So-net無料ブログ作成
検索選択
こども自然公園(大池公園) ブログトップ
前の10件 | -

中池の周りの春。 (4月10日) [こども自然公園(大池公園)]

 きょうもまた暖か、というより暑かったです。午前中散歩していて汗を開きました。
 ベランダの朝の気温は7.5℃でしたが、日中は20℃。これでまた冷え込めば鼻水が流れます。

 きょうは一週間ぶりに児童遊園地とこども植物園へ。もう桜は終わっていると想像していましたが、
まだまだ見られる桜がたくさんありました。また、こども植物園ではいよいよ春の花が芽を出し花を
咲かせていました。これらの写真は後日アップしたいと思います。


 前回の続きです、この日(4月10日)桜を見た後何か花はないかと一周しましたが、ありません
でした。
 中池の周囲を見渡したら春の装いの木々がいい景色を作っていました。並べます。 


 キンクロハジロがまだいました。いつ帰るんでしょう。
 中池ではバズーカ砲を並べている人たちがいました。が、カワセミはわたしが見ている間には
出ませんでした。


 スミレがあちこちで群生していました。


 モミジイチゴ (バラ科)  花は下向きです。葉っぱの形がモミジににているからモミジイチゴ。


 お仕舞いにもう一度桜を。

 庭の鉢の乾きが想像以上です。知人が云うように水をやらなければ枯れてしまうんじゃないかと
心配になり、水遣りをしてしまいます。小さな鉢は鉢替えしなければと思ってはいるんですが。 

 次回から桜が当分続きまます。季節のものですからもうたくさんだと云わずに眺めて下さい。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(21) 

満開が少し過ぎていました。  (4月10日) [こども自然公園(大池公園)]

 きょうは晴れて暖かでした。いや散歩で汗ばみましたから暑いと云うべきでしょうか。わが家の
ベランダ寒暖計はきのう8℃でしたが、きょうは20℃。
 こんなに暖かになると下着を冬物から春物に替えなければなりません。しかし、また冬物を着な
ければらないかもしれませんから、まだ入れ替えはできませんね。

 きょうはお花見日和と思ったのですが、午前中野暮用があったので諦めていました。でも、早めに
終わったので早めの昼食を取り保土ヶ谷公園ともう一箇所でお花見をしてきました。昨日の雨で大分
散ったかなとったのですが、まだまだ大丈夫でした。週末は無理としても金曜日まではお花見ができ
るかもしれません。

 写真を撮ってきましたので、後日アップしたいと思います。 

4月10日、前日までの雨模様と違っていましたので青空が出ることを期待して「こども自然公園(大
池公園)」に出かけました。ところが公園に到着する頃には薄い雲が張り詰めて青空は無し。まあ、
雨よりはいいと自分を慰めてまず「千本桜}へ。

千本桜と云われるところはなだらかな広い丘で「バーベキュー広場」 になっています。

 撮った写真を並べますが、薄日がさしたり差さなかったりしたからでしょうか、帰宅後PC に入れ
込んで見たら桜の色が違っていました。見た目にいちばん近い色が一枚目です。 


 ここは何本かの木が縦に並んでいて花が重なって見えたので撮りました。

 


 これらの木は何か変ですよね。そうです、木の上の方、幹というか枝というか伐られています。
何か無様な木の形です。
 今、全国的にソメイヨシノが病気などで伐採されていると報じられていますが、ここもそうなんです。

 上の一枚目、二枚目と比べるとわかると思います。

 


 枝を伐って養生しても最終的には根元から伐らなければなりません。この木は直径が50cmは
あったと思います。中心がやられています。こういう切り株が園内のあちこちで見られました。


 毎年期待してこの桜を見に行くんですが、今年はやっと咲き始めでした。

 


 「一本桜」 教育水田の近くにあって(教育水田はこの写真の左下にあります。看板が見えますね)
水田を見守っています、とわたしには見えます。大木です、下に人がいます、比べて見て下さい。
 花の状態はもう大分散っていました。行くのが遅かった。

 しかし、桜の色がこんなに変化するのはなぜでしょう。桜らしい色合いで写真をアップされている
方がたくさんいらっしゃいます。カメラとレンズに原因を押し付けたくなります。 

