So-net無料ブログ作成
検索選択

タロウくんが赤ちゃんの頃。 [ペット]

  今朝、わが家でウグイスを聞きました。例年より遅いので今年は来てくれないのかなと心配していましたが
来てくれました。でも鳴き方がまだ下手です。今年も七月までいるのかな?

 久しぶりに舞岡公園に行ってきました。雲が多く寒かったです。野の花との出会いも鳥との出会いも少なかった
ですが、里山を一時間半満喫してきました。記事は後日アップします。

 

 こんなことを書くと失礼になるかもしれませんね。
 先日何日間かffml さんのブログ「箱庭」を開くのが恐ろしかった!もしかしてと思うと・・・。
 その”もしか”が現実になって仕舞いました。
 闘病中だった夢ちゃんが8歳で亡くなりました。先頃、幸太郎くんが亡くなったばかりなんです。
 ffml さん、心中お察し申し上げます。
 幸太郎くんも夢ちゃんも、心温まるブログの主役でしたが、美子ちゃんだけになってしまいましたね。
 美子ちゃんに頑張ってもらいましょう。

 先日、夢ちゃんの生まれた頃の写真がアップされていたのを見て、わが家のタロウくんの生まれて1~2ヶ月
頃の写真を引っ張り出しました。プリントをスキャンしました。

 


 タロウくんの今です。5月で17歳になります。体重6.5kgくらい。歳だねぇ、鼻の脇は白髪だらけ。
 大きな図体に似合わない可愛い声で鳴くときの顔とカメラを向けたときの顔が違いますよ、タロウくん。

 


 生まれて1ヶ月半くらいかな、お母さんと一緒です。このお母さんの名前をわたしも奥様も思い出せません。

 


 ネズミですね。

 


 お母さんの背中に乗って。この時5匹生まれました。
 このお母さんはノラのハナちゃんが産んだ子です。ノラのハナちゃんはわが家に自分が産んだ子猫を三度
置いていきました。一年前に18歳で死んだチビちゃんはこのお母さんと姉妹です。
 その頃、わが家には多いときには8 匹いましたから避妊や去勢の手術代が大変でした。


 きょうの付け足し:庭のクリスマスローズと梅の木に来る居候たち。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(21) 

チビの供養。  (2月13日) [ペット]

 きのう2月12日はチビの一周忌でした。

 きょうはこれからの一年間継続して納骨・供養していただくべく横浜市旭区にある妙蓮寺さんに 
行ってきました。久しぶりにチビに手を合わせてきました。もう一周忌?まだ一周忌?・・・複雑な
思いで白い布で覆われた骨壷と写真を眺めてきました

 見事な青空で風もなく暖かで、お墓参りに最適な日でした。 。


 本堂の他にも大きな建物があります。歴史を感じる立派なお寺さんです。

 


 広い境内の一画にペット用の納骨堂があります。チビはここの二階に安置されています。

 わたしも歳だからでしょう「生病老死」が毎日頭をよぎります。これについてはまた日を改めて
考えてみたいと思っています。

 本日はこれにて。


nice!(55)  コメント(14) 

魚の水槽の冷却。 [ペット]

 きょうは参議院議員の選挙の日でした。
 今回の選挙はわたしの気持ちが奮い立ちませんでした。期待感が乏しく諦めの心境でした。

 安倍内閣の支持率がなぜ高いのか。結果が高いには、安倍内閣の為すことに満足している人が多いという
ことですが、多くの人が何を見て満足しているのか、そんなことで心がもやもやしていました。

 東京都知事選の候補者選びが参院選よりも面白いとTVは時間を多く割いたように見えましたがそれが気に
なりました。

 読売新聞は今朝のトップの見出しで「アベノミクス是非を問う」を大々的に。憲法改正はどこへ行ったのでしょう、
安保法制の是非は?立憲主義は?
 安倍政権の改憲の「改」はなんでしょう? 改正・改善・改良? いや改悪? まったく違うと思います、
新規に作るのでしょう ・・・わたしは消化不良です。
 
