So-net無料ブログ作成
舞岡公園 ブログトップ
前の10件 | -

古民家周辺  (12月5日) [舞岡公園]

最近のわたしのブログの文章が読みにくいと思いませんか
その原因は句読点がないことにあると思います

年賀状を作ろうと考えていた時年賀状には句読点をつけてはいけないということを耳にしました
どういうことだろうとネットを巡っていたら次のような文章が見つかりました

日本語には元々句読点は存在しなかった。識字教育の進んでいく歴史の中で、句読点は
どんな人にでも文章の切れ目がわかりやすいように付けられるようになってきた経緯があり、相手に
敬意を示すべき挨拶状や賞状と言った文書では句読点を用いることは失礼に当たるのです。
慶事の挨拶状など喜ばしい出来事は続いた方がよいので、区切りをつけないという
意味合いでも句読点は用いないほうが好ましいとされています。
頂いたこの新春の年賀状を見ましたらほとんどの年賀状には句読点がありませんでした
知らないのはわたしだけで皆さんは御存知なのですね
当分句読点を付けないで遊んでみます
句読点については母の思い出があります 家を出てから母から手紙を度々貰いましたが
その文面には句読点がありませんでした

きょうも12月5日の舞岡公園ですこれでお仕舞いです
どうでもいいような写真ですか捨てきれなかったのでアップします

DSCN1982
小谷戸の里の古民家 いつも表から撮っているので紅葉を入れて後ろから

DSCN1983
土間のカマドで薪が燃やされその煙が外に 辺りに広がる匂いも懐かしい


DSCN1976
家の後ろに小さな池があります その水面には落ち葉が散らばり紅葉が写っていました


DSCN1992
なんの変哲も無いマンリョウですが樹高が30cmもない可愛いものだったのでパチリ


DSCN1987
竜胆(リンドウ)の蕾 今頃蕾?秋に咲くと思っていましたがいつ咲くんだろう?


DSCN1935
宮田池で  顔が向こうを剥いている なんとい鴨でしょうね?


DSCN1939
こんな顔をしています


DSCN1968
古民家の近くの池で 真っ黒ですね なんでしょうわかりません これが雄で下が雌?


DSCN1971



DSCN1941
なんという草かわかりませんが実の形状が面白かったのでパチリ  大きさは3mmくらい


DSCN1940
ニコンのコンデジcoolpix B700で撮っています トリミングしていません
マクロ機構があり広角で1cmまで寄れますが大きくは撮れません 同じレンズ径のクローズアップレンズが
あったので付けて撮ってみました 使えそうです


年賀状は奥様のダメ出しも修正して原稿が出来上がりました 後は印刷するだけ やれやれ

本日はこれにて。


nice!(84)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉まだまだ  (12月5日) [舞岡公園]

12月10日は2kさん主催の山手撮影会があり参加させて頂きました
JR石川町駅集合で14名イタリア山庭園を始まりにして県庁前まで歩きました
楽しかったですが歳です オシマイの方では腰が痛くなりました
みなさんありがとうございました

洋館内は大分混んでいましたが我々のグループは流石です 慣れていますから
他の人の邪魔になることもなく撮影は進みました
皆さんのアップが始まっていますがわたしはちょっと遅くなります
機会がありましたらまた同行させてください

  きょうは前回に続いて舞岡公園です
モミジ休憩所の紅葉はほとんど終わっていましたが良さげなところを撮りましたので アップします。


DSC_1520 12002


DSCN1926


DSCN1930


DSCN1931


DSCN1932


DSCN1933


DSCN1947 バン ♂♀
さくらなみ池  バンのオスメスでしょうか
ここにはオオバンがいると聞きましたが見られませんでした ヤッペママさんは写真を撮っています


DSCN1950
宮田池  逆光でした 何度も飛び込みがあったのですがわたしでは撮れません


DSCN1956
ウメモドキでしょうか 遠くだったので葉っぱなど確認できませんでした


DSCN1964
マユミ


DSCN1974


DSCN1978

そろそろ年賀状作りをしなければならないのですがどんな写真を使うか決まっていないんで
進みません 先日の山手での撮影会に使える写真が撮れるかと期待していたんですが期待はずれでした
枚数は40枚弱ですから始まれば一日で終わるんですが

