So-net無料ブログ作成

稲の花。  (8月25日) [こども自然公園(大池公園)]

  きょうは残暑厳しいというか蒸し暑いというか、鉢の水がどんどん乾き朝昼夕方と久しぶりに
三回注ぎました。この暑さのためでしょうか昼には蚊の攻勢もありませんでした。
台風の影響でしょうかこれから何日間か晴天は見込めないようです、でも天気予報ですから。

庭の周りの雑草との闘いが続いています。毎日ではありませんが7時半ころから
1時間程度やっています。次の世代を残すためでしょう蚊の攻勢が凄まじい。
肌の出ているところには虫よけをスプレーし腰には蚊取り線香。

最近は気をつけなければならないことがあります。それは蜂です。
茶色で大きいのや黒っぽくて中ぐらいのが寄ってきます。
数年前に蜂には手こずったことがあります。ツツジの木の中に巣を作っていました。
ツツジの下の草を刈ろうとすると向かってくるように見えました。近所に蜂に詳しい人が
いたのでその人に頼んで取り除きました。
その為、蜂を見るとそのあたりに巣があるんじゃないかと心配になります。

庭では今、キツネノマゴがピンクの小さな花を付けています。
何故か今年は繁茂しているんですが、大分処分はしました。でも全部抜かなくてよかったと
思っています。今、小さな蝶や鉢が蜜を吸っているからです。


この日(8月25日)は「こども自然公園(大池公園)」に向かいました。
時期的に訪れるのが遅くなったかと思ったのですが、稲の花を見ようと思ったのです。

DSC_9477
自宅近くのバス停からバスに乗り15分、最寄りのバス停で降りて15分あまり歩きます。
いつも入る門の近くにキバナコスモス。毎年見ます。
どこにピントを合わせたんでしょうね。


DSC_9481
藪蘭(ヤブラン) キジカクシ科


DSC_9488
大池を右に見ながら奥に進みます。池の端からパチリ。


DSC_9485
山の方から流れ来て大池に注ぐ小川に木の橋。


DSC_9499
近くの小学校二校の教育水田。
大分実りが進んでいました、野鳥よけのネットが張られたところもありました。


DSC_9495
この日の目的の稲の花発見。白いものが花です。
米一粒に花が一個咲きます。


DSC_9498

アップを試みましたが、花一個の姿は撮れませんでした。

以前、三渓園の竹の花をアップしましたが似ていますね。
それはそうです、竹も稲もイネ科ですから。


きょうの付け足し:わが家へのお客様


DSCN0685

浴室にお客さま、タカアシグモだと思います。大きさは10cmくらい?
わが家ではこの蜘蛛をタランチュラと云っています。
先日もお越しになり一週間ほど滞在でした。日中はどこかに潜んでいて夜になると出てきます。
動きは素早いです。
人にはなんの害も及ばさないとのことですが、夜中にこんなのにウロウロされては困ります。
先日は丁寧に玄関からお送りしたのですが、また来ましたね。

この蜘蛛は家の中に入り込んできて素早く動いてゴキブリを食うんだそうです。
そして、入り込んだ家にゴキブリがいなくなると出ていくそうです。
ということはわが家には今ゴキブリがいることになりますね。

この蜘蛛にはもうひとつお話があります。
霊がいる家に霊に会いに来ると云われています。
だから毎年お盆の頃に来るんですね。

わたしの写真ではよく分かりませんからネットからお借りした写真を貼ります。



20091104_1166514 蜘蛛

次回は大池公園で撮った花を数枚アップします。

本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

水引(ミズヒキ)  (8月22日) [たちばなの丘公園]

残暑が厳しいですが、今朝は涼しい風を感じました、まさか秋になるんじゃないでしょうね。

近所の小学校も授業を再開しました、夏休みはオシマイです。

夏の甲子園大会も花咲徳栄の優勝で終わりました。
TVのニュースショウを見ていて考えることがありました。
優勝した花咲徳栄よりも準優勝の広陵を取り上げている時間が長いんです。
なぜだろうな・・・日本人の感情は判官びいきだからかな?いや、TVのネタになる
選手がいるからかな?広陵が優勝するだろうとTV局は色々仕込んでいた?


