So-net無料ブログ作成
たちばなの丘公園 ブログトップ
前の10件 | -

釣舟草(ツリフネソウ)  (9月22日) [たちばなの丘公園]

きょうの最低気温は今季一番とTVの天気のオジサンが云っていましたが
今朝のわが家のベランダは10℃でした。雨も降り続いています。

きのうの朝は久しぶりにお日様が見られ、ホッとしました。午後からは曇り、風も。
木枯らし一号だとひとりで騒いでいました。
例年に比べるとまだ早いのですが、月下美人をきのうベランダに上げました。
部屋に入れるのはいつになるか?
ハイビスカスはまだ冷たい雨の中です。まだ花が咲き、蕾もあります。

雨が続き散歩にいけませんので、9月に撮った在庫から当分アップします。
時期が過ぎていますが、お許し下さい。

DSCN1234
釣舟草(ツリフネソウ) ツリフネソウ科
今年も群生しているところが見られました。毎年6月に舞うホタルが育っている小さな流れのところです。


DSC_0243
今年は天候のためでしょうか、きれいな花が少なかったように思っています。
この地域ではキツリフネソウは見られません。


DSC_0232
大地縛(オオジシバリ) キク科    花好き人さん ⇒ 秋の野芥子(アキノノゲシ) キク科


DSC_0234
小さな小さな花で咲いているかどうかわかりにくいです。
何という花かごぞんじの方、教えてください。
花好き人さん ⇒ 大錦草(オオニシキソウ) トウダイグサ科

DSC_0227
この花の名前を忘れてしまいました。盗人萩かも知れない。実がついていればわかるのだが。


DSC_0235
烏の胡麻(カラスノゴマ) シナノキ科 でいいでしょうか、自信なし。


DSC_0265
藪枯らし(ヤブカラシ) ブドウ科


DSCN1023
蝶と黄花コスモス(キバナコスモス) キク科
蝶の名前は全く覚えられません。


DSCN1040
蝶と小さな虫と薊(アザミ) キク科   makkun さん ⇒ ミドリヒョウモン♀
アザミにもたくさんの品種があります。

DSCN1026
小さな朝顔を今年も見ることが出来ました。大きさは2cmあまり。品種名があるんでしょうね。
マルバルコウソウよりは大きい。


DSCN1259
背高泡立草(セイタカアワダチソウ) キク科
時期的に遅くなりましたから、もう咲いていないかもしれません。

今日アップした花のうち4種類がキク科です。秋だからキク科が多いのでしょうか。

台風が来るようです、22日は総選挙投票日です。暴風雨で投票所に行けなくなるんじゃないかと。
わが家の投票所は近くの小学校ですから、玄関から門まで150m。
降っても腫れても問題ありません。決して棄権しません。

本日はこれにて。

nice!(73)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

野竹や薊。  (9月15日) [たちばなの丘公園]

 このところ30℃になることはなく過ごしやすいです。やはり暑さ寒さは彼岸まででしょうか。

 きょうは久しぶりにリュックにカメラを入れて散歩に出ました。そろそろリュックを背負っても背中に
汗をかかないだろうと思って。やはりかきました。
 夏の間はリュックで背中に汗をかきたくないのでショルダーバッグにしています。しかし、カメラも重
いですからちょっとつらいです。

 9月15日は「たちばなの丘公園」に行きました。

DSC_9930
 この様な草ぼうぼうも悪くないですね。


DSC_9928
 ヒルガオの種類は多いですね、様々な色の花を見ます。隣のツユクサも素敵な脇役を演じています。


DSC_9943
 黄色い花もそうですが、白い花にも同じような姿形で困ってしまいます。
 花びらの数が多いか少ないか、花びらの幅が狭いか広いか、シベの形状は、葉の形と付き方は・・・
頭が痛くなります。それでも名前が分かったときは嬉しいです。
 これは白山菊(シラヤマギク)でいいのかな。


