So-net無料ブログ作成
検索選択

春を探して・・・(2) (1月23日) [横浜市こども植物園]

きのうは最高気温が20℃近かったらしいですが、きょうは寒かったですね。
きのうと比べると10℃は低いと朝の天気予報で云っていましたので、寒いのを覚悟でいつもより遅く
9時過ぎに散歩に出かけました。
出発して5分ぐらいで出かけるんじゃなかったと・・・風邪がぶり返すんじゃないかと思いました。気温が
低いのは覚悟の上ですが、風が強く冷たかった。耳まですっぽりの帽子を被っていたのですが、頬が痛かった。
指先が冷たい冷たい!
1時間ほどで切り上げました。

この日(1月23日)はこども植物園へ。花がないのは覚悟の上です。


正門の近く(民間の畑)の畑に桜が・・・多分桜でしょう・・・咲いていました。毎年見るんですが、わたしは
勝手に河津桜だと思っています。

 


沈丁花はまだつぼみです。白い蕾は白花が咲く?

 


三椏 11月下旬から見られた蕾がやっと黄色い花を咲かせ始めました。

 


  蝋梅(ロウバイ) 花期が長いですね。

 

きょうの付け足し:


遊歩道の側に木の細い枝が積み上げられていました。
こども植物園です。説明の立て札がありました。 カントリーヘッジ(粗朶柵=そださく)というそうです。

DSC_2595.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日来、ソネブロさんの調子が悪くていろいろ問い合わせなどしていました。
わたしの使っているブラウザFirefox でソネブロさんがログインできなかったのです。やっと解決しました。
不具合の原因はFirefox に入っていた拡張機能のひとつが悪さをしていたのでした。外したら即解決でした。
この拡張機能は入れた気憶がないのです。いろいろあるものですね。

本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(26) 

春を探して・・・(1)。  (1月17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 一般の家庭でも隣同士はトラブルを抱えることがありますね。
 アメリカと国境を接しているからこそメキシコは今国境への壁の建設でトラブルになっているのです。
 
 日本を振り返ってみてもトラブルにまみれていますね。
 話は飛ぶかもしれませんが、隣のお国とトラブルにっています。多分未来永劫解決しないでしょう。
なぜなら、ある勢力が日本を叩いて同国民を煽っているからす。この人達は隣と日本が仲良くなっては
困りますから、どんな解決案が出されようとも次々とトラブルのを撒き散らします。

  なぜそのような勢力が存在するのでしょう。資本主義の国を社会主義の国に吸収合併させるためです。
この勢力がお隣の国ではどんどん勢力を拡大しているようです。ということは、C 国の主導で吸収合併され
あの半島がC 国の勢力下に置かれるのもそう遠い将来ではなさそうです。

 そうなる国と仲良くしていく努力は必要はないでしょう。政府は大使を帰国させましたが、帰任させるのはいつか、
急ぐ必要はないでしょう。
 国と国との断絶は大きな問題です。政治的にいろいろ検討されるでしょう。
 わたしはお隣と絶交しています。私一人ですから実効があるとは思えませんが、ひとりの日本人として
止むに止まれない気持ちがあるからです。(大げさ)
  わたしの絶交の方法ですがつぎのようなことです。
 お隣の国に旅行しない。輸入品は買わない。お隣の制作のラマや映画は見ない。隣から来たタレントが
出演するものは見ない。ドラマなどTVの番組のスポンサーののは買わない、などでしょうか、微々たるもの
ですがわたしの気持ちです。これはわたし個人のもので誰にも勧めたり強制したりするものではありません。
相手を認めようとしない人とは付き合いたくないのです。

  風邪を引いて外出もままならないものですから、こんなことを考えていました。


 風邪を引いて一週間です、その間散歩に出ていませんからネタ切れです。古いネタですがほそぼそと繋いで
乗り切りたいと思っています。

 1月17日に訪れた児童遊園地です。 

DSC_2518.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 風もなく日当たりの良いこの様は景色を見ていると春だなあとおもいます。が、一日一日寒暖の差が
激しく春はとおいですが。 

 


 早春に咲くアセビですが、もう咲き始めていました。

 


 ヒマラヤ東部から中国が原産のものがヨーロッパで品種改良され日本に入ってきたものを日本の野生種に
対してセイヨウシャクナゲ(ツツジ科)と云います。4月頃から咲くのでしょうか、蕾が大きくなっていました。
この一画にはいろいろな花の色のシャクヤクがありますから咲きだすと楽しめます。

 


 ここの梅園の梅もぼちぼち咲き始めました。去年の今頃は「ニシオジロビタキ」が来て鳥撮りさんたちを
楽しませたんですが、今年は来るのかな?

