So-net無料ブログ作成
検索選択
児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
前の10件 | -

里山の風情。  (2月3日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  ありがたいことです、毎日青空を見ています。が、当地にも木曜日9日に雪の天気予報が出ました。南岸
低気圧の影響だとか。降らないことを祈ります。でも、3月には毎年のように降っていますから安心はでき
ませんね。

 昨夜、NHK・BSプレミアムでフランス映画「最強のふたり」を見ました。
 頚椎損傷で身体が不自由な富豪と貧しい黒人の介護人の話です。2011年制作ですが、初めて知りました。
 この映画で介護について少し考えが変わりました。
 夜の9:00~11:00の放送でしたからいつもは眠っていることが多い時間帯。時々居眠りしながら見ましたので、
ところどころストーリーのわからないところがありましたが、とにかく音楽が良かった。  

 児童遊園地です。 


 先日アップした桜とは違う桜が咲いていました。品種はわかりません。

 


 これは樹皮を見ると梅です。


 これも梅です。上と同じく樹高が5mくらいの大木でした。

 


 梅園の一画。

 


 手前の下、緑はお茶です、その後ろがモミジ、その後ろに紅梅があります。この後ろは谷でその向こうの木々が山。

 


 児童遊園地に「環境活動支援センター」が併設されています。みどり(樹林、公園、農)の分野での人材育成を
中心に、市民の環境活動を支援する事業を進めています。
 青のネットのところは果樹園です。赤い屋根の建物は酪農が盛んな地域の景色ですね。温室では草花の
苗を育てたりもしています。年に何回か野菜や花の即売会もあります。

 上に梅園や木々の多い写真を並べましたが、これだけ見ると里山だと思いませんか。 


 ところが児童遊園地に接する環境活動支援センター、こども植物園、英連邦戦死者墓地は横浜市のど真ん中に
あります。周囲が上の写真のように住宅に囲まれています。

 上の写真もそうですが、今回はフィルムのときに使っていた24-50mmズームレンズを引っ張り出し、35mmに
固定して撮ってみました。標準レンズは50mmと云われますが、それを持っていないので。35mm(換算50mm)が
欲しいいなと思った時、こうして欲望を押さえているのでした。

 本日はこれにて。


nice!(65)  コメント(10) 

春を探して・・・(1)。  (1月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 一般の家庭でも隣同士はトラブルを抱えることがありますね。
 アメリカと国境を接しているからこそメキシコは今国境への壁の建設でトラブルになっているのです。
 
 日本を振り返ってみてもトラブルにまみれていますね。
 話は飛ぶかもしれませんが、隣のお国とトラブルにっています。多分未来永劫解決しないでしょう。
なぜなら、ある勢力が日本を叩いて同国民を煽っているからす。この人達は隣と日本が仲良くなっては
困りますから、どんな解決案が出されようとも次々とトラブルのを撒き散らします。

  なぜそのような勢力が存在するのでしょう。資本主義の国を社会主義の国に吸収合併させるためです。
この勢力がお隣の国ではどんどん勢力を拡大しているようです。ということは、C 国の主導で吸収合併され
あの半島がC 国の勢力下に置かれるのもそう遠い将来ではなさそうです。

 そうなる国と仲良くしていく努力は必要はないでしょう。政府は大使を帰国させましたが、帰任させるのはいつか、
急ぐ必要はないでしょう。
 国と国との断絶は大きな問題です。政治的にいろいろ検討されるでしょう。
 わたしはお隣と絶交しています。私一人ですから実効があるとは思えませんが、ひとりの日本人として
止むに止まれない気持ちがあるからです。(大げさ)
  わたしの絶交の方法ですがつぎのようなことです。
 お隣の国に旅行しない。輸入品は買わない。お隣の制作のラマや映画は見ない。隣から来たタレントが
出演するものは見ない。ドラマなどTVの番組のスポンサーののは買わない、などでしょうか、微々たるもの
ですがわたしの気持ちです。これはわたし個人のもので誰にも勧めたり強制したりするものではありません。
相手を認めようとしない人とは付き合いたくないのです。