DSC_9376
蓼(タデ) タデ科  蓼食う虫も好き好きを思い出す。

ミズヒキ三題


DSC_9396
銀水引(ギンミズヒキ) タデ科


DSC_9401
水引(ミズヒキ) タデ科

DSC_9402
金水引(キンミズヒキ) バラ科
ヒメキンミズヒキというのもあるんだそうだ。ヒメだから小さいんだろうな。

DSC_9405 ツルボ
蔓穂(ツルボ) ユリ科


DSC_9400
直径3cmくらいでしょうか、初めて見る・・・蜘蛛の巣?
ネットで調べたら、カタハリウズグモ。巣の裏側にいるのは蜘蛛?


DSC_9406
雁首草(ガンクビソウ) キク科


DSC_9417
この花は毎年見て毎年調べるんですが名前が分かりません。
ご存じの方、教えたください、お願い致します。


DSCN0660
ヒルガオでしょうね、色が綺麗だったのでパチリ。


DSCN0659
仙人草(センニンソウ) キンポウゲ科  いまアチラコチラで目にします。


DSCN0682

臭木(クサギ)の蕾。 クマツヅラ科

デジイチに18-300のレンズを付けてバッグに入れ、出かけるんですが
この夏はこのバッグが重いです。体力の衰えは一年でもすごいもんです。
足腰が衰えて出かけられなくなったらどうしようと、朝、目が覚めた時、頭をよぎります。

本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜ビジネスパークのオブジェ  (8月18日) [横浜散歩]

 きょうは午前中いつものところに散歩に行きましたが、やはり暑かったです、残暑が厳しいです。

 午後は家で過ごしましたが、エアコンは必要なかったです。寒暖計は31℃指しているんですが、なぜ
だろうと思ったら湿度が低かった。きのう一昨日などは75%あったのに、きょうは65%でした。

 8月18日は買い物の途中で久しぶりに「横浜ビジネスパーク」に短時間でしたが立ち寄りました。

 横浜ビジネスパークは何年か前に野村不動産が元ビール瓶製造工場の跡地を開発したのでした。相鉄
線の天王町駅と星川駅の間にあります。確か11棟の高層ビル低層ビルからなるビジネス街です。

DSCN0626
 ここには企業が入っていますから部外者は入ることが出来ませんが、広い敷地のあちらことらに彫刻・
オブジェがあります。



DSCN0611

 ① 1990年 籔内佐斗司制作 「犬モ歩ケバ」 わたしは一番面白いと思い行く度に犬の顔を眺めます。 



DSCN0618
 ② ①の写真の奥の左側のボックスから犬が出てきます。



DSCN0614
 ③ ②の写真の犬が歩いて壁の怒江側に入りまた出てきます。



DSCN0613
 ④ 壁から出てきた犬は歩きます。そして①の写真の犬についてビルの中に入っていきます。

 行く度に何枚も写真を撮るんですがうまく撮れません。



DSCN0624

 1988年 安藤 泉制作 「犀-2」 木立の中にいます。

 他にもたくさんの彫刻やオブジェがあります。それを見て回ると半日は時間が撮られます。秋になって
涼しくなったらまた訪れようと思っています。わざわざ行くということではありません。わたしの散歩コ
ースの保土ヶ谷公園に近いですから。

 本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

花の名前の由来・・・色々ありますね、  (8月15日) [横浜市こども植物園]

  当所もきのうは珍しく猛暑日となりました、35℃ギリギリですが。湿度が高かったのでしょう今朝方
は汗で目が覚めました。寝苦しい一晩でした。
 きょうも快晴で気温が上がりましたが、猛暑日になったかどうか。この暑さは残暑と云うんでしょう
ね。きょうは降圧剤を貰いにクリニックに行く日でしたが汗まみれになりました。長雨の続く東北も晴
れるといいのですが。

 きょうも8月15日の「横浜市こども植物園」が続きます。

DSC_9342
 女郎花(オミナエシ) スイカズラ科  延喜年間(901~923年)の頃、貴族の令嬢、令婦人の敬称
が「女郎」だったことが名前の由来とも。秋の七草のひとつでもあります。



DSC_9339
 男郎花(オトコエシ) オミナエシ科 名前はの由来は、オミナエシ(女郎花)に比べて花が地味で、
茎や葉はオミナエシより大きくて男性的な感じがすることところからきているという説や、オミナエシに
比べて全体に毛が多いことに由来するという説があります。



DSC_9338
 金水引(キンミズヒキ) バラ科  最近、同じような花で姫金水引(ヒメキンミズヒキ)という植物
があることを知りました。ミズヒキの花の径は8~10mmで、ヒメキンミズヒキの花の径は5mmほど
だということです。



