So-net無料ブログ作成
検索選択

ハマボッスやガラスマメなどいろいろ。  (5月12日、18日) [横浜市こども植物園]

  前々回のブログで医療保険で悩んでいることをかきました。皆さんから沢山のアドバイスを
頂き有り難うございました。
 医療保険はやめにしてがん保険だけにしようかとも考えたんですが、保険会社の人のアドバ
イスもあり、医療保険をメインにしてそれに付加することで検討しています。付加するものは
長期入院や通院給付などです。保険の各社で内容が色々違うんですね。また75歳を越している
と対象外ということもあるんですね。

 七大疾病とか生活習慣病への給付も年令によっては対象外になり、或いは保険料が高くなり
ます。病院窓口での支払いが一割ということを考え、差額ベッドは利用しないことでできるだけ
安価な保険料ですむようにしようと思っています。が、安くはならないようです。
 とにかく健康が一番です、心身ともに労る生活を心がけます。


 このところたくさんの花が咲きますのでブログへのアップが追いつきません。嬉しい悲鳴と
いうところです。


 この日もこども植物園をうろつきました。

DSC_6778
 今、バラ園ではたくさんのバラが咲いています。撮っても撮ってもキリがないのでバラは眺める
だけにしていますが、たまには一枚撮るのもいいかなと。撮るとすれば赤それも深紅のバラを撮る
ことにしたいます。
 このバラ園で名前を知っているバラが一つあります。イングリット・バーグマンです。このとき
はまだ蕾でした。



DSC_6631
 鰭玻璃草(ヒレハリソウ) ムラサキ科 別名:コンフリー  外用、内用の薬になる。



DSC_6636
 硝子豆(ガラスマメ)マメ科 グラスピーとも云われる。食用にするようだがどんな豆だろう?



DSC_6655
 黃素馨(キソケイ)モクセイ科  散った花、いい香りがします。



DSC_6656
アメリカフジ(マメ科) 近寄れなかったので花を大きく撮れませんでした。
初めて見る花でしたが、藤のように花びらが集まっているようです。
この樹高は1.5mくらいで若木ですね。



DSC_6659

  畑韮(ハタケニラ) ユリ科  でいいんですよね?



DSC_6769
 終わった花なんでしょうね、初めてみましたがチャショウブ(アヤメ科)というそうです。
 元気な時に見たかった!



DSC_6784
 浜払子(ハマボッス) サクラソウ科  花の穂が僧がお払いに使う払子(ほっす)に似るので浜払子。


 きょうのお友達: 若いやんちゃな子でした。ちゃんと目線をいただきましたよ。
          個人情報保護法に準じて、住所氏名年齢職業性別は明らかに出来ません。



DSC_6776


 花の鉢によっては朝晩に水遣りが必要です。ということは鉢が小さいんですね。夕方は3時頃
外に出ますが、汗をかきます、即シャワーです。


 本日はこれにて。

nice!(84)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデンの花を少し。  (5月12日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]


 きょうは今年初めての
わが集合住宅の草刈り
清掃日でした。


年配者も多くなってきた
ので業者に依頼したら
と云う話もあったのです
が、コミュニティどうの
こうのということで自分
たちでやることに決定。
1時間あまりの作業で
したが汗をかきました。
いい天気でしたから
よしとしましょう。


この日(5月21日)も
児童遊園地を歩きま
した。そろそろハーブ
ガーデンにも花が咲い
ているだろうとブラブラ
しながら向かいました。
途中、目についた花
をまず並べます。


突拔忍冬
(ツキヌキニンドウ)
スイカズラ科


DSC_6606.JPG





















 定家葛(テイカカズラ) キョウチクトウ科 でいいのかな、自信なし。 



 カルミア(ツツジ科) 別名、アメリカシャクナゲ  金平糖のような蕾が可愛いでです。 



 名前が分かりません、花が梅に似ています。


 次からハーブガーデンで見た花の一部です。 



ワイルドストロベリー(バラ科)
花はほとんど終わりストロベリーがたくさんなっていました。



 ルー(RUE) ミカン科  ルーと云うとすぐにカレールーを思い浮かべるのですが・・・ハエを防ぐ
                                  効果があるそうです。 



 この花の名前も分かりません。後ろでボケているのはボリジ。 



 コモンマロー(アオイ科)  花のティーは喉の痛みを和らげる。ティーにレモンを入れると
                                        ブルーからピンクに変わり、やがて消える。 



 ジャーマンカモミール


 5月もお仕舞いですね、次は梅雨の季節ですが長梅雨になるか・・・今年は雨の紫陽花を撮りたいと
考えています。そうすることにより嫌な梅雨が好きになるかも。


 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(20) 

雨の降る日はヒマです。  (5月25日、26日) [庭の四季]