  風邪を引いて外出もままならないものですから、こんなことを考えていました。


 風邪を引いて一週間です、その間散歩に出ていませんからネタ切れです。古いネタですがほそぼそと繋いで
乗り切りたいと思っています。

 1月17日に訪れた児童遊園地です。 

DSC_2518.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 風もなく日当たりの良いこの様は景色を見ていると春だなあとおもいます。が、一日一日寒暖の差が
激しく春はとおいですが。 

 


 早春に咲くアセビですが、もう咲き始めていました。

 


 ヒマラヤ東部から中国が原産のものがヨーロッパで品種改良され日本に入ってきたものを日本の野生種に
対してセイヨウシャクナゲ(ツツジ科)と云います。4月頃から咲くのでしょうか、蕾が大きくなっていました。
この一画にはいろいろな花の色のシャクヤクがありますから咲きだすと楽しめます。

 


 ここの梅園の梅もぼちぼち咲き始めました。去年の今頃は「ニシオジロビタキ」が来て鳥撮りさんたちを
楽しませたんですが、今年は来るのかな?

 

 去年、側の畑に菜の花が咲いていましたが、その種がこぼれたのでしょうか、
草むらに一株二株咲いていました。
 生育条件が良くなかったのでしょう、草丈も短かった。
 
 
風邪の影響でしょうね、根気が続きません。
きょうはこれにて。
 

 


nice!(71)  コメント(15) 

季節は行ったり来たりかな?  (11月28日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きのうは暖かと云うより暑かったですね。
久し振りに三渓園へ出かけたんです。、暖かな一日とは予報で云っていましたが、暖かだったら脱げばいいと、毛糸の
チョッキを着込み今季初の薄いダウンジャケットを着て出かけました。
汗をかきました、早々にチョッキを脱ぎ、ジャケットの前を開けて歩きました。
三渓園は紅葉が終盤でしたが、後日書きます。

気温が15℃を下回ると寒く感じます。きのうきょうは18℃くらいあったのでしょうか。明日から冷え込むとか。
気候は一進一退で変わって行くんですね。寒いときは風邪に注意しましょう。 

北海道の留萌線がお仕舞いになりましたね。残念です。 
交通機関は道路、飛行機、船、鉄道とありますが、わたしは鉄道は人間の体で考えると血管だと思います。動脈が
大切だと皆さんはお考えかもしれませんが、末端の毛細血管がなくなればその付近は死にます、壊死です。
手足が死んでしまえば健康な体とはいえません。
自民党は地方の活性をスローガンにしていたはずですが、経済効果がないと決めつけて地方の赤字路線をどんどん
見捨てていくんですね。

新幹線、これは大動脈ですから政治家の先生方は盛んに建設を推進します。その力を地方路線に向けられない
のでしょうか。赤字路線の救済では票になりませんかね。

安倍さんは分厚い財布を持って世界を駆け回っていますが、国内の赤字路線には国費を出す考えはないんですね。
留萌線は一年間で出す赤字は一億円あまりとか。東京オリンピックに使う金が二兆とか三兆とか、それに比べると
一億円なんて微々たるものですね。そうそう、次期大統領のレーガン氏の警備費は一日一億円とか。


前回の児童遊園地の続きです。 

DSC_1132カワセミが見られる池の側です。
茶色の葉っぱの背のお高い木はメタセコイアです。

 

DSC_1137
児童遊園地の一画に紅葉する木が纏まっているところがあります。今年は見るのが遅かったです。

 

DSC_1138
上の写真は冴えない色になっていますが、近寄ってみるとこんな黄葉もあります。タイワンフウだったと思います。

 

DSC_1130
同じところにあるヤマモミジです。

 

DSC_1217ツルウメモドキ(ニシキギ科)

 

DSC_1140
椿園には数十本の椿があります。そろそろ咲き始めました。見驚(けんきょう)と名札が付いていました。

椿園には「侘助(ワビスケ)が三本あります。侘助は園芸品種で種類が多いらしい。名前の通り茶道とも関係が
あるようです。小振りなあっさりした花が好きです。去年は咲いているところを見られなかったので今年こそ。


歩くのが恐ろしいわたしですが、気をつけながら歩いています。それについてはまた。


本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 

ホワイトバランス(WB)で遊んで見ました。  (11月28日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