DSC_0247
 野竹(ノダケ)セリ科  セリ科だけあって湿性植物です。


DSC_9934DSC_9940
 この公園の前身は工場でした。古い樹木が残っています。
 左は古木・老木で大きな枝を広げています。右も桜だと思うのですが、なんで根元から枝が別れている
のでしょう。


DSC_9961
 初夏に咲くアザミや今頃咲く薊と品種はたくさんあるようです。花の色や形で名前を知ることができる
のでしようが、名前はまず置いといて・・・ということで。


DSC_9964
 今年は少ないのかなと思っていたのですが、咲出しました。


DSC_9970
 山杜鵑草(ヤマホトトギス)ユリ科  目に青葉 山ほととぎす 初鰹 を口ずさみます。関係ないね。


DSC_9974
 盗人萩(ヌスビトハギ)マメ科  だと思って撮ってきたのですが、葉が違うかな、何でしょう。
                 可愛い花でした。

 虫は勿論鳴いています。一時ほどの勢いはありませんがセミも頑張っています。わたしも頑張らなけ
れば・・・何を頑張りましょうか。

 本日はこれにて。

nice!(75)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

水引(ミズヒキ)  (8月22日) [たちばなの丘公園]

残暑が厳しいですが、今朝は涼しい風を感じました、まさか秋になるんじゃないでしょうね。

近所の小学校も授業を再開しました、夏休みはオシマイです。

夏の甲子園大会も花咲徳栄の優勝で終わりました。
TVのニュースショウを見ていて考えることがありました。
優勝した花咲徳栄よりも準優勝の広陵を取り上げている時間が長いんです。
なぜだろうな・・・日本人の感情は判官びいきだからかな?いや、TVのネタになる
選手がいるからかな?広陵が優勝するだろうとTV局は色々仕込んでいた?


DSC_9376
蓼(タデ) タデ科  蓼食う虫も好き好きを思い出す。

ミズヒキ三題


DSC_9396
銀水引(ギンミズヒキ) タデ科


DSC_9401
水引(ミズヒキ) タデ科

DSC_9402
金水引(キンミズヒキ) バラ科
ヒメキンミズヒキというのもあるんだそうだ。ヒメだから小さいんだろうな。

DSC_9405 ツルボ
蔓穂(ツルボ) ユリ科


DSC_9400
直径3cmくらいでしょうか、初めて見る・・・蜘蛛の巣?
ネットで調べたら、カタハリウズグモ。巣の裏側にいるのは蜘蛛?


DSC_9406
雁首草(ガンクビソウ) キク科


DSC_9417
この花は毎年見て毎年調べるんですが名前が分かりません。
ご存じの方、教えたください、お願い致します。


DSCN0660
ヒルガオでしょうね、色が綺麗だったのでパチリ。


DSCN0659
仙人草(センニンソウ) キンポウゲ科  いまアチラコチラで目にします。


DSCN0682

臭木(クサギ)の蕾。 クマツヅラ科

デジイチに18-300のレンズを付けてバッグに入れ、出かけるんですが
この夏はこのバッグが重いです。体力の衰えは一年でもすごいもんです。
足腰が衰えて出かけられなくなったらどうしようと、朝、目が覚めた時、頭をよぎります。

本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩の途中で写真を撮って。  (5月11日) [たちばなの丘公園]

 前から医療保険に入っていたのですが、現在は病院の窓口での支払いが1割ですから、入院が保証される
だけの保険は契約を解約しようかと考えていました。医療保険にがんの保障を付けると大分高くなりそう。
 医療関係の保険をすべてやめるか、がん保険に入るか悩んでいます、歳が歳ですから。


 5月11日の散歩です。メタセコイアからたちばなの丘公園を歩いてきました。
 これはという花はありませんでしたが、目についたモノを並べます。

DSC_6578
 メタセコイアと雲。



DSC_6583
 ミッキーマウスの木の花。実が付くとミッキーマウスになります。正式な名前はオクナ・セルラタ
(オクナ科)



DSC_6523
 ニセアカシア(マメ科) 和名はハリエンジュ  もうだいぶ前に散りました。


DSC_6526
 葉っぱがぶら下がっていました。



DSC_6556
これはなんでしょう、マムシグサ?(サトイモ科) テンナンショウ?