 NHK BSプレミアムで「ニッポンの里山」を楽しんでいます。
 月曜から土曜まで朝7時から。10分間の短い番組ですが、その謳い文句「人と生きものがともに
くらす自然・・・里山」みなさんは朝の慌ただしい時間ですから見ることは難しいかもしれませんが、録画
をして一度覗いてみて下さい。

 きのうは午前中小雨がぱらつきましたが、きょうは朝から昼前まで雨らしい雨が振りました。カラカ
ラに乾いた土にいい湿り気となりましたね。

 雨の中散歩が出来ませんので、きのうもきょうも庭で写真を撮って遊びました。 


DSC_7183
 雨を撮ってみました。雪も撮れないわたしですが、どうにか雨に見えませんか。



DSC_7198
 蔦の新芽と雨の贈り物です。



DSC_7155
 唐綿(トウワタ) ガガイモ科  常緑の草で咲き出しました。実を見たいのですが・・・。



DSC_7158
  [↑] 山紫陽花(ヤマアジサイ)アジサイ科  咲き出しました。 [↓]


DSC_7177




DSC_7167
 フェンスに沿って植えてあるツツジが咲き出しました、遅咲きです。なんの趣向もない平凡な花です。



DSC_7159DSC_7160
 ブルーベリーの実。2種類です。摘果する必要がありそうです、大きい実を採るために。




DSC_7174
 矢車菊(ヤグルマギク) キク科



DSC_7176
 確かこれはゼラニュームだと思います。防虫効果があるというのでホームセンターで数年前に買って
きたのですが、効果があるようには思えませんでしたのでおっぽり出していました。



DSC_7172
 [↑] 紫陽花・七段花(シチダンカ) ユキノシタ科 [↓]


DSC_7170

 きょうは最高気温が20℃になったかならないか、外に出たら風が冷たかった。梅雨はこんな感じ
かなと思った。明日からお天道さんが出るというのでまた暑くなるでしょう。
 明日はどこを散歩しようかな。

 本日はこれにて。

nice!(74)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩の途中で写真を撮って。  (5月11日) [たちばなの丘公園]

 前から医療保険に入っていたのですが、現在は病院の窓口での支払いが1割ですから、入院が保証される
だけの保険は契約を解約しようかと考えていました。医療保険にがんの保障を付けると大分高くなりそう。
 医療関係の保険をすべてやめるか、がん保険に入るか悩んでいます、歳が歳ですから。


 5月11日の散歩です。メタセコイアからたちばなの丘公園を歩いてきました。
 これはという花はありませんでしたが、目についたモノを並べます。

DSC_6578
 メタセコイアと雲。



DSC_6583
 ミッキーマウスの木の花。実が付くとミッキーマウスになります。正式な名前はオクナ・セルラタ
(オクナ科)



DSC_6523
 ニセアカシア(マメ科) 和名はハリエンジュ  もうだいぶ前に散りました。


DSC_6526
 葉っぱがぶら下がっていました。



DSC_6556
これはなんでしょう、マムシグサ?(サトイモ科) テンナンショウ?



DSC_6557
 よくわからないので葉っぱの形もわかるものをもう一枚。ご存じの方教えてください。



DSC_6563
 これも分かりません、アマドコロにしては白い花の部分の大きさは1cmあまり。なんでしょう?



DSC_6569
 小米空木(コゴメウツギ) バラ科  ウツギの仲間はアチラコチラで見られます。

 珍しい花を期待しないで歩いていても咲いていると嬉しくなります。嬉しさのあまり、どう撮るかを
考えずにシャッターを押しています。それがマンネリの原因と考えて、花を見つけたら一息ついて、角
度を変えて或いは露出補正を変えて、撮ることを楽しむことを心がけています。でも代わり映えしません。

 きょうも晴れでしたが、雲が多かった。気温は夏日になったのかなならなかったのかな?予報ではこ
れから何日間は雲が多いようです。お天道さんも頑張ったので疲れたのでしょう、少しお休みのようです。

 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

新緑を訪ねたのでしたが。  (5月9日) [保土ケ谷公園]

 暑い日が続いています。地面はカラカラですが、雑草の伸びるのが早いです。毎日、雑草の成長と草取りで
競争しています。

 三渓園のパンフレット「2017年 三渓園 花と行事」を見ていたら「蛍の夕べ」が5月22日~6月2日まで
開かれると出ていました。
 それを見てわたしが毎年観に行っている「仏向・市沢谷戸」の蛍を思い出しました。去年のファイルを見たら
5月28日に行っており、少し遅かったのです。そこできょう様子を見に行ってきました。

 残念ながら一匹も見られませんでした。
 蛍を守る会?の人たちも来ましたが、きのうも一昨日も出なかったとのできょうは出るかと来たのでした。
今年は遅れていると云っていましたが、ソメイヨシノの開花と関係しているようだと云っていました。ソメイヨシノ
が開花してから2ヶ月が基準のようです。勿論、プラスマイナスがあります。
 守る会では毎年調査しているんです。初めて飛んだ日、何月何日は何匹飛んだと云うように記録しているん
ですね。
 さて、一週間後にもう一度行くか・・・思案のしどころです。