紅葉の名所にも訪れず、近間の紅葉を見て今年はいいの悪いのと云っています。
でも、毎年楽しんでいる紅葉がイマイチです。

先日、鉄道写真家の中井精也さんが紅葉の撮り方を話していました。

紅葉をよく撮るには、WBを「晴天日陰」(この言い方はニコンだけかな?)にして微調整をしなさいということでした。 

DSC_1120
 曇天でしたが、よく色づいています。これはWBをいじったものです。

 

DSC_1121
でも、見た目はこんな状態です。WBをAuto1 で撮ったものです。

 

DSC_1128DSC_1129
WB:晴天日陰                    WB:Auto1

いずれも極端ですね。微調整を少なめにしたほうが自然の状態に近く撮れます。露出補正によっても違います。

いつもWBはAuto1で撮り、明るい暗いで露出補正をするくらいですが、皆さんはご存知でしょうが、デジカメは
いろいろのことができるんですね。 
これからはいろいろ試してみるつもりです。

 

DSC_1156
この日は雲が多かったので富士山は見えないと思いましたが、ポイントに行って見ました。
丹沢山地はきれいに見えていましたが、・・・・富士山も見えるじゃないですか、わかりますか。

 

DSC_1157
望遠端で撮ってみました。青空のもとでの富士山とは違った景色です。そこで思いつくままチョコッといじってみました。

 

DSC_1157 グレー
モノクロで処理したら・・・日本画風で気に入りました。

 

 きょうの付け足し: 

DSC_1241
シジュウカラが2日にやっと来ましたが、後ろ姿で失礼します。

DSC_1946
メジロがきょう(4日)やっと来ました。餌台にはみかんが入っています。
吊るした針金が被っています、この後取り付けを被らないように替えました。それからはまだ来ていません。

シジュウカラもメジロも部屋からガラス越し、ベランダのフェンス越しで撮りました。短時間の滞在でしたが、段々と頻繁に
やってくるようになると思います。

画像貼り付けソフトの「フォト蔵」はまだ復旧していません。トラブルの原因は装置の故障のようで、復旧は5日になるとのこと。
フォト蔵をやめるか考慮中です。 

本日はこれにて。 


nice!(75)  コメント(21) 

セージいろいろ。  (10月24日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

先日、躓いて転んで顔面を打ったことがトラウマというほどでもありませんがストレスになっています。
また転ぶんじゃないかと考えて、歩く時、体全体に力が入っています。
いろいろ原因を考えるんですが、認知症になってしまったんじゃないかと。

引きこもりになっても困りますので短距離を注意を払いながら歩いています。

 

そんなことや天候が良くないことなどで写真を撮っていませんので、蔵から引っ張り出したアップします。

 季節が随分進んでいます、10月24日に児童遊園地で撮った写真です。ハーブガーデンに咲いていた花です。
花が少ない時期ですので貴重です。 


青空は気持ちのいいものですが、このような雲の多い空を見るとこの雲がどこまでも続いているように思います。

 


メキシカンセージ

 


パイナップルセージ

 


パイナップルセージ                 ボックセージ

 


コバルトセージ

 


チェリーセージにホウジャク。ホウジャクは毎年ここだけで見ます。きれいに撮れていませんが、
ストローが見えますのでよしとしましょう。

 


いつもの池でのカワセミ。短時間の滞在でこちらを向いてくれませんでした。青色を強調したかったのでマイナス補正で
撮り、トリミングしています。


きょうのお友達; ライトくん  6歳

        園内で座り込み、飼い主が呼んでも動こうとはしませんでした。ところが3mくらい離れたところで
        お出でと呼んだら来てくれました。頭や背中を撫でさせてくれました。柔らかい感触を
        楽しませてもらいました。
        カメラ目線になっていないように見えますが、カメラ目線になっています。 

寒いですね、北の国からは雪の便り。このまま冬に突入でしょうか。きょうから気温が少し上がるようですが。

最後までお読み頂きありがとうございました。

本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(22) 

