So-net無料ブログ作成
検索選択
児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
前の10件 | -

新葉を撮ろうとしたらモミジを撮っていた。  (4月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  山本夏彦著「オーイどこ行くのー夏彦の写真コラムー」(新潮文庫)の解説からの抜粋を先日アップしましたが、
きょうは本文から気になったところを抜粋します。


 「国語の時間は減るばかり」というタイトルの中の一節。
 古い言葉と新しい言葉があったら古いほうをとれ、歴史のある言葉は使い方ひとつで天地(あめつち)を動かす。
私が言葉を大切にと言うのは、震災と戦災で日本中まる焼けになったからで、衣食住が焼けうせたら残るのは
言葉だけだと何度も言った。言葉をたよりに過去にさかのぼるよりほかない。いま歴史ある言葉を一つ失うのは
歴史を一つ失うことになるのである。


 難しい内容と思ったが、この一節からわたしは戦争の敗者は勝者から国語を強制的に奪われてしまう、 ヨー
ロッパでも東洋でもということを思い出した。いまヨーロッパの一部では公用語の他に昔の母国語を日常語 として
使うようにしている或いはしようとしている国がある。それは民族としての拠り所だからである。
 日本は幸せなことに日本語を奪われなかった。しかし、強制されたわけでも ないのに昨今日本語を捨てている
ような気がしてならない。



  ソメイヨシノがお仕舞いになり葉桜へと進んでるので、木々の新葉を撮ろうと児童遊園地へ行ったのですが
どうしてもモミジが気になりました。モミジは早々と新芽を出していましたから新葉でもないでしょうがまあよしと
しましょう。
  モミジは秋のものという気がしないでもないですが、春もいいですね。


DSC_5511

 クスノキです、大木です、15m以上あります。葉の色が所謂クスノキの春の明るい色なのですが、きれいに
出ていませんね。


  以下にモミジを並べます。




DSC_5446




DSC_5481




DSC_5502




DSC_5515




DSC_5534




DSC_5556




DSC_5569




DSC_5510

 お仕舞いは落葉樹の林です。桜を消したかったのでハイキーで撮ってみました。消えていませんね。


 ソネブロさんがなんか変えたんですね。何がどうなのか分かりませんので少々手こずりました。写真を貼って
文章を入れるだけのことですから今までとそう変わりはないと思うのですが、果たして皆様のところに無事届くか
気になります。なんで変えたんでしょう、私達にとって便利になるのかな。


 あすは山で筍を掘って筍パーティです。雨にはならないようなので一安心です。今年の筍の出来具合は

どんなもんでしょう。


 本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(26) 

児童遊園地の桜は満開でした。  (4月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  皆さんは、12月25日がなんの日かご存知ですよね。そうです、クリスマスでキリストの
誕生を祝う日です。
 では、「灌仏会」はなんと読み何のことかお分かりですね。



 聞くところによると、文部科学省が道徳の教科書検定で、郷土愛の不足を理由に「パン屋」を
「和菓子屋」に書き換えさせる意見書を付したと報じられていました。政府は検定意見書を付した
事実はないとの答弁書を閣議で決定したようです。なんでも閣議決定ですね。
 今はトランプ氏ではありませんが真偽何でもありですが、なんでそんなことが報じられた
のでしょう。

 例えば、灌仏会が分からない国民が増えることを安倍さんは憂いているんでしょうネ。教育勅語も
進めなければならない圧力がかかっているんでしょうね、森友、共謀罪、そしてなんとかという
学校、大変ですね。


 きょうは桜が満開だと云うのに生憎の天候です。
 わたしは昨日の午後、雲が多いとはいえ青空が覗いていましたから児童遊園地にお花見に行きました。
4日に行ったときは早いものでも五分咲きかと見ていたのですが、きのうは満開でした。たくさん
写真を撮りましたのでその一部を並べます。欲くをいえばもう少し青空があれば良かったのですが。 


DSC_5026


DSC_5028


DSC_5029


DSC_5038


DSC_5045


DSC_5052


DSC_5056


DSC_5060

 本日はこれにて。


nice!(67)  コメント(14) 

ハッカチョウを始めて見た!  (3月16日、18日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 お詫びいたします。前回、TVドラマ「刑事フォイル」の再放送日を3月12日(日)午後5時からと書きまし
たが、3月11日(土)から毎週土曜日再放送の間違いでした。訂正してお詫びいたします。