 この日は桜以外にもっと写真を取りましたので、次回アップします。

 本日はこれにて。 


nice!(68)  コメント(18) 

梅を見に行ってルリビタキを見た!  (2月7日) [こども自然公園(大池公園)]

  きのうの夕方から雪が降りました。交通に支障をきたすほど積もるかと心配しましたが、今朝見ると
車の屋根や庭の草木を少し彩るほどでした。ベランダの寒暖計は-1.5℃、寒いです。大雪警報が出て
いるところもありますから、いいところに住んでいると八百万の神に感謝です。

 きょう2月11日は祝日、建国記念の日でした。昔は紀元節と言いましたがそれを祝った人は少なく
なりましたね。今は梅の季節・・・紀元節は梅花節とも云うそうですが、梅には日本の伝統文化が 
脈々と受け継がれているように感じます。


 この日(2月7日)はそろそろ梅が見頃かなとこども自然公園(大池公園)へ。 


 訪れると最初に目に入る大池の小島の木々です。

 


 大池の側を通り中池に近づくと梅園の紅白が目にはいります。この梅園は当公園に二箇所あるうちの
狭い方です。
 この日は中池にはカワセミはおらず、バズーカ砲も並んでいませんでした。

 


 整然と木々が並んだ梅林もいいですが、雑木の間からのぞく梅もいいですね。

 


 この日は梅の他に見たいモノがありました。
 そこに行くのに教育水田の側を通ります。水田に隣接して小さい池がありますが、そこにカワセミが
いました。この場所で見るのは初めてです。飛んで行ったり戻ったりしていましたが、飛び込むことは
ありませんでした。

 


 水田を通り過ぎ振り返ってパチリ。水田は山の日陰になっていてまだ凍っていました。
 今年も田植えや稲刈りでこども達の歓声が聞かれることでしょう。

 


 去年の今頃、大池公園でルリビタキが見られると聞いていました。
 今年はどうかなと行ってみる気になっていたのです。その場所に近づいたら数名の方が三脚を立てて
いました。いるんですね。


 わたしひとりだったら見つけることができなかったでしょう。あそこあそこと教えてもらい見る
ことができました。初めてです。トリミングしてあります。見たという証拠写真です。
 それにしても鳥撮りさんは親切です。

 近くにシロハラもいたようですが藪から出ることはありませんでした。

 


 その後、もう一つの梅林、最初のところより広い、に周り斜面の高いところから観梅です。


 梅を見ながらコンビニで買ったサンドイッチをつまみに焼酎入りのジュースで喉を潤したのでした。

 風もなく暖かな半日でした。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(23) 

紅葉・黄葉散策   (11月18日) [こども自然公園(大池公園)]

  毎日すっきりしないお天気です。朝晴れていても午後には雲が出るとか。いつ霙が降ってもいいような
冬の気配がします。明日から十二月ですから当然といえば当然です。
 ただ、関東の冬は晴天が続くイメージですので、それに期待してしまうのです。


 11月18日はこども自然公園(大池公園)に紅葉・黄葉を期待して行ってきました。
 公園内を回って撮った順に並べます。枚数が多いです。 


 なにもチェックしないで撮ってきたのでアップするときになってサザンカ?ヤブツバキ?とあやふやです。
 今はあちこちでヤブツバキが見られますが、これはサザンカだと思います。

 

 

 

 


 この日は中池にキンクロハジロが来ていました。

 


 中池にある島です。左側の黄色い葉っぱの木の付近にカワセミが出ます。
 この日も数名の鳥撮りさんがバズーカ砲をセットしていました。まだ葉っぱが邪魔でうまく撮れないようでした。

 


 上の写真と位置を替えて。青空がきれいでした。ところが

 


 ちょうど反対側は雲が多く青空が撮れません。いつものことですが。

 


 10月15日稲刈りした教育水田ははせがけの稲束ももうありませんでした。
 でんさんさんの情報では11月26日に収穫祭が行われ、餅を搗いてきな粉やあんこで美味しく頂いたということでした。
 でんさんさんありがとうございました。
 この日はこども達が水性の生き物を探しに来ていました。

 


