So-net無料ブログ作成
横浜市こども植物園 ブログトップ
前の10件 | -

大弁慶草、黄金花。  (9月16日) [横浜市こども植物園]

 きょうは最近にはないような素晴らしい青空で湿度も低かった! 
10月はこの様な天気が続くのだろうと嬉しくなった。

この日(9月16日)は児童遊園地のあとに横浜市こども植物園を訪れた。
この時期は花数も多くはないが、なにかあるんじゃないか、見落としてはならないと
訪れます、期待以上のこともあればがっかりすることも。

DSC_0036
他の紫陽花よりも遅く咲く玉紫陽花(タマアジサイ=ユキノシタ科)の花後。
茎の先端の葉っぱの間から蕾が生まれ、徐々に大きな玉になりそれが崩れる様に咲く様子が好きです。


DSC_0043
梅雨の頃が最盛期だった紫陽花が、一株に一個二個今頃遅れて咲いています。


DSC_0047
牡丹園の木々の中に二輪咲いていた彼岸花(ヒガンバナ科)。
背景はに白い男郎花と黄色い女郎花が少々。


DSC_0048
白花彼岸花。花弁は6枚だそうだが確かめたことはない。


DSC_0056
黄金花(コガネバナ)シソ科
この写真では分からないが花びらは唇型。根が黄色いのでこの名がついた。
消炎・解熱などに利用される薬草。


DSC_0051
大弁慶草(オオベンケイソウ)ベンケイソウ科
この写真の状態はまだ蕾です、下の方に花びらを広げた花があります。
切り取って数日置いても枯れないほど強いことから弁慶の名がついた。
薬草でもある。

きょうはクリニックに降圧剤を貰いに行った。計った数値は138の62。
涼しくなったためか上が少々高い。
世の中(マスコミ)は騒々しいが、わが家はこともなしである。

本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

園内をウロウロして。  (8月28日) [横浜市こども植物園]

 台風18号は九州に上陸。その後、四国に再上陸し近畿に再々上陸。
各地に大きな被害をもたらしています。
これから北上するようですが、進路に当たるところは要注意ですね。

 当地は終日風はありませんでしたが、雨模様でした。さて、あすはどうなりますか、
できるだけ勢力が衰え遠くを通過して貰いたいです。

まだ八月の写真在庫がありました、28日の横浜市こども植物園です。
里山に自生している草花ではありませんが、管理スタッフの方々の努力で一年中見られるのは
有り難いことで足を運んでしまいます。


DSCN0728

↑ ↓ バラ園も大分寂しくなっています。傷んでいますがその中から撮ってみました。


DSCN0732



DSCN0724
バラ園の周りを花壇が取り囲んでいます。年中花が見られます。
花から花へとアゲハが飛び回っていました。


DSCN0735
植物園にはニュートンのリンゴ、たくさんの種類の柿などがあります。
メンデルのぶどうもありますが、これはなんという品種か分かりません。


DSCN0743
ぶどうとは似て非なる洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)。


DSCN0737
種無しザクロ 種無しとは?と調べてみましたが、
種はあるとか食べられるほど軟らかいとか書いてありました、よく分かりません。


DSCN0751
カタバミだと思っていますが、葉が大きい、5cm以上ありました。
カタバミは種類が多いですね。

きょうの付け足し:


DSC_9894
ベランダのフェンスにぶら下げている蔦の鉢の中に幼虫がいます。
こういう虫はどこから来るんでしょうね。
蝶の幼虫かと思いネットで調べたんですが、分かりません。
ご存じの方教えてください、お願いします。
ヤッペママさん ⇒ コスズメの最終齢幼虫

お越しいただきありがとうございます、本日はこれにて。

nice!(80)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

玉紫陽花  (8月26日) [横浜市こども植物園]

今日も暑かったです、短パンTシャツで扇風機を使いました。

皆さんのお宅では生ゴミの消臭をどうされていますか。

わたしのところは生ゴミの収集が火曜日と土曜日の2回です。
毎日ではありませんから一時貯めることになりその結果悪臭が発生します。
小さな袋に一日分入れてきつく口を縛りプラスチックの箱に蓄えます。