 先日、午前10時過ぎに帰宅すると留守電が入っていました。

 県警の防犯センターからのようでした。管内でオレオレ詐欺の電話があったので注意を呼びかけるものでした。還付金詐欺だと云っていました。
 被害を未然に防ごうと電話をくれたのでしょうが、なんでわが家に電話をくれたんだろうと不思議でした。
多分、住民のリストから選んで高齢者に電話をくれたのでしょう。地域全体に目配りをしているシステムはありがたいことだと思いました。


 3月16日に児童遊園地を徘徊し、帰宅の途についたところ1号線沿いのとあるマンションの金網のヘンスに
黒い鳥がいました。2~3mの距離でした。カラスかなと見たところ小さいです、ヒヨドリくらいかな。
一番の特徴は冠羽があることでした。いい写りでありませんが見たという証明としてアップします。


 帰り道だったのでカメラはバッグの中でしたから取り出しているうちに飛び出しました。追いかけました。
 10m以上距離があったと思いますが1枚だけ撮れました。枝被りです。顔に黄緑の丸が見えますがこれ
はめはめでも目ではなく木の芽です。鳥の目はその上にあります。

 満足に写っていませんがネットで検索したところ八哥鳥(ハッカチョウ)と言うようでした。
 中国のほうが原産で日本では江戸時代に飼うことが流行ったようです。それが逃げ出して増えた?


 2月の初めに、この花はなんだろうとアップしたら花好き人さんからクリスマスローズだと教えてもらいま
したが、全く記憶になかったのですが、もうひと鉢あり咲きました。草丈は短いですが花の直径は5cmほ
どあります。


 枯らさないように大事に育てたいです。とは云っても、あることを忘れるほど全く手入れをしなかった
のに咲いたのですから丈夫な花なんでしょう。


 児童遊園地を歩いていたら花壇に小さな花が咲いていました。品種が違うと思いますが、上のわが家の
クリスマスローズぐらいの大きさでした。仲間を見つけた嬉しさでパチリ。
 ついでに下の花もパチリ。


 ネモフィラだと思うのですが・・・。


 スノードロップ     野の花だけでなく花壇の花もいいですね!
 


 ムクドリ   上のハッカチョウはムクドリ科、仲間だよ、あたいも撮ってよと目の前を右往左往するの
        で撮りました。ハッカチョウはムクドリくらいの大きさです。


 きのう気づいたのですが、ノートンのセキュリティをインポートしていたのにどこに行ったか見当たりま
せん。 さてどうするか考え中です。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 

露出補正で四苦八苦、右往左往しています。  (3月6日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうは青空がきれいで風もなく是好の散歩日和でした。
 常日頃の行いがいいと散歩も楽しめます。きょうはmakkun さんと東京駅をちょっと歩き、KITTE の6階
で東京駅を 撮り、新丸ビルの7回でも東京駅と電車を撮り、和田倉門公園で一休みし、丸の内を歩いて
有楽町の駅近くで昼食。楽しい散歩となりました。きょうの散歩は後日アップします。

 

 毎週日曜日の午後9時からBS3 NHK BSプレミアムで「刑事フォイル(原題:Foyle’s War)」を
見ていました。
 イギリスで2002年~制作されたものです。
面白い・・・と云うより色々な分野で興味深かったです。
 放送は終わりましたが、3月12日(日)から毎週日曜日の3月11日(土)の午後5時から毎週
再放送さています。

 舞台は、第二次世界大戦さなかのイギリス南部、ドーバー海峡に面した美しい町ヘイスティングズ。
 この小さな町に忍び寄る戦争の影。戦時下だからこその悲しい殺人事件や犯罪を生む…。

 警視正・フォイルは、一人の人間としてゆるぎない信念を持ち、次々と起こる事件に真摯に立ち向う!
ドラマの中では、戦争の悲惨や不条理も生々しく描き、これまでの刑事ドラマとはまったく異なる奥行
きを持った作品として、イギリスでロングランのヒットシリーズとなった。(ネットから)