DSC_9332
 紫夏藤(ムラサキナツフジ) マメ科   原産地:台湾、中国南部



DSC_9327 盗人萩
 盗人萩(ヌスビトハギ) マメ科  
  ヌスビトハギの「ヌスビト(盗人)」は、豆果が二節からなり、その形が足音をたてないように忍び歩
いた泥棒の足跡に似ているところから「ヌスビト(盗人)」の名前がついたとする説が定説となっている。
わたしには泥棒の足跡ではなくサングラスに見えるのだが。
ヌスビトハギの「ハギ(萩)」は、花がハギににているからということだが・・・。



DSC_9345
  数珠玉(ジュズダマ) イネ科  熟して黒くなった果実が,数珠に似ていることから,ジュズダマ
呼ばれた。



DSC_9349
 姥百合(ウバユリ) ユリ科  茎に90°の角度で咲いていた花が終わり実は上を向きこれからタネが
                                    熟します。

 雨が降れば降ったで出かけるのが嫌になり、晴天で気温が上がれは上がったで何らかの理由を付
けて出かけません。写真の在庫が少くなって来ましたので、省写真で乗り切ろうと目論んでいます。
 でもやはり青空がいいですね。

 きょうはクリニックで血液検査用の採血がありました。夏バテの兆候が現れないといいのですが。

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ソライロアサガオ  (8月15日) [横浜市こども植物園]

  きょうは晴れ間もありましたが、薄雲の多い一日でした。蒸し暑かったです。真夏日にもなり、やっと
夏が戻ってきたようです。午前中に散歩に出ましたが、汗まみれになりました。帰宅してすぐにシャワー
を浴びたいのですが、それはわたしにはNGです。以前はそうしていたんですが、帰宅して汗が引かない
うちにシャワーを浴びるとシャワー後も汗が出てシャワーを浴びた甲斐がなくなってしまいます。
 最近は時間を置いて汗が引いてからシャワーを浴びています。

 きょうもまた横浜市こども植物園です。
 きょうは花びらが開きシベの見える今時の花を並べます。

DSC_9315
 ソライロアサガオ(ブルースター) ヒルガオ科 原産地:メキシコ
 当写真では違いがわからないと思いますが、薄青色で今までに見たことのない朝顔でした。

 下のルコウソウ(ヒルガオ科、原産地:熱帯アメリカ)と一緒に変化朝顔の近くに展示されていました。


DSC_9312



DSC_9313DSC_9311



DSC_9324
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)



DSC_9335
 現の証拠(ゲンノショウコ)白花  フウロソウ科



DSC_9343
 凌霄花(ノウゼンカツラ) ノウゼンカズラ科

 きょうもあちこちでゲリラ豪雨があったようですが、最近は夕立という言葉を聞かなくなりました。
日本には夕立と云うものが無くなったのでしょうか?

 本日はこれにて。

nice!(71)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

変化朝顔(2/2)  (8月15日) [横浜市こども植物園]

 前回に続いて変化朝顔です。

 よくわからないですねと近くにいた管理スタッフに云ったら、小学生でもわかる説明文が展示してあり
ますから読んでくださいと云われました。

 追記:<以下、書いたわたしが理解できませんのでパスしてください>

 変化朝顔は、種子ができる「正木(まさき)」と種子ができない「出物(でもの)」のグループに分けら
れます。出物はとても変わった花や葉を持つので観賞用に好まれますが、同じ親から生まれた子の中でも
一部しか現れません。
また、雄しべや雌しべが花びらやがくなどに変化したため種子が出来ません。その
ため、翌年も変化朝顔を育てるには、同じ親から生まれ、種子ができる兄弟の朝顔から選んで育てます。
この兄弟たちを「親木(おやき)」と呼び、親木から採れた種子を播くと、ある割合で「出物」が現れま
す。これは遺伝のしくみと関係があるためだそうです。


DSC_9278
 難しいですね。
 要は種子の出来た親木なるものの種子を播き、葉っぱが出たところで変わり者(出物)を選別して育てる
と変化朝顔が見られるということのようです。

 変化朝顔、とは云いますが、変わり者ですね。並べますから見てやってください。


DSC_9269



DSC_9270



DSC_9277



DSC_9281



DSC_9283



DSC_9285DSC_9298
 朝顔は普通上に伸びますが、枝垂れもあります。



DSC_9286





DSC_9300



DSC_9305



DSC_9310



DSC_9279
 萼咲(がくざき)  名前に咲が入っていますが、花びらがない朝顔だそうです。

 確かに、オシベメシベがはっきり見えるものもありますが、見えないものもあります。

 庭の草むらにコオロギらしき虫がウロウロしていました。今朝早くに戸を開けたらコオロギの鳴き声が
聞かれました。暑い寒いに関係なく体内時計で生まれてくるんでしょうか。
 そう云えば最近ウグイスの鳴き声が聞かれません、山に帰ったのかな。