舞岡公園はもう一回続きます

本日はこれにて。

nice!(81)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

谷戸の田圃と周囲の山  (12月5日) [舞岡公園]

安倍官邸は「働き方改革」とか「休み方改革」とか云っていますが誰を念頭にして云っているのでしょう

わたしにはどうしても「働かせ方改革」とか「休ませ方改革」に聞こえてしまいます

以前は企業にとって必要なもの大切なものは「人物金」だと云われていました
特に人は人財だとか宝だとか云われたと記憶しています

しかし今はどうでしょう 人はコストとみなされるようになりましたね
利益をあげるためにコストを下げろ 人件費をカットしろ 契約を破棄しろ

こういうことでは企業の質が落ちると思うのですが日本の将来はどうなるのでしょう


12月5日は舞岡公園に行ってきました
1ヶ月前のyamagara22さんのブログでは冬鳥が来始めていると云っていましたし
ヤッペママさんは紅葉を始めいろいろ楽しんで来られたようでしたので期待を持って訪れました
期待は持って行ったのですが「モミジ休憩所」のところはほとんど終わっていました

きょうは谷戸の田圃です まわりの山々です この景色が好きです 並べます
DSCN2000

  

DSCN1998




DSCN1959

  


DSCN1951

  


DSCN1952

  


DSCN1953

  


DSCN1966

  


DSCN1993

  


DSCN1996



きょうの付け足し:わが家の餌台に来るメジロとシジュウカラ


DSCN2017



DSCN2056

毎日来ているんですが動きが早いことと枝被りでなかなか撮れませんでした
メジロには蜂蜜を薄めたものとミカンジュースをシジュウカラにはひまわりの種をあげています
毎朝来てチョコチョコと動くところを見るのは楽しいです

上の写真はすべてコンデジ ニコンCOOLPJX B700で撮っています
色が赤っぽいのが気になります 設定を何かいじったのかわかりません

舞岡公園に付いては数回に分けてアップしようと目論んでいます

本日はこれにて


nice!(81)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

小谷戸の里 古民家  〔10月31日) [舞岡公園]

このところ暖かく感じていましたが、きょうはお天道さんが出ていないからでしょうか
寒く感じました。そう云えば台風22号以来の雨ですね。

前回は舞岡公園の田圃をアップしましたが、きょうはその続きで小谷戸の里の古民家です。
田圃とともに花を探しに訪れたのですが、花は少なかった。

写真の枚数が多いですから、サラッと流してください。

DSC_0836
母屋と納屋。


DSC_0824
縁側から裏庭を望む。


DSC_0827
前庭から土間に入ったとこらで左手にある座敷。


DSC_0828
手前は居間です、炉端があり自在鉤があります。この立ち位置から回れ右をすると


DSC_0830
竈(カマド)で薪が燃やされていました。

以下、母屋のまわりなどで見られた花や木の実を並べます。珍しいモノはありません。


DSC_0837   ツワブキ


DSC_0840
山辣韮(ヤマラッキョウ) ユリ科の多年草
東北南部以南の山野の日当たりの良い草地に生える。


DSC_0803 DSC_0810
ガマズミ   リンドウ


DSC_0841
ホトトギス


DSC_0843



DSC_0818 DSC_0857
フジバカマ   オミナエシ


DSCN1656 DSCN1663
クサギの実     はてなんでしょう?
園のしおりを見ると白い菊はノコンギク、シラヤマギク、リュウノウギク、ユウガギクが咲くと
出ています。上の白い花はノコンギクかもしれません。


DSC_0848
田圃のまわりにはたくさんのマユミがあり、枝もたわわに実をつけていました。


DSC_0853
園のしおりによるとノハラアザミ。

雨が降って出かけられないと一日が長いですね。きょうもTVを付けてうつらうつらでした。

本日はこれにて。

nice!(79)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

収穫の終わった田圃。  (10月31日) [舞岡公園]

