So-net無料ブログ作成
検索選択

マートル  (7月243日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  きょうは梅雨の晴れ間でした。明日は雨の予報が出ていましたので、青空も少しあり時々お天道
さんも顔を出すので行かなきゃなるまいと散歩に出ました。蒸し暑かったです。

 わが家のADSLくんは今年も夏休みを取るようになりました。暑くなっても休みを取りませんでした
から、今年は大丈夫なのかと油断していました。ネットがダウンしますので、皆様のところにお伺い
するのがままならずです、遅くなりますがお許し下さい。

 きょうのブログは児童遊園地のハーブガーデンです。いつも同じような内容ですみません。

DSC_9020
 マートル(銀梅花=ギンバイカ) フトモモ科 古くからハーブとして利用されている。
 ヨーロッパではめでたい樹でイギリスでは結婚式に花嫁のブーケに使われる。


DSC_9022




DSC_9009
 アップルミント(シソ科)



DSC_9012
 スイートマジョラム(シソ科)



DSC_9014




DSC_9023

 



DSC_9028     レッドヤロウ(キク科)



DSC_9035        錦木(ニシキギ) ニシキギ科  紅葉と云っていいのかな?

   29日(土)にはこども自然公園(大池公園)に行きました。土曜日だからでしょうか、ジョギングを
している人が多かったです。それと犬の散歩も多かった。
 犬と云えば、わたしとしては初めての犬種に会いました。それは真っ白のシェパードでした。真っ白の
シェパードがいるとは知りませんでしたから飼い主さんに聞きました。日本全国を見渡してもあまりいな
いようですが、横浜には何頭かいるようです。おとなしそうないい顔をしていました。時々、犬に遊んで
もらいますが、散歩の楽しいおまけですね。

 ここまでたどり着くのに何回が休憩しました。たくさん手抜きしました。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

姥百合(ウバユリ)  (7月24日) [横浜市こども植物園]

 戻り梅雨だそうです。梅雨が無かったと思っているわたしはこれからが梅雨じゃないかと。

 今朝は雲が多かったですが、「こども自然公園(大池公園)」に行ってきました。青空も見える天候でし
たが蒸し暑かったです。主目的はB700の試し撮りです。もしかしたらカワセミが見られるんじゃないかと
期待して行ったのですが、外れました。きのうの午後、2週間ぶりにお出ましだったそうですが、きょうは
見当たりませんでした。その他、後日アップします。

 花の少ない時期ですが、薬草園に行くといろいろの花が見られます。こども植物園の薬草園にて。

DSC_9088
 姥百合(ウバユリ) ユリ科  林の中で満開でした。でも、地味な花ですね。
                名前の由来:花が咲く時期に葉がないから(歯がない=姥:おばあさん)
                シャレで姥百合と名付けたと云われますが、葉はあります。



DSC_9062
 鰭玻璃草(ヒレハリソウ)ムラサキ科 別名:コンフリー  生薬名:コンソリダ根



DSC_9064
茴香(ウイキョウ)セリ科 別名:フェンネル 生薬名:茴香、香辛料 



DSC_9067
 ハナハッカ(シソ科) 別名:オレガノ、ワイルドマジョラム 用途:香辛料



DSC_9071
 大帽子花(オオボウシバナ)ツユクサ科
 ツユクサの栽培変種で青花(アオバナ)とも呼ばれ、江戸時代から京友禅の下絵を描くために使われる
 「アオバナ紙」の染料として花弁の青い色素が利用されてきた。



DSC_9078
 男郎花(オトコエシ)オミナエシ科  まだつぼみだった。



DSC_9080
 金水引(キンミズヒキ)バラ科   ミズヒキ(タデ科)とはまるで違います。



DSC_9083
 紫陽花(あじさい) アジサイ科 枯れゆく紫陽花も茶色に枯れた紫陽花も好きです。

 散歩していると木々の上の方から蝉の声がたくさん聞かれます。いろんな種類の共演です。足元を見ると
抜け殻をたくさん見つけられます。汗をかきながら、もうすぐ秋を迎えると思うと物悲しくなります。

 本日はこれにて。

nice!(77)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

大賀ハス  (7月24日) [横浜市こども植物園]

 もう少しで東北は夏祭りを迎えます、そして月遅れのお盆を迎えるところも多いです。
 きのう本棚の整理をしました、本の整理ではなく印刷物などの不必要なものを捨てたのです。もしか
してと残しておいたものが、結局必要になることがなかったものが多いのです。

 そんな中に去年昭和31年3月に中学を卒業した同窓生の集まりがあり、その時亡くなった人たちの
名前が書かれた名簿を渡されました。一学年350人くらいだったと思いますが、その中で男性が45人
女性が9人亡くなっていました。すぐに思い出せる名前もありましたが、分からない人もありました。そ
れぞれみんな納得のいく一生だったのだろうと思いました。そして、思ったというより驚いたのは、男女
の割合です。45対9・・・やはり女性の方が長生きだということですね。


DSCN0268
 夏休みになりました。当園に遊びにくる子どもたちのために色とりどりの竹とんぼが用意されていました。



DSC_9039
 正門を入ってすぐのところの掲示板に「大賀ハスが咲いています、咲くのは午前中だけ」と出ていました。

 当園で見るのは3年ぶりかな、鉢に植えてあります。こういう形で育てるのは難しいらしい。
 花は早朝から開き昼には閉じます。そして開き始めてから4日目に散ります。
 大賀ハスは千葉県の天然記念物「検見川の大賀蓮」として指定されています。
 この株は分根された蓮根が千葉市より譲渡されたものです。