 多くの日本人が今幸せで将来も幸せに暮らせるとお考えのようです。
 
 英国のEU離脱か残留かの国民投票で、後であれあれとなったように国民が反省することがなければいいのですが。
 
 きょうの参議院の選挙で日本がどうなるか、希望の芽が見えるといいのですが。 
 
 
 散歩の写真在庫が乏しくなって来ました。きょうはベランダのまわりです。



 わが家には二つの水槽にグッピーとコリドラスが100匹ほどいます。汚い水槽ですね、10年以上使っていますから
汚れています。

 今、神経を使っているのは水槽の水温のことです。7月になって気温がぐんぐん上がって、それにともなって
水温も上がりました。カバーなどを取り払って放熱しようとしても間に合いません。

 去年も使った小型の扇風機を取り付けました。この器具の四角い部分にファンがあり、細いネックを通って
水面に風を送ります。風を吹き付け気化熱を利用し水温を下げるのです。
 これを回し続けると、26℃が適温ですが、気温によっては下がり過ぎますので時々チェックしなければなりません。

 水の中でブクブクあぶくを出すサーキュレーションも使っています。サーキュレーションは酸素を水に溶け込ませる
ものだと思っていましたが、違うんですね。表面に波を立てて表面積を増やして冷却の効果を得るものらしいです。

 寒い時はサーモスタットのついたヒーターを入れておけばいいですから楽です。 

 



 再登場です。 アスクレピアス(唐綿=とうわた)

 



 ゼラニュームで遊んでみました。

 



 今年のわが家のハイビスカスは狂い咲きです。
 樹高は1mくらいで、去年までは一日に多くても咲く花は2~3個でしたが、今年は毎日のように咲き、この日は
7個咲いていました。
 疲れすぎでしょう、来年咲くかどうか心配です。 

 



 何種類かの蝶が来ます。やはり花を求めて来ます。
 なかなか止まってくれませんから撮れないのですが、これはホバリングしてくれました。
 飛んでいるときはモンキアゲハ?と思ったのですが、違いますね。

 まだ開票作業が終わっていませんが眠くなりました。胃腸薬を飲んでもう寝ます。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(20) 

チビのことをいろいろ思い出しています。 [ペット]

 12日に逝ったチビについて書きます。

 20年余前、近所に住む野良がいました。わが家では時々遊びに来る彼女にハナちゃんと名づけていました。
  彼女は子供を産んで乳離の頃になるとわが家に子供を連れて来ました。多分、見せに来たのだと思いますが
その日は子どもと一緒に帰ります。そして数日以内にまた子連れで来て今度は子供を置いて帰ります。子供が後を
追いかけようとすると、「ハァー」と脅して自分だけ帰ります。こんなことが三度ありました。
 わが家は大変です、餌のこともありますが、誰かに貰っていただいたり避妊、去勢手術をしたり。三回目のこどもの
一匹がチビでした。今いるタロウはチビの姉妹の子です。叔母甥の関係でしょうか。
 このハナちゃんはチビがわが家に来て数カ月後に車に轢かれて亡くなりました。

 チビは十年余り前、行方不明になったことがあります。
 完全な室内飼いではありませんでしたから、外に遊びにってそのまま帰ってきませんでした。
 ところが一年ほど経った時帰ってきたのです。毛艶もよく痩せてもいませんしたから、多分どこかで飼われていた
のでしょう。それでも野良となっていて、何か病気していないか心配でしたので病院に連れて行って健康診断をして
もらいましたが、問題なしでした。

 タイトルの「チビは狩人だった」ですが、3年程前まではよく生き物を捕まえてきました。トカゲというかイモリというかは
よく捕まえてきました。夜、にゃーにゃー鳴きながら帰ってきました。捕まえてきたぞーと見せに帰ってくるんですね、
我々は眠っているのに起こされるのには参りました。
 キジバトを捕まえてきたことがありました。ベランダに毛が散らって・・・羽に怪我を負わせていましたので、鳥籠に
入れて1ヶ月半ほど治るのを待ちました。
 一番困ったのは、ヘビを捕まえてくることでした。ヘビは死んでいません、半死の状態。せいぜい70~80cmでしたが
これがソファの下や戸棚の裏に逃げ込みますから捕まえるのが大変でした、わたしはヘビは大嫌いですから。

