の方々ばかりでしたから、わたしの撮った写真をブログにアップするのは躊躇せざるを
えないようです。勉強させて頂きました。
 参加者の皆さん、いろいろと有り難うございました。また機会がありましたら参加させて下さい。


  世の中はきのうからGWが始まりました。
 わが家は奥様と二人でこども植物園に行き、一時間あまり園内を散歩しました。人が何に興味を持つか、
面白いですね、わたしと奥様では見るものが違うんですよ。奥様もわたしが時々こんなところをウロウロ
していることを少し理解したようです。

 帰りに時々行く一号線沿いのお蕎麦屋さんでお昼を頂きました。これでわが家のGWはお仕舞いです。
11時半頃なのに駐車場は満杯、家族連れが多かったです。休みの人が多いんですね。


 きのうは花が進んでいましたが、21日の花をアップします。


DSC_5699
 一重の山吹。八重咲きが好まれるようです。




DSC_5739
 クロバナロウバイ  北アメリカ原産。




DSC_5740
 ガマズミ  スイカズラ科




DSC_5747
 群雀(ムレスズメ)  マメ科  枝にスズメが並んで止まっているように見えるからムレスズメと
                 名付けられた。咲き始めは黄色だが時間が経つと赤みを帯びてくる。




DSC_5748
 木香薔薇(モッコウバラ)  モッコウバラは香りがあるがキモッコウは香りがないそうです。 




DSC_5750
 キモッコウ




DSC_5765
 姫車輪梅(ヒメシャリンバイ)  バラ科  樹高が1mくらいの低木です。




DSC_5733
 常磐万作(トキワマンサク)  マンサク科  この木は大きな木でした。




DSC_5706
 斑入り姫空木(フイリヒメウツギ)  アジサイ科  まだつぼみです。




DSC_5727
 谷空木(タニウツギ)  スイカズラ科


 これからどんどん「空木(ウツギ)」が名前についた花木が花を咲かせます。科が違っていたりして
いて複雑です。




DSC_5756
 牡丹があっという間に咲きました。


 きょうは一日外出していましたので、皆様のところにお伺いできませんでした。遅れますがお伺いいた
しますのでご容赦願います。


 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

八重桜・寒山(カンザン)   (4月24日) [保土ケ谷公園]

 桜前線が津軽海峡を越えて道南に到達したようです。ソメイヨシノやエゾヤマザクラが覇を競いGWに
彩りを添えてくれるでしょう。

 当地は八重桜も終盤になりました。今年のお花見の〆に八重桜・寒山(カンザン)を。この桜を見て
毎年お花見をお仕舞いにしています。


DSC_5659
 寒山はどこでも見られます。ここは高層の集合住宅で朝のうちは陽は当たりません。他で写真を撮れ
ばいいものを毎年ここにこだわっています。自分のことながら理由は分かりません。


DSC_5802
 花は八重咲きで大きく房のように花をつけます。
 お目出度い時に頂く桜湯がありますね。お見合いや御婚礼などの一生を決める祝いの席では、その場
だけ取り繕ってごまかす意味の「茶を濁す」ことを忌み嫌うことから、祝いの席ではお茶を用いず、
代わりの飲み物として桜湯を用いることが多いんだそうです。 
 その花びらが寒山を塩漬けした花びらなんです。



DSC_5673
 寒山の隣にオオシマザクラがあります。訪れるのが遅くなりもうお仕舞いでした。
 ご存知のように桜餅を包んでいる桜の葉っぱはこのオオシマザクラの葉っぱで、塩漬けされたものです。



DSC_5817
 寒山の隣に同じような桜がもう一本ありました。



DSC_5816
 寒山かと思ってよく見ると、花の色が少し淡く、花が小さく房状に付いていません。

 これで今年のお花見は終わりました。



 きょうの付け足し;



DSC_5836
 旧東海道の道沿いに10mX15mくらいの空き地があります。春にはこの花が、秋にはコスモスが
この空き地に一面に咲きます。去年の暮に通ったらたまたま地主さんと思われる方がいらっしゃいました。
「きれいな花を楽しませて頂いていますが、毎年種を蒔くんですか」とお聞きしたところ「種がこぼれて
ひとりで咲くんだ」ということでした。その時、地面に張り付いていた株を2本頂きました。それを
鉢に入れて置いたら茎を伸ばし花が咲きました。鉢だからでしょうか、茎が細くひょろひょろと伸びて
蕾や花の重みで傾いています。まだ蕾が5個ありますからしばらく楽しめます。
 ところでこの花の名前は・・・忘れました。
 一緒にコスモスの種も貰ってきたのですが、芽が出て10cmくらいになっています。