DSC_9036

 この日は風が強かった!花びらが飛ばされるんじゃないかと心配でした。



DSC_9037




DSC_9043




DSC_9054
 ハマボウ (アオイ科)


DSC_9049




DSCN0269 1200
 睡蓮(スイレン)  小さな池に一輪だけ。

  本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の高校野球   (7月21日) [保土ケ谷公園]

 夏がどんどん進んでいます。
 思っただけでも暑い暑い8月がもうすぐです。


DSC_8987
 保土ケ谷球場  手前は軟式野球場。

 夏の高校野球の県大会が進み、代表が決まったところもあります。神奈川県代表ももうすぐ決まるでしょ
う。甲子園で優勝校が決まる頃は北国では稲が穂を垂れ始め、秋風が稲穂の上を渡るようになります。

 遠く離れた母校の名前を年に一度新聞紙上で見ます。今、母校との繋がりはそれだけです。今年も早々
と姿を消しました。



DSC_8955
 公園内の水の流れの途中にある小さな池で今年はカルガモが3羽生まれました。
 池が造られて4~5年になりますか、3~3年前からカルガモが住み着いていました。この池に餌になる
ものがあるんでしょうか、大人も4羽いるようです。
 この子供の大きさは15cmあるかないか、元気に泳いでいます。



DSC_8918
 杜鵑草(ホトトギス)ユリ科  道端で咲き始めていました、今年初めてみました。
                 ちなみに鳥のホトトギスは不如帰。



DSC_8957
 花が少ない今の時期、シダが朝日を浴びて輝いていました。



DSC_8963
 何かの新葉。



DSC_8964
 エゴの木



DSC_8989
 待宵草(マツヨイグサ)? 



DSC_8972
 下野(シモツケ) バラ科  花の時期がそろそろオシマイなんですね、まばらに咲いていました。

 真夏は花の数が少なくなります。大事に撮りたいと思っていますが、もう紅葉が待ち遠しくなります。

 本日はこれにて。

nice!(69)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴッホのひまわり  (7月13日~) [横浜市こども植物園]

  きょうは大暑でしたが久しぶりの曇天、朝、戸を開けたら心地よい風が入ってきました。最高気温は
30℃になったかな?
 きょうは月イチの山の手入れ作業日でしたが、涼しくて助かりました。下草刈りを2時間ほどしまし
たが、やはり汗だくになりました。
 11時半ころから「流しそうめんの日」でした。子どもたちは大喜びでした。小学校はきのうから夏
休みに入りましたから、子どもたちは伸び伸びしているように見えました。

 先日、ニコンのcoolpix B700を買いました。 コンデジはcanon cybershot G7を使っていたの
ですが、大分古くなりましたのでそろそろ買い替えかなと。 G7 は奥様が出かける時に主に使って
いました。新しいのを買ってわたしも時々使わせて貰おうと考えました。 コンデジはcanon がいい
のかなと思ったのですが、使っているデジイチがニコンですからあまり比較検 討することもなく
B700 に決定。「60倍」とありましたがその意味もよくわからず、遠くも写せるなら いいかと。

 試し撮りをしましたので写真を並べます。 一番気に入ったところが、軽いことそして取説が薄っぺ
らなこと、ハンデイサイズで表紙も入れて 70ページほど。薄いということは面倒なセットをすることも
なく写せるんだと納得。設定をあまり考えずに撮ってみましたので並べます。


DSCN0199
 思ったよりアンダーに撮れています。



DSCN0038

 背景が煩雑です、背景が近いからボケないのかな?コンデジはボケない?



DSCN0146




DSCN0155




DSCN0196DSCN0198




DSCN0111
 右側から夕方の強い光。花は飛び、蝶はアンダー・・・なぜ?


DSCN0315
  ピントが合いません。最短撮影距離はわかっているんですが。

DSCN0317
  いろいろ四苦八苦していたら何故か合いました。なぜでしょう?画像がシャープでないですね、なぜ?

 B700を使ってみて一番困るのは、例えば花にピントを合わせようとすると云うことを聞いてくれない
ところ。レンズを向けると勝手に、ここにピントが合っていますよ、と緑の枠が表示されます。ところが
ピントが合って欲しいところ、例えば2枚上の場合花にピントが合っていません。シャッターボタンを
半押ししても欲しいところにピントが合わないんでは困ってしまいます。



DSCN0073

 上も下も「ゴッホのひまわり」。左上はケラレた?何かで遮った?



DSCN0298

 ゴッホのひまわり  
    ゴッホは1888~89年に南フランスのアルル地方でひまわりを描きました。
それに描かれたアルル地方産の種をゴッホの絵と縁の深い、芦屋市文化協議会が
フランス在住の画家を通じて取り寄せ、これを1988年に当園が入手しました。
ゴッホが描いた「ひまわり」の2品種のうちの1品種である「ソレイユ サンプル
グラン」を植栽しています。もともとは油を採取するための品種です。(説明板)

 他に、メンデルのぶどう、ウイリアム・テルのりんご、ニュートンのりんごがあります。なんと云っても
こども植物園ですから。

 B700は少し使い込んでみなければならないですね。軽いですから散歩の時など便利に使いたいです。

 きょうは過ごしやすかったです。エアコンも扇風機も全く必要ありませんでした。ベランダの寒暖計
は真夏日にならなかったようです。

 本日はこれにて。

nice!(76)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマユリや女郎花など。  (7月7日) [横浜市こども植物園]