 松木の切り株がたくさんあります。殆どが今年伐ったものです。
 なんとかいうセンチュウがなんとかいうカミキリに運ばれて松の木に寄生し松を枯らすそうです。
 左奥の茶色の葉っぱの木がそうです。この辺り一帯が全滅だと伐採作業している人達が云っていました。

 


 花の少ない時期ですが、あざみが蕾をつけていました。葉っぱも傷んでおらず凛としていました。

 


 何という木でしょう、いつ伐採されたのでしょう、ひこばえが出ていました。根はまだ生きているんでしょうか。

 


 青空でないので空の部分をカットしましたので、変形になっています。

 


 締めはイチョウの大木です。 

 
 長々と見ていただきありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(27) 

稲刈り  (10月15日) [こども自然公園(大池公園)]

 きょうは「こども自然公園(大池公園)」の中にある万騎が原小学校と南本宿小学校の「教育水田」の稲刈りでした。

 快晴でよかったです。
 


 わたしが現地に9時過ぎに着いてみると「一本桜」の下ですでに打ち合わせ?が行われていました。
 雀避けのネットは取り外され、稲束を掛ける「はせがけ」も準備されていました。

 


 並んでいる皆さんは(この画面に入っていない人もいます)田起こしからず~~~っとこの田んぼと稲を見守ってきた人たちです。
 稲をどう扱うかや稲刈鎌は刃物だから注意しなさいとか丁寧に説明していました。

 


 こども達の親も取り囲むようにして話を聞いていました。

 


 いよいよ作業開始です。スタッフの先発隊が進みます。

 


 この画面はちょっと後なんですが、こんな感じで刈っているという証拠です。なかなかいい腰つきでしょう。
  稲刈り作業は途中で交代します。

 


 どのようにしてやるのかなと思っていました。
 稲株を一株刈ると、穂先を下にして畦の上にいる人に手渡します。順時手渡し奥の方・はせがけのところに稲は運ばれます。

 


 はせがけのところまで運ばれた稲は適当な大きさに纏められ、稲束にしてはせがけされます(これはスタッフの仕事)。
 はせがけされた稲束が増えてきました。(稲束にしているところを撮らないでしまいました)
 上の道路には作業を見学している低学年の子どもたちと親がいます。

 


 全体的に仕事が捗っています。


 はせがけがどんどん増えていますね。

 


 この田圃は作業を一番初めに開始したところですが、一時間足らずで完了です。

 確認は取りませんでしたが、稲刈りは5、6年生で畦で刈り取った稲を手渡したのは3年生だったようです。

 12時にはすべて終了する予定だったようですが、わたしは腰の具合がイマイチだったので11時で退散しました。
 完了した後の田圃を撮りたかったのですが、それは後日ということにしました。

 6月4日に田植えして、きょうは稲刈り・・・子どもたちはどんな感想を持ったでしょう。
 スタッフの皆さん、親御さん、先生・・・お疲れ様でした。
 快晴で本当に良かったですね。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(30) 

稲が実りました。   (10月4日) [こども自然公園(大池公園)]



  朝から久し振りに晴れました。今度はいつ青空が見られるかわかりませんので散歩に出ることにしました、腰痛はおいといて。

 整形外科でリハビリをしたその足で「こども自然公園(大池公園)」にバスで向かいました。


 こども自然公園の木々は色づき始めていました。

 


 金木犀の花が盛大に落ちていました。それを目立たせるためにアンダーで撮っています。

 


 教育水田の稲。実っています。前回訪れたときは案山子を立てたときでした。
 稲刈りがいつなのか気になっていました、もう稲刈りは済んだのかなと。

 まだ済んでいませんでした、稲刈りは10月15日(土)だそうです。

 

 


 案山子はお役目を果たして一箇所に集められていました。
 10月15日は雨が降らない限り稲刈りを見に行こうと思います。


 今朝からPC の調子がよくありません。皆さんのブログにお伺いするのも、自分のブログを書くのもサッサと行きません。
 多分わが家のADSLがこのところぶり返した暑さで機嫌を損じているのでしょう。

 皆様のところにお伺いするのが遅くなりますがお許し下さい、明朝になれば機嫌をなおすと思います。

 そんなことできょうのブログも中途半端なものになってしまいました。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(20) 