DSC_6557
 よくわからないので葉っぱの形もわかるものをもう一枚。ご存じの方教えてください。



DSC_6563
 これも分かりません、アマドコロにしては白い花の部分の大きさは1cmあまり。なんでしょう?



DSC_6569
 小米空木(コゴメウツギ) バラ科  ウツギの仲間はアチラコチラで見られます。

 珍しい花を期待しないで歩いていても咲いていると嬉しくなります。嬉しさのあまり、どう撮るかを
考えずにシャッターを押しています。それがマンネリの原因と考えて、花を見つけたら一息ついて、角
度を変えて或いは露出補正を変えて、撮ることを楽しむことを心がけています。でも代わり映えしません。

 きょうも晴れでしたが、雲が多かった。気温は夏日になったのかなならなかったのかな?予報ではこ
れから何日間は雲が多いようです。お天道さんも頑張ったので疲れたのでしょう、少しお休みのようです。

 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

マツバウンラン  (4月25日) [たちばなの丘公園]

安倍首相が憲法記念日に絡めて、2020年に改正された憲法を施行すると言いました。
どんな憲法になるんでしょうね。
取敢えず国民の反発を食うようなことは云わないでしょうが、何を考えているんでしょうね。


先日来、話題になっている「なんとか学園」の教育方針が認められる国にしようとしているのでないでしょうか。
教育勅語を暗唱し、首相頑張れそしてその先には天皇万歳になるでしょうね。
この様な流れがわかりながら安倍政権の支持率が高いですから多くの国民はそれをよしとしているんですね。


憲法を改正して教育費を無償にするそうです。でも、わたしは思うんです、大学に入る時2年間の
兵役につくことが条件になるだろうなと。その後は国民皆兵ですよ。戦争をしない国から
憲法九条を変えて戦争ができる国にし、いや戦争をする国になるでしょうね。


憲法9条はなぜノーベル賞を貰えないんでしょうね。地球上から戦争をなくそうとする理想のものでしょう。
まわりに他国を攻めようとする国があるからと盛んに喧伝し、戦争をする国にしようとしているように見えます。
この四月には今にも米国が北朝鮮を攻撃するようにマスコミでは論じられていました。なぜでしょうね。
先日、北朝鮮が何かを打ち上げたとき地下鉄を止めましたね。政府の危機管理はどうなっているんでしょう?
積極的に危機だという状況を作っているんでしょうか。なぜでしょうね。


自民党に公明党、維新の会が法案を進めれば容易に改憲になるでしょう。多くの国民はそれでいいんだと
考えればの話ですが。
 でも何故憲法とは関係のないオリンピックを引き合いに出して2020年に施行するんでしょう?誰か、それは
戦争をする国を望む勢力の突き上げがあるかもしれませんね、誰か、それはアメリカかもしれません。


 きょうの写真はだいぶ日にちが遡ります。4月25日のたちばなの丘公園です。どこにでも見られる花々です。



DSC_5896
 春紫苑(ハルジオン)  キク科




DSC_5897
 苦菜(ニガナ) キク科    路渡カッパさん 花好き人さん  ⇒ ハナニガナ




DSC_5900
  こちらのほうが苦菜(ニガナ)かな? では上は? 地縛(ジシバリ)ではないよね。 花好き人さん⇒ ニガナ




DSC_5934 1200
 三葉土栗(ミツバツチグリ)  バラ科   だと思うんですが・・・。




DSC_5915
 亜米利加風露(アメリカフウロ)  フウロソウ科




DSC_5925
 [↑] このスミレは小さい花でわたしが名前を知っている唯一のタチツボスミレではないようです。
    なんでしょう?[↓]  g_g さん ⇒ ツボスミレ



