So-net無料ブログ作成
検索選択
児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
前の10件 | -

姫沙羅(ヒメシャラ)  (6月2日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きのうは雨でホッとしましたが、きょうの日差しは夏のように肌を刺しました。

 一昨日からPCの具合がよくありません。
 症状:皆さんのブログにお伺いしてnice! を押すと、タブですかそこでクルクル回っているものがいつま
で経っても止まらず、挙句の果てに「応答なし」と出てフリーズ。となると電源の遮断も出来ませんから
強制的に切ろうとするのですが(コンセントを抜く)、バッテリーがあるのでそれも出来ず、バッテリーを
外して遮断。これの繰り返しですから、面倒なのでバッテリーは外してあります。

 なんでこうなったのか、新しいソフトは入れていませんしなにもいじっていません。PC内部が壊れたの
ではないかと心配です。PCよりも買いたいモノがあるんですよ。
 そうそう、ブログを見ていて別窓を開こうとする時に必ずと云っていいほどフリーズが発生します。
 そんなわけで皆様のところにお伺いするのが遅くなります。また、2~3日ブログの更新が無いときは
完全に壊れたと思ってください。


 前回までのブログと日にちが前後している上に6月2日と古いモノになりますがお付き合いください。
 児童遊園地です。

DSC_7485
 前回、保土ヶ谷公園の夏椿をアップしましたが、仲間の姫沙羅です。樹肌も同じで花の形もおなじで
すが、姫と名前にあるように花が小さいです。


DSC_7497




DSC_7499
 黄色い花を撮ったのかツツジを撮ったのか? この頃軟らかい写真が好きになっています。



DSC_7503
 宮城野萩(ミヤギノハギ) この木はいつも咲いているように見えます、萩の花期は? 秋?



DSC_7509
 蕾がうなだれていませんからヒメジョオンでしょうね。



DSC_7476
捩花(ネジバナ)ラン科 別名:捩摺(もぢずり) 格好悪いですが今年始めて見た花に免じて。
みちのくの しのぶもぢずり たれゆえに みだれそめにし われならなくに


DSC_7512
  最近はなんでも撮ってみることにしています。



DSC_7504
 草むらに咲く一輪の紫陽花もいいでしょう。



DSC_7515

 紫陽花の季節ですから、一枚ぐらいは紫陽花もアップしないと叱られますね。

 きのうは雨でしたので今朝は雨を含んだ紫陽花を撮ろうと7時に家を出て保土ヶ谷公園へ。7時15分撮影
開始でしたが、いたんでいる花が多かったです。紫陽花は長く保つ花だと思っていたのですが。

 フリーズされてはたまりませんから少し書いては保存しながらここまで来ました。フリーズなしでした。

 本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

菩提樹   (5月22日、30日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  きょうは雨らし雨が降りました。地面も十分な水分補給になったことでしょう。気温も低く長袖シャツを
着て過ごしました。梅雨らしい一日でした。

 電話の着信音が鳴った時、受話器を持ってあなたはなんと答えますか。
 会社に入って仕事を始めたころ、電話を取ったら「はい、◯✗です」とはっきり云いなさいと教育され
たことを覚えています。しかし、今はどうでしょう、わたしはせいぜい「もしもし」というくらいで名前
を云わなくなっています。誰からどんな電話が来るか不安で恐ろしいのです。
 PCや携帯のメールも誰からのものかわからないときは開きません。恐ろしい世の中になったものです。


 この日(5月22日、30日)、児童遊園地を歩きました。今の時期あまり花がないのですが何かあるだ
ろうと。

DSC_6956
 児童遊園地に近づいた時空を見上げたら飛行機雲が伸びていました。空の色が濃すぎます。



DSC_6972
 梅園の側の孟宗竹の竹林。竹の秋です、落ち葉が積もっていました。この落ち葉が危険です、傾斜地では
特に踏んで歩くと滑ります。



DSC_6979
 ムラサキツユクサでしょうね、青色のモヤモヤは横から見ないと見えないのかな?