 主人公のフォイルは素敵なおじさんです、その辺にいる日本人のおじさんに似ています。助演の彼の
運転手の女性サム(サマンサ・スチュアート)も言動が可愛いですよ。
 海外で制作された映画やドラマの吹き替えの声優さんはすごいですね、役者の顔と行動にピタッと
合った演技をします。よくぞこの様な声優を探してくるもんだと感心することが多いです。


 2kさんのブログに触発されて露出補正に足を突っ込みました。色々やってみましたがなかなか
手強いですね。思うようにカメラは表現してくれません。その一部をアップしました。

 下の写真は寒緋桜(カンヒザクラ)です。露出補正を替えて撮ってみました。 


 (1)露出補正 +1/3


 (2)露出補正 +1


 (3)露出補正 +2


 (4)露出補正 +2  こんな感じもいいですね、日本画のようです。ただこの時背景がボケれば
               本当に日本画風になったかも知れません。ボケるレンズがほしい。

 (1)(2)はいつも撮る露出補正です。わからないのは(3)(4)です。+2と同じにすれば
同じような明るさになると思うのですが、まるで違います。被写体の状況によって違ってくるのかな? 


 背景が空でしたから+2で撮ったら鳥が何かわからないほど濃い色になりました。画像処理ソフトの
曲線を使って明るくしていったら桜は明るくなり過ぎましたが、メジロはまあまあの色になりました。
 桜はオカメザクラ。


 土佐水木(トサミズキ) 露出補正 +2


 辛夷(コブシ) 露出補正 +2 1/3


 乙女椿(オトメツバキ)  この花の色が好きなんで再登場させました。露出補正 -1/3
                白飛びするのでマイナス補正にしました。

 花を取ることの多いわたしはマイナス補正にすることが多いです。花色を濃く出したいからだと
思います。ですがたまには見た目とは違うモノに撮るのも面白いんじゃないかと考えました。
これだけ露出補正をプラスすればハイキーになるんじゃないかと思うとそれほど効果は出なかったり、
同じ補正でもまわりが違うからでしょうか完全に白飛びしたりします。
 一枚ごとにモニターを見て補正を替えて撮るしかないのかなと思っています。

 本日はこれにて。 


nice!(61)  コメント(16) 

梅とも来年までお別れです。  (3月4日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうも寒い一日でした、風も一時強かったようです。春も一歩進んで二歩戻るでしょうか。
 せめてお天道さんが出てくれるといいのですが。

 昨今、某国の国会中継をTVで見てい、ある映画を思い出しました。 

「英国王のスピーチ」(原題:The King's Speech) と云う2010年に創られたイギリスの映画を以前
TV見たことです。 吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世とその治療にあたった植民地出身の平民で
ある言語療法士の友情を史実を基に描いた映画でした。

 某国の首相の演説や委員会における話し方が下手ですね。「話す」ということは人を説得するという
ことだと思うのですが、苛立って感情的になって脅しているように見えます。もっと堂々と話すべき
でしょう。英国王のように先生について話し方の勉強をすべきだと思うのですが。痩せても枯れても
一国の首相ですから。

 
 この日(3月4日)児童遊園地に行き、梅園に近づきましたら、まだまだ華やかな模様を見せていま
した。暖かい日が多かったのでどんどん咲いて2月中頃にはお仕舞いになると思っていました。
 昨年の12月下旬に保土ヶ谷公園で梅の花を見てから2ヶ月半あまりに渡って楽しませてもらいました。

 今年の年末までしばしのお別れです。送別ということでアップします。

 まだ満開状態の木があるように見えますが、近づくと終わった花が目につきました。離れて撮りました。  


「思いのまま」など一本の木に紅白というか桃色と白色の花が咲く品種を源平咲きと云いますが、この木も
「思いのまま」かと思ったら、「輪違い(りんちがい)」の名札が付いていました。



 菜の花  きょうは梅ですので箸休めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐橋紅(さばしこう)

 


 香露梅(こうろばい)

 


 月影(つきかげ)  白梅の中で好きな花のひとつです。きょうの画面には紅梅が多いので白梅を。

 3月も半分過ぎてしまいました。年頭にあれをしようなどと考えたことがひとつもなされずに
今年も終わってしまうのかなと少々苛ついています。

 本日はこれにて。


nice!(64)  コメント(14) 