 気が強い子で同居のタロウに負けませんでした、というより貫禄でしょうか喧嘩にならないのです。しかしながら
甘えん坊で家内にべったりでした。夜は家内のベットで一緒です。暖かい頃は布団の上、寒くなると布団に潜り込んで
いました。

 日中は家内がTVを見ていると膝の上にいることが多かった。でも、わたしにはそういうことがありませんでした。
 朝晩のブラッシングの要求と我々の食事の時にわたしの傍に座ってか食べさせろということぐらい。いつも食べている
缶詰などでは駄目で我々が食べている物を食べさせろですが、き嫌いの多い子でした。
 キャットフードは文句を云わずに食べましたが、缶詰は大変でした、今まで食べていたものをる日突然食べなくなる
のです。
 夕食の時、我々が食べる焼き魚やお刺身は食べるものと食べないものがありました。我々は笑ったものです、チビが
食べたからこれは美味しいものだ、食べないからまずいものだ、と。 



 タロウです、15歳。体重6.3㎏。
 チビの姿が見えないのでどうしたんだろうと思っているようです。朝起きるとベッドの下などを覗き込んでいます。
 にゃーにゃー云いながら家内の脚にまとわりつくことが多くなりました。今まではチビに遠慮して甘えなかったのかも
しれません。
 寂しそうな顔をしているように見えます、白い毛が顔に増えてきました、歳かな。

 チビは逝きましたが、タロウが心の支えになっています。

 長々と書きましたが、お付き合い頂きありがとうございました。 


nice!(85)  コメント(12) 

チビが逝ってしまいました。 [ペット]

  昨夜(2月12日)、夜中の11時半頃、チビが天国への階段を登っていきました。  
 
 1月中頃、ブラッシングをしていて少し痩せたなと思いました。でも、食欲はありますし(どちらかと云うと小食)おしっこを
しに外へ出て2時間も帰らないことが度々ですから、健康について気にはしていませんでした。
 8日だったと思います、朝起きがけに家内の布団の上でおしっこを漏らしました。その後は特に変わったことはなかった
のですが、11日の夕方飲んだばかりの水を吐きその夜は食欲がありませんでした。
 私どもが夕食の時、わたしの傍に座って何か食べさせろと要求するのが常でした。いつもの缶詰やキャットフードではな
くわたしが食べるものを要求するのです。鯵の干ものも生も特に好きで、焼き始めるとその匂いでテーブルの周りをウロ
ウロしました。しかし、11日の夜は傍に座らず、家内のベッドの上でうずくまっていました。
 
 様子がおかしいので明日はお医者さんに連れて行こうと話していたのですが、その夜の11時半過ぎにチビと寝ていた
家内に叩き起こされました。「チビちゃんが死んでしまった」というので行ってみると、呼吸をしているようには見えず心臓の
動きも見えません。静かになる前に2、3度身体が痙攣したようでした。
 
 30分位、身体を押したり名前を呼んだりしましたが、動きませんでした。
 そのまま添い寝をするという家内に任せてわたしはベッドに入りました。
 翌朝起きると家内は「チビちゃんはまだ死んでいない」と云うのです。時々前足を動かすと。身体に触ってみると暖かで
死後硬直もありませんでした。でも呼吸をしているようには見えませんでした。
 しかし年齢(18歳)のこともあり、病院に行っても延命治療だけだろうと思い、連れて行かないことにしました。
 命が消えるのは時間の問題と思いました。でも心臓が強かったのでしょう、朝から夜まで家内の膝の上で暖かでした。
そして、偶に前足を動かしていました。
いつものように添い寝して・・・・・家内が「死んだようだ」と云ってきたのは11時でした。
 
 ずっとうめき声も鳴き声も立てなかったのですが、最後はやはり苦しかったのでしょうか、口を開けていました。
体調の変化に敏感であれば何らかの対応が取れただろうと悔やまれます。