  気象庁が梅雨明けを発表した途端にお天道さんは遠慮はいらないと照りつけます。梅雨は無かったと
わたしは思うのですが、それでもきのうから暑さは半端ではないです。

 まだ猛暑日にはなりませんが、グッピー&コリドラスの水槽の水温管理に気をつかっています。
 一応、24~28°cに水温を保つように気を配っています。暑くなってからは水槽の上部のカバーを外し
小型の送風機で水面に風を当てています。要は気化熱の原理の応用です。水を蒸発させて水温を下げる
のです。寒い時はヒーターを入れておけばいいので気楽ですが、9月まで長いですねえ。


 7月7日、こども植物園の花です。大分遡りますが、今でも咲いているものがありますので良しとし
ましょう。


DSC_8842
 ヤマユリ  グランドカバーの背の低い笹竹?の中から頭を出しています。



DSC_8856
 女郎花(オミナエシ) スイカズラ科 秋の七草 同じスイカズラ科のシロバナの男郎花(オトコエシ)
                        は後を追うように間もなく咲く。
                        秋の七草なのに梅雨時咲くのはなんだろう?



DSC_8861
グリーンオレガノ(シソ科)
用途:香辛料、生薬



DSC_8867
 小鬼百合(コオニユリ) ユリ科



DSC_8874
 ケムリの木 まだこんな状態です。



DSC_8884
 禊萩(ミソハギ) ミソハギ科 ミソギハギの略。ミソギは悪魔を払うこと。



DSC_8885
 この花の名前は不明。道端などにあり5mmあまりの小さな花で気になったのでパチリ。



DSC_8893
 バラ園の一画。



DSC_8897
 アガパンサス(ユリ科) たくさん種類があるんですね。



DSC_9483

 合歓の木 去年の6月末の花です。今年はタイミングが合わず撮れませんでしたので代理です。

 きょうは午前中8時半から10時半まで2時間散歩しましたが、風のせいでしょうか暑く感じません
でした。が、帰宅した途端に汗がドパーでした。

 本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

大磯町・アオバト(緑鳩)  (7月18日) [散歩・小旅行]

  きのうの雷はすごかった!久しぶりに恐ろしいと思いました。TVとPC のコンセントを抜きました。
あの状況では多分近いところに落雷があったと思います。雨もそれなりに降ってくれましたから助か
りました。台風3号以来の雨でした。一昨日からわが家の近辺でクマゼミ、ヒグラシ、ミンミンゼミの
鳴き声が聞かれるようになりました。夏本番というところでしょう。

  気象庁は当地もきょう梅雨明けしたと発表したようです。わたしは上に書いたように台風3号のとき
ときのうしか降っていないので今年は梅雨は無かったと思っているんですが、雨が降ろうが降るまいが
梅雨前線が停滞していれば梅雨なんですね。


 きのう(7月18日)は神奈川県中郡大磯町にアオバト(緑鳩)を見に行ってきました。

 家を出たのは午前7時。早く出たのは、涼しいうちにということともうひとつ意味があります。

DSCN0245
 大磯駅に8時過ぎに着き、15分ほど歩いて目的地・照ヶ崎海岸に8時20分ころ到着。

 堤防から小田原方面を見ると・・・富士山は見えず丹沢山地も霞んでいます。



DSCN0244
 アオバトが飛来する岩礁です。アオバト撮影の人々がいらっしゃいます。が、少ない。



DSC_8930
 撮る位置まで前進。ところがベタ凪です、岩礁に当たって砕ける波しぶきが見えません。これは
問題です。



DSC_8926
 岩礁が乾いていました。アオバトは飛沫で岩礁の窪みに溜まった海水を飲みます。なぜ海水を
飲むのか。アオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれていないので、果実からの栄
養分や水分を体内に吸収するために海水吸飲(体内のナトリウム・カリウム濃度を確保)を行って
いるのではないかということが分かってきたそうです。



DSC_8939 1200
 飲む水がないので困っているように見えます。
 どこに住んでいるんでしょう。大磯から20~30キロメートル離れた丹沢山地からの飛来が証明され、
2002年には丹沢での繁殖が確認されました。



DSCN0239



DSCN0241



DSC_8938
  いつ飛来するんでしょう。
  5月初旬から10月ごろまで続き、7月から8月にかけてピークを迎えます。梅雨の明けた天気の
良い日に多く飛来します。時間は早朝、日の出から10時ごろまで(早朝の方が大きな群れが観察
されるチャンスが多い)と夕方が見やすいです。だからわたしは早く家を出たのです。

 


DSCN0235
 10月から4月まではどうしているんでしょう。
  厳しい冬は西日本方面に移動し、中でも京都御苑は有名だそうです。どんぐりのある関西方面の
神社や公園でひっそりしているそうです。日本以外でも南西諸島や台湾、中国では冬鳥として生息
しているそうです。「オーアーオー」と聞こえる独特の声で鳴くそうですから、皆さんのところでも聞か
れているかもしれませんよ。

 冬の間は海水を飲まなくてもいいのでしょうか、いいようです。栃木県など海無し県に住むアオバ
トは海水を飲まなくてもいいそうですから、不思議です。

 この日は凪いでいますから、岩礁の上でのんびりしているように見えます。しかし、海の荒れてい
る陽は高波に呑まれて生命を落としたり、ハヤブサに襲われて生命を落とすこともあるのです。この
日は上空を飛ぶハヤブサの姿はありませんでした。



DSCN0259
 大磯駅です。



DSCN0260
 駅から広い道を挟んで大きな森が見えます。ここは旧岩崎邸跡です。現在、ここには澤田美喜
記念館、エリザベスサンダースホーム、小、中学校などがあります。