DSC_7363
 花壇の花



DSC_7064
 ブラシの木(フトモモ科) この木は気温などの条件が合えば年に3回ほど花が咲きます。
              針金のように見えるのを花糸というそうです。



DSC_7370
麦秋。これは大麦?小麦?
どこにピントを合わせているのか、ボケの勉強をしているというのに。



DSC_7374
 桔梗草(キキョウソウ)キキョウ科



DSC_7376   合成
 セルフヒール(シソ科) 



DSC_7381
 菩提樹(ボダイジュ) シナノキ科 花は下向きに咲く。この状態は花びらが落ちた後です。
                  この状態が好きです。



DSC_7383

 このボダイジュが児童遊園地に植えてある由来です。

 これか梅雨らしい日が続くのでしょうか、散歩の機会が少なくなります。それもまたよしとしましょう。

 本日はこれにて。

nice!(83)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデンの花を少し。  (5月12日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]


 きょうは今年初めての
わが集合住宅の草刈り
清掃日でした。


年配者も多くなってきた
ので業者に依頼したら
と云う話もあったのです
が、コミュニティどうの
こうのということで自分
たちでやることに決定。
1時間あまりの作業で
したが汗をかきました。
いい天気でしたから
よしとしましょう。


この日(5月21日)も
児童遊園地を歩きま
した。そろそろハーブ
ガーデンにも花が咲い
ているだろうとブラブラ
しながら向かいました。
途中、目についた花
をまず並べます。


突拔忍冬
(ツキヌキニンドウ)
スイカズラ科


DSC_6606.JPG





















 定家葛(テイカカズラ) キョウチクトウ科 でいいのかな、自信なし。 



 カルミア(ツツジ科) 別名、アメリカシャクナゲ  金平糖のような蕾が可愛いでです。 



 名前が分かりません、花が梅に似ています。


 次からハーブガーデンで見た花の一部です。 



ワイルドストロベリー(バラ科)
花はほとんど終わりストロベリーがたくさんなっていました。



 ルー(RUE) ミカン科  ルーと云うとすぐにカレールーを思い浮かべるのですが・・・ハエを防ぐ
                                  効果があるそうです。 



 この花の名前も分かりません。後ろでボケているのはボリジ。 



 コモンマロー(アオイ科)  花のティーは喉の痛みを和らげる。ティーにレモンを入れると
                                        ブルーからピンクに変わり、やがて消える。 



 ジャーマンカモミール


 5月もお仕舞いですね、次は梅雨の季節ですが長梅雨になるか・・・今年は雨の紫陽花を撮りたいと
考えています。そうすることにより嫌な梅雨が好きになるかも。


 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(20) 

金襴、銀襴   (5月2日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  当地は真夏日になることもなく、最近はどちらかと云うと過ごしやすい天候です。
 わが集合住宅は、昔は田んぼだったと聞いたことがあります。出かける時に坂を登らなくてもいいのは
東の方角だけで三方は山、典型的な谷戸です。
 朝、カーテンを開ければ目の前は緑いっぱいです。目の前の山は杉や檜や落葉樹が生えていますが
一番面積が広いのが孟宗竹の林です。ここは横浜市の公園予定地。
 今朝も4時半前からウグイスが鳴き出しましたが、朝は色々の鳥の鳴き声が聞かれます。うるさいくらい
ですが、野鳥の種類は少なくなりました。
 緑豊かな田舎に住んでいることに幸せを感じています。


 この日(5月2日)は児童遊園地に行きました。そこの山で毎年金襴(キンラン)と銀襴(ギンラン)が
見られるのですが、今年は見損なったかなと気がかりでした。

 山に少し入ったら有りました、ちょうどいい具合に開いていました。側を通った管理スタッフに聞いた
ところ、前の週に咲き出したと云っていました。

 写真を並べます。


DSC_6169




DSC_6174




DSC_6162




DSC_6167
ギンランも有りましたが、10株は見つけられず、キンランと比べると
草丈が10~15cmと小さいものでした。

それでも今年も両方見られたのでめでたしめでたし。




DSC_6176
 秋に紅葉が楽しめるところに白い花の大木(5m以上)が見えました。去年見たか記憶なし。




DSC_6181
 なんだろうと近づいて見たら花水木でした。




DSC_6157
 棚作りもいいですが、樹木の高いところで咲く藤の花が好きです。




DSC_6187
 前回のブログで花の名前がわからないとアップしましたが、あれはこども植物園のものでした。
 これは児童遊園地の草むらに自生しているもので、こちらのほうが花が大きい。育ちの環境で花
の大きさが違うのでしょうか。