DSC_5844
 見えにくいですが、わが家では花蜂と呼んでいる虫が今年もきてくれました。これで秋のブルーベリー
の実りも豊かになるでしょう。虫がよく見えませんね。


 明日から連休です。わたしは毎日が日曜日ですから、待っていた!ということにはなりませんが、
皆さんは家族で或いはお友達と楽しい連休を過ごされるんでしょうね。晴天が多いようですから野原の
タンポポも観光地も皆さんのお出でを待っていることでしょう。気をつけてお出かけ下さい。

本日はこれにて。

nice!(71)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら草展が開かれていました。  (4月21日) [横浜市こども植物園]

 永田町ではまたまた物議をかもす出来事があり、TVは報道にてんてこ舞いしています。

 なんでこんな人が大臣になれるんだろうと不思議に思います。東大を出ていながら言葉の使い方もわかって
いないんですね、70歳にもなって。しかも当選7回とか。

 不適切と云いますが、当人は本心からそう思っているんですよ。大臣も適材適所でなければならないでしょう。
そうでないから官僚に馬鹿にされるんですよ。自民党にはそんな人間しかいないんでしょうかね。そんな人間で
なければ安倍さんの意に沿わないのかな。

  子分が子分なら親分も・・・二階氏が「頭を叩いて血を出したわけではない・・・・」とマスコミを非難しています。
 東アジアは今緊張状態ですよ、そんな時にお目出度い大臣がいて・・・官僚がきちんとするからまあいいか。
先日は金田大臣の代わりに官僚が答弁していました。何のための大臣?



 4月21日も横浜市こども植物園で花を撮りました。


DSC_5691
 「さくら草展」をやっていました。全部で48鉢です、みんな名前が付いています。




DSC_5692
 代表として二鉢をアップ。特にこれがよかった、好きだったということはありません。 




DSC_5449
 野草園の一画に地植えされたさくら草がありました、同じところで去年も見ました。
 さくら草は多年草で、根で冬を越すんですね、種を蒔いて育てることもできます。

 江戸時代、武士の間で流行った花です。 




DSC_5687
  黄花踊り子草(キバナオドリコソウ)  シソ科




DSC_5712
 踊り子草(オドリコソウ)  シソ科




DSC_5709
銀蘭(ギンラン) ラン科  キンランを探しに行こう。




DSC_5753
 独逸鈴蘭(ドイツスズラン) ラン科




DSC_5705
 花筏(ハナイカダ) ミズキ科  花がよく分かりません。これから訪れたときよく観察します、毎年ですが。




DSC_5723
 甘野老(アマドコロ) ユリ科  ナルコユリと判別がつかないわたしです。





DSC_5700
  射干・著莪(シャガ)  アヤメ科  群生していました。 ヒメシャガというものもあるそうですが、分かりません。 


 きょうは曇り空で雨が降るかもと云っていました、降りませんね。夜に降るかと思い鉢に水遣りしませんでした。


 まだこども植物園の花木の花があるんですが、もう一度桜を書いて桜のお仕舞いにしようかなと考えています。


 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

イカリソウ   (4月12日) [横浜市こども植物園]

  きのうは月イチの山の手入れ作業日で、一年に一度筍を掘って料理して食べる所謂「筍パーティ」の日でした。
 今年は筍の生育が遅いようで、月初めには地表に頭を出したものをほとんど見かけることが無かったのですが、
3週間経っていましたのでにょきにょきとたくさん出ていました。一般には地中に埋もれた状態のモノを探して掘る
のでしょうが、掘ってすぐに食べますから地面から15cmや20cm出ているとしても柔らかで美味しいのです。

 掘る・料理する・食べる、これ全てパーティです。
 きのうは例年の通りたけのこご飯、味噌汁、サラダ、焼き筍と味わいました。アルコールはほんの少しだけ。
大人も子供も大勢集まりましたがそれでも余りました。希望者はたけのこご飯をおみやげにしました。