DSCN0253
 広大さを見るために駅とは反対のところを撮ってみました。
 この森をアップした理由があります。それは照ヶ崎海岸にアオバトが飛来するのはなぜだろうと
いう理由に、この森が絶好の休憩地になっているからではないかということです。
  この森ではたくさんのクマゼミの鳴き声を聞きました。

 この道を進んでいくとこの森に抱かれるように



DSCN0256
 真言宗地福寺があります。

 この山門をくぐってすぐの左側に



DSCN0257

 梅の老木に囲まれて島崎藤村のお墓があります。左側には狭いですが静子夫人のお墓が並ん
でいます。梅の季節は華やかでしょう。

 大磯は、吉田茂や明治の宰相、経済界の重鎮の別荘や邸宅があることで知られていますが、
暑くなることが予測できましたのでどこにも寄らず帰宅しました。11時20分ころ帰り着きましたが、
午後の久しぶりの雷に震え上がり、早く帰って良かったと思ったのでした。

 長くなりますがちょこっと付け加えます。
 上の写真は常用しているデジイチではなく、先日購入したニコンのCoolpix B700で撮りました。
今回はその試し撮りでした。なれないものですから大変でした、日中でしかも外ですから画像モニ
ターが見えず、ファインダーも常用のものに比べると狭く見難く、構図もよく見ずに適当に撮ったも
のです。尚、5枚目から8枚目のアオバトの写真はトリミングしてあります。9枚目はブログ用に
リサイズしました。

 長々とお付き合い頂きありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園・竹の花。  (7月3日) [横浜散歩]

  きのう一昨日と野暮用と暑さで散歩をサボりましたので、きょうは涼しいうちに散歩しようと7時に出掛けました。思惑は外れました、曇り空だからとか林の中を歩くからとか考えていたのですが風がソヨとも吹かず1時間半の散歩で汗みずくになりました。

 国会はお休み中ですが、真夏の夢のようなことで動いているようです。先生方が大勢集まって話し合いをするそうですが、丁寧に説明すると口癖のようにおっしゃる首相はどんな説明をするんでしょう。想像するに、指示したことはありません、知りませんということの連発でオシマイにして、丁寧に説明したと云うんでしょうね。指示したことはないからないとしか云えないですよね、知らないから知らないとしか云えないですよね。平行線でしょうね。

 今年の流行語大賞になるのではと云われている「忖度」ですが、加計学園関連で使われているのはその意味合いが違うのではないかと思っています。
 忖度とは、相手の心や本音を物差しではかる、他人の気持ちを推し量るということのようです。

 一方、同じような言葉で「斟酌(しんしゃく)」があります。この意味ですが、これも辞書で調べてみると、「相手の事情や心情をくみする事」また「くみ取って程よく取り計らったり、手加減する事」とあります。 

 単純に相手の心情を推し量っているのが「忖度」で、「斟酌」のほうが推測という意味合いが大きくなります。そして相手の心情を推し量った上で、それを汲み取って何か処置をするのが「斟酌」になります。

 首相の心情を推し量っている、汲み取っているだけでなんの処置もしなかったから、忖度になり斟酌にはならないんでしょうね。

 さて、前川さんと官邸筋の話はわたしが忖度すると前川さんを信じることになりますね。
 夏の夜の夢でした。


 7月3日、三渓園の続きです。

 園内をウロウロしていましたら、下の写真のような表示を発見しました。これは探さなくてはならない。

DSC_8778

 竹の花は数十年に一度咲くと云われています、ぜひ見なければなりません。

 帰宅後、大明竹(タイミンチク)をネットで調べて見ました。

 イネ科の小型のタケ。中国より伝えられたものといわれていたが,沖縄の本部半島に
自生しているのが知られた。常緑のタケで,高さは3~5m。観賞用として庭園などに栽植され,稈が密に叢生する。細長い葉が多数つく。花はあまり咲かない。(ネットから)



DSC_8758
 沖縄が原産なんですね、3~5mの高さになるということですが、ここには1.5mくら
いの細いものが生えていました。

DSC_8745 1200
 年を経るとこの写真のように稈が太く密生するんですね。稈先の笹が垂れ下がり稈は
傾いていました。


DSC_8756

 これが枝先です、そして白くぶら下がっているのが花のようです。



DSC_8757



DSC_8771
 これを見て何かの花を思い浮かべられたらすごいです。




149681842050598502177_IMG102_6421t2_1200  大明竹
 わたしが撮った写真ではわからないと思いますのでネットからお借りいたしました。
 これでお分かりと思います、稲の花がこの様な形です。竹もイネ科ですから似てい
て当然ですね。

 探したり写真を取ったりで小一時間費やしました。この花は時期が少し遅かったよう
です。この竹の花は数十年に一度、或いは百二十年に一度咲くと云われますが、果たして
どうでしょう。

 


DSC_8810
 昼飯の時間も過ぎていましたので、池と舟の写真を撮って帰りました。手前のハナショ
ウブがもうオシマイだったのが残念です。

 前回、何か期待できるようなことをアップするとかきましたが、期待はずれだったでしょう。お許しください。

 本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園・蓮、睡蓮、紫陽花  (7月3日) [横浜散歩]

  朝のTVの天気予報を見ると「きょうが一番の暑さ」と毎朝云っています。当地も7月2日以降
真夏日ですが、32℃くらいですから35℃を越すところに比べれば楽なもんですね。

 この頃、夜になっても喉が乾いた感じがし、水分を取るんですが、これは体が水分を欲しがっ
ているということでしょう。熱中症の予備軍になっているのかなと思い怖いです。


 7月3日は三渓園に行きました。蓮の咲き具合は少し早いかなと思ったのですが、行ける
時に行ったほうがいいと考えました。

DSC_8669
正門を入ってすぐのところ、必ずここで大池と舟と三重塔を撮ります。
いつもですが青空になりません、C-PLは付けているんですが安物だから?