紺侘助とシロハラ。 (3月4日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  きのう児童遊園地の近くで今年初のウグイスを聞きました。結構上手に鳴いていました。
 わが家のまわりでも毎年2月中に初鳴きを聞くんですが、今年はまだ来ません。来ないのではないかと
心配です。

 マレーシアでは暗殺事件、中国はどう動くんでしょう?韓国は朴大統領就任後の中国擦り寄りから今は
中国に いじめられており、アメリカァーストのトランプさんは相変わらず喚いています。
 日本では大阪の国有地売却・・・安倍さんは一切関係してないと云っているが、国有地ですよ、公務員が
バーゲン  したんですよ。なぜ自民党が先頭に立って解明しようとしないのか疑問。共産党に名を上げさせ
る積もり?

 ソメイヨシノの各地の開花予想日が発表されたりして春本番がもうすぐですね。しかし、早咲きの桜が
たくさん ありますね。新種を作るのに努力されている人もいるのでしょうが交雑もあるらしい。


 大分日にちが経ちました、2月25日に撮ったものです。品種はわかりません。


  以下は3月4日撮影。


 紺侘助にまだ心残りがあり訪ねています。あまり傷んでいない花がありましたのでパチリ。
 枝の中ですから少し暗いので補正をプラスにしたりして撮ったりしています。


 梅園の木の下に鳥がいました。クチバシで盛んに木の葉などを振り回していました。
 シロハラだと思うのですが。木の下は暗かったので明るく補正しています。

           おかめ桜、満開でした。


 花は下向きに咲くんですね。

 桜といえばソメイヨシノを指しますが、当地ではその前に「春めき桜」と「横浜緋桜」が見られます。

 寒い日があるかと思えば温かい日もあります。散歩に出る時冬の格好で出ますが、暖かくなりことも
考えて 一枚脱げるようにしています。
 きょうは啓蟄ですね、虫も顔を出し始めるでしょうが、彼らが凍えることのないようにお天道さん
頼みますよ。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(21) 

椿、侘助(ワビスケ))  (2月21日他) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 今朝の天気予報の時間には横浜で風速20m/sを記録したと云っていましたが、谷間にあるわが家は
あまり強い風は感じられず、雨も強くなかった。春一番が吹いてから風の強い日が多いです。春先に
特異な現象でしょうか。

 先日、小池都知事の話すのをTVでチョコッと聞いたのですが「・・・◯X◯Xを知りたい・・・」と
云っていましたが、◯X◯Xがわかりませんでした。考えて見ると「ファクト」と云ったようです。「FACT」
でしょう。日本語にすれば「事実」ですが、小池さんは日本語で「事実」と云っただけでは納得できない
何かがあったんでしょうね。
 この時、突然タレントの「ルー大柴」さんを思い出したのでした。

 アメリカから発せられるニュースは相変わらずトランプ大統領関連ですね。トランプさんを見ると
バブルの頃の地上げ屋を思い出します。



 児童遊園地の「椿園」には数十本の椿があり、昨年の12月から咲いています。色々の椿がありますが、
撮りきれないので「侘助(ワビスケ)」に限定して撮っています。花径は5cmあるでしょうか小振りで
わたしは好きです。 


 赤侘助(アカワビスケ)


 これも赤侘助ですが、色が実物と違って写っていました。上のほうが実物に近い。

 


 白侘助(シロワビスケ)  12月からポツポツ咲いていましたが、傷みのない花に出会うのが難しい。

 


 紺侘助(コンワビスケ) 花色はやや赤みのある黒紅色。 


 紺侘助  傷んでいますが実物に色が近かったのでアップ。

 
 そろそろ梅もお仕舞いですので梅園以外で撮ってきました。


 藤牡丹(フジボタン) 枝垂れ  写真ではわかりませんが全体が薄いピンク。梅なのに牡丹とは?