DSC_5923




DSC_5935
 こんなスミレも咲いていました。




DSC_5905

 [↑] この日、たちばなの丘公園を訪れたのはこの花、松葉海蘭(マツバウンラン)を見るためでした。10日ほど前に
   行ったときは影も形もありませんでしたから、期待半分でしたが咲いていました。[↓]



DSC_5906


 きょうは、明日から天候が崩れると報じられていましたので、青空のあるうちにと思いたち舞岡公園に行って
きました。ここは鳥撮りの方々が訪れる公園ですが、わたしは機材不足で鳥は撮れませんのでもっぱら野の
花を追っかけています。
 またここには谷戸の田んぼがありますので田植えから刈り取りまで春から秋まで興味引かれる公園です。
 花は種類はあまりありませんでしたが、それぞれが繁茂していましたので撮ってきました。後日アップ
する予定です。


 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(26) 

ノダケ  (9月21日) [たちばなの丘公園]

  きょうは晴れて夏日になったようです、きのうは小雨が降ったりして気温が20℃一寸でしたから寒暖差が大きいです。
 明日も暑いようで当分続きそう。

 29日の午後、ベランダの前の梅の木でさえずりながら動いている小さな鳥がいました。シジュウカラかな、雨で濡れて頭がぼさぼさなんて
思いながら見ていたらエナガでした。今までわが家の庭で見たことがありませんでした。
 急いでカメラを持って戻ったら飛び去りました、三羽でした。もう来ないでしょう。

 十月になりましたから梅の木に野鳥のための餌台の設置を考えなければなりません。一応十二月から餌を置こうと思っています。
 年々種類が少なくなっていますがたくさん来ればいいと今から思っています。ヒヨドリはお断り!

 
 前回の吊舟草の続きです。珍しいものはなにもありません、いつものことですが。

 


 雨上がりで空は厚い雲。空気はひんやりしています。

 


 鵯草(ヒヨドリソウ) キク科  秋のヒヨドリがなくころに咲くのが名前の由来。 フジバカマと区別がつきにくい。

 


 鵯上戸(ヒヨドリジョウゴ) ナス科  タイミングが悪くヒヨドリジョウゴらしい花が見られません。その代わり水玉を見て下さい。

 


 アメリカセンダングサに白い蝶と黄色い蝶。

 


 ノハラアザミ?  写真の角度を間違えたのではありません、雨のためでしょう茎が横に傾いていた。

 


 上のアザミと種類が違うと思うのですが、或は雨で花びらがボサボサになった?

 


 藪豆(ヤブマメ) マメ科  花を見ると実がなったらまた写真を撮ろうと思うのだがいつも忘れてしまう。

 


 ↑ 野竹(ノダケ) セリ科 ↓    きょうのタイトルの花です。

 きょうはわが集合住宅の修繕工事についての打ち合わせ会でした。
 築35年にもなると色々補修しなければならないところが出てきます、たかが30世帯の小さな集合住宅ですが。
 勿論、何年おきかに大規模補修工事は行うのですが、急いでやらなければならないことも起きます。
 住人はそれぞれ希望がありますから、どうまとめていくか頭がいたくなります。、皆さん色々云いますから。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(21) 

釣舟草 (9月21日) [たちばなの丘公園]

 腰痛のリハビリには真面目に行っています。痛いから早く治れと思うから行くんです。
 毎日行かなければだめかと思ったら、一日置きでも週に二三回でも良い、通うことが苦痛にならない範囲でいいんだと云われたので
気が楽になりました。
 干渉波というのとマイクロというのをそれぞれ10分ずつしていますが、実施したあとは確かに腰は痛くなくなります。
が、少し歩いたり身体を動かしたりすると元の木阿弥。簡単には良くなりませんね。



 9月21日は雨上がりを見はらかってたちばなの丘公園に行きました。


イチョウが色付きはじめました。

 


この日は待ちに待っていた吊舟草(ツリフネソウ・ツリフネソウ科)を見に行きました。
漢字で書く吊舟草はこの釣船草もありなんですが、花の形からしてわたしは吊舟草派です。