11月3日にふる里の兄から電話がありました、「新米を送るから食べてみて」と。
今年は9月10月の長雨でお米は量質ともにイマイチだったとのこと。
驚いたのはまだ収穫(稲刈り)が終わっていないということです。
TVの朝の天気予報で雨が毎日降っていることは分かっていましたが、そこまで影響があったんですね。
自然は恐ろしいです。

ほとんど2ヶ月振りで10月31日に舞岡公園に行ってきました。

DSC_0787 修正
門を入り階段を登ってもみじ休憩所に向かいます。
台風22号の影響でしょう木の葉が大分散らばっていました。


DSC_0788 修正
もみじ休憩所の紅葉は始まったばかりでした。


DSCN1693 修正
それでもこんなに色づいた木もありました。


DSC_0795
東門を通って小谷戸の里を目指します。細い道を下ると田圃に突き当たります。
流石にもう稲はありません、脱穀も終わっているでしょう。


DSCN1651



DSCN1648
進んでいくとまだはせがけされた稲がありました。雨が続いたので乾燥が遅れ、残されたのでしょう。


DSCN1652
はせがけの稲に近寄ってみました。メモを見ると10月22日に脱穀する予定だったようです。


DSC_0805
これはススキですね


DSC_0854
ところでこれはなんでしょう、普通に見るススキと違って真っ白なんです。
公園のしおりを見ると「オギ」と出ている写真がありました。
ネットで調べたら同じイネ科の植物ですが形態は少し違います。

DSCN1673
まだ稲刈りが終わっていない田圃がありました、どうしたんでしょう。
黄色がオーバーフローしています。


DSCN1677
さくらなみ池ではマガモが睡眠中でした。


DSCN1689
久しぶりにカワセミを見ました。バズーカ砲を付けたカメラをセットしているオジサンが
三人いましたが、飛び込みを待っていたんです。
ところが飛び込まず、どこかに飛んでいきました。


次回は小宿の里の古民家と花を少々アップする予定です。
花はあまりいいものを見つけられませんでした。


本日はこれにて。

nice!(71)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

稔の秋です。  (9月9日) [舞岡公園]

 暑さ寒さも彼岸まで、という言葉がありますが、
昨今の天候は20℃にもならない日があるかと思うと真夏日になったり。
きょうも30℃にはならなかったようですが、歩くと汗ばみました。
でも、湿度が低いのでしのぎやすかったです。
きょうは児童遊園地に行きましたが、久しぶりに富士山が霞んでいましたが見えました。

 先日、NHK BSプレミアムで仲代達矢のドキュメント「赤秋」を見ました。
それで思ったんですが、ひとつの芝居を上演するためには大勢の人が関わっているんですね、
舞台上で演ずる役者だけに目がいきますが。
 例えば、わたしが生きていけるのも大勢の人が関わっているんです。生きていることに感謝です。

 9月9日、舞岡公園を訪れました、4ヶ月ぶりです。

DSC_9881
稲も頭を垂れ秋の水田です。あと一ヶ月もすれば刈り取りです。
一面に鳥を防ぐネットが張られていました。狭い場所ですからこうしないと一斉攻撃されるでしょう。


DSC_9829
田んぼの一角に竹で作った雀脅しがありました。

田んぼのまわりには思ったよりも花がありました。

そんな中から何枚か並べます。


DSC_9806
蔓豆(ツルマメ)マメ科


DSC_9809
紅花襤褸菊(ベニバナボロギク)キク科
花後の白い冠毛をボロに見立ててボロギク。


DSC_9811
秋唐松(アキカラマツ)キンポウゲ科  と思うのですが。


DSC_9817 イヌゴマ
犬胡麻(イヌゴマ)シソ科  でいいのかな?葉っぱが違う気もする。


DSC_9839
禊萩(ミソハギ)ミソハギ科


DSC_9863
山杜鵑草(ヤマホトトギス)ユリ科


DSC_9843
弟切草(オトキリソウ)オトギリソウ科 ???