 


 名前不詳。 「思いのまま」だと思って撮ってきましたが、花びらが違うようです。

 


 一重野梅(ヒトエヤバイ)  八重野梅はあちこちで見られますが、一重は少ないと思うのでアップ。

 


 石灯籠とその上の梅を一緒に撮ろうと考えていたのですが、梅はすでに散っていました。

 


 四日前にタロウが餌を食べなくなり、食べてもほんの少々で水を飲んでは吐く日が二日続きました。
これは病院に連れて行かなければと思っていたら、きのうからいつものように大食いになりました。胃腸の
調子が悪かったのでしょうか。
 きのうは少なかったウンチが今朝はトイレにいつもの量ありました。
 おしっことウンチを見るとホッとします。


 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(10) 

里山の風情。  (2月3日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  ありがたいことです、毎日青空を見ています。が、当地にも木曜日9日に雪の天気予報が出ました。南岸
低気圧の影響だとか。降らないことを祈ります。でも、3月には毎年のように降っていますから安心はでき
ませんね。

 昨夜、NHK・BSプレミアムでフランス映画「最強のふたり」を見ました。
 頚椎損傷で身体が不自由な富豪と貧しい黒人の介護人の話です。2011年制作ですが、初めて知りました。
 この映画で介護について少し考えが変わりました。
 夜の9:00~11:00の放送でしたからいつもは眠っていることが多い時間帯。時々居眠りしながら見ましたので、
ところどころストーリーのわからないところがありましたが、とにかく音楽が良かった。  

 児童遊園地です。 


 先日アップした桜とは違う桜が咲いていました。品種はわかりません。

 


 これは樹皮を見ると梅です。


 これも梅です。上と同じく樹高が5mくらいの大木でした。

 


 梅園の一画。

 


 手前の下、緑はお茶です、その後ろがモミジ、その後ろに紅梅があります。この後ろは谷でその向こうの木々が山。

 


 児童遊園地に「環境活動支援センター」が併設されています。みどり(樹林、公園、農)の分野での人材育成を
中心に、市民の環境活動を支援する事業を進めています。
 青のネットのところは果樹園です。赤い屋根の建物は酪農が盛んな地域の景色ですね。温室では草花の
苗を育てたりもしています。年に何回か野菜や花の即売会もあります。

 上に梅園や木々の多い写真を並べましたが、これだけ見ると里山だと思いませんか。 


 ところが児童遊園地に接する環境活動支援センター、こども植物園、英連邦戦死者墓地は横浜市のど真ん中に
あります。周囲が上の写真のように住宅に囲まれています。

 上の写真もそうですが、今回はフィルムのときに使っていた24-50mmズームレンズを引っ張り出し、35mmに
固定して撮ってみました。標準レンズは50mmと云われますが、それを持っていないので。35mm(換算50mm)が
欲しいいなと思った時、こうして欲望を押さえているのでした。

 本日はこれにて。


nice!(65)  コメント(10) 

春を探して・・・(1)。  (1月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 一般の家庭でも隣同士はトラブルを抱えることがありますね。
 アメリカと国境を接しているからこそメキシコは今国境への壁の建設でトラブルになっているのです。
 
 日本を振り返ってみてもトラブルにまみれていますね。
 話は飛ぶかもしれませんが、隣のお国とトラブルにっています。多分未来永劫解決しないでしょう。
なぜなら、ある勢力が日本を叩いて同国民を煽っているからす。この人達は隣と日本が仲良くなっては
困りますから、どんな解決案が出されようとも次々とトラブルのを撒き散らします。

  なぜそのような勢力が存在するのでしょう。資本主義の国を社会主義の国に吸収合併させるためです。
この勢力がお隣の国ではどんどん勢力を拡大しているようです。ということは、C 国の主導で吸収合併され
あの半島がC 国の勢力下に置かれるのもそう遠い将来ではなさそうです。

 そうなる国と仲良くしていく努力は必要はないでしょう。政府は大使を帰国させましたが、帰任させるのはいつか、
急ぐ必要はないでしょう。
 国と国との断絶は大きな問題です。政治的にいろいろ検討されるでしょう。
 わたしはお隣と絶交しています。私一人ですから実効があるとは思えませんが、ひとりの日本人として
止むに止まれない気持ちがあるからです。(大げさ)
  わたしの絶交の方法ですがつぎのようなことです。
 お隣の国に旅行しない。輸入品は買わない。お隣の制作のラマや映画は見ない。隣から来たタレントが
出演するものは見ない。ドラマなどTVの番組のスポンサーののは買わない、などでしょうか、微々たるもの
ですがわたしの気持ちです。これはわたし個人のもので誰にも勧めたり強制したりするものではありません。
相手を認めようとしない人とは付き合いたくないのです。