大池公園で見た花(2/2)   (9月6日) [こども自然公園(大池公園)]

 前回の記事でAmazonでの買い物についてアップしましたが、皆様にご心配をお掛けし、また色々ご配慮いただき
ありがとうございました。

 昨夜、Amazonより電話があり、返金処理で問題解決となりました。事情により交換とはならなかったようで、
必要なら再度発注してくれとのことでした。そして返金処理が完了したとメールが入りました。
 一応、解決したように見えますが、わたしはJCBカードで買っていますのでこの場合の返金処理がどう行われるのか
理解できていません、なにしろまだ締め日前ですし、決済もされていないのですから。
 Amazonに問い合わせはしていますが回答がいつになるやら。

 と思っていましたら、きょうメールが来ました。それによりますと13日にJCBに返金しているということです。クレジット
カード会社によって、同月の請求金額分から返金額を差し引いて引き落としされる場合や、締日にいったん請求後、
翌月以降に返金される場合があります、と書いてありました。

 時期的にいつJCBが処理するか待つことにします。多分、締め日に一旦請求後、翌月に返金となるでしょう。

 新しいカメラを買うかどうか迷っています。奥様からは絶対に同じ所に注文するなと釘を差されました。
 次男が持って行ったカメラは多分戻ってこないでしょう・・・・しばらくは古い古いカメラを持っての散歩になるのかな。


 前々回、こども自然公園(大池公園)の田んぼと案山子をアップしましたが、きょうはその時に撮った残りです。 


 このところ終日晴れる日がありませんが、9月6日は晴れていました。青空と少し黄葉し始めた木々と。

 


 案山子と雀脅し。

 


 大分実りましたね。

 


 ネットで調べると大柚香菊(オオユウガギク)が似ているように見えたが・・・。

 


 ↑ ↓  キツネノボタンだとかウマノアシガタだとかキンポウゲだとか似た花がたくさんあってわかりません。

 


 蕾なんでしょうね、名前は?

 


 タニタデ だと思ったのですが。奥にミズヒキ。  追記: ミズタマソウかもしれませんね。

 


 これもわかっているつもりでもわかりません。

 


 キクイモ或はキクイモモドキだと思って撮ってきたのですが・・・。

 


 まだ蕾ですね。 コヤブタバコの仲間でしょうか?

 まったく花の名前がわかりません、ネットで調べるとわたしの知りたい花が見つかりません。

 秋霖という言葉をTVの天気予報の時に聞きました。秋の長雨で九月中旬から十月初めにかけての長雨です。
 関東では梅雨の時よりも雨量が多いそうです。

 むしゃくしゃすることが続いていますので、スカッとした青空を早く拝みたいです。 

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(18) 

案山子(1/2)   (9月6日) [こども自然公園(大池公園)]

 きのう9月9日は五節句のひとつ、「重陽の節句」でした。菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」と
云うそうです。
 昔決めた季節の様々な行事はいわゆる新暦でいいのだろうかと以前から思っていました。例えば菊の節句は9月9日
ですが、まだ菊は多くは咲いていない、季節がずれているんじゃないかと。

 調べて見るとやはり決められたのは昔の暦、旧暦なんですね。

 明治6年(1873年)に新暦が採用されたとき、年中行事の日付は旧暦の日付をそのまま新暦にあてはめられました。
そのため季節的にずれが生じているんです。今年の旧暦の9月9日は新暦では10月9日ですから間に合うでしょう。

  新暦が明治6年(1873年)に採用されたというのも驚きですね、大昔じゃないですか、大東亜戦争後かと
思っていました。と云うのは、わたしが子供の頃、昭和25年頃はわが家は旧暦でした。お正月もお盆も旧暦だったのです。

 今、「カレンダー」を見ると数字と曜日そして祝日の名称しかありませんね。子供の頃のわが家の「暦(こよみ)」には
新暦、旧暦、大安とか仏滅とか二十四節気とか様々なことが書いてありました。農家が生活していくために必要なこと
がたくさん書かれていました。それを参考にして農作業をしていたんでしょうね。