DSC_6195
 この頃カワセミが見られなくなった池にキショウブが一輪咲いていました。緑の中に黄色、目立ちます。


 きょうの付け足し;



DSC_6492
 ベランダの前で、直径35cmほどの鉢に草花が寄せ植え状態になっています。
 最初は小さい鉢だったのですが、4~5年になりますか、ほっぽりだしておいたら草たちが勝手に
寄せ植え状態になりました。過密状態になったので去年大きめの鉢に移しました。わたしは草を抜い

たり植えたりしていません、いやドクダミだけは見つけたら引き抜きます。
 種が飛んで来るんでしょうね勝手に大きくなって花を咲かせるものもあります。白いタツナミソウが
お仕舞いだと見ていたら青い花が咲き出しました。これもタツナミソウでしょうね。今年初めてです。



DSC_6489

 白い丸は水滴です。輝いて見えたのですが・・・輝いていません。


 きょうの川柳:  東京ファースト そのうちきっと 東京ラースト


 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

花水木、フォッサギラ・マヨールなど  (4月21日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  今朝、グッピーとコリドラスを入れている水槽の水換えをしました。2週間に一度くらい八割方水を入れ替
えます。
40x30x35cmの小さな水槽に正式に数えたことがないが合計50匹いると思う。過密状態だから水が汚れる。
従って水換えが頻繁になります。同じ水槽が2個あります。
 十年以上前にグッピー10匹から始まったのですが、子供が生まれます。グッピーは胎生なんで、目に入れ
ても痛くないようなのが生まれて泳いでおり、コリドラスは卵を生むので孵化させて面倒見るのが大変です。

 きょうは魚の話ではありません、玄関のチャイムのことです。水換えをしている時にチャイムが鳴ったので
ハイと云って出たら、奥様がゲラゲラ笑っていました。TVが発した音だったのです。わたしが大分老化した、
大丈夫か、と云うんです。面白くないですね。


 撮ってから日にちが経って仕舞いましたがボツにするのももったいないのでアップします。4月21日の
児童遊園地です。


DSC_5539
 今時は花水木がアチラコチラで見られます。道路に並木として植えてあるのはまだ木が小さいですが、
このように大きな木は少ないですね。




DSC_5542
 これはデージーかな?モンシロチョウ?が止まっていました。






DSC_5546

 フォッサギラ・マヨール  北米原産 マンサク科 葉より先にブラシのような花が枝の先端につく。




DSC_5577
 花蘇芳(ハナズオウ) マメ科 




DSC_5596DSC_5594
 胡瓜草(キュウリグサ) ムラサキ科       大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)  オオバコ科




DSC_5597
 これは細い茎の先にこんなのが付いていました、何なのか分かりませんでした。




DSC_5678
 紅花常盤満作(ベニバナトキワマンサク)  マンサク科




DSC_5682
 紫蘭(シラン) ラン科    名前を聞かれたら「知らん」    紫蘭と云いながら白花もあります。




DSC_5679
 ツツジだと思うんですが。


 きょうは児童遊園地に「キンラン」と「ギンラン」を探しに行ってきました。訪れるのが遅くなったかなと
思ったのですが咲いていました。キンランは花が開いていましたが、ギンランは草丈も10cmほどで小さ
く蕾の状態でした。スタッフの方に聞いたら先週から咲き出したと行っていました。後日アップします。


 本日はこれにて。


nice!(76)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

新葉を撮ろうとしたらモミジを撮っていた。  (4月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  山本夏彦著「オーイどこ行くのー夏彦の写真コラムー」(新潮文庫)の解説からの抜粋を先日アップしましたが、
きょうは本文から気になったところを抜粋します。