先日、ヤッペママさんがわたしより少し早く行って、見ることが少ない花を
ブログにアップされていました。

きょうは秋晴れと云える一日でした。この様な天気が続いてほしいです。

本日はこれにて。




nice!(82)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

小谷戸の里。  (5月8日) [舞岡公園]

  雷雨の日もありましたが、きのうきょうといい天気です。きょうも夏日です。


 きのうは風もなく散歩にはいい日でした。
 朝起きて青空を見たので急遽鎌倉に行こうと決めました。電車に乗って北鎌倉で降りるか鎌倉まで行くかちょっと迷いましたが、鎌倉まで行って今まで行ったことのない「光明寺」を目指すことにしました。
以前、鎌倉の絵地図を見た時、距離があるので敬遠していました。鎌倉散歩は後日アップする予定です。


 前回の続きで舞岡公園です。
 舞岡公園の中に「小谷戸の里」というところがあります。東門、南門、北門を通らないとはいれません
が、そこには古民家や田んぼがあります。

DSC_6350
 この写真は前回アップの予定でしたが、忘れていました。
 苗代です。5月8日の状態ですが、まだ苗は育っていません。聞くところによると22日の週から田植え
がぼちぼち始まり、28日が一番大きな田んぼの田植えになるようです。それまでには十分成長するで
しょう。でも、この様な苗代で苗を育てることは今は少ないのではないでしょうか。
 28日はわが集合住宅の草取り清掃日になっていますので残念ながら見に行けません。



DSC_6405

 古民家です、来ると必ず写真を撮りたくなります。
 裏の竹の葉も黄色になっています。竹の秋・・・古い葉っぱが落ちて竹林は葉っぱが厚く積もっています。

 以下は古民家の屋敷内や周辺で咲いていた花の一部です。



DSC_6373
 紫詰草(ムラサキツメクサ) マメ科  シロバナのほうが少なく、ここには紫があちこちに繁茂して
いました。



DSC_6386
 桐(キリ) キリ科  残り花のようでした。昔、女の子が生まれると桐を植えてお嫁さんに行く時、
            その木で箪笥を造り、嫁入り道具にしたと聞いたことがあります。



DSC_6388
 オニアザミ でしょうか、アザミは今頃から秋まで花が見られますが、品種が違うんでしょうね。



DSC_6393
 蔦葉海蘭(ツタバウンラン) オオバコ科



DSC_6396
 蛍葛(ホタルカズラ) ムラサキ科



DSC_6400
  母子草(ハハコグサ) キク科  チチコグサというのもあるらしい。



DSC_6401
 池の中に、杜若(カキツバタ) アヤメ科



DSC_6402
  小手毬(コデマリ) バラ科



DSC_6403

 黒花蝋梅(クロバナロウバイ) ロウバイ科



DSC_6406

 植え込みに、菖蒲(あやめ)  アヤメ科   草丈が40cmくらいのかわいいあやめでした。


 きょうはゴタゴタした一日でした。JCBには直接関係ないのですが、サービス内容の変更で時間が
盗られ、携帯電話のau では請求金額のことでショップに行ったりと。
 そんなわけで皆様のところにお伺いするのが遅れます、お許し下さい。

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

谷戸の田んぼのまわり。  (5月8日) [舞岡公園]

  きょうはクリニックに降圧剤を貰いに行く日でした。
 いつものように9時前に着いて間もなく診断。何かありますか、何もありませんで
ベッドに横たわり血圧測定。結果、122-76。先生の代わりにわたしが問題なし。看護師さんが
ゲラゲラ。

 薬を貰ってバス停へ。いつもの横浜市こども植物園へ向かいました。
 植物園のスタッフは長袖の作業着を着て腰には蚊取り線香を付けていました。蚊対策です。これからは
植物園や公園を歩くときには、防虫剤を顔や首や手に塗って長袖シャツで蚊対策をしなければなりません。
刺された時のためにかゆみ止めも必要です。

 きのうの夕方、私の部屋でわたしの耳元でぶ~~ん。早速、蚊取り線香を出して燃しました。


 この日(5月8日)は二ヶ月ぶりに舞岡公園を訪れました。



DSC_6325
 ばらのまる橋を渡ったところでモミジの花が出迎えてくれました。



DSC_6327
 もみじ休憩所は周囲に新緑があふれていました。

 東門を通って階段を曲がり下って小谷の里を目指します。



DSC_6334
ずーっと向こうまで谷戸の田んぼです。
掘り起こされ水がはられて田植えが間もなくです。




DSC_6335
向かいの山にはみずきの白がポイントになっています。
黄色の木はなんでしょう?




