So-net無料ブログ作成
検索選択
公園散歩 ブログトップ
前の10件 | -

花桃  (3月28日~4月6日) [公園散歩]

 きょうは「こども自然公園(大池公園)」にお花見に行ってきました。
 朝、青空が出そうに見えたので出かけたのですが、期待通りに青空は出てくれませんでした。でも、
風もなくお花見日和でした。桜はきのうの雨で大分散ったようでしたが、まあまあ見られました。
 整理つき次第アップしたいと考えています。
 
 
 きょうは今が盛りと咲き競っている花桃をアップします。
 花桃は、2007年に保土ヶ谷区制80周年を記念して住民投票により「区の木」に選ばれたものです。 

 以下3枚は「たちばなの丘公園」の花桃です。植えてまだ5年経っていないと思います、若木です。DSC_4578


DSC_4570


DSC_4575

 


DSC_4889
 「児童遊園地」の花桃。


DSC_4971
 「保土ヶ谷公園」の花桃です。よく見えませんがここには紅、白そして源平咲きがあります。後ろの
高い木は桜ですが、このときは三分咲きになっていませんでした。桜が満開になると華やかになります。


DSC_4973
 これも保土ヶ谷公園。源平咲きです。


 きょうの付け足し;

DSC_4861
 保土ヶ谷公園の一画に青い花が群生しています。 

DSC_4564 諸葛菜
 こんな花です。花大根、諸葛菜、紫花菜、大紫羅欄花(おおあらせいとう)と故かいろいろの名前が
ついています。


DSC_4563  ムラサキケマン
 「たちばなの丘公園」にて。 ムラサキケマンでいいのでしょか。


DSC_0030
 ではこれはなんでしょう、目の前の山にありました。ジゴロウエンゴサク?


 冬の間開店していたわが家の野鳥用餌台は閉店の準備中です。
 自然界に食べるものがたくさんあると見えて、まずメジロの来店が少なくなり、みかんの注文が少なく
なりましたので、今はやっていません。
 ヒヨドリにはパンくずとりんごを用意しているのですが、やはり来店が少なくなりましたので
この餌台も2、3日中に閉店にしようと思っています。
 シジュウカラは冬の間と同じように来店し、ひまわりの種をせっせと突っついています。これだけは
もう少し開店して置こうかなと思っています。
 この冬も上の三種類以外の鳥は来ませんでした。寂しいです。

 きょうもまた取り留めのない内容になってしまいました。お許し下さい。

 本日はこれにて。  


nice!(73)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

当地でも本命のソメイヨシノが見頃になります。 (4月4日) [公園散歩]

 雨で寒い日とは打って変わって、きのうから青空そして暖かになりました。
 東京ではソメイヨシノが満開と報じられていましたが、当地ではどうだろうときのうきょうと
巡ってきました。

 まず、保土ヶ谷公園。きのう(4月3日)の状態です。

DSC_4821加工
 白い花のヤマザクラ?は満開に近かった。


DSC_4852
 この木もヤマザクラ? 満開と云ってもいいかも。


DSC_4827
 これはソメイヨシノ。公園にはソメイヨシノが一番多いと思うのですが、咲き具合は1~3分咲き。
この木は3分の方でそれも花が多く開いている部分を撮りました。まだ蕾が少しもほころんでいない
ものもありました。


DSC_4830 resize
 この木はエドヒガン。満開と云っていいでしょう。
 エドヒガンはソメイヨシノの母親だそうです。エドヒガンは花がたくさん咲くので多くの木の母種に
利用されているそうです。長寿で二千年を越えるものもあり、名前のヒガンはお彼岸のころに咲くから。


 以下はきょうの児童遊園地。

DSC_4904
 何が何やらわかりにくいですが、白く見えるのが桜です。右下から斜めに低地が走っており、その
斜面に桜があります。桜だけでなく緑の木が混在しており、その混じり合った景色が好きです。
 児童遊園地は3分咲きぐらいかな。


DSC_4913
 菜の花と桜の共演!犬の散歩をしている人に聞きました、きのうはほとんど開花していなかったが
今日見てびくりと。今週末が見頃でしょう。
 日曜日は雨の予報ですから土曜日までにお花見は済ませたほうがいいですね。
 わたしとしては花びらが舞う来週のほうが観桜にはいいかなと思っています。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜緋桜   (3月24,25日) [公園散歩]

 きのうもきょうも最高気温が10℃以下でしかも雨。雪のところもありますからそれに比べれば
文句は云えませんが、桜の蕾はしっかりと固まっていることでしょう。明日から暖かになるよう
ですから桜の開花は進むことでしょう。