 子どもたちは筍掘りが面白かったとみえて食べる時間にも掘っている子たちがいました。思い出に残る一日に
なったと思います。

 天気に恵まれてよかったです。帰りにはそれぞれ必要な本数のお土産を手にしました。山に感謝です。


 お蔵入りになりそうなので、4月14日にこども植物園で撮った写真をアップします。なかなか芽を出さないと
思っていたのですが、あっという間に咲き出しました。


DSC_5441
 イカリソウ メギ科  日本原産のものもあるようですが、どれが日本原産かわかりません。


DSC_4753
 これには「トキワイカリソウ」の名札が付いていました。メギ科  イカリソウとは葉っぱが違うそうです。



DSC_5399
 ずんぐりムックリですがイカリソウの仲間です。名前はエピメディウム”スルフレウム” 園芸品種。
 葉っぱの葉脈状の模様も好まれているようです。



DSC_5715
 ジュウニヒトエ シソ科



DSC_5720DSC_5718
 タツナミソウ




DSC_5411
 翁草(オキナグサ) キンポウゲ科  ずーっと通っているんですが、蕾のままで開いてくれません。




DSC_5428
 黄華鬘(キケマン) ケシ科




DSC_5413
 シロバナタンポポ キク科  東日本では珍しいと思ったのですが、西日本ではこの方が主流とか。


 こども植物園が続きます。


 春の花がどんどん咲きだしてアップが間に合わずお蔵入りになるものが出てきました、嬉しい悲鳴です。とか
なんとか云いながらネタ切れになると出したくなるんですよ。


 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

新葉を撮ろうとしたらモミジを撮っていた。  (4月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  山本夏彦著「オーイどこ行くのー夏彦の写真コラムー」(新潮文庫)の解説からの抜粋を先日アップしましたが、
きょうは本文から気になったところを抜粋します。


 「国語の時間は減るばかり」というタイトルの中の一節。
 古い言葉と新しい言葉があったら古いほうをとれ、歴史のある言葉は使い方ひとつで天地(あめつち)を動かす。
私が言葉を大切にと言うのは、震災と戦災で日本中まる焼けになったからで、衣食住が焼けうせたら残るのは
言葉だけだと何度も言った。言葉をたよりに過去にさかのぼるよりほかない。いま歴史ある言葉を一つ失うのは
歴史を一つ失うことになるのである。


 難しい内容と思ったが、この一節からわたしは戦争の敗者は勝者から国語を強制的に奪われてしまう、 ヨー
ロッパでも東洋でもということを思い出した。いまヨーロッパの一部では公用語の他に昔の母国語を日常語 として
使うようにしている或いはしようとしている国がある。それは民族としての拠り所だからである。
 日本は幸せなことに日本語を奪われなかった。しかし、強制されたわけでも ないのに昨今日本語を捨てている
ような気がしてならない。



  ソメイヨシノがお仕舞いになり葉桜へと進んでるので、木々の新葉を撮ろうと児童遊園地へ行ったのですが
どうしてもモミジが気になりました。モミジは早々と新芽を出していましたから新葉でもないでしょうがまあよしと
しましょう。
  モミジは秋のものという気がしないでもないですが、春もいいですね。


DSC_5511

 クスノキです、大木です、15m以上あります。葉の色が所謂クスノキの春の明るい色なのですが、きれいに
出ていませんね。


  以下にモミジを並べます。




DSC_5446




DSC_5481




DSC_5502




DSC_5515




DSC_5534




DSC_5556




DSC_5569




DSC_5510

 お仕舞いは落葉樹の林です。桜を消したかったのでハイキーで撮ってみました。消えていませんね。


 ソネブロさんがなんか変えたんですね。何がどうなのか分かりませんので少々手こずりました。写真を貼って
文章を入れるだけのことですから今までとそう変わりはないと思うのですが、果たして皆様のところに無事届くか
気になります。なんで変えたんでしょう、私達にとって便利になるのかな。


 あすは山で筍を掘って筍パーティです。雨にはならないようなので一安心です。今年の筍の出来具合は

どんなもんでしょう。


 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

中華街で昼ごはんをご馳走になりました。  (4月18日) [横浜散歩]

 4月18日は次男と連れ合いと昼食を食べに中華街へ行きました。
 正月に次男が来た時に二人で約束をしていたようです。わたしはお相伴です。
 3週間ほど前に日時を決めたそうですが、前日から春の嵐で延期も考えたようです。が、9時には雨が上
がったので保土ヶ谷駅で12時の待ち合わせで出発。関内で下車しブラブラ歩いて中華街へ。
 天候が心配された平日だからでしょう、思ったより混雑していませんでした。予約しないで行き、最初の
店では禁煙席が空いていなかったので次の店に移動し、禁煙席が空いていたので入店。しかし、美味しい
ものを食べようというのにタバコの煙にまみれたくはないです。