DSC_8665
 この日の目的は勿論「蓮」です。想像通り咲いているものが少なく、撮りやすい近くにはほとんど
ありませんでした。取敢えず見られたので満足でした。



DSC_8676


DSC_8680




DSC_8681
 睡蓮の開花もほんの少しでした。


DSC_8686


 まだ紫陽花にこだわっています。


DSC_8713
 紫陽花一輪の向こうに「臨春閣」



DSC_8716

 「聴秋閣」の裏側の竹と紫陽花一輪」



DSC_8791
紫陽花と「横笛庵」



DSC_8784
 「臥龍梅」と紫陽花。

  ハナショウブも終わっており、紫陽花もそう多くなくて・・・でもまあまあだったと思います。

 長くなりますのできょうはここまでにしますが、次回は面白いものをアップしようと思っています。
 ただし、なにこれとなるかもしれませんから期待しないでください。

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデン周辺で。 [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  きょうは午後雲が出ましたが降るところまではいきませんでした。気温は30℃を越え、湿度は80%前後、
これが体感温度を引き上げています。
 そろそろ梅雨明けということが云われていますが、わたしは今年はまだ梅雨に入っていないと思ってい
ます、当地は。梅雨明けかと云われてお天道さんはへそを曲げて梅雨らしい天候になるかもしれませんよ。

 前からですが物忘れがひどくて困っています。例えば帰宅後財布をいつものところに置いたとします、
翌日出かける時に置いたところに財布がない・・・探してウロウロした挙句に置いたと思われるところを
もう一度見るとそこにあったと云うようなことがしばしば。こういうのは物忘れとは云わないんでしょう
か、注意力散漫かな?


 6月29日の児童遊園地・ハーブガーデン周辺の花です。


DSC_8559
 ベルガモット(シソ科) 花はドライフラワーやポプリに利用する。


DSC_8544



DSC_8545




DSC_8555
 モナルダ(シソ科) 上のベルガモットの仲間みたいですね。花びらがとろけてくっつきました。



DSC_8527
 ダイヤーズカモミール(キク科) 花は染料になる、ドライフラワーとしても利用される。



DSC_8560
 エリキャンペーン(キク科) 根は中世以来咳や気管支炎、消化不良などの薬として利用されてきた。
               花はドライフラワーやポプリに。



DSC_8535
 コモンタイム(シソ科) 全体に爽やかな香り。肉・魚料理に使われる。



DSC_8534
 ナスタチウム(ノウゼンハレン科)和名:金蓮花(キンレンカ) 花色はサーモンピンク、赤、オレンジ、
                    黄色などがあり、葉は蓮を小さくしたようで可愛い。



DSC_8536
 ヘリオトロープ(ムラサキ科) バニラに似た甘い香りの花が初夏から秋まで咲き続ける。
                昔は香水の原料として利用。



DSC_8556
 レッドヤロウ(キク科) 葉を潰して止血、痛み止めに利用。葉と花は炒め物やサラダに少量使用。
             別名:セイヨウノコギリソウ



DSC_8565
 紫陽花の季節もお仕舞いです、来年までごきげんよう。



DSC_8525
 姫檜扇水仙(ヒメオウギスイセン) アヤメ科

 写真の枚数が多かったです、お付き合い頂きありがとうございました。

 写真が多いと云えばわたしのPC ソネットさんがきのうから重いです。画像の枚数が多いと重くなるの
 かなと思っているのですが、わがPC の画像担当が暑さでストを起こしているのかも。

 本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

百合の季節になってきました。 (6月29日) [横浜市こども植物園]

 暑いと云ったところで涼しくなるわけではありませんから暑いと云いたくないのですが、暑いです!連日
真夏日です。
 鉢に水遣りを朝晩行っています、中には昼も。鉢の大きさが小さいんです、春には大丈夫だと思っていた
のに、予想以上に成長したんですね。時期としてはよくないのでしょうが鉢替えをしようと思っています、
ただし、曇天の日と決めているんですが曇ってくれません。

 白い粉をまとったぴょんと跳ねる白い虫アオバハゴロモかな?が今年も発生しました。草木の茎や枝が
白くなって見た目が悪いので退治しようとネットで調べて「スミチオン」を買いました。見つけたらシュッ
シュしていますが、効果はあるようです。
 

 6月29日の横浜市こども植物園です。まだ7月に入っていません。

DSC_8575
 ↑ ↓ 名前は分かりませんが、百合です。ゆりの季節になってきました。ヤマユリやオニユリが見られる
    ようになってきました。


DSC_8573




DSC_8888
 浜撫子(ハマナデシコ) ナデシコ科  別名;フジナデシコ



DSC_8589
九蓋草(クガイソウ) ゴマノハグサ科 だと思ったのですが
もう終わりなのか別物なのか?



DSC_8586

 ↑ ↓ 桔梗の蕾と花  造形の美を感じる。


DSC_8585




DSC_8571

 ↑ 野萱草と ↓ 藪萱草かと思ったのですが、よく分かりません。両方共藪萱草?