 
きのうまたTVで映画『たそがれ清兵衛』を見てしまった。
 幕末、庄内、海坂藩が舞台。平侍、井口清兵衛は妻が病死し、認知症の母親と二人の娘と暮らす。 

 わたしは見るたびに思うのだが、二人の娘のなんと「めんごい」こと。母親が亡くなり貧しい生活
の中でどうしてこんなに素直で明るいのだろうと考える。
 
 口に出して清兵衛は言わないがわたしは2つのことがあると思うのだ。ひとつは三十石取りという
最下級であっても武士としての矜持を持っていること、もうひとつは清兵衛の子供への接し方。下城
して帰ると庭先で下の娘を抱き上げること。

 わたしは子供の教育は家庭が行うものだと思っています。
 読み書きソロハンを教えるのは勿論学校であるが、すべてを学校に丸投げしてはいけないと思います。

 清兵衛の二人の娘は寺子屋へ行っていますが、寺子屋では何を教えていたか気になります。
 

 この映画の原作は藤沢周平、山形県の庄内の生まれです。海坂藩も庄内。映画の中で話される庄内弁
に昨日もいいきもちになりました。出演者もいいですね、真田広之、宮沢りえ、岸恵子、田中泯など
など。
 監督は山田洋次。

 藩の政争よりもわたしは子育てに興味を引かれてこの映画を見ています。

 東京駅、江戸城の写真がありますが、それは置いといて今が旬の桜をアップしたいと思います。 

DSC_4532
 保土ヶ谷公園のサッカー場とかながわアートホールの間の並木道の向こうに横浜緋桜。(上下で3枚)


DSC_4531


DSC_4529
 25日ですが、まだ満開にはなっていませんでした。

 横浜緋桜は、昭和45年ころ港北区の園芸家、白井勲さんによってカンヒザクラとゲンロクエン
クマガイの後輩で創られたもので、昭和60年に農林省に品種登録された比較的新しい桜です。

 花は緋紅色の大輪で開花期間が比較的長い。
 わたしはソメイヨシノよりも早く咲くと思っていましたが、4月になって咲く木もあり一概に
早いとは云えません。


DSC_4492
 これは24日にこども植物園で撮ったものです。保土ヶ谷公園よりも遅い。この隣にもう1本
ありますが、まだつぼみの状態でした。


DSC_4479
 こども植物園のヤマザクラ。満開でした。


DSC_4467
 ヤマザクラはソメイヨシノよりも遅く開花すると思っていたのですが、早いものもあるんですね。

 こども植物園には他にソメイヨシノ、オオシマザクラ、ウワミズザクラ、エドヒガン、サトザクラ
(ウコン)などもありますので、3月下旬から4月上旬或いは4月いっぱい桜が楽しめます。


 きょうの付け足し: ハイビスカス


DSC_0039
 
今年初めてのハイビスカスが部屋の中で咲きました。去年は一月には咲いていましたから、今年は
遅いです。わたしの剪定が悪かったようです。
 季節外れなのでしょうか花径は5cmくらいで、夏は一日花なのに二日間咲いていました。

 ハイビスカスと月下美人の鉢を部屋からベランダに出そうと思っているんですが、寒暖の差が
激しく躊躇しています。

 明日は暖かになるそうです。どこにお花見に行きましょうか。


nice!(70)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

メタセコイアや黄花柊など。 [公園散歩]

  きょうも素晴らしい冬晴れでした、風が冷たいなんてぜいたくです。



 間もなく大晦日です。そして新年を迎えます。迎えられることに感謝です。

 大晦日、新年・・・子供の頃は何かワクワク感がありました、物資も少なく
オモチャも買ってもらえませんしたが。楽しみはお年玉を百円貰うことでした。
 いつもは四六時中身体を動かしている親と遊ぶことはありませんでしたが、
お正月だけは炬燵に入ってランプやいろはかるたで遊んでもらいました。
そうそうNHKの紅白歌合戦はラジオから流れていました。

  今、新しい年を迎えるとき、トキメキなどではなく物悲しい気持ちになる。

 きょうが今年最後のブログになります。とりとめのない写真ですがアップします。
 仏向町・小川アメニティとその近辺の写真です。


 いつものメタセコイア・五本組。ほとんど葉を落とした三枚おろしの中骨状の樹形が好きです。


 十三本組。三ヶ月後には新芽が吹き右側の桜が満開になります、待ち遠しい。

 


 果樹生産農場の植え込みの黄花柊。
 花が少ない今は黄色が目立ちます。

 


  ??? 名前を忘れました。 ユンナンエンシス(キンポウゲ科)

 


 椿? 山茶花?