 火葬にすることにして、以前モモの時お願いしたお寺さんが運営している動物葬儀センターにお願いしました。
 もうお骨になっているでしょう。納骨堂に納めてもらいとりあえず一年間供養して貰います。
 18年間わが家で暮らして幸せだったと思ってくれればいいのですが。

 

 毎朝、起きがけに流しの前に座ります。何か食わせろと・・・。 

 

 

 少々寒くてもベランダの前で朝の日光浴をすることが多かった。こういう姿を見ると歳だなあと。 

 

 

 家内のベッドの上での昼寝、去年の夏。 

 

 

 今朝ハイビスカスが二輪咲きました。これを亡骸の上に入れて見送りました。

 

 長々とお付き合い頂き有り難うございました。


nice!(87) 

わが家の宝物。    [ペット]

 きのうは特別の冬至だったんですね、皆さんのブログで初めて知りました。「朔旦冬至」・・・19年に一度のめでたい
冬至でした。
 この日は「ん」のつくものを食べるといいんだそうです。冬至は冬至かぼちゃしか知りませんでしたが。昨夜はわが家
でもかぼちゃが食卓に登りました。ただ、煮たかぼちゃを期待していたのですが、天ぷらで出てきました。
 
 
 きょうはわが家の宝物、猫どもの近況です。
 
 わが家の朝食は6時頃ですが、その時チビはママのベッドの上で眠っています。歳ですから寒い時は起きるのが
大変なのかもしれません。



 ママがTVを見ているときはいつでもママの膝の上です。 


 早起きの、いや真夜中から眠らずウロウロしているタロウは、いつものところに陣取って私達がコーヒー飲んでいるのを
見ています。この後、おしっこもしないで夕方まで熟睡しています。


 朝のひととき、タロウはTVの前で邪魔猫です。カメラを向けたら文句を云っていました(口が開いている)。


 コリドラス    水草(プラスチック製)の上に止まって寝ています。動かないので撮れました。体長は4cmくらい?


 ベランダ前の梅の木に取り付けた野鳥用の餌台です。
 野菜ジュースと牛乳のパックで餌入れを作り12月5日吊るしたのですが、鳥が寄って来ませんでした。


 そのためokin-02 さんに教えて頂いたキムチ漬けの容器を利用した餌入れを作り置きました。それでも何か来たよう
ですが、なかなか姿を見せてくれません。
 一昨日鳥を呼び込むためにみかんを置きました。すぐに無くなりました。来てもらいたくないヒヨドリでした。 
 毎年メジロとシジュウカラが来てくれますが、この冬はどうでしょう。もう少し待ちます。


 ブルーベリーの紅葉・黄葉。 


 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(12) 

コリドラスとにゃんこ。 [ペット]

 朝、5時にカーテンの隙間から外を見ると暗いです。曇り空の日は特に。あと1ヶ月余で昼の長さが一番短かになるんですから当然ですね。
 あっという間に新年を迎えることになります。やはり寒いのは嫌です。
 
 きょうはわが家のペットです。
 
 わが家にはグッピーとコリドラスが小さな水槽2台にに両方で100匹くらいいます。
 最初飼い始めた時はグッピーが10匹で、少ししてからコリドラスが10匹加わりました。それが多分10年以上ななりますか、増えたものです。
 コリドラスが秋になってから4回産卵しました。
 
 4回目、1周間ほど前に孵化した子供です。大きさは5mmもありません。30匹ほど生まれましたが、丈夫に育つのは少ないです。これも多分
大人の水槽に入れる頃には1/3以下になっているでしょう。



 1回目から3回目に生まれたものです。1回目は2匹しか生まれず今のところ1.5cmくらいに育っています。


 これは大人です。病気もせずに意外に長生きです。何年生きるんでしょう? 
 左奥のコリドラスの上にいるのがグッピーです。動きが早く撮るのにいいところにいてくれません。 