 本日はこれにて。

nice!(72)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

変化朝顔 (1/2)  (8月15日) [横浜市こども植物園]

 午前中に久しぶり青空が見えてお日様も出ました。夏日になったようで蒸し暑かったです。

 15日、英連邦戦死者墓地を訪れた後、こども植物園で「変化アサガオ展」を覗きました。

DSC_9261



DSC_9262
 いつもの通り一張のテントが会場です。たくさん並べてありました。


DSC_9296DSC_9297
  朝顔は、中南米生まれのヒルガオ科の植物で、日本には約1200年前の奈良時代に中国から入っ
てきました。その後、江戸時代には様々な変化朝顔作りがブームになりました。現在見られる変化朝
顔の多くは江戸時代から受け継がれてきたものです。


DSC_9309
 しかし、今日アップしているのは展示場で変化朝顔として展示されていた朝顔ですが、普通見るものと
あまり変わりはありませんね。


DSC_9306



DSC_9308




DSC_9264
これと一枚上の朝顔は葉っぱがくしゃくしゃですが。


DSC_9278
 さすがこども植物園です、小学生がわかるように変化朝顔の説明が出ていました。これが難しい。

 これには「おしべとめしべが花びらに変わって無いため、タネは出来ない」「オシベとメシベはあるが
タネはできない」と書かれています。
 では今年見られた変化朝顔はタネが無いのに来年はどうやって育てるのでしょう。
 考えてみてください。
 写真の枚数が多いので答えと展示してあった他の変化朝顔の写真は次回に持ち越します。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

全世界の戦没者に思いを馳せて。  (8月15日) [考える]

 きのうは8月15日で、行きたいところがありました。
 ところが起きてみると小雨がぱらつき空には厚い雲。諦めたのですが、9時ころ空が少し明るくなり
セミも鳴き出したので雨はもう降らないだろうと勝手に決めて9時半頃出かけたのでした。

 一号線の最寄りのバス停から三つ目のバス停「児童遊園地前」で下車し、交差点を左の方に進み
ます。(以前は30分歩いていたんですが、最近はバスに乗ってしまいます)

DSC_9356
 交差点の一画に白い表示版がります。横浜市環境活動支援センター、横浜市児童遊園地、横浜市

こども植物園そして英連邦戦死者墓地が記されています。
 この交差点の左側に横浜市環境活動支援センター、横浜市児童遊園地があります。ゆるい坂道を
五分ほど歩くと右側に横浜市こども植物園があり、その先道なりに五分ほど進むとこの日の目的地、
「英連邦戦死者墓地」があります。


DSC_9350DSC_0714
 正門に添えられた説明板。               正門を入ってすぐの左側にプラタナスの大木。
                                 樹高は20mはあるでしょう。



DSC_9353

 ここはイギリス区で、他にオーストラリア区、インド・パキスタン区、カナダ・ニュージーランド区が
あります。総面積は約8ヘクタールだったと思います。


DSC_9354
 この墓地には全体で1,555人が葬られています。他に納骨堂に収められている戦没者も。
 東南アジアで日本軍の捕虜になり、日本に送られて工場などで働かされ連合軍の艦砲射撃や
空襲などで死亡した人たちです。
 アメリカは死者は本国に移送して葬りますが、イギリスは死んだところに葬るんですね。


DSC_0724
 上の二枚は50mm(換算75mm)レンズのため入りきれないので、もう少し広くと思い去年撮った
画像を入れました。 尚、小雨が降り出したので他の区は訪れませんでした。

 ここを知ってから何年経つでしょう、毎年8月15日に訪れることにしています。それは故国を遠く離
れてここに眠る外国の兵士に手を合わせるだけではありません。まだ南国の島に残っていると云わ
れる日本兵や沖縄、長崎、広島そして東京や大都市で亡くなられた国民、勿論中国大陸や南の島で
闘い戦死した兵士・・・・全世界の戦没者を悼み、戦争の悲惨さを忘れないために訪れているのです。
戦争は絶対してはいけないと。