DSC_8574

 きょうJRの駅を通ったらみどりの窓口に長い行列が出来ていました。なんだろうと思ったんですが
八月のお盆に里帰りする人たちが電車の切符を購入しようとしていたんですね、多分。

 明後日は当地はお盆です、お寺さんの側を通るとお線香の匂いがするでしょう。お線香の匂いは
嫌いではないです。

 何年か両親のお墓参りに帰っていません。八月は置いといて秋に行こうかと考えています。

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

教育水田  (6月24日) [こども自然公園(大池公園)]

  暑いですね、雨も降りません、連日真夏日です。梅雨が明けたのではないでしょうか、いや梅雨入りして
いないのではないでしょうか。

 aidesu さんが仕事で香港にお出でになったことをアップされていました。それを見て むか~し昔、わたしが初めて海外旅行に行ったのが香港・マカオだったことを思い出しました。ビクトリアピークや100万$の夜景はかすかに覚えています。そしてなんとかいう 確か砂浜。 ウイリアム・ホールデンが出ていた映画「慕情」は香港で撮影されたんですね、ストー リーは忘れましたが、マット・モンローが歌った主題歌は良かったです。
 ずーっと時代は経過して、目黒区に住んでいたことがあり、時々六本木で飲食しました。 そんな中で一軒のピアノバーがあり、時々ジャズシンガーの笈田敏夫(もう亡くなって います)さんが来ていました。 奥様の誕生日が近づいた或夜、そこに誕生日祝いをしようと行きましたら笈田さんがいらっ しゃいました。そこで図々しくも誕生日祝いだから歌ってくださいとお願いしたら 快く歌ってくれたんですよ。その時奥様がリクエストした曲が「慕情」だったんです。


 この日(6月24日)はこども自然公園(大池公園)に行きました。
 いつもより早く着きたいと思い7時ころに家を出て8時ちょっと前に到着。


DSC_8448
 大池の横を通って目的の場所へ向かいました。まだ風も弱く水面に緑が写っていました。



DSC_8459
 そして、目的の教育水田へ。教育水田は近くの小学校二校の子どもたちが関わっている水田です。
 今年はタイミングが合わず子どもたちが泥んこになる田植えを見ることが出来ませんでした。この日の
目的は水稲がどれだけ成長しているか見ることでした。元気に成長していました。

 田んぼの向こうに紫陽花が見えます。ここに紫陽花があるのを忘れていました。



DSC_8464

 同じ紫陽花です、撮る位置を替えました。田んぼとの共演です。三枚並べます。



DSC_8471




DSC_8476




DSC_8465
水田の全景です。ここはそれほど広い田んぼではありません。谷戸です。

次に子どもたちの歓声が聞かれるのは秋の稲刈りです。



DSC_8490
 水田を離れてなだらかな遊歩道を進み左に山に分け入りました。そして到着したのが広々としたなだ

らかな傾斜の広場です。墓標ではありません、休憩用の椅子でもありません。伐採した松の木の切り株で
す。松くい虫のために枯れたのです。



DSC_8491
 上の写真の広場の続きがが斜面になっています。こんな状態になっていました。たくさんの切り株です。

 5月に訪れた時、伐採作業をしている人たちがいたので話を聞いたところ松くい虫の被害でこのところ毎
年伐らなければならない、この山の松は全滅だろうと。



DSC_8497
 ここでも伐られていました。

 この後、気持ちが萎えて早々に帰宅しました。


 きょうの付け足し; クロアゲハ          美美さん ⇒ ナガサキアゲハ


DSC_8604 1200
 時々ベランダの前のハイビスカスに来ます。ハイビスカスが好きなようです。
 部屋の中からベランダのフェンス越しに撮りました。
 今年はアゲハがよく来ます、キアゲハ、モンキ、アオスジなども見ましたが、止まってくれないので
撮れませんでした。

 当地は一雨欲しいと思う天気が続いていますが、九州の方は雨が続いています。被害が拡大しないと
いいのですが。

 本日はこれにて。

nice!(82)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

主に薬草園の花。  (6月22日) [横浜市こども植物園]

  九州が大変なことになりました。線状降水帯という言葉を知りました。自然の凶暴さは想像以上です。

亡くなられた方々に手を合わせ、被災された方々の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

 きょうも散歩の途中で犬の散歩をされている人と立ち話をしました。当地は大きな災害も起きず、幸せ
だと云いながらも明日は我が身がどうなるかわからないと云いながら分かれました。

 きのうは降圧剤を貰いに行く日でした。
 どうですか?と聞かれたので、特に問題はありませんと答えてから、寝不足です、午前3時ころトイレに
行きたくて目が覚めるとその後、眠れません。泌尿器科に行って前立腺の検査をしてもらいなさい。夜、
トイレにいくのは1回だけで頻尿じゃないから前立腺は大丈夫でしょう。

 診察が終わって帰りがけに、暑い日が続くので水分を十分に取ってください、夜中にトイレに行きたく
ないからと水分を控え目にする人がいます、それはいけません。


 まだ6月に撮った写真が続いています。横浜市こども植物園です。
 まだまだ写真が残っていますが、相変わらず植物図鑑風になっています。

DSC_8894 12
この七夕飾りの写真だけはきょう(7月7日)こども植物園で撮ったものです。
7月の七夕、お盆は馴染めません。子供の頃から8月でしたから。



DSC_7762
 アジサイですね、いえ名札を見ると「甘茶」となっています。
 甘茶はアジサイ科でガクアジサイの変種です。アジサイなんですから、アジサイにに見えるんですね。
 4月8日のお釈迦様の花祭りに、若い葉を蒸して揉み乾燥させたものを煎じて用いることはご存知のと
おりです。