 


DSC_5626
コースを頼みましたが、昼から酔っ払うこともできませんから
ビールをちびちび飲みながら美味しい料理を頂きました。
次男と連れ合いは話が弾んでいましたが、わたしは蚊帳の外。
それでも楽しい1時間半あまりでした。
わたしは食事の時写真を撮りません、美味しそうに撮れませんから。
お店は聘珍樓というところでした。


DSC_5631
 お店を出て時間も早いですから山下公園などをぶらつくのが普通でしょうが、風もあり少し酔っても
いますから、帰ることにしました。
 そうだ横浜公園でチューリップを見ることにしようと。公園を横切って何枚か撮りましたが、そのうち
の2枚をアップ。



DSC_5640




 タイトルの内容の分が少ないのでおまけとして撮りためていた庭の花、ほとんど雑草をアップします。
 色々花が咲いていますが、所謂雑草の成長も早い。来週には草刈りをしなければならない。
 (画像をクリックすると画面が変わります。それを再度クリックすると画像が大きくなります)



DSC_5529
 桜の季節は去りつつありますが、これも桜の仲間です、「上溝桜(うわみずざくら)」

DSC_0002DSC_0006
  白色タツナミソウ                小型の花のクリスマスローズの種が成長中。

DSC_5610DSC_5612
 オオイヌノフグリ                                   ハコベ

DSC_5613DSC_5614
 ヒメオドリコソウ  色が薄い。                        キュウリグサ

DSC_5615DSC_5620
 カラスノエンドウ 烏野豌豆と書くんですね。              紫陽花・シチダンカの蕾でいいのかな。

DSC_5646DSC_5647
 ブルーベリーの花が咲き始めました。左右で品種が違います。右が咲くのが毎年遅かったのですが、
今年は殆ど同時です。理想です、右もたくさん実がつくでしょう。受粉に関係する花蜂?がまだ見え
ません。咲いたのに気がついていない?


 きょうは降圧剤を貰いにクリニックに行く日でした。9時にはクリニックを出て保土ヶ谷公園の近くへ。
毎年見ているのですが、八重桜の「寒山(カンザン)」と「オオシマザクラ」が気になっていたいました。
寒山はまだ見られる状態でしたがオオシマザクラは大分散っていました。あちこちで見られる花ですが
わたしはこの場所で二種類の桜を見てその年の桜見物のオシマイとしているのです。
 近日中にアップしたいと思っています。


 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

S〇〇Y研究所跡地の桜。  (4月12日) [花木生産農園及び周辺]

 昨夜から雨が降っているのはわかっていましたが、風も強かったのだと朝になって木の葉が散らかっ
ているのを見て、昨夜の天気予報で”春の嵐”といっていたことを納得。9時には青空が出ましたが、少
し残っていたソメイヨシノもすべて散ったことでしょう。
 前回は保土ヶ谷公園の桜をアップしました。その日はもう一箇所で花見をしましたので、そこで撮
った桜をアップします。
 ここは研究所跡地で、わたしが時々撮るメタセコイアの木々と並んでいます。本数がそれほどあり
ませんから前から横から後ろからと角度を替えて撮りました。
 並べます。(画像をクリックすると画面が変わります。もう一度クリックすると画像が大きくなります)

DSC_5188


DSC_5194


DSC_5195


DSC_5196
 メタセコイアもようやく新芽を出しました。大木に似合わない小さな芽吹きです。


DSC_5201


DSC_5267


DSC_5335
 これだけ反対側から撮りました。こちら側が跡地です。


DSC_5336


DSC_5338
 メタセコイア5本組と13本組を背景に。

 毎日のように夏日ですが、外出するとき何を着たらいいか迷ってしまいます。暑いほうが好きな
わたしは喜んでいますが、散歩の時帽子を被ると頭に汗をかいてしまいます。毎日風呂に入って
頭を洗うのは面倒です。

 まだ桜の在庫があるのですが、もう飽きました。どうしようか迷っています。

 本日はこれにて。


nice!(65)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

大木を見ると撮りたくなる、桜。  (4月12日) [保土ケ谷公園]

  朝起きて部屋の寒暖計を見たら20℃でした。この春一番の高温です。
 
冬の間は16℃が多かったですがたまには15℃。でも分かりませんね、室温は。前日にエア
コンを使ったか前夜にエアコンを使ったかによって朝の室温は左右されるでしょう。
温度差が4、5℃違うというのは大きいです。
 それにしてもきょうのわが家のベランダは夏日でした。このまま夏に突き進んでいく
ことはないでしょうね。