 「国語の時間は減るばかり」というタイトルの中の一節。
 古い言葉と新しい言葉があったら古いほうをとれ、歴史のある言葉は使い方ひとつで天地(あめつち)を動かす。
私が言葉を大切にと言うのは、震災と戦災で日本中まる焼けになったからで、衣食住が焼けうせたら残るのは
言葉だけだと何度も言った。言葉をたよりに過去にさかのぼるよりほかない。いま歴史ある言葉を一つ失うのは
歴史を一つ失うことになるのである。


 難しい内容と思ったが、この一節からわたしは戦争の敗者は勝者から国語を強制的に奪われてしまう、 ヨー
ロッパでも東洋でもということを思い出した。いまヨーロッパの一部では公用語の他に昔の母国語を日常語 として
使うようにしている或いはしようとしている国がある。それは民族としての拠り所だからである。
 日本は幸せなことに日本語を奪われなかった。しかし、強制されたわけでも ないのに昨今日本語を捨てている
ような気がしてならない。



  ソメイヨシノがお仕舞いになり葉桜へと進んでるので、木々の新葉を撮ろうと児童遊園地へ行ったのですが
どうしてもモミジが気になりました。モミジは早々と新芽を出していましたから新葉でもないでしょうがまあよしと
しましょう。
  モミジは秋のものという気がしないでもないですが、春もいいですね。


DSC_5511

 クスノキです、大木です、15m以上あります。葉の色が所謂クスノキの春の明るい色なのですが、きれいに
出ていませんね。


  以下にモミジを並べます。




DSC_5446




DSC_5481




DSC_5502




DSC_5515




DSC_5534




DSC_5556




DSC_5569




DSC_5510

 お仕舞いは落葉樹の林です。桜を消したかったのでハイキーで撮ってみました。消えていませんね。


 ソネブロさんがなんか変えたんですね。何がどうなのか分かりませんので少々手こずりました。写真を貼って
文章を入れるだけのことですから今までとそう変わりはないと思うのですが、果たして皆様のところに無事届くか
気になります。なんで変えたんでしょう、私達にとって便利になるのかな。


 あすは山で筍を掘って筍パーティです。雨にはならないようなので一安心です。今年の筍の出来具合は

どんなもんでしょう。


 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

児童遊園地の桜は満開でした。  (4月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  皆さんは、12月25日がなんの日かご存知ですよね。そうです、クリスマスでキリストの
誕生を祝う日です。
 では、「灌仏会」はなんと読み何のことかお分かりですね。



 聞くところによると、文部科学省が道徳の教科書検定で、郷土愛の不足を理由に「パン屋」を
「和菓子屋」に書き換えさせる意見書を付したと報じられていました。政府は検定意見書を付した
事実はないとの答弁書を閣議で決定したようです。なんでも閣議決定ですね。
 今はトランプ氏ではありませんが真偽何でもありですが、なんでそんなことが報じられた
のでしょう。

 例えば、灌仏会が分からない国民が増えることを安倍さんは憂いているんでしょうネ。教育勅語も
進めなければならない圧力がかかっているんでしょうね、森友、共謀罪、そしてなんとかという
学校、大変ですね。


 きょうは桜が満開だと云うのに生憎の天候です。
 わたしは昨日の午後、雲が多いとはいえ青空が覗いていましたから児童遊園地にお花見に行きました。
4日に行ったときは早いものでも五分咲きかと見ていたのですが、きのうは満開でした。たくさん
写真を撮りましたのでその一部を並べます。欲くをいえばもう少し青空があれば良かったのですが。 


DSC_5026


DSC_5028


DSC_5029


DSC_5038


DSC_5045


DSC_5052


DSC_5056


DSC_5060

 本日はこれにて。


nice!(67)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

ハッカチョウを始めて見た!  (3月16日、18日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 お詫びいたします。前回、TVドラマ「刑事フォイル」の再放送日を3月12日(日)午後5時からと書きまし
たが、3月11日(土)から毎週土曜日再放送の間違いでした。訂正してお詫びいたします。