DSC_8189
 半夏生(ハンゲショウ)ドクダミ科 


DSC_8581
 緑の中で白色が目立ちます。半分白い葉っぱは目にしますが、花をじっくりと見ることが少ないです。 



DSC_8194
 丘虎の尾(オカトラノオ) サクラソウ科


 以下4枚は薬草園にあった花です。


DSC_8345
 菊苦菜(キクニガナ)キク科 別名:チコリ(高級西洋野菜)  生薬名:菊きょ 



DSC_8349
黄金花(コガネバナ) シソ科 生薬名:黄芩(オウゴン)



DSC_8354
 靭草(ウツボグサ)シソ科   生薬名;夏枯草(カゴソウ)



DSC_8352
西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ) シソ科 生薬名:西洋しそう



DSC_8357
 薮蝨(ヤブジラミ) セリ科



DSC_8365
 花石榴(ハナザクロ)ザクロ科 別名:八重柘榴  ザクロの園芸品種。実はつかない。


 きょうの付け足し:



DSC_8373
最近、前ボケの入っている写真を撮りたいと試しています。
前ボケがメインの被写体に溶け込んだように見える写真が撮れないかと。
問題はセンスですね。
絵にしろ彫刻にしろデッサンが重要ですが写真も同じだと考えています。

本日はこれにて。

nice!(83)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

長井古種 花菖蒲展  (6月22日) [横浜市こども植物園]

 台風3号は昨夜思ったより早く強い雨が降り始めましたが、止む前にわたしは眠ってしまいました。
今朝早朝目が覚めたら静かでしたので去ってくれたと一安心。
 朝は雲が多く台風一過とならないのかと思ったのですが、晴れてくれました。夏の太陽です。庭の鉢は
きのう少し手を加えて置きましたのでひとつも倒れていませんでした。

 財務省は4日、佐川宣寿(のぶひさ)・理財局長(59)を5日付で国税庁長官とする人事を発表しま
したね。佐川氏は学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題の国会答弁で事実確認や記録の提
出を拒み続け、「真相解明を阻んでいる」と批判を浴びた人です。委員会で同じような答弁を繰り返す彼
を見ていて、このような人が出世するんだろうなと思っていました。国会で尻尾を掴ませなかった論功行
賞での出世かと思ったら理財局長から国税庁長官というコースは規定のコースなんだそうです。今回で四
代続くんさそうで、ということは佐川さんは何が何でも官邸の意向に逆らえなかったんですね、目の前に
人参がぶら下がっているんですから。でも8億円はスッキリしませんね。


 6月の初め頃から横浜市こども植物園では「長井古種 花菖蒲展」が開かれています。 


DSC_8199
 こんな感じです、あまり広くはありません。

 花菖蒲の勉強をしましょう、長くなるのでご存じの方は飛ばしてください。

 日本各地や、朝鮮半島、シベリア東部の湿った原野に生育するアヤメ科のノハナ ショウブを改良した園
芸植物がハナショウブです。
 江戸時代前期にはすでに園芸植物として扱われていました。その後、江戸時代 後期の江戸では盛んに品
種改良が行われ、各所に菖蒲園が造られました。当時、 300以上の品種が記録されています。
 江戸で改良されたハナショウブはその後、熊本や松阪に渡り、それぞれの土地に あった姿にさらに改良
されていきました。今日、ハナショウブの品種は改良された 地域によって、江戸系、肥後系、伊勢系に分
けられます。
 また昭和30年代に山形県の長井市で、ノハナショウブに近い品種群が発見され ました。それらは長井古
種と名づけられ、新たにひとつの系統として加えられま した。現在、長井古種として登録されている品種
は34品種で、最初に名付けられ た13品種については、長井市の天然記念物の指定を受けています。
 横浜市こども植物園では約30年前から、貴重な長井古種の保存に努めています。(説明板より抜粋)

 この展示は毎年行われています。

 長井古種の特徴は、花の形や草姿がきわめてノハナショウブに近いものが多く花も小ぶりなことです。
しかし、その起源ははっきりしていないそうです。

 何回かに分けて、咲いているものを撮りましたので、並べます。見てやってください。



DSC_8200




DSC_8380DSC_8381




DSC_8382DSC_8383




DSC_8384DSC_8593




DSC_8592




DSC_7806
 この花には「野花菖蒲」の名板が付いていました。花菖蒲とどう違うかわたしには分かりません。


 きょうの付け足し:愛猫・タロウです。8月に17歳になります。昼間寝ていて夜ウロウロしてうるさ
          いです。体重は6.5kg あります。でかい図体に似合わない可愛い声で鳴きます。


DSC_8510
 お母ちゃんのベッドの下です。朝から晩までここの奥で寝ています。風も通らず暑いと思うんですが。



IMG_8146
只今ブラッシング中です。
朝晩或いは朝昼晩の二回ないし三回ブラッシングするように要求されます。
ただし、腹部は絶対にやらせてくれません。

 午後には雲が多くなりました、秋の台風とはちがいますね。
 本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

山手本通りを歩く。  (6月16日) [横浜散歩]

  きのうは蒸し暑かったですね。
 雨で一週間遅れの山の手入れ作業の日でしたが、とにかく蒸し暑かったです。9時から昼までの
3時間の作業でしたが、昼には30℃、湿度は80%になっていたようです。ペットボトルに入って
いるお茶を飲みながらでしたが、シャツもジーンズも帽子もたっぷりと汗を含んでいました。

 きょうも暑かったです。明日から晴天が見込めない予報でしたので、台風も来るようですから
「三渓園」に行ってきました。蓮を見に行ったのですが、それほど多くは咲いていませんでした。
7月16日から8月7日が「早朝観蓮会」ですから、あまり期待はしなかったのですが。全体として
花が少なかったですが、汗まみれになりながら観光客が少なかったのでのんびりと巡ってきました。
後日アップしたいと思います。