 きょうは大分日にちを遡りますが5月9日の県立保土ケ谷公園です。

 保土ヶ谷公園は、野球場、サッカー場、ラグビー場、プール、テニスコート、体育館がある運動公園です。

DSC_6437
数年前に50mプールを壊し他にイチョウの並木を伐採したリして改修されました。
その広々としたところに遊歩道と傾斜を利用して水の流れが造られました。
流れの途中に小さな池があり、カルガモが住んでいたりします。
睡蓮やアサザが今咲いています。



DSC_6443
  紫露草(ムラサキツユクサ) ツユクサ科



DSC_6447
 水木(ミズキ)  ミズキ科


 この日は新緑を見に行ったのですが、花を見ると撮ってしまいます。


DSC_6453




DSC_6458




DSC_6462




DSC_6475
 勿忘草(ワスレナグサ) ムラサキ科




DSC_6469
楠(クスノキ) クスノキ科
5mmほどの黄白色の花が咲く。今年はまだ見ていない。



DSC_6470
欅(ケヤキ) ニレ科
ネットで欅をチェックしようとしたら欅坂46がたくさん出ていた。わたしの頭では???



 きょうの付け足し;


DSC_6936
 部屋から見たベランダのフェンス越しの光景。なんじゃこのモジャモジャは。



DSC_6944

 雪ノ下(ユキノシタ) ユキノシタ科  常緑の多年草。年々勢力範囲を広げています。


 暑い暑いと皆さん云っていますが、わたしは冬の寒さよりも好きです。朝起きて着替えするのも簡単ですね、
もうすぐTシャツ短パンで過ごせます。

 本日はこれにて。



nice!(71)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

小谷戸の里。  (5月8日) [舞岡公園]

  雷雨の日もありましたが、きのうきょうといい天気です。きょうも夏日です。


 きのうは風もなく散歩にはいい日でした。
 朝起きて青空を見たので急遽鎌倉に行こうと決めました。電車に乗って北鎌倉で降りるか鎌倉まで行くかちょっと迷いましたが、鎌倉まで行って今まで行ったことのない「光明寺」を目指すことにしました。
以前、鎌倉の絵地図を見た時、距離があるので敬遠していました。鎌倉散歩は後日アップする予定です。


 前回の続きで舞岡公園です。
 舞岡公園の中に「小谷戸の里」というところがあります。東門、南門、北門を通らないとはいれません
が、そこには古民家や田んぼがあります。

DSC_6350
 この写真は前回アップの予定でしたが、忘れていました。
 苗代です。5月8日の状態ですが、まだ苗は育っていません。聞くところによると22日の週から田植え
がぼちぼち始まり、28日が一番大きな田んぼの田植えになるようです。それまでには十分成長するで
しょう。でも、この様な苗代で苗を育てることは今は少ないのではないでしょうか。
 28日はわが集合住宅の草取り清掃日になっていますので残念ながら見に行けません。



DSC_6405

 古民家です、来ると必ず写真を撮りたくなります。
 裏の竹の葉も黄色になっています。竹の秋・・・古い葉っぱが落ちて竹林は葉っぱが厚く積もっています。

 以下は古民家の屋敷内や周辺で咲いていた花の一部です。



DSC_6373
 紫詰草(ムラサキツメクサ) マメ科  シロバナのほうが少なく、ここには紫があちこちに繁茂して
いました。



DSC_6386
 桐(キリ) キリ科  残り花のようでした。昔、女の子が生まれると桐を植えてお嫁さんに行く時、
            その木で箪笥を造り、嫁入り道具にしたと聞いたことがあります。



DSC_6388
 オニアザミ でしょうか、アザミは今頃から秋まで花が見られますが、品種が違うんでしょうね。



DSC_6393
 蔦葉海蘭(ツタバウンラン) オオバコ科



DSC_6396
 蛍葛(ホタルカズラ) ムラサキ科



DSC_6400
  母子草(ハハコグサ) キク科  チチコグサというのもあるらしい。



DSC_6401
 池の中に、杜若(カキツバタ) アヤメ科



DSC_6402
  小手毬(コデマリ) バラ科



DSC_6403

 黒花蝋梅(クロバナロウバイ) ロウバイ科



DSC_6406

 植え込みに、菖蒲(あやめ)  アヤメ科   草丈が40cmくらいのかわいいあやめでした。


 きょうはゴタゴタした一日でした。JCBには直接関係ないのですが、サービス内容の変更で時間が
盗られ、携帯電話のau では請求金額のことでショップに行ったりと。
 そんなわけで皆様のところにお伺いするのが遅れます、お許し下さい。

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

谷戸の田んぼのまわり。  (5月8日) [舞岡公園]