 この墓地にはイギリスのエリザベス女王や故ダイアナ妃、ウイリアム王子など英王室が日本に来た
時に訪れています。サッチャーさんも訪れたと思います。山手の外人墓地は有名で観光地のようにみ
なさんが訪れていますが、この英連邦戦死者墓地は知らない人が多いのではないでしょうか。それは
あくまでも墓地であるということから宣伝等を一切していないからだと聞いたことがあります。
 大事にしているんですね。

 きのうは敗戦72年、戦没者追悼式が行われました。みなさんも手を合わせたことでしょう。

 わたしは閣僚ではありませんが靖国神社へは行きません。戦死したら神として祀ってやるということが
嫌いなのです。

 長々とお付き合い頂きありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

はまみらい  (8月3日) [横浜市こども植物園]

  先日からRSSの引っ越しとリストのチェックをしています。お伺いしていないことがあると思いますが
順時お伺いできると思いますのでよろしくお願いいたします。


 野暮用と天候の具合で散歩に出られず写真の在庫が少くなってきました。お蔵から探し出して続けたい
と考えています。

 きょうは8月3日、横浜市こども植物園です。一周りすると少ないとはいえなんとか花が見られますので
ありがたいことです。

DSC_9197
 はまみらい  横浜開港150周年を記念として、そのシンボルの1つとして平成19年6月に選定され
        たものです。



DSCN0511
 オモダカ  オモダカ科  食用に改良したのがクワイだそうです。



DSCN0514
 名前は分かりませんが、先端の黄色が目立ったので。    ヤッペママさん ⇒ 黄花千日紅



DSCN0534DSCN0536
 薄紅立葵(ウスベニタチアオイ) アオイ科    薄紅葵(ウスベニアオイ) アオイ科
 いずれも薬用植物で、用途は生薬、食用。



DSCN0545
 胡麻(ゴマ) ゴマ科  これも薬用植物。子供の頃、ゴマの畑に行くと7cmくらいの青虫がいた。



DSCN0520
 レンゲショウマ (キンポウゲ科)



DSCN0522
 夏水仙(ナツズイセン) ヒガンバナ科



DSCN0528
 旱蓮木(カレンボク) ヌマミズキ科 別名、喜樹(キジュ)・・・喜寿に引っ掛けめでたい木。
            10月には小さいバナナのような果をびっしりと付ける。

 きょうも曇り空で午前中には霧雨から小雨そして一時強い雨が降った。当分青空が拝めそうにない。

 ブログを書くのに写真を少なくすると文章が必要になりますね。それがわたしには難しい。

 本日はこれにて。

nice!(72)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

大きくなりすぎたハイビスカス。  (8月10日) [庭の四季]

  きのうから雨が降り続きましたが、朝のうちに一旦やみました。雲が多く今にも降り出しそうでしたが、
昼前から青空が少し出てまた曇りまた晴れてと忙しい一日でした。きのうは夏日になりませんでしたが
きょうは幾分気温が上がり夏日になりました。湿度が午前中は90%と高かったからでしょうか少し身体
を動かすと汗ばみました。

 きのうは山の日でしたね、毎日が日曜日のわたしにとってはなんということもありません。祝日と云
っても大企業は夏休みに入っているんですね、例年のごとく民族の大移動ですが、事故のないことを
祈ります。


 きょうはわが家の困ったハイビスカスのことを載せます。

DSC_9237
 この日(8月10日)は二本あるハイビスカスの一本に9個の花が咲きました。ハイビスカスは今年
伸びた枝の先端付近に花を付けます。



DSC_9236
困っていることがあります。
それは樹高が高くなったこと、去年の秋に剪定したのですが、その時の高さは
70cmくらいでした。
それが今140cmほどになっています。
枝もたくさん伸びましたから花もたくさん付くのですが、



DSC_9238
 鉢の大きさに比べて木が茂り過ぎました。晴天時はあっという間に水切れ
状態になり、朝昼晩と3回の水遣りが必要です。鉢の大きさは10号。

蕾がついていますが、今の時点で剪定しようか迷っています。
勿体無い気もします。
水遣りにチョコッと気を配ればいいことですし風で倒れたら起こせばいいのですから。

ハイビスカスはその年伸びた枝の長さの1/3を残して剪定するように
ネットの入門書などには書かれています。
しかし、去年の初冬には1/5くらい残して切ったのでした。
今年も同じくらいの割合で剪るつもりですが、枝の整理もしようかと。


 草ぼうぼうの中で咲いていた花を。


DSC_9239
 狐の孫(キツネノマゴ) キツネノマゴ科



DSC_9247
 カタバミですが、種類は分かりません。5mmくらいの小さな花です。葉の色も?