それでも悪臭は防げません。
生ゴミ消臭剤として酢を水で割って噴霧するといいと聞いて実行しましたが、
生ゴミの臭いと酢の臭いが混じってよくないですね。
酢の臭いがよくないなら酢酸を使えばいいと聞いたのですが、
酢酸を売っているところが身近で探せません。

対策は来年の夏まで持ち越しです。


まだ8月の在庫があります、きょうは8月26日の横浜市こども植物園の花です。


DSC_9453
 玉紫陽花(タマアジサイ)ユキノシタ科 他の紫陽花より大分遅く開花します。地味な花です。



DSC_9452
玉紫陽花は蕾がまん丸で可愛いです。上の写真の蕾はボケています。



DSC_9595
この花には去年はブータンルリマツリ(イソマツ科)という名札がついていましたが、
今年はルリマツリモドキ属の一種と名札に書いてありました。
ルリマツリも色々あるんですね。
花期が長いので実と花が一緒に見られます。



DSC_9581
胡草(エビスグサ)マメ科 豆果がハブ茶の原料になるそうです。



DSC_9605
釣鐘人参(ツリガネニンジン) キキョウ科



DSC_9445
秋海棠(シュウカイドウ)シュウカイドウ科


DSC_9445
上の写真でシベの違いを示したくて一部トリミングしました。
秋海棠は雌雄同株異花です。左の丸いシベは雄花で、右のシベが広がっているのが雌花です。
雄花が目につきますね。




DSC_9446
秋海棠の雄花を大きく撮ろうとしていたら虫に邪魔されて仕舞いました。

沖縄・宮古島方面はものすごく強い台風18号に襲われています。
これから沖縄や九州への影響はどうなるのでしょう。
被害が少ないといいのですが。今年は台風が多いように感じます。

台風で苦労されている地域の人達には申し訳ないですが、
明日裾野市の「パノラマ遊花の里」に行ってきます。
富士山の裾野でコスモスが見られると奥様が情報を得て、富士山も見られるといいなあ、と
日帰りバスツアーで遊びに行くことにしました。
今の時期ですから富士山は見られないかもしれませんが、広々とした景色を楽しんできます。

そんなわけで皆さんのところへお伺いするのは遅くなると思います。
よろしくお願いいたします。

本日はこれにて。

nice!(77)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

ノシラン  (8月24日) [横浜市こども植物園]

 朝雲が多めでしたが、青空が見えるようになったので舞岡公園に行ってきました。5月以来です。稲は
頭を垂れ野鳥を防ぐネットが張られていました。
 草花はどんな具合だろうと探し歩きましたが、思ったより多く咲いていました。後日アップします。


 9月に入ってカメラを持っての散歩がほとんどありませんでした。その為、当分8月の写真在庫でしのぎ
たいと思います。ちびちびとケチな枚数になりますがお付き合いください。
 熨斗蘭(ノシラン) ユリ科  林の中の薄暗いところで見ることが多く、白く浮き上がって見えます。



 オケラ(キク科) 虫にケラ、オケラがいるし、無一文になるとオケラになったといいますね。



 仙人草(センニンソウ)キンポウゲ科 たくさんの花を咲かせますので一個の花もいいかなと。
                   毒草なんですね、薬用にもなるようです。 



 桜蓼(サクラタデ)タデ科 同じような花が咲くボントクタデというのもあります。



 カラミンサ・ネペタ(シソ科) と云うらしい。花壇にありました、小さな可愛い花です。 


 


 きょうは五節句のひとつの重陽の節句(ちょうようのせっく)でした。とは云っても旧暦で行われた
行事なんで季節に合わないですね。

 旧暦では菊が咲く季節ですから菊の節句とも呼ばれます。邪気を払って長寿を長い、菊の花を飾った
り菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして
祝っていました。今はそういう家庭は少ないんでしょうね。


 きょうは省資源の内容でした、当分続くでしょう。


nice!(73)  コメント(15) 