 手元に山本夏彦著「オーイどこ行くの ー夏彦の写真コラムー 」(新潮文庫)があり
時々手にして拾い読みをしています。平成六年九月に新潮社より刊行された本の文庫本
ですから古いですね。(文庫本は平成十四年七月発行)山元夏彦の本はこれ一冊しか持って
いませんので、山本夏彦がどんな人で、なんでこの本を買ったか記憶にございません。
コラムで短い文章ですが、へそ曲がりというか大正生まれの気骨というか面白い内容
です。すべてこの人に賛成ではありませんが面白く読んでいます。

 この文庫本の解説を玉村豊男氏が書いています。本文じゃなく解説を引用するのは
どうかと思うのですが・・・長くなりますが、引用します。お急ぎの方はジャンプ。

 ・・・・・政治家も、官僚も、起業家も、事を起こしながら誰も責任を取ろうとしない
社会。問題の「構造」から目をそらし、構造を改革する、といさましく叫びながら問題
をことごとく先送りして恥じない政府与党に、有効な反論も対案も示せない野党勢力。
はたまた、肝腎なことを知っていながら書かない、書けない、大新聞・・・。
 無責任 きわまりない人物たちが仕切っている日本という国がこのままの状態で続くと
すれば、夏彦翁は十年前とまったく同じ文章をこれからも書き続けていれば済む、という
ことにもなるのだが・・・。

 「ピサの斜塔にもね、落ちた場合は自分の責任だと書いてあるらしいですよ」

 落ちていく日本にも、この張り紙を張り付けたい。・・・(平成十四年五月)


 この日(4月12日)は保土ヶ谷公園ともう一箇所に桜を見に行きました。そのうちきょうは
保土ケ谷公園をアプします。前日は雨で寒い一日でしたが、この日は暖かで快適なお花見がで
きました。

 今年は途中寒さも加わり思ったより長期間花が保ちましたから、みなさんもお花見をされた
ことでしょう。従ってブログで桜を見ると、もうたくさん!となるかもしれません。が、当
ブログはまだまだ桜が続きます。

 並べます。 保土ヶ谷公園には桜が600本あると云われています。広いですからそんなにある
ようには見えません。


 箸休め

 おまけ

 雨の日の桜もいいと聞きましたがやはり青空を背景とした桜がいいですね。

 スーパーで孟宗竹が売られていましたので、きょうの夕食は孟宗汁でした。わが家の定番料理です。
いろいろのタケノコ料理がありますが、孟宗汁がいちばんです。この料理は山形県の庄内地方の郷土
料理だと思っています。庄内と云えば藤沢周平の海坂藩・・・この小説の中に孟宗汁があったかどう
か残念ながら記憶にございません。

 4月23日は山の手入れ作業日ですが、この時、筍を掘り筍パーティをします。雨が降りませんように。

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(17) 

中池の周りの春。 (4月10日) [こども自然公園(大池公園)]

 きょうもまた暖か、というより暑かったです。午前中散歩していて汗を開きました。
 ベランダの朝の気温は7.5℃でしたが、日中は20℃。これでまた冷え込めば鼻水が流れます。

 きょうは一週間ぶりに児童遊園地とこども植物園へ。もう桜は終わっていると想像していましたが、
まだまだ見られる桜がたくさんありました。また、こども植物園ではいよいよ春の花が芽を出し花を
咲かせていました。これらの写真は後日アップしたいと思います。


 前回の続きです、この日(4月10日)桜を見た後何か花はないかと一周しましたが、ありません
でした。
 中池の周囲を見渡したら春の装いの木々がいい景色を作っていました。並べます。 


 キンクロハジロがまだいました。いつ帰るんでしょう。
 中池ではバズーカ砲を並べている人たちがいました。が、カワセミはわたしが見ている間には
出ませんでした。


 スミレがあちこちで群生していました。


 モミジイチゴ (バラ科)  花は下向きです。葉っぱの形がモミジににているからモミジイチゴ。


 お仕舞いにもう一度桜を。

 庭の鉢の乾きが想像以上です。知人が云うように水をやらなければ枯れてしまうんじゃないかと
心配になり、水遣りをしてしまいます。小さな鉢は鉢替えしなければと思ってはいるんですが。 