 

 去年、側の畑に菜の花が咲いていましたが、その種がこぼれたのでしょうか、
草むらに一株二株咲いていました。
 生育条件が良くなかったのでしょう、草丈も短かった。
 
 
風邪の影響でしょうね、根気が続きません。
きょうはこれにて。
 

 


nice!(71)  コメント(15) 

庭の梅  (1月21日、22日、24日) [庭の四季]

 久し振りに風邪を引きました。
 きのう降圧剤を貰いながら診察を受け、風邪薬や抗生剤を貰ってきました。25日は半端なく喉が痛かった
のですが、体温は37℃で26日朝も37℃だと先生に云ったところインフルエンザではないと。インフルエンザは
高温になるので、これから熱が上がるようなら処方を変えるからまた来いとのことでした。 

 薬が効いているのか昨夜体温が36,1℃で今朝も36,1℃、平熱に戻ったが、喉はまだ痛く 痰が出ます。
そして、身体がだるくふらつく感じです。でもまあインフルエンザでなくてよかったと、家でじっと
しています。


 散歩写真の在庫が少ないのできょうはベランダからの眺めを。撮りためていたものです。 


 1月21日、午前7時の月。この頃、月だけではなく周りの何かと一緒の月を撮りたいと思っているのですが、
難しいですね。手前にある何かにピントを合わせれば月が明るいだけ。距離が違うんだから仕方ないんですかね。


 1月17日、午前6時54分の東の空。今日の天気はどうかなとカーテンを開けて空を見ることが多くなってきました。
 きれいな雲を見ることが多いです。今日も晴れ。


 1月22日朝に庭の梅が1輪咲いていました。夕方までに二輪になっていました。
 去年は2月10日ころから咲き始めましたから今年は早いです。

 以下は1月24日の蕾の膨らみ具合です。 

 


 ヤッペママさんがヒヨドリ避けにペットボトルで風車を作ったとブログに書いていましたので、わたしも
真似して作ってみました。メジロとシジュウカラの秘密基地の近くに設置しましたが、効果があるか
どうかはまだわかりません。
  メジロとシジュウカラは恐れずに秘密基地の入ったり出たりしています。


 今朝は暖かでした、ベランダで6℃でしたから。雲も色づいていましたのでパチリ。実際はもう少し
赤かった。日中も暖かでしたが風が強かったですね、鉢が転がっていました。

 今日の朝から咳が出るようになってきました。風邪は簡単には治ってくれませんね。いつから
散歩ができるか。

 本日はこれにて。


nice!(54)  コメント(18) 

風邪を引いてしまいました。 [健康]

 風邪を引いてしまいました。
 昨日の朝、ちょっとのどが痛いかなという程度だったのですが、今朝は唾を飲み込むのも痛くて
たいへんです。今朝、起きがけに体温を計ったら36,7℃でした。わたしは低温の体質ですから
いつもは36℃くらいなんです。ということは上がっているんですね。咳も出るようになってきました。
<追記>15:30 体温 37℃

 食欲はありますが、食べるのが面倒くさいです。身体全体がだるく何にもする気に慣れません。
TVを見るのも面倒。

 きのうの午後、足元を風が通り抜ける感じでした。
 わたしは足元に40x40cmのホットカーペットを敷き、膝に毛布をかけているのですが、
それが寒いんです。風邪気味だから寒いのかと思いながらもホットカーペットに手を当てたら
冷たいんでよ。故障です。

 悪いときには悪いことが続くと思いながらすぐにヨドバシに注文したら今朝到着。便利ですね。
今は足元から温めエアコンで部屋を温めています。

 いつものようにブログを更新する意欲さえ湧きません。きょうはこんなことでお茶を濁します。

 明日はいつものクリニックへ降圧剤を貰いに行く日ですから、ついでに風邪薬を処方して
もらおうと思っています。

 早く元気になってブログを更新します。 


nice!(64) 
共通テーマ:日記・雑感

すみれとヒメウズ  (1月16日、21日) [保土ケ谷公園]