花の名前の由来・・・色々ありますね、  (8月15日) [横浜市こども植物園]

  当所もきのうは珍しく猛暑日となりました、35℃ギリギリですが。湿度が高かったのでしょう今朝方
は汗で目が覚めました。寝苦しい一晩でした。
 きょうも快晴で気温が上がりましたが、猛暑日になったかどうか。この暑さは残暑と云うんでしょう
ね。きょうは降圧剤を貰いにクリニックに行く日でしたが汗まみれになりました。長雨の続く東北も晴
れるといいのですが。

 きょうも8月15日の「横浜市こども植物園」が続きます。

DSC_9342
 女郎花(オミナエシ) スイカズラ科  延喜年間(901~923年)の頃、貴族の令嬢、令婦人の敬称
が「女郎」だったことが名前の由来とも。秋の七草のひとつでもあります。



DSC_9339
 男郎花(オトコエシ) オミナエシ科 名前はの由来は、オミナエシ(女郎花)に比べて花が地味で、
茎や葉はオミナエシより大きくて男性的な感じがすることところからきているという説や、オミナエシに
比べて全体に毛が多いことに由来するという説があります。



DSC_9338
 金水引(キンミズヒキ) バラ科  最近、同じような花で姫金水引(ヒメキンミズヒキ)という植物
があることを知りました。ミズヒキの花の径は8~10mmで、ヒメキンミズヒキの花の径は5mmほど
だということです。



DSC_9332
 紫夏藤(ムラサキナツフジ) マメ科   原産地:台湾、中国南部



DSC_9327 盗人萩
 盗人萩(ヌスビトハギ) マメ科  
  ヌスビトハギの「ヌスビト(盗人)」は、豆果が二節からなり、その形が足音をたてないように忍び歩
いた泥棒の足跡に似ているところから「ヌスビト(盗人)」の名前がついたとする説が定説となっている。
わたしには泥棒の足跡ではなくサングラスに見えるのだが。
ヌスビトハギの「ハギ(萩)」は、花がハギににているからということだが・・・。



DSC_9345
  数珠玉(ジュズダマ) イネ科  熟して黒くなった果実が,数珠に似ていることから,ジュズダマ
呼ばれた。



DSC_9349
 姥百合(ウバユリ) ユリ科  茎に90°の角度で咲いていた花が終わり実は上を向きこれからタネが
                                    熟します。

 雨が降れば降ったで出かけるのが嫌になり、晴天で気温が上がれは上がったで何らかの理由を付
けて出かけません。写真の在庫が少くなって来ましたので、省写真で乗り切ろうと目論んでいます。
 でもやはり青空がいいですね。

 きょうはクリニックで血液検査用の採血がありました。夏バテの兆候が現れないといいのですが。

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ソライロアサガオ  (8月15日) [横浜市こども植物園]

  きょうは晴れ間もありましたが、薄雲の多い一日でした。蒸し暑かったです。真夏日にもなり、やっと
夏が戻ってきたようです。午前中に散歩に出ましたが、汗まみれになりました。帰宅してすぐにシャワー
を浴びたいのですが、それはわたしにはNGです。以前はそうしていたんですが、帰宅して汗が引かない
うちにシャワーを浴びるとシャワー後も汗が出てシャワーを浴びた甲斐がなくなってしまいます。
 最近は時間を置いて汗が引いてからシャワーを浴びています。

 きょうもまた横浜市こども植物園です。
 きょうは花びらが開きシベの見える今時の花を並べます。

DSC_9315
 ソライロアサガオ(ブルースター) ヒルガオ科 原産地:メキシコ
 当写真では違いがわからないと思いますが、薄青色で今までに見たことのない朝顔でした。

 下のルコウソウ(ヒルガオ科、原産地:熱帯アメリカ)と一緒に変化朝顔の近くに展示されていました。


DSC_9312



DSC_9313DSC_9311



DSC_9324
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)



DSC_9335
 現の証拠(ゲンノショウコ)白花  フウロソウ科



DSC_9343
 凌霄花(ノウゼンカツラ) ノウゼンカズラ科

 きょうもあちこちでゲリラ豪雨があったようですが、最近は夕立という言葉を聞かなくなりました。
日本には夕立と云うものが無くなったのでしょうか?