 次回から桜が当分続きまます。季節のものですからもうたくさんだと云わずに眺めて下さい。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(21) 

満開が少し過ぎていました。  (4月10日) [こども自然公園(大池公園)]

 きょうは晴れて暖かでした。いや散歩で汗ばみましたから暑いと云うべきでしょうか。わが家の
ベランダ寒暖計はきのう8℃でしたが、きょうは20℃。
 こんなに暖かになると下着を冬物から春物に替えなければなりません。しかし、また冬物を着な
ければらないかもしれませんから、まだ入れ替えはできませんね。

 きょうはお花見日和と思ったのですが、午前中野暮用があったので諦めていました。でも、早めに
終わったので早めの昼食を取り保土ヶ谷公園ともう一箇所でお花見をしてきました。昨日の雨で大分
散ったかなとったのですが、まだまだ大丈夫でした。週末は無理としても金曜日まではお花見ができ
るかもしれません。

 写真を撮ってきましたので、後日アップしたいと思います。 

4月10日、前日までの雨模様と違っていましたので青空が出ることを期待して「こども自然公園(大
池公園)」に出かけました。ところが公園に到着する頃には薄い雲が張り詰めて青空は無し。まあ、
雨よりはいいと自分を慰めてまず「千本桜}へ。

千本桜と云われるところはなだらかな広い丘で「バーベキュー広場」 になっています。

 撮った写真を並べますが、薄日がさしたり差さなかったりしたからでしょうか、帰宅後PC に入れ
込んで見たら桜の色が違っていました。見た目にいちばん近い色が一枚目です。 


 ここは何本かの木が縦に並んでいて花が重なって見えたので撮りました。

 


 これらの木は何か変ですよね。そうです、木の上の方、幹というか枝というか伐られています。
何か無様な木の形です。
 今、全国的にソメイヨシノが病気などで伐採されていると報じられていますが、ここもそうなんです。

 上の一枚目、二枚目と比べるとわかると思います。

 


 枝を伐って養生しても最終的には根元から伐らなければなりません。この木は直径が50cmは
あったと思います。中心がやられています。こういう切り株が園内のあちこちで見られました。


 毎年期待してこの桜を見に行くんですが、今年はやっと咲き始めでした。

 


 「一本桜」 教育水田の近くにあって(教育水田はこの写真の左下にあります。看板が見えますね)
水田を見守っています、とわたしには見えます。大木です、下に人がいます、比べて見て下さい。
 花の状態はもう大分散っていました。行くのが遅かった。

 しかし、桜の色がこんなに変化するのはなぜでしょう。桜らしい色合いで写真をアップされている
方がたくさんいらっしゃいます。カメラとレンズに原因を押し付けたくなります。 

 この日は桜以外にもっと写真を取りましたので、次回アップします。

 本日はこれにて。 


nice!(68)  コメント(18) 

花桃  (3月28日~4月6日) [公園散歩]

 きょうは「こども自然公園(大池公園)」にお花見に行ってきました。
 朝、青空が出そうに見えたので出かけたのですが、期待通りに青空は出てくれませんでした。でも、
風もなくお花見日和でした。桜はきのうの雨で大分散ったようでしたが、まあまあ見られました。
 整理つき次第アップしたいと考えています。
 
 
 きょうは今が盛りと咲き競っている花桃をアップします。
 花桃は、2007年に保土ヶ谷区制80周年を記念して住民投票により「区の木」に選ばれたものです。 

 以下3枚は「たちばなの丘公園」の花桃です。植えてまだ5年経っていないと思います、若木です。DSC_4578


DSC_4570


DSC_4575

 


DSC_4889
 「児童遊園地」の花桃。


DSC_4971
 「保土ヶ谷公園」の花桃です。よく見えませんがここには紅、白そして源平咲きがあります。後ろの
高い木は桜ですが、このときは三分咲きになっていませんでした。桜が満開になると華やかになります。


DSC_4973
 これも保土ヶ谷公園。源平咲きです。


 きょうの付け足し;

DSC_4861
 保土ヶ谷公園の一画に青い花が群生しています。 

DSC_4564 諸葛菜
 こんな花です。花大根、諸葛菜、紫花菜、大紫羅欄花(おおあらせいとう)と故かいろいろの名前が
ついています。


DSC_4563  ムラサキケマン
 「たちばなの丘公園」にて。 ムラサキケマンでいいのでしょか。


DSC_0030
 ではこれはなんでしょう、目の前の山にありました。ジゴロウエンゴサク?