  きょうはクリニックに降圧剤を貰いに行く日でした。
 いつものように9時前に着いて間もなく診断。何かありますか、何もありませんで
ベッドに横たわり血圧測定。結果、122-76。先生の代わりにわたしが問題なし。看護師さんが
ゲラゲラ。

 薬を貰ってバス停へ。いつもの横浜市こども植物園へ向かいました。
 植物園のスタッフは長袖の作業着を着て腰には蚊取り線香を付けていました。蚊対策です。これからは
植物園や公園を歩くときには、防虫剤を顔や首や手に塗って長袖シャツで蚊対策をしなければなりません。
刺された時のためにかゆみ止めも必要です。

 きのうの夕方、私の部屋でわたしの耳元でぶ~~ん。早速、蚊取り線香を出して燃しました。


 この日(5月8日)は二ヶ月ぶりに舞岡公園を訪れました。



DSC_6325
 ばらのまる橋を渡ったところでモミジの花が出迎えてくれました。



DSC_6327
 もみじ休憩所は周囲に新緑があふれていました。

 東門を通って階段を曲がり下って小谷の里を目指します。



DSC_6334
ずーっと向こうまで谷戸の田んぼです。
掘り起こされ水がはられて田植えが間もなくです。




DSC_6335
向かいの山にはみずきの白がポイントになっています。
黄色の木はなんでしょう?




DSC_6339
 田んぼの畦に黄色い花。色々の花が咲いていましたがその中から少々。




DSC_6348
 狐の牡丹(キツネノボタン) キンポウゲ科




DSC_6365 トウバナ
 。この花はなんという花でしょう。あちこちで見かけるのですがネットでも探せません
 ご存じの方、教えてください。  g_g さん ⇒ 塔花(トウバナ)  シソ科




DSC_6368
 水木(みずき) ミズキ科


 長くなりますので小谷戸の里の民家とそのまわりの花は次回に。


 きょうの付け足し:



DSC_6698DSC_6699
 紫陽花・七段花(シチダンカ)ユキノシタ科  開き始めました。


 本日はこれにて。

nice!(71)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンカチの木   (5月6日) [横浜市こども植物園]

「続・田村隆一詩集」のエッセイを読んでいたら次のような文章に突き当たった。


 ・・・・・八幡さままで、ぼくらは裏道をぬけて、ブラブラ歩く。どこもかしこも人ばかり。人は、
わが家のゴキブリより、はるかに繁殖力が強いと見た。・・・・・


 この文章は1976年に書かれた。
 40年前も鎌倉は年中観光客が多かったのだ、今と同じなのだ。でもこの時、田村隆一は今の少子化を
予想していなかったようだ。
 近所の小学校で、今月末に行われる運動会じゃなかったスポーツフェスティバルの練習を校庭いっぱ
いになってする小学生を見ていて、子供の大きな声はいいなと思った。


 この日(5月6日)も横浜市こども植物園に生きました。写真が多いです、サラッと流して下さい。



ヒトツバタゴ(モクセイ科) 別名:ナンジャモンジャ 大木が真っ白、青空だったら良かったのに。

  見慣れない木なのでナンジャモンジャ。木曽川流域と対馬に自生する。



 ハンカチの木(ミズキ科)  白い葉っぱのようなものが花。花と云っても花弁はなく、たくさんの雄花
と1個の雌花が1つの球形をつくり、大型の2枚の苞に抱かれるような形で開花します。ハンカチに見立て
られるのは、この2枚の大きな苞です。とネットで調べたら書いてありましたが、見たところ大きいのは
一枚でもう一枚は小さい。今年は花の数は少なかったのですが、どうにか見られました。



 大根草(ダイコンソウ) バラ科 原産地:ヨーロッパ南東部  薬用植物で漢方では根を利尿薬にする。
               生薬名:水揚梅(スイヨウバイ) 



 西洋紫(セイヨウムラサキ) ムラサキ科  原産地: アジア~ヨーロッパ 生薬名:紫根(シコン)
                                    根が紫色の染料の材料となる。 



 二人静(フタリシズカ)  センリョウ科 花穂が二本が多いので二人静。でも花穂が一本、三本、
                    四本もある。 



 庭石菖(ニワセキショウ) アヤメ科  この他にも仲間がいるらしい。 



 これは上のニワゼキショウより花が小さいし花の形が違う。花が開く途中だろうか、種類が違うのか。
 この花の形は赤はない。庭石菖は一日花。 



 緑博多唐草(ミドリハカタカラクサ) ツユクサ科 南米原産で帰化植物。



 阿蘭陀海芋(オランダカイウ) サトイモ科  と名札が付いて鉢植えで池に沈めてあったので、
                よく見るカラと違うものだと思ったら、同じものでした。湿生植物。
                オランダから伝わったので和名にオランダが付いている。




杜若(カキツバタ) アヤメ科


 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(21) 

空木(ウツギ)さまざま。  (5月4日) [横浜市こども植物園]