 本日はこれにて。

nice!(71)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

変化朝顔(2/2)  (8月15日) [横浜市こども植物園]

 前回に続いて変化朝顔です。

 よくわからないですねと近くにいた管理スタッフに云ったら、小学生でもわかる説明文が展示してあり
ますから読んでくださいと云われました。

 追記:<以下、書いたわたしが理解できませんのでパスしてください>

 変化朝顔は、種子ができる「正木(まさき)」と種子ができない「出物(でもの)」のグループに分けら
れます。出物はとても変わった花や葉を持つので観賞用に好まれますが、同じ親から生まれた子の中でも
一部しか現れません。
また、雄しべや雌しべが花びらやがくなどに変化したため種子が出来ません。その
ため、翌年も変化朝顔を育てるには、同じ親から生まれ、種子ができる兄弟の朝顔から選んで育てます。
この兄弟たちを「親木(おやき)」と呼び、親木から採れた種子を播くと、ある割合で「出物」が現れま
す。これは遺伝のしくみと関係があるためだそうです。


DSC_9278
 難しいですね。
 要は種子の出来た親木なるものの種子を播き、葉っぱが出たところで変わり者(出物)を選別して育てる
と変化朝顔が見られるということのようです。

 変化朝顔、とは云いますが、変わり者ですね。並べますから見てやってください。


DSC_9269



DSC_9270



DSC_9277



DSC_9281



DSC_9283



DSC_9285DSC_9298
 朝顔は普通上に伸びますが、枝垂れもあります。



DSC_9286





DSC_9300



DSC_9305



DSC_9310



DSC_9279
 萼咲(がくざき)  名前に咲が入っていますが、花びらがない朝顔だそうです。

 確かに、オシベメシベがはっきり見えるものもありますが、見えないものもあります。

 庭の草むらにコオロギらしき虫がウロウロしていました。今朝早くに戸を開けたらコオロギの鳴き声が
聞かれました。暑い寒いに関係なく体内時計で生まれてくるんでしょうか。
 そう云えば最近ウグイスの鳴き声が聞かれません、山に帰ったのかな。

 本日はこれにて。

nice!(72)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

変化朝顔 (1/2)  (8月15日) [横浜市こども植物園]

 午前中に久しぶり青空が見えてお日様も出ました。夏日になったようで蒸し暑かったです。

 15日、英連邦戦死者墓地を訪れた後、こども植物園で「変化アサガオ展」を覗きました。

DSC_9261



DSC_9262
 いつもの通り一張のテントが会場です。たくさん並べてありました。


DSC_9296DSC_9297
  朝顔は、中南米生まれのヒルガオ科の植物で、日本には約1200年前の奈良時代に中国から入っ
てきました。その後、江戸時代には様々な変化朝顔作りがブームになりました。現在見られる変化朝
顔の多くは江戸時代から受け継がれてきたものです。


DSC_9309
 しかし、今日アップしているのは展示場で変化朝顔として展示されていた朝顔ですが、普通見るものと
あまり変わりはありませんね。


DSC_9306



DSC_9308




DSC_9264
これと一枚上の朝顔は葉っぱがくしゃくしゃですが。


DSC_9278
 さすがこども植物園です、小学生がわかるように変化朝顔の説明が出ていました。これが難しい。

 これには「おしべとめしべが花びらに変わって無いため、タネは出来ない」「オシベとメシベはあるが
タネはできない」と書かれています。
 では今年見られた変化朝顔はタネが無いのに来年はどうやって育てるのでしょう。
 考えてみてください。
 写真の枚数が多いので答えと展示してあった他の変化朝顔の写真は次回に持ち越します。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

はまみらい  (8月3日) [横浜市こども植物園]