 


 小川アメニティの小さな流れ。雨が降っても何日も雨が降らなくてもきれいな水が流れています。
 谷戸の山からの湧き水で、六月にはホタルが舞います。

 


 この谷戸では毎年ガビチョウが子育てをしています。

  またまたどうでもいい写真を並べました。

 反省しながらもブログを止めようという気持ちにはなりません。ただ、脱皮したいと思っています。
バズーカ砲を買う気もお金もありませんから鳥撮りはしないつもりです。

 野の草花を追いかけてブログネタにしてきましたが、これからもじ路線を突き進むつもりです。しかし、ご覧の
通り植物図鑑的な写真になってますので、もうひとひねりもふたひねりもして皆さんに見てもらえる写真を
アップたいですね。

 能力のことはさておいて、レンズに逃げようかと考えています。

 今はマクロレンズは50mm(35mm換算75mm)しか持っていないので100mm(35mm換算150mm)前後の
レンズを手に入れようかなと考えています。お小遣いが少ないですから中古でもいい、手振れ補正が付いたような
新しいタイプでなくてもいいと思っています。そして、しっかりと三脚をてて撮れば何か変わってくるんじゃないかと
淡い夢を持っています。



 皆様、一年間当ブログにお越し頂きいただき、nice! コメントを頂きありがとうございました。

 来年もよろしくお願いいたします。

 新年は2日からアップする予定です。ネタは箱根駅伝・権太坂の闘いの一枚の予定です。



 皆様良いお年をお迎え下さい。


nice!(46) 

十月桜 [公園散歩]

 きょうは晴れのち曇りで暖かでした。

 きょうは月イチの山の手入れ作業日でした。
 腰痛が心配でしたが、下草刈りをゆっくりとしましたので痛みが出ませんでした。
 整形外科へ行くきっかけになった右のお尻の辺りの痛みはリハビリの効果か痛みが出なくなりましたが、腰全体が
重苦しいです。きょうも2時間半の作業のためか、帰宅した午後に重っ苦しく感じました。

 一昨々日、リハビリに行った時、先生の再診を受けました。話し合っていたらひとつ思い当たることがありました。
 それはPCをする時の姿勢です。どうしても前かがみの姿勢になりますので、腰に負担がかかるようです。先生からは
しばらくPC はやめてみないかと云われましたが、やめたらやることがないと云ったら、だったら時々腰を伸ばせと云われ
ました。

 
 まだ伊東温泉が終わっていませんが、箸休めです。


 山には狐の孫やカタバミ、野菊、アメリカセンダングサ、ハコベなどが咲いていましたが、その他を下に3枚並べます。

DSC_1800
 甘柿です。休憩のときに頂きましたが、甘かった!今年は豊作です!

 

DSC_1803
 茶の花

 

DSC_1812
 タデに蝶


 きょうの付け足し: 十月桜

 以下3枚は児童遊園地で咲いていたものです。
 多分何かの原因で枯れたので切り倒したのでしょう。切り株の太さは10cm位ありました。
 その切り株からのひこばえが樹高1m位になっており、それに花が付いていました。

DSC_0022

DSC_0025

DSC_0107


 こども自然公園(大池公園)  ここの桜は毎年花が多いです。

DSC_0180

DSC_0182

  10月15日にこの公園内にある万騎が原小学校と南本宿小学校の教育水田の稲刈りをアップしましたが、その後の
情報をでんさんさんから頂きました。
 この後、小学校で脱穀が行われ、12月に収穫祭で餅を搗くそうです。
 東日本大震災後は毎年被災地の小学校にお米を贈っており今年も贈られるでしょうとのことでした。
 でんさんさん、ありがとうございました。

 きょうの山の手入れ作業はやはり疲れました。草が秋を迎えて固くなっていて力を入れないと刈れないんですよ。
 
 もう蚊の攻撃はないと思って何の準備をしないで行ったんですが、蚊がわんさか出てきて顔を刺されました。

 本日はこれにて。


nice!(80)  コメント(22) 

公園の花を少し。    (8月19日) [公園散歩]