 今はそういうものはカレンダーに必要がないんです ね、必要を感じたらネットで調べればいいのですから。

 重陽の節句から話が飛んでカレンダーと暦の話になりました。


 9月6日は「こども自然公園」へ案山子を見に行ってきました。 
 でんさんさんから9月5日、教育水田に小学1,2年生が案山子を立てると情報をいただいていました。しかし、当日は
急用ができてしまい行くことができませんでしたので、6日に行ったのでした。 


 案山子は数えませんでしたが、15体ぐらいあったと思います。いずれも小学低学年が作ったように見えました。

 


 案山子は上の2枚の写真を見ると両側に並んでいるように見えるかもしれませんが、一列だけです。撮った位置を
変えています。

 


 これは「スズメ脅し」です。稲は大分首(こうべ)を垂れています。全面にネットが張られていました。
 田植えは6月4日でしたが、成長が早いように感じます。
 さて、稲刈りはいつでしょう?

 


 案山子の顔は代表としてこの子をパチリ。いい顔しています。

 


 ツマグロヒョウモン(♂)?  田んぼのまわりにはトンボがたくさん飛んでいましたが、チョウは少なくこれだけが
                  撮れました。


 以下に水辺の花を並べます。 


  ミズカンナ  クズウコン科 草丈の高い大きな葉の植物です。

 


 面高(オモダカ)  オモダカ科


 河骨(コウホネ)  スイレン科

 谷戸の教育水田でもう少し写真を撮ってきましたので、もう一回続きます。

 あすは先週雨で延期になった集合住宅の草刈り清掃日ですが、天気予報は雨です。午前中だけ降らないといいの
ですが、果たしてどうでしょう。もし雨なら延期でなく中止になります。
 秋雨前線なんていう言葉がTVの天気予報の時間に聞かれるようになりました。四季があり空模様に敏感な日本人は
天候・天気の話題に事欠きません。

 本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(16) 

穂はまだ出ていませんでした。  (8月9日) [こども自然公園(大池公園)]

  セミはツクツクボウシが鳴くようになりました。朝、戸を開けると涼しい風が入るようになってきました。
秋の気配ですね、ベランダの寒暖計は今朝は24℃を指していました。

 きょうは13日、月遅れのお盆です。
 わがふる里ではきょうは朝から座敷に「盆棚」を作り、いつもは仏壇に収まっている位牌を盆棚に並べ
ご先祖様を迎える準備をします。そして、午後に一家揃ってお墓参りをしご先祖様を迎えます。

 13日の夜から翌日の朝、夜と盆棚であげる食事は決められたもので、15日の夜は餅を搗きます。丸い
お供え餅も作り、それをおみやげとして持って行ってもらいます。 お盆はあっという間に過ぎ、16日の朝に
盆棚は片付けられます。

 墓参りに行ったのは何年前だったか忘れてしまった!

 お盆が過ぎると田んぼには稲の穂が揃い秋風が立ちます。

 8月9日は久し振りにこども自然公園(大池公園)に行きました。後で分かったのですが、この日は37℃
あまりの気温で猛暑日でした。今のところ猛暑日はこの日一日だけです。


公園に到着して最初に目にする景色です。大池にある島のカエデ(モミジ?)が色づいてきました。空、雲が
きれいでした。

 


 大池には鴨もいませんでした。アオサギが飛んで来ました。 
 と思ったら少し歩いたところに長いレンズを付けたカメラを担いだ人たちが3人いました。対岸に
カワセミが居るとのこと。大池の対岸では距離がありすぎですね。いつもは中池にいるのですが
大池と中池を往復しているようでした。

 


 盗人萩(ヌスビトハギ) マメ科

 


 弟切草(オトギリソウ) オトギリソウ科 先日もアップしていました。

 


 水玉草(ミズタマソウ) アカバナ科

 


 毛狐の牡丹(ケキツネノボタン)でしょうか?



 これも名前がわかリません。花の形はよく見る花ですが、葉と一緒に見ると・・・? 犬塔花(イヌトウバナ)かな?