 前回の続きです。
 山手イタリア山庭園を出て山手本通りをイギリス館に向かって歩きました。


DSC_8054
歩きだして間もなく横文字の看板が見えてきました。
歩く度に見ますが何屋さんか分かりません。



DSC_8062
 ベーリック・ホール  この日は紫陽花との共演。一応手前のヒョロヒョロが紫陽花です。



DSC_8065
エリスマン邸  これ以降なんという建物か分かりませんよ、
何が何でも紫陽花を入れようとするあまり。
ここの裏の斜面に紫陽花がたくさん咲いていましたが、
うまく撮れませんでした。



DSC_8068
 えの木てい



DSC_8069 460
山手234番館


DSC_8075
イギリス館



DSC_8081
 イギリス館からベイブリッジを望む。霞んでいました。



DSC_8085
 イギリス間の裏側。イギリス館と山手111番館の間の庭には様々な花がたくさんありました。花園!




DSC_8095
 大佛次郎記念館  ユリがたくさんあり、香りが満ち満ちていました。



DSC_8104
フランス山の風車  紫陽花にこだわったので風車と木がダブった!



DSC_8106
 フランス山の木陰の紫陽花。

 紫陽花を訪ねて歩きましたが、あまり見つけることは出来ませんでした。元町公園などに入り込めば
きっとあったことでしょう。
 年に何回か山手本通りを歩きますが、季節ごとに何かを見つけることが出来ます。建物の中に入るこ
とは滅多にありません、なんかの企画があるとお客さんで溢れ、写真を撮ることも出来ないからです。
 なにがなにかわからない内容になりましたが

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

山手イタリア山庭園   (6月16日) [横浜散歩]

  梅雨空です。朝、小雨がぱらついていましたがすぐに上がったので7時半ころ出発で保土ヶ谷公園へ。
紫陽花は終わりかけですので何か花はないかとウロウロしました。条件を変えて雑草を撮ったのですが、
補正を+3にしてもハイキーになりません。PCに続いてカメラも壊れたかと背筋が寒くなりました。カ
メラをよく見たらいつも絞り優先にしているのに、シャッタースピード優先になっていました。シャッ
ター優先だと露出補正が変わらないことを初めて知りました。

 一昨日のことです。

「だから女はダメだっていうんだよ」吐き出すように云うおじさんがいました。
「そう云っちゃ女の人に失礼ですよ」と云ったら
「だってそうだろ、女の国会議員を見ろ、議員の女房を見ろ。昔の代議士の奥さんは選挙の時コメツキ
バッタのように有権者の前で頭を下げ、当選すれば地元で代議士の留守を預かったもんだ」

 このおじさんのご先祖は地主だったようです。首からカードを下げていましたから、幼稚園にお孫さ
んを送って行った帰り道だったようです。わたしは散歩に出かけるところだったので、早々にお別れし
ました。


 七月ですね、Tシャツ短パンで暮らせる季節です、脛も腕も真っ黒になります。好きな季節です。

 6月16日は横浜市の「山手本通り」に向かいました。ファイルを見たら今年初めてでした。


DSC_8010
 元町バス停です。わが家の近くで乗ると乗り換え無しで40分ぐらいで到着です。
 この停留所から左へ進むと元町(商店街と云うのかな?)があります。
 前方は一方通行のトンネル(山手トンネル)でトンネルを抜けると道は合流します。三渓園に行くとき
もこのバスを利用します。
 このトンネルの上に1870年に、横浜居留外国人の手によってつくられた、国内初の洋式公園(山手公園)
があり、 日本で初めてテニスがプレーされたテニス発祥の地でもあります。



DSC_8011
 バス停で回れ右した景色。前方に中華街があり、右方向が山下公園、左に進むとJR根岸線石川町駅があ
ります。
 電車で「山手イタリア山庭園」を訪れる時の最寄り駅です。



DSC_8023
  大丸谷坂(おおまるたにさか)を登り、「山手イタリア山庭園」と「ブラフ18番館・外交官の家」の
プレートを貼り付けた門をくぐってブラフ18番館に到着。灯りが見えたのでパチリ。

 そうそう、この日の目的は紫陽花と建物の共演を撮ることでした。



DSC_8025
 ダイニングです、わたしはあまり室内を撮りません。が、なぜこの場面を撮ったのか・・・窓と外の緑
がいい感じ・・・ではなくテーブルの上の花が紫陽花だったからです、よく見えませんね。



DSC_8027
 そしてテーブル上のプレートの絵が紫陽花でした。



DSC_8035DSC_8031



DSC_8033
アチラコチラに紫陽花が活けてありました。




DSC_8039
 紫陽花を前景にしてブラフ18番館。



DSC_8042
 「外交官の家」  左側の並木はメタセコイアです。この並木と外交官の家を絡めた一枚を撮りたいの
ですが残念ながらうまくいきません。



DSC_8043
 悔しいのでメタセコイアの枝を半分以上のスペースにしてパチリ。



DSC_8045

 紫陽花が見当たらなかったので二階からイタリア式庭園を。

 この後、イギリス館を目指して山手本通りを歩きましたが、それは次回に。

 わたしのPCは全くわたしに似てへそ曲がりです。一日中フリーズもなく順調かと思えば、朝の立ち上げ
直後からフリーズしてみたり。壊れるなら完全に壊れてくれと・・・壊れて貰いたくない。

 本日はこれにて。



nice!(87)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る