DSC_9246
 昨年の暮にもらってきた種を蒔きましたが、うまく育ちませんでした。ほっぽっておいたら一輪草む
らで咲いていました。


 きょうの付け足し: 8月6日の月 (B700の試し撮り) ピリッとしませんね。


DSCN0563

  仙台管区気象台から8月10日、東北地方に「低温に関する異常天候早期警戒情報」が出ました。
  「東北太平洋側では、8月15日頃からの1週間は、気温が平年よりかなり低くなる(平年差ー2.3℃
 以下)確率が30%以上と見込まれます」

 何年前だったでしょう東北は冷害に見舞われました。稲作が主の兄の田んぼでもほとんど収穫で
きずわが家にも米が送られて来ませんでした。そのようなことが起こらないといいのですが。

 本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

花壇の花たち  (8月1日、5日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  腕がジリジリと焼けるような暑さが続いています。きょうは曇りで助かりましたが湿度は高い。
 きのうの朝のTVの天気予報では当地は最高気温が37℃とか38℃になるだろうと。であれば
この夏初の猛暑日です。しかし、実際は猛暑日ギリギリの35℃でした。それでも今年初の猛暑
日でした。
 きのうは奥様から外出を禁止されました。9時ころに車で10分ほどのスーパーに買物に行った
だけです。花の鉢には楽をしようとベランダからホースで水を飛ばし、水遣りとしました。それでも
汗ばみました。
 ハイビスカスは木の大きさに比べて鉢の大きさが小さいため、朝昼晩の三回の水遣りになって
います。来年は木を小さくしなければなりません。


 児童遊園地(環境活動支援センター)でも野の花がほとんど見られません。でも管理スタッフ
が花壇で花を育てています。そんな中の一部をアップします。


DSC_9164




DSC_9165DSC_9166




DSC_9167DSC_9168




DSCN0483




DSCN0496
 山の斜面の笹の中でヤマユリが咲いていました。10mくらい距離があったでしょうか、それでも風の
流れが良かったのかいい香りでした。



DSC_9000DSC_9001




DSC_9002DSC_9136




DSCN0481




DSCN0499

 花壇の花の名前はほとんど分かりません。数え切れないほどありますから、最初から覚えようと
しないんですよ。たまには花壇の花もいいもんですね。

 どこか花のあるところに行きたいなと思っているんですが、野暮用や天候の具合でタイミングが
合いません。在庫も底をつきそうです。
 先日、eye さんから二宮町の吾妻山公園のコスモスの情報を頂きました。ここは菜の花が有名
ですが、コスモスのことは知りませんでした。菜の花の種を蒔くのでコスモスは8月初めで終わりだ
そうです。行こうとしているんですが野暮用と天候の具合でまだ行っていません。今年は無理かな。

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

ミズカンナ  (7月29日) [こども自然公園(大池公園)]

  台風5号は日本海に抜けましたね。被害を受けられた皆さんには申し訳ありませんが・・・。あっちに行ってよかったと大臣が云ったらすぐに大問題になりますね。抜けたと云っても動きの遅い台風です。まだ新潟付近にいて陸沿いに北上しているようです。
 きのうの台風予報では関東南部はきょうの早朝が雨風のピークだと云っていました。今朝4時ころ目が覚めたら静かでしたので、どうなったのだろうとすぐにTVをつけ、日本海に向かっているのを見てほっとしたのでした。
 朝のうちは雲が多く風も少しありましたが、9時過ぎからは台風一過の青空となり暑かったです。
 午後2時ころベランダの寒暖計は32℃ありました。室温は30.5℃。それにしては扇風機の風が冷たいと
感じエアコンも必要なかったのです。原因は湿度ですね、朝には85%あったのに65%を下回っていました。
 今年はこれから一喜一憂することが何度あるんでしょう。


 7月29日はこども自然公園(大池公園)に行きました。
 今の時期、野の花は少ないだろうが教育水田の稲がどれだけ生育しているか見たかったことと中池にカワセミが出ていないか見たかったことです。もし出ていたらコンデジB700で撮りたかったのです。残念ながら出ていませんでした。前日の午後に2週間ぶりに出たと聞きましたが。バズーカ砲をセットしている人は、ツミの幼鳥が出ると待ち構えていました。 


DSCN0399
 入園して最初に目に入るのが大池のモミジ。



DSCN0400    大池に流れ込む小川の側の湿地にミソハギ。



DSCN0402

  モミジの翼果。色づくのはまだ先?