  きのうは終日雨できょうは曇り。これから数日はぐずついた天候が続くようです。
 きのうは散歩に出かけられませんでしたので、TVに録画していた番組を見ました。4月にNHK BS
プレミアム で放送された「山田風太郎が見た日本~未公開日記が語る戦後60年」です。このドキュ
メントは2005年に放送されたものの再放送でした。
 吉田茂や岸信介、田中角栄、安保闘争など若き日に経験したことも含めて懐かしく戦後をおさらい
した。はるか昔に山田 風太郎が懸念したことが現実に起こっていることもありました。
 
 きょうは5月4日前後に横浜市こども植物園で撮った「空木(ウツギ)類」です。
 皆さんご存知のように枝が中空になっている木です。
  追記:画像をクリックすると画面が変わります。もう一度画像をクリックすると画像が大きくなります。
     少し時間がかかります、 ご用とお急ぎでない方はお試しください。 


DSC_6203
 斑入り谷空木(フイリタニウツギ) スイカズラ科  名前の由来は谷などに多く自生しているから。




DSC_6210
 姫空木(ヒメウツギ)  アジサイ科  花がウツギに似て小さいので姫空木。樹高も20~60cm。




DSC_6200
斑入り姫空木(フイリヒメウツギ) アジサイ科 

上の姫空木の斑入り。




DSC_6216
 沢蓋木(サワフタギ) ハイノキ科  山間渓流を上から蓋をしたように生えている。




DSC_6219 修正2
  三葉空木(ミツバウツギ) ミツバウツギ科  葉っぱが三葉ですね。満開のときでも半開き。
  私に似てとてもシャイです。




DSC_6661
錦空木と覚えていましたが二色空木とも。(ニシキウツギ)スイカズラ科

はじめは白色の花が紅色に変わるから二色。




DSC_6225
 衝羽根空木(ツクバネウツギ) スイカズラ科




DSC_6675
 小米空木(コゴメウツギ) バラ科  名前の通り小さい花,3mmあるかな?。 虫眼鏡で見な
ければわからない。


 ここには出ていませんが、名前が単に「空木」もあります。種類もたくさんあります、日本原産だっ
たり、中国が 原産だったり。「科」が様々です、要は枝が中空だということだけのようです。
 様々な空木が見られると思いますので探してみて下さい。庭木としても重宝されています。
 
 本日はこれにて

nice!(80)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

金襴、銀襴   (5月2日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  当地は真夏日になることもなく、最近はどちらかと云うと過ごしやすい天候です。
 わが集合住宅は、昔は田んぼだったと聞いたことがあります。出かける時に坂を登らなくてもいいのは
東の方角だけで三方は山、典型的な谷戸です。
 朝、カーテンを開ければ目の前は緑いっぱいです。目の前の山は杉や檜や落葉樹が生えていますが
一番面積が広いのが孟宗竹の林です。ここは横浜市の公園予定地。
 今朝も4時半前からウグイスが鳴き出しましたが、朝は色々の鳥の鳴き声が聞かれます。うるさいくらい
ですが、野鳥の種類は少なくなりました。
 緑豊かな田舎に住んでいることに幸せを感じています。


 この日(5月2日)は児童遊園地に行きました。そこの山で毎年金襴(キンラン)と銀襴(ギンラン)が
見られるのですが、今年は見損なったかなと気がかりでした。

 山に少し入ったら有りました、ちょうどいい具合に開いていました。側を通った管理スタッフに聞いた
ところ、前の週に咲き出したと云っていました。

 写真を並べます。


DSC_6169




DSC_6174




DSC_6162




DSC_6167
ギンランも有りましたが、10株は見つけられず、キンランと比べると
草丈が10~15cmと小さいものでした。

それでも今年も両方見られたのでめでたしめでたし。




DSC_6176
 秋に紅葉が楽しめるところに白い花の大木(5m以上)が見えました。去年見たか記憶なし。




DSC_6181
 なんだろうと近づいて見たら花水木でした。




DSC_6157
 棚作りもいいですが、樹木の高いところで咲く藤の花が好きです。




DSC_6187
 前回のブログで花の名前がわからないとアップしましたが、あれはこども植物園のものでした。
 これは児童遊園地の草むらに自生しているもので、こちらのほうが花が大きい。育ちの環境で花
の大きさが違うのでしょうか。




DSC_6195
 この頃カワセミが見られなくなった池にキショウブが一輪咲いていました。緑の中に黄色、目立ちます。


 きょうの付け足し;



DSC_6492
 ベランダの前で、直径35cmほどの鉢に草花が寄せ植え状態になっています。
 最初は小さい鉢だったのですが、4~5年になりますか、ほっぽりだしておいたら草たちが勝手に
寄せ植え状態になりました。過密状態になったので去年大きめの鉢に移しました。わたしは草を抜い

たり植えたりしていません、いやドクダミだけは見つけたら引き抜きます。
 種が飛んで来るんでしょうね勝手に大きくなって花を咲かせるものもあります。白いタツナミソウが
お仕舞いだと見ていたら青い花が咲き出しました。これもタツナミソウでしょうね。今年初めてです。