数珠玉(ジュズダマ)  (9月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 台風16号は東海地方で東に方向を変え20日午後9時頃静岡県沖で温帯低気圧になりました。その為当方には
台風の影響がなく被害もありませんでした。しかし、鹿児島県に上陸前後から各地に豪雨による被害をまた引き起こし
ました。 被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。人命も失われていますね。お悔やみ申し上げます。

 当地では台風が来なくてよかったのですが、なぜ方向を変えたのか台風16号に聞いてみました。台風ですから
彼女ですかね、彼女が云っていました、東京というところには「伏魔殿」があるというのでそんな恐ろしいところには
行きたくなかった、と。

 それにしても長雨が続きます。でも驚くことはありません。過去の記録では東京では一日0.00mm(これが分か
らないのですが、0なら降らないということになりはしないか?)以上の雨が降り続いた最長は27日だそうです。
今年はまだそこまで行っていません。 

 今日も雨でした、あすも雨。

 

 公園をぐるっと歩いても花がありません。撮れたのだけアップします。 


 梅園には毎年彼岸花が咲きます。今年も梅の木の下に咲きましたが、もう萎んだのもあり、蕾もありです。


 シロバナと思ったのですが、前回と同じで黄色を帯びています、色々あるんですね。

 


 数珠玉(ジュズダマ)  イネ科  こども達が黒い実に糸を通して数珠にしたり首飾りにしたりして遊んだことから
                この名前がついたと云われる。
                このところ黒く熟した実を見ていなかったが、今年は見られた。

 


 公園のいつもの池でまたカワセミを見た。しばらく枝の上にいたがなぜか飛び込まなかった。

 当ブログの左サイドにgremz を貼っています。
 芽が出ました、19本目です。約5ヶ月で大人の木になります。大人の木になるとアフリカやモンゴルに植樹して
もらえます。ただ、ブログに貼っているだけで、自分が何かしたとも云えない木が地球上にあると思うと嬉しくなります。

 そうそうきょうはカレンダーの数字が赤くなっていたんですね、秋分の日でありお彼岸の中日でした。わが家は
特別なこともなくご先祖様にお線香も上げないでしまいました。明日の朝お線香を上げます。だんだんぼけてきます。

 本日はこれにて。


nice!(66)  コメント(19) 

酔芙蓉(スイフヨウ)  (8月19日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きのう(8月30日)、台風10号は関東の東海上を北上し、午後6時ころ岩手県大船渡市付近に上陸。観測史上、
東北に上陸するのは初めてとのこと。

 未明に雨風が強くなかったのでTVを付けました。関東を離れた海上を北上中でした。その後、気になって時々TVを
見ていましたが、台風の進路を見るとわがふる里を通過するような予報でした。
 当地は台風9号よりも雨風ともに強くなく被害もありませんでしたが、気になるのは宮城県。岩手県を北上中という
ニュースを聞きながら、夜実家に電話したところ、コースがずれてくれたので雨風強くなく被害もないよということでした
のでホッとしました。
 しかしながら岩手県では大勢の人が亡くなりました、青森県についてはTVのニュースでも云っていませんから
人命が失われることはなかったのでしょう。そして海上に抜けて熱帯性低気圧に変わったとはいえ北海道にはまたまた
大きな被害をもたらしました。
 亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々にはお見舞い申し上げます。一日も早く
復興・復旧されますようにお祈りいたします。
 それにしても今夏の北海道はどうしたことでしょう。

 八月には台風が四個も来ました、それも北寄りに。明日から九月です、北寄りに進む本格的な台風の季節に
なりますが、これ以上来ないでくれと祈るだけです。 
 
 
 8月19日はそろそろ酔芙蓉(スイフヨウ)が 見られる頃だと思い児童遊園地に行ってきました。


 白い花はその朝に咲いた花です。赤くしぼんでいるのは前日の昼から飲んで二日酔いになった花です。

 


 昼前だというのに桃色に色づいた花がもうありました。飲むのが少し早すぎませんか?