 次のペットは猫です。
 両方共ノラの血筋を引いています。チビ(♀)は17歳、タロウ(♂)は15歳だと思います。叔母甥の関係です。

 チビ  ママの膝の上で丸くなっています。                    タロウ  ママのベッドの上で。                                               


 食事は缶詰とキャットフード(ドライ)です。ドライはいつでも置いています。缶詰は食べたいと意思表示をした時あげます。意思表示は自分がいつも
たべるところに座ることです。

 チビ  いつものところに座らない時は出前します。                タロウ  自分のテーブルへ。行儀が悪いですね。いつも立って食事。 
      きちんと座って食べますが、女の子です、食べるのが遅い。


 チビ  日向ポッコをしていたのにカメラお向けたら起き上がって。      タロウ  カメラを向けたら目を明けました。舌が出ていますね。


 ベランダから前の山を見たところです。色づいてきて、もうすぐ風で葉っぱが流れるようになります。
 この山はわが家の南側にあります。杉や檜もありますが、落葉樹が多いので太陽が低くなっても木の間から陽は差し込みます。 


 いつもお越しいただきありがとうございます。
 感謝しつつ、本日はこれにて。    


nice!(68)  コメント(24) 

愛猫に振り回されて。 [ペット]

 きょうはカメラ散歩を休みにして気になっていることを。
 
 いつの間に「イスラム国」なんていう国ができたのでしょう。またまた戦闘・空爆が行われ殺戮がエスカレートし難民が行き場がなくなっているようです。
以前から宗教がらみの紛争が絶え間なく起こり、わたしは宗教は人々を幸せにするものではないのかと思っていました。多くはありませんが宗教を
知りたくて解説書を読みましたが、理解することはできませんでした。
 
 最近は宗教は殺し合いの手引書ではないのかと思うようになりました。
 
 キリスト教は闘争的な哲学を持った宗教なのだと書いてある本もありました。
 
 モーゼが、奴隷となっていたイスラエル民族をエジプトから脱出させ、かつてヤハウェが彼らに約束したカナンの地に入るとき、イスラエル人たちに
次のように命じた。
 「カナンの地に入ったなら、人間はもとより羊から何からすべてを殲滅せよ」
 
 キリスト教を錦の御旗にして、南米の先住民も北米の先住民も滅ぼしてきた。ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も同じ流れである。未来永劫戦争や
紛争は無くならないと思うのだが、よく知る人はそんなに単純なものではないよと云われるかもしれませんね。でもわたしは「西洋人はそのような
考えを持つ人達なんだ」と思うことにしています。日本人を尊敬するどころか、殲滅しようと画策しているんです。
 
 先日TVを見ていたら東南アジアのさる国の普通の人が云っていました。「敵を作るよりも仲間を作るほうが大切なんだ」 
 
 
 きょうはわが家の愛猫を久しぶりに。
 
 タロウくんです。涼しくなったからもういいんじゃないかと思うのですが、時々へそ天で寝ています。



 お腹が空いているはずだからといつものところに餌を置いても行って食べようとしません。 
 腹ばいになって寛いでいる前足の間に皿を置いたら食べ始め、ほとんど完食。行儀が悪い、誰が育てた!


 25日の夜、今年4回めになる月下美人の開花がありました。暑さに押されて蕾を付けたものの、季節的に遅かったのでしょうかゲンナリした
開花でした。まるでわたしのようです。別の鉢に蕾が1個ありますが、期待できません。


 ベランダの柵に掛けてある鉢植えのツタがいい色になってきました。
 赤といえばゼラニュウムとハイビスカスも頑張っています。


 きのうは気力体力ともに低調でした。気を持ち直して明日からカメラ散歩を続けるつもりです。

 本日はこれにて。 


nice!(77)  コメント(18) 

わが家の猫についてちょっと。 [ペット]

 今朝は「なんだこりゃ!」と慌てました。
 ブログの更新をしようとPC に向かったのですが、「サーバーが見つかりません」のメッセージ。わたしのPC には3個のサーバーが入っていますが、すべて同じ。ということはso-netではないな、原因はなんだろうと不安になりながら諦めました。
 朝食後、スイッチを入れると正常に動いていました。原因はなんだったのでしょう?こういうことは初めてです。