 PC はWin8になってしまったことを昨日書きましたが、初期の状態になったのでいろいろ手を加えなければなりません。
今回はWin8.1に戻すことが目標です。Win8にいろいろ手を加えたあとでWin8.1にすればまた手を加えなければ
ならないだろう、であるならばまずWin8.1にすることが先だと考え、Win8.1にアップデートしました。
 時間がかかりますね、昨夜は一晩中PC は動いていたようです、私は眠りましたけれど。ぼちぼち手を加えていきます。
 
 
 パンパスグラス   白いフワフワした花穂は開きたてが綺麗です。これを見ると秋だと思います。



 酔芙蓉(スイフヨウ)   8月19日午後1時50分  昼に飲んで大分酔いが回ってきたようです。明日の朝には
                                  二日酔いでくしゃくしゃになっています。

 



 この酔芙蓉は8月11日午前8時35分   まだシラフです。

 以上は児童遊園地で撮ったもので、以下はこども植物園で撮ったものです。


 お辞儀草(オジギソウ)   オジギソウと遊んできました。
                  下の写真の左下の3枚の枝に注目ください。  


 1枚の葉に指を触れました。サッと閉じました。        もう一枚に指を触れました。閉じました。
 枝の葉がみんな閉じると茎の付け根からカクンと垂れ下がります。お辞儀したように。だからお辞儀草。

 こういうものも説明付きで展示してあるのがこども植物園です。
 この閉じた状態から元に戻るのは約7分かかるそうです。


 夏水仙(ナツズイセン)   スイセンに毒があるとは知りませんでした。だからナツズイセンにも毒があります。
                  要注意!

             


 エビスグサ(胡草、恵比寿草、夷草)   種子を決明子(ケツメイシ)と云い、漢方の生薬のひとつ。


 河原決明(カワラケツメイ)   上の決明子と薬効が似ており、河原に生えるから河原決明。


 わざわざお出でいただいても在庫が少なくケチケチのアップになっています。お許し下さい。

 本日はこれにて。 


nice!(71)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

染井吉野の前に咲く桜も綺麗です! [公園散歩]

 気象庁の方が開花を認定して、各地で染井吉野のショウが始まりました。
 きょうは桜、染井吉野の前哨戦です。ここ数日の間に撮ったものを並べました。
 
 つい最近まで桜は染井吉野以外は知りませんでした。いや、近所に種蒔桜と云われる早咲きの桜がありました。それ
が咲くと水田の準備とか農作業が忙しくなる時でした。
 中学に入学した時のクラスごとに撮った写真があります。学校の近くの堤防で桜並木を背景に撮っています。わがふ
る里で染井吉野が満開になるのは4月末だったと思いますから、入学した時に撮ったものではありません。 
 
 
 これから染井吉野が満開になります。確かに華やかですね。いよいよ春がきた!という嬉しさを何倍にもしてくれます。
その前に色々の桜を楽しみましょう。


 


 


             

 


 


 


 


 



 桜は咲き始めもよし、満開もよし、散り際もよしです。
 染井吉野が終わっても遅咲きの桜から目は離せません。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

ファイルの隅からいろいろ引っ張り出して。 [公園散歩]

 きょうは予定を変更して
 
ファイルの所々に浮いている写真を引っ張り出し
春を感じるものだと独りよがりです。 
 
2月16日朝  



2月16日朝  

 

 


 

鹿児島紅(カゴシマコウ)  


 

緑萼(りょくがく)
 
 

 


 

 青色の花を見ると冬は終わりだと思ってしまいます。独りよがりですね。
 

 



 

 春を感じて貰いたかったのですが・・・・・春は桃の花。あったのですが、痛みが酷いので取りやめ。
菜の花も春・・・・・野の花を捜しに行こう。

 

 本日はこれにて。 


nice!(81)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

旧芝離宮恩賜庭園カメぶら散歩。   (2月13日) [公園散歩]

一昨日は東京に雪が降り、きのうも朝からTVの天気予報は当地も降るとか降らないとか騒いでいました。
雪国の人から見ればおかしいでしょうね。
たくさんの積雪で苦労されている地域には補助金を出したらどうでしょう、積雪量に応じて。
安倍さんは国民の幸せをいろいろ考えておられるようですから、考えてくれるかもしれませんね。
 
 
2月13日にブログタイトル「makkun の犬ばか散歩」のmakkun さんと旧芝離宮恩賜庭園を訪れました。

今、東京に残る江戸初期の大名庭園の一つです。
この地は芝浜と呼ばれていた眺望豊かな海浜でしたが、 
明暦(1655~1658年)の頃に海面を埋め立てた土地を、
延宝6年(1678年)に老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領し、
約8年の歳月をかけ作庭し「楽寿園」と名づけました。 
 庭園は、幾人かの所有者を経たのち、幕末頃は紀州徳川家の芝御屋敷となりました。