 


 この日はいつもと違う道順で歩きました。山を蚊に気をつけながら登ったり下ったり。
 一本桜の向こうに水田が見えてきました。この一本桜は春には見事な桜の景色を見せてくれます。

 


7月29日の舞岡公園の田んぼは大分穂が出ていましたが、ここはまだまだでした。今月下旬になるでしょうね。

 


 2時間余の散策で帰る時、振り返って大池の小島のカエデをパチリ。

  稲穂が出たか確認することが主目的で、野の花は期待していませんでしたが、思ったより多くの花を草むらで
 見ることが出来てまずまずの散歩でした。


 夏休みをお過ごしの皆さんは晴天続きでよかったですね。たくさん楽しんでください。

本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(14) 

稲の生長とにゃんことの出会い。  (6月27日) [こども自然公園(大池公園)]

  参議院選挙中ですがわが家の辺りは田舎のためか宣伝カーで連呼して走り回る候補者がいないので静かな
ものです。神奈川県は4人区になったようで12人が立候補しています。自民や民進は複数候補を立てていますが、
票を上手く割り振りしないと共倒れも考えられますね。

 いつもこども植物園ですから、きょうは「こども自然公園(大池公園)」をアップします。
  

 大池公園に到着すると最初に目にする景色です。大池ですが大きく写っていません。

 

 この日(6月27日)は、6月4日に田植えが行われた「教育水田」の苗がどんな状態か見ることが目的でし
た。こども達がボランティアの皆さんや父兄に手伝って
貰って植えた田んぼです。

 左の写真の手前の田んぼは6月4日には植えなかっ
たと思います。稲の種類が違うのか、生育が遅れて
いるようです。

 下の写真はこども達が植えた田んぼです。順調に
育っているようです、30cm位になっていました。

 左奥に小さく写っている人は(見えにくいですね)
ボランティアでしょうか、田んぼを見まわっていました。

 秋の収穫まで目が離せませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 田んぼを見た後、花を探して山の中を歩きました。山の中は元々花が少ないのですが、それでも水引(ミズヒキ)、
秋の田村草(アキノタムラソウ)、姫女苑(ヒメジョオン)があちこちに咲いていました。
 


 盗人萩(ヌスビトハギ)でいいのかな? 同じような花が何種類かありますね。

 


 鵯草(ヒヨドリソウ)、鵯花(ヒヨドリバナ)とも云う。 咲き始めていました。

 


 山の中はこんな遊歩道が縦横に走っています。この日は湿気が多く蚊がわんさか寄ってきました。防虫スプレーを
持参しましたので、蚊に食われることはありませんでした。
 こんな道を通って行ったところは

 


 当ブログのでんさんさんから教えて頂いたアジサイのスポットです。

 


 公園から出て公園沿いに少し歩きました。アジサイの後ろ側が公園です。この道の左側は住宅地です。
 アジサイの手入れをしていたおじさんに「一週間いや十日遅かった、来年は早く来なさい」と云われました。
 近所の方はこの道を「あじさい通り」と云っていたようです。

 気になっていたのですが、天候のこともあって残念ながら遅くなってしまったのでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 
 アジサイは残念なことになりましたが、楽しい触れ合いもありました。
 アジサイを撮っていたら近所の住民が寄ってきたのです。頭や喉を撫でていたが、ゴロンと横たわりもっとやれと。 

 


 目線を頂きたかったのですが、頂けないので飼い主さんに抱っこしてもらいました。
 いい顔していますね!
 名前はキイちゃんだったと思いますが、忘れてしまった。雄で19歳!
 歩く姿が元気がないと思ったらおじいちゃんでした。でも眼光鋭く野性味を感じます。

 今まで見たことのないにゃんこだったので種類を飼い主さんにお聞きしたら
 ノルウェージャンフォレストキャットとのこと。ノルウエーの森のにゃんこです。

 NHK BS プレミアムで「岩合光昭の世界ねこ歩き」 が放送されていますが、縁は異なもの味なもの、キイちゃんに
会った翌日(28日)にノルウェージャンフォレストキャットを放送していました。森のなかで野性的に生きていました。

 でんさんさん、情報有り難うございました。アジサイは残念でしたが、思いがけない出会いがあって楽しい半日を
過ごすことが出来ました。

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(17) 
前の10件 | - こども自然公園(大池公園) ブログトップ
メッセージを送る