DSC_6489

 白い丸は水滴です。輝いて見えたのですが・・・輝いていません。


 きょうの川柳:  東京ファースト そのうちきっと 東京ラースト


 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

GW の始まりの日に。  (4月29日) [横浜市こども植物園]

  きょうは昨夜来の雨が昼過ぎまで降り続きました。気温は20℃を越したのでしょうか寒かったです。雨の中
散歩に出たくはありませんからのんびり過ごしました。TVに録画したものが思ったより溜まっていましたので
それを見たのですが、なにを録画したか忘れたものもあります。見終わるにはしばらくかかりそうです。


 ソネブロの夏炉冬扇さんはそのブログに毎日「今日の川柳」を掲載しています。きのうの川柳は
           あなた様 家は讀賣 読んじゃおらんの
でした。それに影響されてわたしは
           讀賣は 安倍官邸の 広報紙
と詠みました。まあ、今に始まったことじゃないですが。


  GWの始まりの日に奥様と「横浜市こども植物園」に行きました。最近奥様は植物園に行っていないので
引っ張り出したのです。
 近年、奥様は出たがりません。何処かに行こうというと、歩くのかと聞きます。歩きたくないんです。そんな
時、引っ張り出す得策があります。美味しいコーヒーを飲もうとか美味しいものを食べようとか云うと、出かける
気になります。主婦は料理をしないで食べられることに喜びを感じるようです。
 この日は植物園を歩いた後に蕎麦屋さんで昼食をということで妥協したのでした。


 植物園に小さな池があります。そこに咲いていた花三点です。

DSC_5976
 小葉立金花(コバノリュウキンカ) キンポウゲ科




DSC_5978
 猿猴草(エンコウソウ)  キンポウゲ科




DSC_5981
  三槲(ミツガシワ)  ミツガシワ科  




DSC_5983
ツリガネニンジンだと思って撮ってきたのですが、違います、なんでしょう?




DSC_6013
 これも分かりません、情けない。




DSC_6304
 上の花の別の株を撮ってみました。




DSC_5985
 大蔓穂(オオツルボ)  キジカクシ科  まだ蕾ですね。




DSC_5990
 海老根(エビネ)  ラン科   草むらに目立たないように咲いていました。




DSC_5992
 ここになにが写っているか分かりますか? ホウチャクソウ(ユリ科)の花2個がぶら下がっています。




DSC_6017
 唐種招霊(カラタネオガタマ)  モクレン科  神社に植えられていることが多いようです。  




DSC_6023
 支那油桐(シナアブラギリ)  トウダイグサ科  まだ一個しか咲いていませんでした。

 もっとたくさんの花がありましたが、奥様はこんなところで写真を撮ってよろこんでいる亭主のことを少しは
理解したか疑問です。


 GWが過ぎたと思っていたら5月も中旬です。もうすぐ梅雨の季節になります。6月に入ると近くの小学校は
運動会が行われます。もう練習が始まっています。

 本日はこれにて。


nice!(89)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

マツバウンラン  (4月25日) [たちばなの丘公園]

安倍首相が憲法記念日に絡めて、2020年に改正された憲法を施行すると言いました。
どんな憲法になるんでしょうね。
取敢えず国民の反発を食うようなことは云わないでしょうが、何を考えているんでしょうね。


先日来、話題になっている「なんとか学園」の教育方針が認められる国にしようとしているのでないでしょうか。
教育勅語を暗唱し、首相頑張れそしてその先には天皇万歳になるでしょうね。
この様な流れがわかりながら安倍政権の支持率が高いですから多くの国民はそれをよしとしているんですね。


憲法を改正して教育費を無償にするそうです。でも、わたしは思うんです、大学に入る時2年間の
兵役につくことが条件になるだろうなと。その後は国民皆兵ですよ。戦争をしない国から
憲法九条を変えて戦争ができる国にし、いや戦争をする国になるでしょうね。


憲法9条はなぜノーベル賞を貰えないんでしょうね。地球上から戦争をなくそうとする理想のものでしょう。
まわりに他国を攻めようとする国があるからと盛んに喧伝し、戦争をする国にしようとしているように見えます。
この四月には今にも米国が北朝鮮を攻撃するようにマスコミでは論じられていました。なぜでしょうね。
先日、北朝鮮が何かを打ち上げたとき地下鉄を止めましたね。政府の危機管理はどうなっているんでしょう?
積極的に危機だという状況を作っているんでしょうか。なぜでしょうね。


自民党に公明党、維新の会が法案を進めれば容易に改憲になるでしょう。多くの国民はそれでいいんだと
考えればの話ですが。
 でも何故憲法とは関係のないオリンピックを引き合いに出して2020年に施行するんでしょう?誰か、それは
戦争をする国を望む勢力の突き上げがあるかもしれませんね、誰か、それはアメリカかもしれません。


