So-net無料ブログ作成

大きくなりすぎたハイビスカス。  (8月10日) [庭の四季]

  きのうから雨が降り続きましたが、朝のうちに一旦やみました。雲が多く今にも降り出しそうでしたが、
昼前から青空が少し出てまた曇りまた晴れてと忙しい一日でした。きのうは夏日になりませんでしたが
きょうは幾分気温が上がり夏日になりました。湿度が午前中は90%と高かったからでしょうか少し身体
を動かすと汗ばみました。

 きのうは山の日でしたね、毎日が日曜日のわたしにとってはなんということもありません。祝日と云
っても大企業は夏休みに入っているんですね、例年のごとく民族の大移動ですが、事故のないことを
祈ります。


 きょうはわが家の困ったハイビスカスのことを載せます。

DSC_9237
 この日(8月10日)は二本あるハイビスカスの一本に9個の花が咲きました。ハイビスカスは今年
伸びた枝の先端付近に花を付けます。



DSC_9236
困っていることがあります。
それは樹高が高くなったこと、去年の秋に剪定したのですが、その時の高さは
70cmくらいでした。
それが今140cmほどになっています。
枝もたくさん伸びましたから花もたくさん付くのですが、



DSC_9238
 鉢の大きさに比べて木が茂り過ぎました。晴天時はあっという間に水切れ
状態になり、朝昼晩と3回の水遣りが必要です。鉢の大きさは10号。

蕾がついていますが、今の時点で剪定しようか迷っています。
勿体無い気もします。
水遣りにチョコッと気を配ればいいことですし風で倒れたら起こせばいいのですから。

ハイビスカスはその年伸びた枝の長さの1/3を残して剪定するように
ネットの入門書などには書かれています。
しかし、去年の初冬には1/5くらい残して切ったのでした。
今年も同じくらいの割合で剪るつもりですが、枝の整理もしようかと。


 草ぼうぼうの中で咲いていた花を。


DSC_9239
 狐の孫(キツネノマゴ) キツネノマゴ科



DSC_9247
 カタバミですが、種類は分かりません。5mmくらいの小さな花です。葉の色も?



DSC_9246
 昨年の暮にもらってきた種を蒔きましたが、うまく育ちませんでした。ほっぽっておいたら一輪草む
らで咲いていました。


 きょうの付け足し: 8月6日の月 (B700の試し撮り) ピリッとしませんね。


DSCN0563

  仙台管区気象台から8月10日、東北地方に「低温に関する異常天候早期警戒情報」が出ました。
  「東北太平洋側では、8月15日頃からの1週間は、気温が平年よりかなり低くなる(平年差ー2.3℃
 以下)確率が30%以上と見込まれます」

 何年前だったでしょう東北は冷害に見舞われました。稲作が主の兄の田んぼでもほとんど収穫で
きずわが家にも米が送られて来ませんでした。そのようなことが起こらないといいのですが。

 本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る