  先日からRSSの引っ越しとリストのチェックをしています。お伺いしていないことがあると思いますが
順時お伺いできると思いますのでよろしくお願いいたします。


 野暮用と天候の具合で散歩に出られず写真の在庫が少くなってきました。お蔵から探し出して続けたい
と考えています。

 きょうは8月3日、横浜市こども植物園です。一周りすると少ないとはいえなんとか花が見られますので
ありがたいことです。

DSC_9197
 はまみらい  横浜開港150周年を記念として、そのシンボルの1つとして平成19年6月に選定され
        たものです。



DSCN0511
 オモダカ  オモダカ科  食用に改良したのがクワイだそうです。



DSCN0514
 名前は分かりませんが、先端の黄色が目立ったので。    ヤッペママさん ⇒ 黄花千日紅



DSCN0534DSCN0536
 薄紅立葵(ウスベニタチアオイ) アオイ科    薄紅葵(ウスベニアオイ) アオイ科
 いずれも薬用植物で、用途は生薬、食用。



DSCN0545
 胡麻(ゴマ) ゴマ科  これも薬用植物。子供の頃、ゴマの畑に行くと7cmくらいの青虫がいた。



DSCN0520
 レンゲショウマ (キンポウゲ科)



DSCN0522
 夏水仙(ナツズイセン) ヒガンバナ科



DSCN0528
 旱蓮木(カレンボク) ヌマミズキ科 別名、喜樹(キジュ)・・・喜寿に引っ掛けめでたい木。
            10月には小さいバナナのような果をびっしりと付ける。

 きょうも曇り空で午前中には霧雨から小雨そして一時強い雨が降った。当分青空が拝めそうにない。

 ブログを書くのに写真を少なくすると文章が必要になりますね。それがわたしには難しい。

 本日はこれにて。

nice!(72)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

大輪朝顔展  (8月5日) [横浜市こども植物園]

 台風5号は奄美地方に被害を出し九州南端をかすめ今夜は四国に近づくようですね。被害が出ないこと
を祈ります。
 当地はきょうは終日お天道さんが出て、九州地方で大変なことになっていることなど全く思い浮かべる
ことのない静かな夏らしい一日でした。が、湿度は相変わらず高かった!台風5号の影響で明日の午後か
ら当地も雨が降るようです。いわゆる台風の影響が少ないことを祈るばかりです。
 

 きょうは広島で「原爆忌」、平和記念式典がありました。
 しかしながらわたしはTVで式典の様子を見ながら虚しさを感じました。
 先日、核廃絶の国連会議がありましたが、日本は参加しませんでした。政府の閣議では核を持つべきだ
と声高に論じられたと聞きます。非核三原則はどうなったのでしょう。アメリカの核の傘に入っているか
らアメリカに逆らうことが出来ないということでしょうか。

 地球上では核兵器が特別の兵器ではなく通常兵器になったようです。広島から或いは長崎から核兵器
のない世界を訴えても虚しさを感じるばかりです。


 きのう(8月5日)こども植物園では大輪朝顔展が開かれていました。花の在庫はありますが、旬のもの
として大輪朝顔をアップします。

DSC_9169
期間は8月4日~6日。短い!
時間は朝顔ですから9時~12時。
横浜朝顔会の協力があります。



DSC_9204
 いつも展示会が開かれるのはテント一張の広さです。でも充実していました。たくさん見られました。



DSC_9178




DSC_9171DSC_9175




DSC_9172
 わたしの一番のお気に入りはこれ(名前がついていましたが控えず)。


DSC_9177

 上の花の全体の姿がこれ。しぼんだのではないです。だらんと咲くんですね。



DSC_9174




DSC_9173




DSC_9198




DSC_9176




DSC_9199




DSC_9200

 花の大きさは10cm以上。9時開園と同時に入園し新鮮な朝顔を撮りました。そんな中から何枚か
並べました。



DSC_9170

 これは前日咲いた花びらを、水面器に水を張って浮かべたものです。この展示は初めて見ました。

 期日は分かりませんが、今後朝顔に見えない変わり朝顔の展示会があるはずですから楽しみです。

  本日はこれにて。

nice!(77)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 横浜市こども植物園 ブログトップ
メッセージを送る