DSC_6339
 田んぼの畦に黄色い花。色々の花が咲いていましたがその中から少々。




DSC_6348
 狐の牡丹(キツネノボタン) キンポウゲ科




DSC_6365 トウバナ
 。この花はなんという花でしょう。あちこちで見かけるのですがネットでも探せません
 ご存じの方、教えてください。  g_g さん ⇒ 塔花(トウバナ)  シソ科




DSC_6368
 水木(みずき) ミズキ科


 長くなりますので小谷戸の里の民家とそのまわりの花は次回に。


 きょうの付け足し:



DSC_6698DSC_6699
 紫陽花・七段花(シチダンカ)ユキノシタ科  開き始めました。


 本日はこれにて。

nice!(71)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

里山の景色を探して! (2/2)  (3月7日) [舞岡公園]

  きょうは奥様に誘われて「江戸城歴史ウォーキング<入門編>」に参加してきました。某旅行社の
企画で東京駅集合、北の丸公園解散、9:50~13:00、歩行距離5.2kmのウォーキング。
何度か皇居は訪れていますが、説明してくれる人が同行するということで参加しました。

 説明してくれる人の話が面白かったです。
 家康、秀忠、家光、家綱までの主に天守閣や櫓や門の説明がありました。いろいろ江戸時代の
歴史を思い出したりしました。
 話のひとつとして出た「下馬評」・・・どういうことか納得しました。こういう話の積み重ねで
すから面白いのです。

 残念だったのは写真を撮る時間がなかったこと。カメラを持っている人が少なかったですが、
もう少し時間的に余裕のあるツアーであればもっとよかったと思いました。
 疲れはあまり感じませんでしたが、帰宅して歩数計を見たら15000歩になっていました。

 <前回の転ばない歩き方の続きです>

 爪先で蹴って大股で踵着地を実行していましたが、ある時他のことも聞きました。
 躓いて転ぶのは躓いた時、次の一歩が出ないからだと。簡単に言えば両足を揃えたままばったり
なんだと。
 次の一歩は確かに若い頃は出ていたように思います。
 なぜ出ないかというと、股関節が固くなっているからだということです。股関節は太ももの骨が
骨盤と接する部分の関節なんですね。股関節は大切なんですね、歩いたり階段を登ったりといった
日常の動作の全てに影響するんですね。
 ころんだ頃、股関節の筋肉が炎症を起こして腰が痛く、整形外科にリハビリで通っていましたから、
ころんだ原因として納得できます。骨盤周りの筋肉は加齢によっても衰えるそうです。鍛えるとか
柔軟にする必要がありそうです。

 室内で畳のヘリに躓いて転んだと聞いたことがありました。まさかそんなことがと思っていまし
た。起こりうることですね。
 股関節まわりを鍛えましょう。


 前回の舞岡公園の続きです。
 歩いた道端で見た草花をアップします。 


 「もみじ休憩所」の近くを歩いていたら道で右往左往している鳥がいました。アオジです。
 1.5mぐらいに近づいても逃げようとしませんでした。しばらく見ていて道の端に寄った時
通らせて頂きました。


 ホトケノザ(シソ科)  繁茂していました。


  上と下の植物、木だと思うのですがこれは花?名前は分かりません。 g_g さん ⇒ オニシバリ 


 ミツマタ(ジンチョウゲ科)


 ウグイスカグラ(スイカズラ科)


 これは梅ですよね。


 マンサク(マンサク科) 手前が黄色で奥に茶色。


 ロウバイ(ロウバイ科) もしかしたらソシンロウバイ? ここでは4月に黒っぽいロウバイが
             咲くそうです。見に来いとスタッフに誘われました。


