So-net無料ブログ作成

岩絡み(イワガラミ)  (6月5日) [鎌倉散歩]

 きょうは曇り空で気温も夏日にならなかったようです。弱い風も爽やかで作業するに適した状況だと
判断し、ツツジの剪定をしました。花が終わってそれほどの日数が経ってませんので’今でしょ’と11時
から1時までの2時間で予定の10本を完了(わが家の昼食は11時前です)。

 来年の花の咲き具合を心配すれば剪定もアダヤオロソカに出来ませんが、花の付き具合が多かれ
少なかれ気にしませんのでサッサと刈り込みました。


 6月5日は北鎌倉の東慶寺に「岩絡み(イワガラミ)」を見に行ってきました。
 11日までの特別公開とのこと、その上週半ばから天候が崩れそうな予報でしたので5日に行きました。

 今年から見られる時間が変わり、9時から3時まででしたので8時に出発し、バス、電車を乗り継いで
8時40分ころに東慶寺に到着。9時になるのを待ちながら紫陽花など花をパチリパチリ。


DSC_7565
 本堂。本尊は釈迦如来座像。この本堂のうらの崖一面に岩絡みがある。
 階段(見えない)を登って左に行って時計回りで岩絡みを鑑賞する。



DSC_7574
 岩絡み(イワガラミ) ユキノシタ科 アジサイやガクアジサイに似ている。ただし両性花は花は退化し
雄しべと雌しべだけ。装飾花は一枚だけ。いいお天気だったので見事に白飛びさせてしまった。



DSC_7580
 本堂の裏の崖一面に咲いている。気根をたくさん出し岩などに絡みついて伸びていく。


DSC_7584
これだけの崖一面に広がっている元はこれ一本。
見えにくいかもしれないが根元はこれだけなのです。


DSC_7601
次に見る岩煙草(イワタバコ)の崖のところにかわいい石仏がありました。
竹の筒に挿してあるのは八重咲きのドクダミ。これがいい!
それにピントを合わせたら石仏がピンボケ。



DSC_7604
 岩煙草(イワタバコ) イワタバコ科 葉っぱが煙草に似ているので名前がついた。湿った岩などに着生。




DSC_7605
崖にこんな形でへばりついています。



DSC_7611
 イワタバコが着生する崖に寄って写真を撮っています。

 紫陽花など可愛い花を撮ったのですが、長くなりますので直に回します。


 きょうのお邪魔虫:わが家には3~4年前にタネから生えたみかんの小さな木が鉢植えで4本あります。
それが去年7割方、葉っぱが虫に食われてしまい見るも無残な姿に。今年はどうかなと毎日みていたら
虫がいました。ここ二三日毎日見ます。可愛そうですが、これ以上葉が無くなっては困りますので潰して
います。今年葉っぱを増やし、来年は1本だけ防虫網で防御し、3本は餌にしようかと考えています。
幼虫の写真です。虫の嫌いな方も小さい虫ですから見ても大丈夫です。

 ナミアゲハの幼虫かな?



DSC_7701

  今年も岩絡みと岩煙草を見ることが出来たとホッとしています。


  いよいよ梅雨入りでしょうか、上がると七月ですね。
 梅雨入りは科学的なデーターに基づいて決めるんじゃなくて、気象庁の担当者の気持ちで決めるんで
すって。面白いですね。

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る