 先日、午前10時過ぎに帰宅すると留守電が入っていました。

 県警の防犯センターからのようでした。管内でオレオレ詐欺の電話があったので注意を呼びかけるものでした。還付金詐欺だと云っていました。
 被害を未然に防ごうと電話をくれたのでしょうが、なんでわが家に電話をくれたんだろうと不思議でした。
多分、住民のリストから選んで高齢者に電話をくれたのでしょう。地域全体に目配りをしているシステムはありがたいことだと思いました。


 3月16日に児童遊園地を徘徊し、帰宅の途についたところ1号線沿いのとあるマンションの金網のヘンスに
黒い鳥がいました。2~3mの距離でした。カラスかなと見たところ小さいです、ヒヨドリくらいかな。
一番の特徴は冠羽があることでした。いい写りでありませんが見たという証明としてアップします。


 帰り道だったのでカメラはバッグの中でしたから取り出しているうちに飛び出しました。追いかけました。
 10m以上距離があったと思いますが1枚だけ撮れました。枝被りです。顔に黄緑の丸が見えますがこれ
はめはめでも目ではなく木の芽です。鳥の目はその上にあります。

 満足に写っていませんがネットで検索したところ八哥鳥(ハッカチョウ)と言うようでした。
 中国のほうが原産で日本では江戸時代に飼うことが流行ったようです。それが逃げ出して増えた?


 2月の初めに、この花はなんだろうとアップしたら花好き人さんからクリスマスローズだと教えてもらいま
したが、全く記憶になかったのですが、もうひと鉢あり咲きました。草丈は短いですが花の直径は5cmほ
どあります。


 枯らさないように大事に育てたいです。とは云っても、あることを忘れるほど全く手入れをしなかった
のに咲いたのですから丈夫な花なんでしょう。


 児童遊園地を歩いていたら花壇に小さな花が咲いていました。品種が違うと思いますが、上のわが家の
クリスマスローズぐらいの大きさでした。仲間を見つけた嬉しさでパチリ。
 ついでに下の花もパチリ。


 ネモフィラだと思うのですが・・・。


 スノードロップ     野の花だけでなく花壇の花もいいですね!
 


 ムクドリ   上のハッカチョウはムクドリ科、仲間だよ、あたいも撮ってよと目の前を右往左往するの
        で撮りました。ハッカチョウはムクドリくらいの大きさです。


 きのう気づいたのですが、ノートンのセキュリティをインポートしていたのにどこに行ったか見当たりま
せん。 さてどうするか考え中です。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 

露出補正で四苦八苦、右往左往しています。  (3月6日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうは青空がきれいで風もなく是好の散歩日和でした。
 常日頃の行いがいいと散歩も楽しめます。きょうはmakkun さんと東京駅をちょっと歩き、KITTE の6階
で東京駅を 撮り、新丸ビルの7回でも東京駅と電車を撮り、和田倉門公園で一休みし、丸の内を歩いて
有楽町の駅近くで昼食。楽しい散歩となりました。きょうの散歩は後日アップします。

 

 毎週日曜日の午後9時からBS3 NHK BSプレミアムで「刑事フォイル(原題:Foyle’s War)」を
見ていました。
 イギリスで2002年~制作されたものです。
面白い・・・と云うより色々な分野で興味深かったです。
 放送は終わりましたが、3月12日(日)から毎週日曜日の3月11日(土)の午後5時から毎週
再放送さています。

 舞台は、第二次世界大戦さなかのイギリス南部、ドーバー海峡に面した美しい町ヘイスティングズ。
 この小さな町に忍び寄る戦争の影。戦時下だからこその悲しい殺人事件や犯罪を生む…。

 警視正・フォイルは、一人の人間としてゆるぎない信念を持ち、次々と起こる事件に真摯に立ち向う!
ドラマの中では、戦争の悲惨や不条理も生々しく描き、これまでの刑事ドラマとはまったく異なる奥行
きを持った作品として、イギリスでロングランのヒットシリーズとなった。(ネットから)

 主人公のフォイルは素敵なおじさんです、その辺にいる日本人のおじさんに似ています。助演の彼の
運転手の女性サム(サマンサ・スチュアート)も言動が可愛いですよ。
 海外で制作された映画やドラマの吹き替えの声優さんはすごいですね、役者の顔と行動にピタッと
合った演技をします。よくぞこの様な声優を探してくるもんだと感心することが多いです。