 冬の間開店していたわが家の野鳥用餌台は閉店の準備中です。
 自然界に食べるものがたくさんあると見えて、まずメジロの来店が少なくなり、みかんの注文が少なく
なりましたので、今はやっていません。
 ヒヨドリにはパンくずとりんごを用意しているのですが、やはり来店が少なくなりましたので
この餌台も2、3日中に閉店にしようと思っています。
 シジュウカラは冬の間と同じように来店し、ひまわりの種をせっせと突っついています。これだけは
もう少し開店して置こうかなと思っています。
 この冬も上の三種類以外の鳥は来ませんでした。寂しいです。

 きょうもまた取り留めのない内容になってしまいました。お許し下さい。

 本日はこれにて。  


nice!(73)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

児童遊園地の桜は満開でした。  (4月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  皆さんは、12月25日がなんの日かご存知ですよね。そうです、クリスマスでキリストの
誕生を祝う日です。
 では、「灌仏会」はなんと読み何のことかお分かりですね。



 聞くところによると、文部科学省が道徳の教科書検定で、郷土愛の不足を理由に「パン屋」を
「和菓子屋」に書き換えさせる意見書を付したと報じられていました。政府は検定意見書を付した
事実はないとの答弁書を閣議で決定したようです。なんでも閣議決定ですね。
 今はトランプ氏ではありませんが真偽何でもありですが、なんでそんなことが報じられた
のでしょう。

 例えば、灌仏会が分からない国民が増えることを安倍さんは憂いているんでしょうネ。教育勅語も
進めなければならない圧力がかかっているんでしょうね、森友、共謀罪、そしてなんとかという
学校、大変ですね。


 きょうは桜が満開だと云うのに生憎の天候です。
 わたしは昨日の午後、雲が多いとはいえ青空が覗いていましたから児童遊園地にお花見に行きました。
4日に行ったときは早いものでも五分咲きかと見ていたのですが、きのうは満開でした。たくさん
写真を撮りましたのでその一部を並べます。欲くをいえばもう少し青空があれば良かったのですが。 


DSC_5026


DSC_5028


DSC_5029


DSC_5038


DSC_5045


DSC_5052


DSC_5056


DSC_5060

 本日はこれにて。


nice!(67)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

春を告げるプリムラの展示  (3月31日) [横浜市こども植物園]

  きょうは降圧剤を貰いにクリニックに行きましたが、桜の開花状況がどの程度か気になり保土ヶ谷公園
に周りました。
 3日に行った時よりは勿論開花が進んでいましたが、ソメイヨシノは満開に近いものから一分咲きまで
様々でした。まあお花見はできますが風が強かった!今夜から雲が多くなるようでちょうど満開の来週の
半ばまで青空が見られないようですから残念です。わたしはきょうで保土ヶ谷公園のお花見はお仕舞いと
することにしました。天気が良ければまた行きますが。

 前回は桜でしたから今回は他の花にします。


 先日、こども植物園に行ったら掲示板にヒスイカズラが見られると出ていましたので寄ってみました。 

        ヒスイカズラ

 他に色々咲いていましたのでパチリパチリ。 


 オクナ セルラタ  ミッキーマウスプラントとも呼ばれますね。


 デンドロビウム属の交配種 (ラン科) どこが花びらでどこにシベがあるか分かりません。

 


 名前不詳


 こども植物園で今、「ー春を告げるプリムラー ポリアンタとその原種」のタイトルで
プリムラが展示れています。春を告げる花・・・冬の間もずーっと咲いていたように思うのですが。
 小さいですが華やかな色合いの花ですね。 


 プリムラはたくさんの品種があるんですね。ここでは「プリムラ ポリアンタ」と「プリムラ・ジュ
リアン」が展示され説明板がありました。
 ポリアンタの多くの品種は、花茎が伸びた先に花を着け、ジュリアンはもともとが小輪で花茎が伸びず
葉も小型で、株の中心からたくさんの花を低く咲かせるのが徴です。


 プリムラ ジュリアン  日本で生まれた品種。プリムラは日本桜草に近いようです。
 


 プリムラ ポリアンタ  アメリカで生まれた品種。
 


 プリムラ ポリアンタ  イギリスで生まれた品種。

 たくさんの鉢が並んでいましたが、わたしにはプリムラらしく見えない二鉢をパチリ。
 イギリスで生まれた花も変わっていますが、色々あるんでしょうね。 

 ガーデニングの花として人気があるそうですから、皆さんのところでも育てておられるところが多いでしょう。

 本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(23) 