DSCN0425
 盗人萩(ヌスビトハギ) マメ科  サングラスのような実が好きです。



DSCN0445
 秋の田村草(アキノタムラソウ) シソ科  たくさんありましたが、花期はいつでしょう?



DSCN0442
 薊(アザミ) キク科  薊は種類が多いそうで、ネットで見ると白い薊がありました。
                 でもこのように写ったのは初めて。実物はこんなに白くなかった、と思う。



DSCN0408
 田んぼの側の水路に河骨(コウホネ) スイレン科



DSCN0419
 教育水田



DSCN0410
田植えしてから1ヶ月半かな、80cmくらいに育っている。
この後半月くらいで穂が出るかな?



DSCN0416
 稲の上をたくさんのシオカラトンボが飛んでいました。田んぼの道具置き場のシートの上で。



DSCN0434

 ↑ ↓ ↓ ミズカンナ クズウコン科  名前の由来:葉っぱがカンナに似ているから。
           中池に注ぐ小川に咲いていた。ここでは毎年見るが、あまり目にすることはない。
           三渓園の大池で見たことがある。


DSCN0437



DSCN0440


 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

大輪朝顔展  (8月5日) [横浜市こども植物園]

 台風5号は奄美地方に被害を出し九州南端をかすめ今夜は四国に近づくようですね。被害が出ないこと
を祈ります。
 当地はきょうは終日お天道さんが出て、九州地方で大変なことになっていることなど全く思い浮かべる
ことのない静かな夏らしい一日でした。が、湿度は相変わらず高かった!台風5号の影響で明日の午後か
ら当地も雨が降るようです。いわゆる台風の影響が少ないことを祈るばかりです。
 

 きょうは広島で「原爆忌」、平和記念式典がありました。
 しかしながらわたしはTVで式典の様子を見ながら虚しさを感じました。
 先日、核廃絶の国連会議がありましたが、日本は参加しませんでした。政府の閣議では核を持つべきだ
と声高に論じられたと聞きます。非核三原則はどうなったのでしょう。アメリカの核の傘に入っているか
らアメリカに逆らうことが出来ないということでしょうか。

 地球上では核兵器が特別の兵器ではなく通常兵器になったようです。広島から或いは長崎から核兵器
のない世界を訴えても虚しさを感じるばかりです。


 きのう(8月5日)こども植物園では大輪朝顔展が開かれていました。花の在庫はありますが、旬のもの
として大輪朝顔をアップします。

DSC_9169
期間は8月4日~6日。短い!
時間は朝顔ですから9時~12時。
横浜朝顔会の協力があります。



DSC_9204
 いつも展示会が開かれるのはテント一張の広さです。でも充実していました。たくさん見られました。



DSC_9178




DSC_9171DSC_9175




DSC_9172
 わたしの一番のお気に入りはこれ(名前がついていましたが控えず)。


DSC_9177

 上の花の全体の姿がこれ。しぼんだのではないです。だらんと咲くんですね。



DSC_9174




DSC_9173




DSC_9198




DSC_9176




DSC_9199




DSC_9200

 花の大きさは10cm以上。9時開園と同時に入園し新鮮な朝顔を撮りました。そんな中から何枚か
並べました。



DSC_9170

 これは前日咲いた花びらを、水面器に水を張って浮かべたものです。この展示は初めて見ました。

 期日は分かりませんが、今後朝顔に見えない変わり朝顔の展示会があるはずですから楽しみです。

  本日はこれにて。

nice!(77)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

遅咲きの紫陽花  (7月31日) [公園散歩]

 きょうは朝、小雨が降っていました。朝のベランダは21.5℃でした。この様な天候がこれからも続き
そうです。日本は広いですね、全国の天気予報をTVで見ると真夏日のところがたくさんありますね。

 四季があると云われていた日本は少し崩れてきているようです。四季があるがゆえにお天気の表現も
多彩ですね。例えば雨。時雨(しぐれ)、春雨(はるさめ)、小糠雨(こぬかあめ)、秋雨(あきさめ)、
秋霖(しゅうりん)、氷雨(ひさめ)などなど。