 


 大柚香菊(オオユウガキク)  キク科

 


 鹿の子百合(カノコユリ)でいいんでしょうね? ちょっと違うような・・・。

 

 
 ジンジャーの仲間でしょうね、草丈が1.5m以上ありました。

 きょうは台風一過で終日青空が広がり、数日振りに真夏日になりました。それでも吹く風は秋を感じさせます。
 今朝は目が覚めた時寒く感じました、そして起きてからくしゃみと鼻水が止まりませんでした。 バスタオル一枚では
もうダメですね。

 本日はこれにて。


nice!(65)  コメント(14) 

久し振りにカワセミを見ました。 (8月11日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  台風7号は昨夜関東に接近し、千葉県や茨城県で雨の被害があり、交通機関も乱れました。 

 当地はきのう午後台風7号の影響か二度強いにわか雨があり、二度目の時は一時TVが映らなくなりました。

 昨夜は雨が降っているなと感じるくらいで台風の気配はありませんでした。庭の鉢も二個倒れている
だけでしたので、台風の被害はなかったといえます。やれやれです。

 お盆もお仕舞いになりご先祖様がお帰りになりました。お盆は年中行事ですが、新年を迎えることとは違う
想いがわたしには感じられます。

 お盆だからというわけではありませんが、日々死を考えることが多くなってきました。わたしはどんな死に
方をするんだろう、と。

 TVは見ていると勉強になります。
 先日、「死の受容プロセス」という言葉に接しました。

 人がある時、「自分が死ぬ」ということを知り、死に至るまでの間に踏んでいく心理の段階的プロセスを
エリザベス・キューブラー=ロスという精神科医が1969年に発表したものです。

 わたしには上手く説明することが出来ませんので、ウィキペディアから引用しました。興味のない方は飛ば
してください。
 キューブラー=ロスは200人の死にゆく患者との対話の中で以下の5つの死の受容のプロセスがあることを
発見した。ただし、すべての患者が同様の経過をたどるわけではないとしている。

第1段階 「否認」
 患者は大きな衝撃を受け、自分が死ぬということはないはずだと否認する段階。仮にそうだとしても、
 特効薬が発明されて自分は助かるのではないか」といった部分的否認の形をとる場合もある。

第2段階 「怒り」
 なぜ自分がこんな目に遭うのか、死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階。

第3段階 「取引」
 延命への取引である。「悪いところはすべて改めるので何とか命だけは助けてほしい」あるいは「もう数ヶ月
 生かしてくれればどんなことでもする」などと死なずにすむように取引を試みる。(絶対的なもの)にすが
 ろうとする状態。

第4段階 「抑うつ」
 取引が無駄と認識し、運命に対し無力さを感じ、失望し、ひどい抑うつに襲われなにもできなくなる段階。
 すべてに絶望を感じ、間歇的に「部分的悲嘆」のプロセスへと移行する。

第5段階 「受容」
 部分的悲嘆のプロセスと並行し、死を受容する最終段階へ入っていく。最終的に自分が死に行くことを受け
 入れるが、同時に一縷の希望も捨てきれない場合もあ る。受容段階の後半には、突然すべてを悟った解脱の
 境地が現れる。希望ともきっぱりと別れを告げ、安らかに死を受け入れる。

 面白いですね、どんな死に方をするんだろうなんて余裕のあることを云っていますが、いざ死に面した時
どんな自分になっているんでしょうね。

 

この日(8月11日)、花の期待はありませんでしたが、児童遊園地を一巡りしました。


 いつもの池の傍を通ったら青いものが見えました。久し振りにカワセミを見ました。池の水が濁って
いるためか、飛び込みませんでした。
 いたよ!と帰リの途中友だちに見せたら、望遠でないときれいに取れないよという。彼はこの春に買った
ばかり。鳥撮りは滅多にしないからいらないと云うと、望遠では景色も撮れるんだよとわたしを煽る。

 


 百合があちこちに咲いています。わたしにはタカサゴユリもテッポウユリも区別が出来ません。

 


 珠玉(じゅずだま)が咲いていました。毎年のことですが、きれいに実が実ったところを 見ていません。

 


 桜の紅葉が始まったようです。地面には茶色い落ち葉が多くなってきました。

 


 パンパスグラスも穂を出しました。

 きょうは台風一過の青空でした。台風の置き土産でしょうか、残暑が厳しかった! きょうは奥様から散歩は
きつく禁止されました。

 本日はコメント欄を閉じさせていただきます。

 本日はこれにて。


nice!(77) 