 きょうの写真はだいぶ日にちが遡ります。4月25日のたちばなの丘公園です。どこにでも見られる花々です。



DSC_5896
 春紫苑(ハルジオン)  キク科




DSC_5897
 苦菜(ニガナ) キク科    路渡カッパさん 花好き人さん  ⇒ ハナニガナ




DSC_5900
  こちらのほうが苦菜(ニガナ)かな? では上は? 地縛(ジシバリ)ではないよね。 花好き人さん⇒ ニガナ




DSC_5934 1200
 三葉土栗(ミツバツチグリ)  バラ科   だと思うんですが・・・。




DSC_5915
 亜米利加風露(アメリカフウロ)  フウロソウ科




DSC_5925
 [↑] このスミレは小さい花でわたしが名前を知っている唯一のタチツボスミレではないようです。
    なんでしょう?[↓]  g_g さん ⇒ ツボスミレ



DSC_5923




DSC_5935
 こんなスミレも咲いていました。




DSC_5905

 [↑] この日、たちばなの丘公園を訪れたのはこの花、松葉海蘭(マツバウンラン)を見るためでした。10日ほど前に
   行ったときは影も形もありませんでしたから、期待半分でしたが咲いていました。[↓]



DSC_5906


 きょうは、明日から天候が崩れると報じられていましたので、青空のあるうちにと思いたち舞岡公園に行って
きました。ここは鳥撮りの方々が訪れる公園ですが、わたしは機材不足で鳥は撮れませんのでもっぱら野の
花を追っかけています。
 またここには谷戸の田んぼがありますので田植えから刈り取りまで春から秋まで興味引かれる公園です。
 花は種類はあまりありませんでしたが、それぞれが繁茂していましたので撮ってきました。後日アップ
する予定です。


 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(26) 

江の島撮影会(2/2)  (4月30日) [神社仏閣]

 きょうは南の風が入り暑い日でしたが、風が強かったので歩いていても暑さを感じませんでした。


 長いGWの休みも明日だけになりました。行楽地やふる里を満喫してきた皆さんはさぞかしお疲れで
しょう。この休み中に心身の洗濯をしましたから月曜日からは仕事に邁進することになりますね。毎日
が日曜日のわたしは、これはと思うことをしないでいつものように生きていました。

 

 4月30日、kiyo さん主催の「江の島撮影会」の続きです。

 ところで皆さんは「江の島」派ですか、「江ノ島」派ですか。今回終点で下りた駅は「小田急 片瀬
江ノ島駅」です。最初に渡る橋が「片瀬江ノ島弁天橋」で島に渡る長い橋は「江の島弁天橋」です。今
回は乗りませんでしたが、江ノ電は「江ノ島電鉄㈱」で駅は「江ノ島駅」。例えば、シーキャンドルは
「江の島シーキャンドル」です。公称地名は「江の島」だそうですから島に関するものは「江の島」な
んでしょうね。どちらでもいいよと云わんばかりに島内の神社は「江島神社」です。
 理由は分かりませんが、わたしは江ノ島派です。


DSC_6087
ここでみなさんも撮っていましたね。わたしも岩場が見えるものや
このように手前に花を配置したものなど撮りました。
ここは「山ふたつ」と云うようです。
島をちょうど二分する境ということで「山ふたつ」と云うようです。



DSC_6090
 ここが「稚児ヶ淵」と云うようです。広々と開けた海を前に大勢の人たちの姿が見えました。



DSC_6100
「江の島岩屋」の中から一枚。



DSC_6107
稚児ヶ淵に一画。 樹木が滑り落ちそうです。


DSC_6115 顔消し 2
  「奥津宮」の入り口に石の鳥居がありました。吾妻鏡によれば源頼朝が寄進したもの。



DSC_6116
  江の島にはニャンコがたくさんいるようです。そんな中で目線が合ったニャンコをアップします。
 毛並みはきれいですが鼻の頭が汚れているのでノラでしょうか。なんか文句あっかと云っているようです。

 そう云えば何年か前にあった犯罪にニャンコが絡んでいたように記憶しています。



DSC_6125
 「江の島サムエル・コッキング苑」は樹木が多く、色とりどりの花がありました。そんな中から一枚。
何故か背景が黒くなってしまいます。奥まで彩りがほしいと思っているのですが。



DSC_6126
江の島シーキャンドル。展望台と灯台。
エレベーターに乗るための待ち時間が40分とか30分とか云っていましたので
登りませんでした。よかったです、というのはわたしは高所恐怖症。




DSC_6142
 江の島ヨットハーバー



DSC_6145
 帰り道になり、神社の建物をほとんど撮らなかったので一枚は撮ろうと。 瑞心門。

 帰宅して思い出したのですが、江の島には弁天様がいらっしゃったはずだと。

 仲見世通りなどはすごい人通りでしたが、30日はまだいいほうだったと。いい刺激になり楽しい一日
でした。
 皆さん、有難うございました。

本日はこれにて。


nice!(92)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

江の島撮影会(1/2)  (4月30日) [神社仏閣]