 朝方、冷たい風が入ってくるので今朝は気温が低いと思ったのですが、ベランダの寒暖計は24℃でした。このところ28℃でしたから涼しく感じるわけです。
 昨日の午後のベランダは36℃、その前日は38℃でしたが、熱風の中にいる感じでしたね。41℃のところがあるのですからよしとしなければなりませんね。

  こう暑い日が続くとわが家の猫どもも涼しいところを求めて右往左往します。が、チビは夜寝るときはいつもママのベットで一緒です。エアコンは付けていませんが、扇風機が回っていますので涼しいんでしょう。

 タロウは一箇所ということはありません。玄関の三和土だとか廊下だとか、下の写真のようにわたしの部屋の入口だとか。

 猫にも個性があって、食べ物の好き嫌いもあります。一番困るのは同じ物を食べてくれないこと。缶詰を一個開けてその都度完食してくれるといいのですが、そうはいきません二種類開けなければならず、しかも開けてから時間が経つと食べません。わが家のエンゲル係数をあげています。

 お腹が空くと自分の場所に三つ指ついて座り込み、無言の要求をしますが、暑いので食欲減退でしょうか食べようとしないことがあります。そんな時は腹ばいになってまったりしている鼻先にお皿を持っていきます。こんな格好で食べています。二匹とも同じ格好が可愛いです。

 わが家の猫どもはブラッシングが大好きです。一日3回しなければなりません、朝食後、昼食後、夕食後、どこにいてもいつもブラッシングをする場所に出てきてスタンバイしています。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(24) 

グッピー&コリドラス [ペット]

 目を覚ましたら雨音。
 きょうは寒いのかなと戸を開けると暖かい。ベランダの寒暖計は17℃で二日前の8℃がなんだったんだろうと。季節は行きつ戻りつしています。

  きょうは午前中は雨が降らないだろうと予想し保土ケ谷公園に行く予定でしたが行くことはできません。それなら皆さんのブログにゆったりとお伺いしてその後ブログを更新しようと思いました。

 しかしながら、いろいろあるものです。

 朝食前に「グッピー&コリドラス」の水槽を見ると、コリドラスが卵を生んでいました。水槽のガラス面にいつものようにくっついていました。色が茶色に変色しているのできのう産んだのでしょう。
 朝食後、病院に移し、隣の水槽を見ると、頭を上にしたり下にしたりして漂っているグッピーがいました。病気かなと思ったんですが、もしかしたら子供を生むのかなと思いこれも病院へ。

 2時間後、午前9時にどうしているかなと見たら生まれていました、20匹以上いました。隔離して産ませたのは初めてです。隔離しないと生まれてすぐ大人の魚に食われてしまい、残るのは上手くいって2匹でした。さて、いつから餌を与えればいいんでしょう?みんな育って欲しい!

 DSC_3033 (2)zp480.jpg

 保土ケ谷公園のプールのそばに数本のモミジがあります。
 これはその一本で、このあたりではいつも一番に色付きます。やっと色づいて来ました。周りのモミジはいつになるやらと思うほど緑です。

 DSC_3060zps480.jpg
 アキニレの花。春に花が咲くからハルニレ、これは秋に咲くからアキニレ。どんな実がなるのか楽しみです、今までよく見ていなかった。

 DSC_3051 (2)zp480.jpg
 ハクセキレイ。水辺にいるだけでなくいろいろの所で見られますね。チョコチョコ走り回ります。
 運動場に飛んできました。なにか咥えていると思ったんですがよくわかりません、写真に撮りました。PCで見たら赤とんぼでした。ただこの後ポイと捨て、見向きもせずに走り去りました。なんで食べなかったんでしょう。

 上の三枚の写真は17日に撮ったものです。
 天気予報ではあすは晴れるようですから、保土ケ谷公園でネタ探しをしてきます。

 昼前から雨が強くなりました。


nice!(116)  コメント(20) 
メッセージを送る