当地でも本命のソメイヨシノが見頃になります。 (4月4日) [公園散歩]

 雨で寒い日とは打って変わって、きのうから青空そして暖かになりました。
 東京ではソメイヨシノが満開と報じられていましたが、当地ではどうだろうときのうきょうと
巡ってきました。

 まず、保土ヶ谷公園。きのう(4月3日)の状態です。

DSC_4821加工
 白い花のヤマザクラ?は満開に近かった。


DSC_4852
 この木もヤマザクラ? 満開と云ってもいいかも。


DSC_4827
 これはソメイヨシノ。公園にはソメイヨシノが一番多いと思うのですが、咲き具合は1~3分咲き。
この木は3分の方でそれも花が多く開いている部分を撮りました。まだ蕾が少しもほころんでいない
ものもありました。


DSC_4830 resize
 この木はエドヒガン。満開と云っていいでしょう。
 エドヒガンはソメイヨシノの母親だそうです。エドヒガンは花がたくさん咲くので多くの木の母種に
利用されているそうです。長寿で二千年を越えるものもあり、名前のヒガンはお彼岸のころに咲くから。


 以下はきょうの児童遊園地。

DSC_4904
 何が何やらわかりにくいですが、白く見えるのが桜です。右下から斜めに低地が走っており、その
斜面に桜があります。桜だけでなく緑の木が混在しており、その混じり合った景色が好きです。
 児童遊園地は3分咲きぐらいかな。


DSC_4913
 菜の花と桜の共演!犬の散歩をしている人に聞きました、きのうはほとんど開花していなかったが
今日見てびくりと。今週末が見頃でしょう。
 日曜日は雨の予報ですから土曜日までにお花見は済ませたほうがいいですね。
 わたしとしては花びらが舞う来週のほうが観桜にはいいかなと思っています。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな花たち。  (3月31日) [横浜市こども植物園]

  きょう午前中は風もなく暖かでした。雨で一週間延期になった月一の山の手入れ作業日だったんで
すが気持ちよくやれました。
 暖かさを一度経験するとそれに馴染み、きのうのように冷え込むと真冬のときと同じように感じて
しまいます。
 山でのきょうの私の作業はフェンス周りの下草刈りでしたが、まだ伸びていませんから楽チンで
した。花はないだろうかと探したが、小さい花が思った以上にありました。写真を撮ってきて
昨年のファイルと比べたのですが、去年のほうが進んでいました。去年の3月は暖かだったので
しょうか。


 きょうも3月31日に横浜市こども植物園で撮った花を並べます。


DSC_4440
 破れ傘(ヤブレガサ) キク科  葉を広げた姿よりもこの方が好きです。



DSC_4483
 著莪(シャガ) アヤメ科


DSC_4703
 貝母(バイモ)或いは編笠百合(アミガサユリ) ユリ科


DSC_4747
 見たことがあるような花ですが名前がわかりません、落ち葉の下から一本だけ出ていました。


DSC_4749
 残念ながらこれも名前が分かりません。  猿猴草(エンコウソウ) キンポウゲ科



DSC_4750
 二輪草(ニリンソウ) キンポウゲ科


DSC_4756
 碇草(イカリソウ) メギ科


DSC_4757
 仙洞草(セントウソウ) セリ科  ハコベやタネツケバナなど白い小さな花を見かけます。
                  よく見ないと分かりません、視力が衰えてきたのかな。


DSC_4763
 猩々袴(ショウジョウバカマ) ユリ科  花茎を伸ばしたモノにやっと会えました。


DSC_4766
 一人静(ヒトリシズカ) センリョウ科


 園内の野草園にもようやく花が咲き出しました。小さな花ですから目を凝らしてよーく探さな
いと見ないと見過ごしてしまいます。

 このブログを書いている時に書いたものが飛んでしまい、再度書きました。
 わたしはまず写真をすべて入れ込んで保存してから文章を書きますので、文章が消えても写真が
残っていますから、被害は少ないです。いつもは少し書いたら保存をするように心がけているんですが
きょうはうっかりでした。

 4~4日前からソネブロさんが重いんです。nice を押すと送信中でしょうかタブの所でクルクル
まわっているのがありますが、それが止まるまでしばしかかります。クルクルまわっているのが
止まる前に別のブログに移動すると送信が途中で止まってnice しないことになるのでしょうか。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る