明治4年には有栖川宮家の所有となり、
同8年に宮内省が買上げ、翌9年に芝離宮となりました。
大正12(1923)年の関東大震災によって、建物と樹木のほとんどが焼失しましたが
翌年の大正13年1月には、皇太子(昭和天皇)のご成婚記念として東京市に下賜され、
園地の復旧と整備を施し、同年4月に「旧芝離宮恩賜庭園」として一般公開されました。
また、昭和54(1979)年6月には、文化財保護法による国の「名勝」に指定されました。
 
山手線の浜松町駅を出て1分も歩けば入り口です。 

 
門を入ります。入園料は65歳以上で70円です。 

 
 
門を入って池に面したとき、高い建物に囲まれた「箱庭だ!」と思いました。
典型的な池泉を中心とした回遊式庭園だそうです。
園の面積は4万3千m2あまりで、池の広さは約9千m2。
池は昔は海水を引き入れた潮入の池でしたが、現在は淡水の池になっているそうです。
 
中島にかかる八ツ橋と奥にはあづまや。 

 
 
庭園内には黒松などの木々が 1900本あまり植えられています。
雪吊りが珍しいのでパチリ。 

 
 
雪見灯籠と州浜(すはま)。
石が敷いて砂浜を模している。 

 
 
西湖の堤(せいこのつつみ)
中国の杭州(現在の浙江省)にある西湖の堤を模した石造りの堤。 

 
 
浮島    だったと思います。
キンクロハジロやホシハジロがたくさん来ていましたが、皆さんおやすみで、撮りませんでした。 

 
 
大山頂上からの眺め。
庭園内で一番高い築山。

 
 
松の木が多い。 

 
 
十月桜が咲いていました。 

 
 
石柱(せきちゅう)
この石柱は、小田原北条家に仕えた戦国武将の旧邸から運ばれた門柱です。
ここが小田原藩(大久保家)の上屋敷であった当初、
茶室に使われていたといわれています。
(立看板より) 

 
 
鯛橋(たいばし)
石の板が鯛の形に似ているから。
手前が尾っぽ。 

 
 
橋の先は大島。 





中島
園内各所にある石組みは素晴らしいものだそうです。
中国で仙人が住み不老不死の地といわれる霊山を模した蓬莱石組。

 
 
ただ見て回るだけでしたら30分もあれば十分かもしれませんが、1時間半ほどかかりました。
撮りたい景色がたくさんあるのです、うまく撮れるかどうかは別ですが。
楽しいひとときを過ごすことができました。
 
この後、世界貿易センタービル40階に移動し、ジオラマ撮影をしました。
それは明日アップする予定です。
 
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

本日はこれにて。

nice!(78)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

椿 [公園散歩]

2月13日厚木市で発生した突風は、人的被害はなかったものの建物に被害をもたらしました。
現地の人達は竜巻だと云っていましたが、気象庁が竜巻と云わなければ竜巻ではないんですね。
14日、横浜気象台は職員4名を派遣し調査の結果、
「旋風である」と発表しました。
こういうことが起こるといつも思うんです、
気象台は何のために調べるんだろうと。
気象台の発表如何によって、保険会社の保証などが違ってくるんでしょうか。
 
 
わたしのブログはこの間から月曜日はお休みにしています。
その結果、心に少し余裕が出来たみたいで、遊んでいます。
今日の花も少しアンダー気味にいじって枠も付けてみました。
花の少ない今、ブログネタを増やしたいだけなんですが。
 
カンツバキ(寒椿)
サザンカと椿の交雑種と云われます。少々小ぶりでヤブツバキ(藪椿)とわたしには見分けがつきませんが、
共にわたしの好きな花です。
11月ころから咲き始めそろそろお仕舞いです。


 カメリア・ロゼフローラ
ツバキ属の原種のひとつで、直径3.5~4cmのうすい桃色の小さな花をたくさん付けます。
ヤブツバキなどとの交配によって園芸品種がつくり出されているそうです。
写真はアンダー目にいじっています。


今日の付け足し: 我が家の梅
このところ暖かいのでしょうか、15日にようやく1輪咲きました。
毎年遅いんです。
これが満開になればメジロが来てくれるだろうか。


 
本日はこれにて。

nice!(75)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 公園散歩 ブログトップ
メッセージを送る