 これらは歳時記にも載っていますが、そのうち死語になって仕舞うかも知れません。そして雨の表現は
「ゲリラ豪雨」だけになるかもしれませんね。

 紫陽花は殆どが終わりましたが、まだ咲いているものもあります。そんな中から数点並べます。 


DSC_8848
 今年はガクアジサイをたくさん見ました。両性花の雄しべ雌しべも楽しみました。



DSC_9094
 この花を見て、キリスト教の修道院の修道士を思い出しました。そして河童。



DSC_9095
 アナベル


DSC_9126
カシワバアジサイ



DSC_9129
 かくれんぼしています。



DSCN0524
 同じ株の花はみんな枯れましたが、これだけは遅れてきました、赤ちゃんです。

 紫陽花も種類が多いですね。雨天曇天が紫陽花にはいちばん似合うと思っているのですが、晴天でも
映えるような種類もあるようです。たくさん創られているようです。

 今、わたしが楽しみにしているのはタマアジサイです。蕾から開花まで時間がかかります。じれった
くなりますが待つのも楽しいです。

 晴天に庭の草むしりをするのは避けたいので、曇天の日を狙っています。一回あたり30分とか1時間
程度ですが、やはり汗をかきます。蚊対策で長袖のシャツにズボンですから暑いのは当たりまえですね。
あそこの部分の草を取ろうと始めるのですが、気になるところが次々出てきます。今月いっぱいは草た
ちとの闘いです。

 本日はこれにて。

 追記:ADSLが夏休みをするようになり困っていましたが、今度はRSSがおかしいです。皆様のブログ
    が更新されると教えてくれるんですが、この頃サボるようになりました。リストに出ませんから
    更新されていないと思っていると・・・・更新されていいてわたしがお伺いしていないということに。
    そういうことでお伺いしていないことが多々あると思いますがお許し下さい。鋭意チェック中です。

nice!(70)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイビスカスとアゲハチョウ  (7月27日) [庭の四季]

 きのうは雨の天気予報でしたが午前中は陽が出ました。この頃天気予報が当てになりません。

 午後2時ころでしょうか黒い雲がどんどん出てきて、そして雷。2kmくらい離れたところの雷でした
から恐ろしくはありませんでしたが強い雨が結構長く降りました。わが集合住宅と山との間の排水溝が
久しぶりに轟々音を立てていました。わが家の周辺では被害がありませんでしたが、神奈川県内では記録
的豪雨だったところもあリました。一時間の降雨量が80ミリのところがあり、海老名市では120ミリ。
道路冠水も多くのところであり、床上床下浸水もあり、1万世帯に避難勧告が出ました。土砂崩れなども
発生したようですが、怪我人が出なかったようですから、不幸中の幸いでした。今まで他県の豪雨による
被害をみて、神奈川県は自然災害がなくて幸せだと思っていましたが、いつ災難が降り掛かって来るか分
かりませんね。
 きょうも曇天ですが気温が低かった、25℃以上にならなかったのではないでしょうか。窓から吹き込む
風の心地よさ、エアコンも扇風機も必要ありませんでした。

 きょうは先日購入したニコンのコンデジ、B700の試し撮りです。庭で撮りました。うまく撮れなかっ
たのですが、いろいろアドバイスを頂き取敢えずピントが合うところまできました。


DSCN0339
 今年はハイビスカスが豊作です。鉢植えで二株ありますが、一日に5~6個咲いています。勿論、一個
も咲かない日もありますが。


DSCN0346
 望遠で引っ張って撮ったんですがシベがフレームアウトですね。超望遠というのでしょうか今まで使っ
ていた300mmに慣れていたので手持ちではレンズがふらつき被写体がフレームアウトしてしまいます。



DSCN0348
 唐綿(トウワタ) ガガイモ科 多年草です、そして花期が長いです。



DSCN0359   クロアゲハ 羽が傷んでいますね。



DSCN0362
 モンキアゲハ

 キアゲハも来るんですが、何故かハイビスカスに止まらずちょっと飛び回り去っていきます。



DSCN0367
 シオカラトンボ


 きょうの付け足し:タロウくん


DSCN0475
 ベランダで可愛くない、機嫌の悪い顔をしています。
 部屋の中では掃除機が稼働中。掃除機が嫌いで掃除機を見ると何処かに退避しますが、この日はベ
ランダでした。
 タロウくんは味、香りのわかるニャンコです。飲水ですが、スーパーから買ってくるペットボトル入りの
天然水?しか飲みません。ずーっと水道水を与えていたのですが、たまたま奥様が自分用に天然水を
マグカップに入れて置いていたらそれを飲み、それ以来水道水を飲まなくなりました。
 薬品の匂いが嫌なんでしょうね。

 きょうは短パンTシャツでは寒く感じました。暑い日は涼しくなれと云いながら・・・人は勝手です。

 本日はこれにて。

nice!(75)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る