  風邪を引いて外出もままならないものですから、こんなことを考えていました。


 風邪を引いて一週間です、その間散歩に出ていませんからネタ切れです。古いネタですがほそぼそと繋いで
乗り切りたいと思っています。

 1月17日に訪れた児童遊園地です。 

DSC_2518.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 風もなく日当たりの良いこの様は景色を見ていると春だなあとおもいます。が、一日一日寒暖の差が
激しく春はとおいですが。 

 


 早春に咲くアセビですが、もう咲き始めていました。

 


 ヒマラヤ東部から中国が原産のものがヨーロッパで品種改良され日本に入ってきたものを日本の野生種に
対してセイヨウシャクナゲ(ツツジ科)と云います。4月頃から咲くのでしょうか、蕾が大きくなっていました。
この一画にはいろいろな花の色のシャクヤクがありますから咲きだすと楽しめます。

 


 ここの梅園の梅もぼちぼち咲き始めました。去年の今頃は「ニシオジロビタキ」が来て鳥撮りさんたちを
楽しませたんですが、今年は来るのかな?

 

 去年、側の畑に菜の花が咲いていましたが、その種がこぼれたのでしょうか、
草むらに一株二株咲いていました。
 生育条件が良くなかったのでしょう、草丈も短かった。
 
 
風邪の影響でしょうね、根気が続きません。
きょうはこれにて。
 

 


nice!(71)  コメント(15) 

季節は行ったり来たりかな?  (11月28日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きのうは暖かと云うより暑かったですね。
久し振りに三渓園へ出かけたんです。、暖かな一日とは予報で云っていましたが、暖かだったら脱げばいいと、毛糸の
チョッキを着込み今季初の薄いダウンジャケットを着て出かけました。
汗をかきました、早々にチョッキを脱ぎ、ジャケットの前を開けて歩きました。
三渓園は紅葉が終盤でしたが、後日書きます。

気温が15℃を下回ると寒く感じます。きのうきょうは18℃くらいあったのでしょうか。明日から冷え込むとか。
気候は一進一退で変わって行くんですね。寒いときは風邪に注意しましょう。 

北海道の留萌線がお仕舞いになりましたね。残念です。 
交通機関は道路、飛行機、船、鉄道とありますが、わたしは鉄道は人間の体で考えると血管だと思います。動脈が
大切だと皆さんはお考えかもしれませんが、末端の毛細血管がなくなればその付近は死にます、壊死です。
手足が死んでしまえば健康な体とはいえません。
自民党は地方の活性をスローガンにしていたはずですが、経済効果がないと決めつけて地方の赤字路線をどんどん
見捨てていくんですね。

新幹線、これは大動脈ですから政治家の先生方は盛んに建設を推進します。その力を地方路線に向けられない
のでしょうか。赤字路線の救済では票になりませんかね。

安倍さんは分厚い財布を持って世界を駆け回っていますが、国内の赤字路線には国費を出す考えはないんですね。
留萌線は一年間で出す赤字は一億円あまりとか。東京オリンピックに使う金が二兆とか三兆とか、それに比べると
一億円なんて微々たるものですね。そうそう、次期大統領のレーガン氏の警備費は一日一億円とか。


前回の児童遊園地の続きです。 

DSC_1132カワセミが見られる池の側です。
茶色の葉っぱの背のお高い木はメタセコイアです。

 

DSC_1137
児童遊園地の一画に紅葉する木が纏まっているところがあります。今年は見るのが遅かったです。

 

DSC_1138
上の写真は冴えない色になっていますが、近寄ってみるとこんな黄葉もあります。タイワンフウだったと思います。

 

DSC_1130
同じところにあるヤマモミジです。

 

DSC_1217ツルウメモドキ(ニシキギ科)

 

DSC_1140
椿園には数十本の椿があります。そろそろ咲き始めました。見驚(けんきょう)と名札が付いていました。

椿園には「侘助(ワビスケ)が三本あります。侘助は園芸品種で種類が多いらしい。名前の通り茶道とも関係が
あるようです。小振りなあっさりした花が好きです。去年は咲いているところを見られなかったので今年こそ。


歩くのが恐ろしいわたしですが、気をつけながら歩いています。それについてはまた。


本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 
前の10件 | - 児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
メッセージを送る