 2kさんのブログに触発されて露出補正に足を突っ込みました。色々やってみましたがなかなか
手強いですね。思うようにカメラは表現してくれません。その一部をアップしました。

 下の写真は寒緋桜(カンヒザクラ)です。露出補正を替えて撮ってみました。 


 (1)露出補正 +1/3


 (2)露出補正 +1


 (3)露出補正 +2


 (4)露出補正 +2  こんな感じもいいですね、日本画のようです。ただこの時背景がボケれば
               本当に日本画風になったかも知れません。ボケるレンズがほしい。

 (1)(2)はいつも撮る露出補正です。わからないのは(3)(4)です。+2と同じにすれば
同じような明るさになると思うのですが、まるで違います。被写体の状況によって違ってくるのかな? 


 背景が空でしたから+2で撮ったら鳥が何かわからないほど濃い色になりました。画像処理ソフトの
曲線を使って明るくしていったら桜は明るくなり過ぎましたが、メジロはまあまあの色になりました。
 桜はオカメザクラ。


 土佐水木(トサミズキ) 露出補正 +2


 辛夷(コブシ) 露出補正 +2 1/3


 乙女椿(オトメツバキ)  この花の色が好きなんで再登場させました。露出補正 -1/3
                白飛びするのでマイナス補正にしました。

 花を取ることの多いわたしはマイナス補正にすることが多いです。花色を濃く出したいからだと
思います。ですがたまには見た目とは違うモノに撮るのも面白いんじゃないかと考えました。
これだけ露出補正をプラスすればハイキーになるんじゃないかと思うとそれほど効果は出なかったり、
同じ補正でもまわりが違うからでしょうか完全に白飛びしたりします。
 一枚ごとにモニターを見て補正を替えて撮るしかないのかなと思っています。

 本日はこれにて。 


nice!(61)  コメント(16) 

梅とも来年までお別れです。  (3月4日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうも寒い一日でした、風も一時強かったようです。春も一歩進んで二歩戻るでしょうか。
 せめてお天道さんが出てくれるといいのですが。

 昨今、某国の国会中継をTVで見てい、ある映画を思い出しました。 

「英国王のスピーチ」(原題:The King's Speech) と云う2010年に創られたイギリスの映画を以前
TV見たことです。 吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世とその治療にあたった植民地出身の平民で
ある言語療法士の友情を史実を基に描いた映画でした。

 某国の首相の演説や委員会における話し方が下手ですね。「話す」ということは人を説得するという
ことだと思うのですが、苛立って感情的になって脅しているように見えます。もっと堂々と話すべき
でしょう。英国王のように先生について話し方の勉強をすべきだと思うのですが。痩せても枯れても
一国の首相ですから。

 
 この日(3月4日)児童遊園地に行き、梅園に近づきましたら、まだまだ華やかな模様を見せていま
した。暖かい日が多かったのでどんどん咲いて2月中頃にはお仕舞いになると思っていました。
 昨年の12月下旬に保土ヶ谷公園で梅の花を見てから2ヶ月半あまりに渡って楽しませてもらいました。

 今年の年末までしばしのお別れです。送別ということでアップします。

 まだ満開状態の木があるように見えますが、近づくと終わった花が目につきました。離れて撮りました。  


「思いのまま」など一本の木に紅白というか桃色と白色の花が咲く品種を源平咲きと云いますが、この木も
「思いのまま」かと思ったら、「輪違い(りんちがい)」の名札が付いていました。



 菜の花  きょうは梅ですので箸休めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐橋紅(さばしこう)

 


 香露梅(こうろばい)

 


 月影(つきかげ)  白梅の中で好きな花のひとつです。きょうの画面には紅梅が多いので白梅を。

 3月も半分過ぎてしまいました。年頭にあれをしようなどと考えたことがひとつもなされずに
今年も終わってしまうのかなと少々苛ついています。

 本日はこれにて。


nice!(64)  コメント(14) 
前の10件 | - 児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
メッセージを送る