六月にホタルが舞う谷戸の小さな流れに覆いかぶさるように生えています。
今年は他の野草に負けたのか少し少ないように見えました。

以下に並べます。


雨に濡れた吊舟草もいいもんです。

きょうは夏日にならず涼しかったです。明日も涼しいようですが気象庁から異常気象の警報が出たようです。
来週ですか気温が高くなるとか。
もうなにが来ても驚きませんよ。
でも、あすから十月ですよ、真夏日はもうたくさん。

本日はこれにて。


nice!(67)  コメント(22) 

もうそろそろ咲いているかなと・・・。  (9月12日) [たちばなの丘公園]

きょうもお天道さんは出ませんでしたが、雨が落ちていなかったので午前中散歩に出ました。
公園の木の下を通った時、ものすごい湿気を感じました、冷たいサウナに入っているような。 
気温は上がっていないはずなのに汗まみれになりました。


この日(9月12日)は「たちばなの丘公園」 に向かいました。
そろそろ咲いているかなと期待しながら行きました。

ここには大木の桜が三本かなあります。落葉が早いですが、木の下は秋を思わせます。
 

 

 
ヒカゲチョウ?とヒメウラナミジャノメ?
毎年ここではアゲハチョウやオニヤンマが見られるのですが・・・長雨で何処かに隠れている>

 

       ↑ アレチノヌスビトハギ ↓

 

 

 

 
同じような花が多いですね、アメリカセンダングサ、コセンダングサ、アイノコセンダングサ等など。
ハキダメギクと云うのもありましたね。

 

 
アザミも種類が多いですが、今頃よく咲いています、ノハラアザミでしょうか。

 

 
シロバナ

 

わたしが知っている萩は宮城野萩だがこれは?
 
この日、そろそろ咲いているかなと期待した花は釣舟草(ツリフネソウ)だったのです。
時期なんですね、ポツリポツリと咲いていましたが、群生するところはまだつぼみでした。
次回訪れたときはたくさん咲いていましたので、後日アップします。
 
昨夜は小雨が降ったりやんだりする中で月下美人が二個咲きましたが。 
今夜は三個。
でも雨の中に出て撮りたくないのでベランダから撮っています。
まだつぼみがありますから、雨が上がった夜に咲いてほしいのです。
これらはまとめて後日アップします。
 
明日は月イチの山の手入れ作業日です。雨は降らない予報ですが、地面は相当雨を含んでいるでしょうから
滑ったりして作業しづらいでしょう。蚊にも注意ですね。
 
本日はこれにて。 

nice!(64)  コメント(15) 

蝶も撮れました。  (8月16日) [たちばなの丘公園]

  イタリア中部でM6.2 の地震が発生し、多数の人命を含め大きな被害が出ました。
 まだ捜索が続いていますので亡くなった方が増えることも考えられます。

 わたしはイタリアは地震国でないと思っていました。
 何年になるでしょう、30年になりますか、スイスから機械を輸入する仕事をしていました。取引していたメーカーは
イタリア国境に近いルガーノという町の近くにあり、車で毎日イタリアから国境を越えて通勤している社員もいました。

 機械を輸入すると試運転調整にエンジニアがきます。ある時来たのがイタリアに住んでいる人でした。
 日本滞在中のある未明に地震がありました。震度3ぐらいだったと思いますが、地震が落ち着いた時ホテルの
わたしの部屋のドアを叩き、こんなの初めてだと青い顔色をしていました。

 こんな経験からイタリアには地震はないと思っていたのです。ところがその後時々地震が発生し山奥の小さい村が
被災していることを知ったのでした。

 M6.2 は我々は大きな被害が出る強い地震とは思いませんが、地震があまりいや殆ど起こらないところでは
耐震という考えがないんでしょうね。今回も石造りの建物が崩壊しています。

 これ以上被害が広がらないことをお祈りするばかりです。


 この日(8月16日)、たちばなの丘公園を歩きました。 


 これといった花が咲いていませんでしたのでネコジャラシなどを。


 蝶が飛んでいましたのでトライしました。もっと飛んでいましたがわたしに撮れたものをアップします。 


 ヤブカラシの上でホバリングするアゲハチョウ?