久し振りに富士山を見ました。 [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 当地はきのうまで三日間雷雨がありました。強い雨でした。雨が上がれば青空も見られましたから閉塞感は
ありませんしたが、きょうの早朝も雨が振り八月に降る量はもう降ったのではないでしょうか。花の鉢に
水やりをしなくてもいいので助かります。
 30℃とかろうじて真夏日を記録していますが、湿度が高くちょっと体を動かすと汗塗れになります。

 熱中症に気をつけろとよく云われますし、先日の血液検査でクレアチニンと尿酸の数値が高かったので
お医者さんから水分を取るように云われましたから、水分補給には気を使っています。が、水分を多く飲むのは
難しいですね。なにしろ喉が乾きませんから、時間を決めて強制的に飲まなければなりません。喉が渇かないと
いうのも齢のせいでしょうね。

 冷たいものはチンで温めるか、湯のみ茶碗に入れてしばらく放おって置くかして胃腸に負担が掛からないように
しています。 
 
 
 きょうも七月の大棚ざらえです。きょうは児童遊園地の花などです。 



 この日(7月30日)、久し振りに富士山を見ました。夏に見ることは少ないですが、この日は空気が澄んでいた
ようです。富士山から右に連なる山並みは丹沢山系といっていいのかなといつも思います。
 富士山だけではなく、この山並みが好きなんです。


 ヤマユリに続いて様々の百合の季節になりました。 



 鬼百合(オニユリ)

 



 これはカノコユリでしょうか?

 テッポウユリやタカサゴユリになるとわたしにはまったく区別がつかなくなります。 

 



 珊瑚樹(サンゴジュ)  スイカズラ科の常緑小高木

 



 悪茄子(ワルナスビ)とその実  ナス科

 



 錦木(ニシキギ)  ニシキギ科  紅葉が始まっています。

 



 小振りなバラが取り残されたように一輪咲いていました。

 
 以下三枚はハーブガーデンで撮ったものです。

 


 


 



 垂直に近い高さ5mくらいの崖の中間に咲いていました。小さい花ですが緑の中で目立ちました。
 シモツケだと思います。このような景色が好きです。  

 

 数日前からPC のシャットダウンが出来ない、スピーカーの音量を変えられないことがありました。

 どうにかできるようになりましたが、はじめはPCの故障かと思いました。win10が勝手に変更しているんでしょうね。

  nice 蘭に宣伝コメントが入るようになり鬱陶しいと思っていましたところ、takenoko さんのブログで止める方法を
拝見、「設定」の「コメント」のところでログインユーザーからの投稿のみを受け付ける」に変更しました。
 果たして止まるでしょうか。敵も様々な手を打ってくることでしょうから。

 本日はこれにて。 


nice!(90)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデンには程々花がありました。 (7月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 ニースでテロに続いてトルコではクーデター。未遂に終わったようですが、政情不安は続くでしょう。
 人間は相手を認め共生することは未来永劫出来ないんでしょうね。
 
 きょうも晴れて暑かった! 九州から東海まで梅雨明け、関東はいつ?
 
 
 この日(7月7日)児童遊園地のハーブガーデンに寄ったらいくらか花が咲いていたので撮ってきました。 



 アーティチョーク (キク科)  別名チョウセンアザミというがアザミに似ている。行くのが遅かった!

 



 ニゲラ(キンポウゲ科)

 



 エキナケア(キク科)

 



 マートル(フトモモ科)  常緑性低木   ハーブとしての使用部位: 葉、茎、花、果実。花にも甘い香りがあり
                          ヨーロッパでは花嫁のブーケにひと枝欠かせないとか。

 



 モナルダ(シソ科)  矢車薄荷、ベルガモット、タイマツバナの別名あり。種類が多い。

 



 ベルガモット(シソ科)  

 



 名前がわかりません。

 



 浜木綿(はまゆう) ヒガンバナ科 でいいのかな?  昔、浜木綿子という女優がいましたね、最近はTVでも殆ど見ない。
                                わたしの好きな香川照之のお母さん。
                                                          (これだけはハーブガーデン以外で撮りました)

 早朝、ひぐらしの声を聞きました。

 

  本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
メッセージを送る