  きょうは午前中雲が多めでしたが、午後には素晴らしい青空になりました。神様はGWを楽しむ人たちに
素晴らしい贈り物をしています。

 

 4月30日はソネブロのKiyo さんの主催で「江の島撮影会」があり参加させて頂きました。こういう会
には初めての参加で、その上初対面の方々との行動でしたのでどうなんだろうと少々心配でした。しかし、
皆さんは気さくな方々でしたので楽しく歩くことができました。

 わたしが興味があったのは、みなさんがどんなことに目をつけてどうやって撮るのだろうということ。


 皆さんのブログへアップした写真を拝見し、えーっと驚いたりなるほどと納得したり、つくづく思いま
した、わたしの頭は硬い、老いている、空洞が多いのでは。
 そんなわたしの写真ですが笑って見てやって下さい。

 今回と次回に分けて写真を並べます。
 皆様、有り難うございました。
 

DSC_6040
 小田急・片瀬江ノ島駅  午前9時、電車が着く度にこの広場は満杯になり次々と江の島へ向かいます。
こんなに人が多いのでは会のみなさんと合流できるか心配でした。




DSC_6041
 10時集合より大分早く到着しましたので、少しぶらつきました。
 この橋は片瀬江ノ島弁天橋。遠くに江の島が見えます。「かながわの橋100選」に選ばれています。



DSC_6052
 片瀬漁港の方に行って見ました。漁船を撮りたかったのですが近くまで行きませんでした。



DSC_6057
  江の島弁天橋  人道橋です。 左側は江の島大橋で車用です。



DSC_6059
 江の島弁天橋から。 富士山が見えました、冬のようにスッキリではありません、霞んでいました。



DSC_6064
 弁財天仲見世通り  こんなに狭い道だったかなと思うほど芋の子を洗う状態。



DSC_6071

 奉安殿とモミジ  モミジはもっといい色だった。



DSC_6074
 手前右側に江の島ヨットハーバーがあります。



DSC_6077

 藤の花が山の上の方にありました。


 こういうところを訪れるときは下調べをしていくべきなんですね。行き当たりばったりではいいことに
出会えません。


 きょうの付け足し: 


DSC_6230
 今日の午後の青空。この色よりもっと軟らかい青だった。



DSC_6243

 梅の新葉。 梅の木の新しい枝がどんどん伸びています。


 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

花水木、フォッサギラ・マヨールなど  (4月21日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  今朝、グッピーとコリドラスを入れている水槽の水換えをしました。2週間に一度くらい八割方水を入れ替
えます。
40x30x35cmの小さな水槽に正式に数えたことがないが合計50匹いると思う。過密状態だから水が汚れる。
従って水換えが頻繁になります。同じ水槽が2個あります。
 十年以上前にグッピー10匹から始まったのですが、子供が生まれます。グッピーは胎生なんで、目に入れ
ても痛くないようなのが生まれて泳いでおり、コリドラスは卵を生むので孵化させて面倒見るのが大変です。

 きょうは魚の話ではありません、玄関のチャイムのことです。水換えをしている時にチャイムが鳴ったので
ハイと云って出たら、奥様がゲラゲラ笑っていました。TVが発した音だったのです。わたしが大分老化した、
大丈夫か、と云うんです。面白くないですね。


 撮ってから日にちが経って仕舞いましたがボツにするのももったいないのでアップします。4月21日の
児童遊園地です。


DSC_5539
 今時は花水木がアチラコチラで見られます。道路に並木として植えてあるのはまだ木が小さいですが、
このように大きな木は少ないですね。




DSC_5542
 これはデージーかな?モンシロチョウ?が止まっていました。






DSC_5546

 フォッサギラ・マヨール  北米原産 マンサク科 葉より先にブラシのような花が枝の先端につく。




DSC_5577
 花蘇芳(ハナズオウ) マメ科 




DSC_5596DSC_5594
 胡瓜草(キュウリグサ) ムラサキ科       大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)  オオバコ科




DSC_5597
 これは細い茎の先にこんなのが付いていました、何なのか分かりませんでした。




DSC_5678
 紅花常盤満作(ベニバナトキワマンサク)  マンサク科




DSC_5682
 紫蘭(シラン) ラン科    名前を聞かれたら「知らん」    紫蘭と云いながら白花もあります。




DSC_5679
 ツツジだと思うんですが。


 きょうは児童遊園地に「キンラン」と「ギンラン」を探しに行ってきました。訪れるのが遅くなったかなと
思ったのですが咲いていました。キンランは花が開いていましたが、ギンランは草丈も10cmほどで小さ
く蕾の状態でした。スタッフの方に聞いたら先週から咲き出したと行っていました。後日アップします。


 本日はこれにて。


nice!(76)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る