 

 
 花好き人さん ⇒ ヤマキマダラヒカゲ              花好き人さん ⇒ サトキマダラヒカゲ
 ヒカゲチョウの仲間でしょうか? 同じものなのか違うものなのかわかりません。

 

 
 花好き人さん ⇒ ヤマトシジミ                  ヒメジャノメ?

 


 雁首草(ガンクビソウ) キク科

 


 釣鐘人参(ツリガネニンジン)  キキョウ科

 


 蔓穂(ツルボ)  キジカクシ科

 


 藤甘草(フジカンゾウ) マメ科


 ここたちばなの丘公園ではこれから蝶やトンボが多く見られ、花ではツリフネソウの群生が見られます。
 ツリフネソウは9月半ばに見られますが、その頃は他の花もいくらか見られます。楽しみです。

 きょうは朝は晴れていましたが、8時半前には雨が降り出し、気温も26℃ほどでした。涼しかったので
ホッとしましたが、台風10号が心配です。迷走して30日(火)に関東に上陸の可能性があります。
 今年は台風の発生がいつもより遅かったですが、発生しだしたら来るは来るは。台風10号が去らないとお天道さんが
見られないようです。被害が出ないことを祈ります。

 本日はこれにて。


nice!(86)  コメント(14) 

わからないものばかりで恥ずかしい!   (5月28日) [たちばなの丘公園]

 梅雨に入りましたが、きょうは曇天とはいっても明るい一日でした。

 きのう(6月7日)は時たま傘をささなくてもいい霧雨でしたが、北鎌倉の東慶寺さんに「イワタバコ」と「イワガラミ」を
見に行ってきました。楽しんできましたが、まだ整理がついていないので後日アップする予定です。 

 
 きょうは5月28日に撮り、29日にアップしたホタル以外の花々をアップします。



 28日にカメラをセットしたのはここです。逆「く」の字に溝らしきものが見えますが、ここにきれいな水が流れ、
ホタルが育ち5月下旬にはホタルが見られるのです。


 29日に2枚の写真をアップしましたが、それを含め合計3枚を合成してみました。
 何か合成するソフトがないか調べていたのですが、たまたま「比較明合成」という合成方法があることを知り
フリーソフトを探して試してみました。Photoshop にもあるらしいですが、使いこなすのは難しいようです。

 わたしが見つけたのは「Sirius Comp」でしたが、色々あるようです。
 あまり情緒があるように見えませんが、来年はもうすこし格好良く作りたいですね。
 



 オクナセルラタ 別名:ミッキーマウスの木 オクナ科と云ってもわかりません。 南アフリカ原産 
        まだ実が黒くなっていません。この実は1個ないしは2個付くもんだと思っていましたが
        たくさんつくんですね。
 



 これはなんでしょう、教えてください。ナナカマドとかネズミモチとか調べたんですがわかりませんでした。
 ミズキだと思って撮っているんです。

 



 これもわかりません、花筏(ハナイカダ)のように見えますが、よく見ていた花筏は草丈が50cmくらいで草に
見えましたが、これは樹高が2m以上で木です。
 



 これもわかりません。花をもっと大きく撮ればよかったですね。
 



 フェイジョア フトモモ科 果物なんですね、実がついたところを見たことがありません。
             中南米が原産でニュージーランドで改良された由。



 紫詰草(ムラサキツメクサ) マメ科  よく見る植物ですが、あまりにも新鮮でまん丸だったのでパチリ。
 



 わたしでも撮れました、モンシロチョウ。
 



 表の色がきれいな青色だったので、翅を広げてくれないかなと粘りましたが、広げてくれませんでした。
 飛び立つところを狙ったのですがタイミングが合いませんでした。 ルリシジミ?

 流行語大賞に応募したくなる言葉がどんどん出てきますね、「精査」 「第三者」

 本日はこれにて。


nice!(88)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - たちばなの丘公園 ブログトップ
メッセージを送る