 サンシュユ(ミズキ科)


 ユキヤナギ(バラ科) 咲き始めでした。

 まだ春先だから花はほとんど見られないだろうと期待していなかったのですが、小谷戸の里に近くで
いろいろ見ることが出来ました。

 この日はアオジ以外鳥をみませんでした。もみじ休憩所付近では「アトリ」が出ると待っている人が
二人いました。きざはし池の道の反対の湿地にはアリスイを待っている人が十人くらいいました。
いずれもわたしがいる間には出てきませんでした。

 何かレンズを買いたいとずーっと考えているんですが、何を買えばよいかどうも決心がつきません。
何を撮るかが問題ですが、わたしは野の花ファーストです。考えた末にタムロンの90mmマクロと
35mm単焦点が残ったのですが、35mm単焦点ではなくシグマ 17-50mmF2.8 EX DC OS
HSMのほうがいいのではないかなどと考えています。
 今はシグマの18-300を主に使っています。マクロ機構があり専用のCLOSE-UP LENSも
持っていますから、曲がりなりにもマクロ撮影らしき事はできます。なんで新しいレンズを買う必要
があるんだと思うのですが、新しいレンズは何かいい写真が撮れそうな気がするのです。
 何しろ年金生活者で、今回は総理大臣兼財務大臣が〇〇学園のように補助金を出してくれる様子が
ありませんから悩まなければならないのです。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 

里山の景色を探して! (1/2)  (3月7日) [舞岡公園]

 先日76歳の誕生日を迎えました。ささやかな誕生祝いをしてもらいましたが
奥様から「来年も誕生祝いができるように頑張ってください」と云われました。

 なんと応えたたらいいか分かりませんでした。歳ですから目出度くはありませんね。



 昨年の10月、道を歩いていて躓いて転びました。その時は打った身体の痛みよりも
精神的なダメージが大きかったです。何しろ道に貼り付けてある視覚障害者用の黄色い
プレートに躓いたのですから。歳だなと思いました。

足が上がらず躓いたのです。摺足で歩いていたから躓いたのです。
 
転ばない歩き方はどうあるべきかネットで調べました。

「爪先で強く蹴って踵で着地する」歩き方をすると足が上がり躓かないと書いてありました。
 早速実行してみました。これを意識して実行するとぎこちない歩き方になりました。その
うち気づきました、歩幅を広げると踵着地に独りでになると。
 
 今は歩き方をあまり意識しないで歩いています。躓くこともほとんどありませんし、
転ぶこともありません。が、疲れてくるからでしょうか着地する前に靴底を擦ることがあります。
その時は要注意、意識して足をあげることにしています。(この項続く)


 大分前に戻ります。3月7日舞岡公園を訪れました。春先の里山はどうなっているか。


 バスを降りて駐車場、管理詰所のある門を入って橋を渡って「もみじ休憩所」の方に進むと
この様な林になります。と云うより池や広場を除くとほとんど林です。この景色の咲き先は谷で
谷の右の方に谷戸の田んぼが広がっています。この景色の前方は「南の丘」です。


 「東門」を通って階段を下ると谷戸の田んぼです。もう田起こしが終わった田んぼもありました。
 舞岡公園の総面積は約30ha ありますが、この谷戸の田んぼ(耕作体験田んぼ)は0.7ha あります。


 田んぼの側に梅が咲いていました。


 行くたびに訪れる「小谷戸の里」の古民家です。梅と一緒に。


 ひな壇が飾ってありました。3月3日が過ぎたらひな壇は片付けろと云われますが、少し遅く
なったがこの日片付けると云っていました。


 小谷戸の里の梅。


 小谷戸の里からの眺め。

 ソメイヨシノの開花が待たれますが、きょうは雨が振り午後からは風も強くなるという予報でしたが
風はあまり感じませんでした。しかし、寒い一日でした。
 東京の開花宣言も明日あたりかと云われていましたが、きょう開花しましたね。日本で一番早い。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(25) 
前の10件 | - 舞岡公園 ブログトップ
メッセージを送る