 きょうも寒かったです。わが家の寒暖計は最高気温が7℃でしたが、それに風が冷たかった!この頃、風の
吹く日が多いように思うのですが。

 午前中散歩に出ましたがこの冬一番の寒さだったように感じました。風邪気味で 喉が少し痛いので寒さが
身にしみるのかもしれません。

 きょうも料理についてです。
 わが家ではよく天ぷらをあげますが、天ぷらはいつ食べても美味しいです。
 天ぷらの具は高価なものはほとんど使いません。野菜類が多いですが、わたしはごぼう天とちくわ天が
好きです。勿論かき揚げも好きです。
 去年あたりからわが家の奥さんはさつま芋の天ぷらをよく作ります。皆さんのお宅のさつま芋の天ぷらと
ちょっと違うかもしれません。
 まず、さつま芋を輪切りにします、どこでも同じですよね。ところがわが家の切り方は厚く切るんです。
1.5cm位あります。それを低温(100℃くらいと云っています)でじっくりとあげるんです。
 ほこほこして甘みも増すように感じます。このやり方を一度試して見て下さい。

 

 最近は保土ヶ谷公園に足が向きます。年末から梅が咲きだしましたからそれを見るのが楽しみなんです。 

 


 これに付いていた名札には「楊貴妃」と書いてありました。まだ咲きはじめです。

 


 この日は1月16日でしたが、去年は10日前にすみれもヒメウズも咲いていました。ころが今年はメウズが
咲いていませんでした。

 この日21日には咲いていました。

 姫烏頭(ヒメウズ) キンポウゲ科

草丈も短く花も小さいので、ほとんど
腹ばい状態で撮っています。

通る人の中には「何を撮っているん
ですか」と声をかけてくれる人がいますが、
よく注意して見ないと見落とします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 これは同じ枝に紅白の花が咲く「思いのまま」ではありません。紅白の木が二本並んでいるだけです。
 思いのままはまだ蕾が固いです。

 きのうから風邪気味です。喉がちょっと痛いくらいです。奥様が先週頂いてきた風邪の菌のおすそ分けを
頂いたようです。
 夕食に熱燗を少々頂きましたので、風邪薬を飲んで早く布団に入ります。従って、当ブログは予約投稿になります。
皆様のところにお伺いするのも明日ということでお許し下さい。

 本日はこれにて。


nice!(63)  コメント(18) 

縁起植物展   (1月10日) [横浜市こども植物園]

  大寒です。寒い日が続きますが、次は立春。春という文字が見えるとポッと明るい景色が目に浮かんできます。

 寒い冬はどこのご家庭も夕食には鍋物が多いのではないでしょうか。
 わが家には簡単に食べられる鍋があります。
 鍋物用の鍋に日本酒を入れ、それに豚肉の薄切りとほうれん草を入れて煮てポン酢で食べます。
 日本酒には水を加えません。日本酒は安物を使います、1.8Lのパック入りでせいぜい1500円まで。
 わたしがこの鍋物が好きなのは日本酒が好きだからです。1.8L買いますからそれを盗み飲む楽しみが。

  この鍋を食べた翌朝は家中に甘い香りが漂っています。日本酒が好きでない方には辛いかもしれません。   

 

 1月10日はこども植物園に縁起植物展を
見に行きました。新年恒例の催し物です。

 去年まではいろいろの展示会をする広場で
テントを建てて鉢物を展示していたのですが
今年は展示室で開かれていました。しかも、
去年までは確か「めでたい植物展」だったと思う
のですが、今年からは「縁起植物展」と名前も
変わっていました。

 世界には約30万種の植物があると云われ
ますが、それぞれ種類や系統によって形態や
色、生態などは様々です。

 これら多種多様な植物の中には、形態・生態、
古くからの言い伝え、花言葉等により、昔から
良いことがあるように祝い、願いが込められた
縁起の良い植物が知られています。
(展示説明より抜粋)

 この展示では、「お正月」や「食」に関連した
めでたい植物、インテリアとして楽しめる縁起
植物が紹介されていました。 

 

 

 

 


 展示室に入ってすぐのところに「餅花(もちばな)」が飾られていました。

 餅花は地方によって飾り方も呼び方も違うようです。
 ここには塗り絵が用意されていて、こども達が色を塗って枝に付けられるようになっていました。

 


 展示室の一画にめでたい植物が花壇のように植えられていました。
 そのうちの一部を下に貼ります。

 


 アリドウシ 別名 一両 アカネ科

 


 ヤブコウジ 別名 十両 サクラソウ科

 


 カラタチバナ 別名 百両 サクラソウ科

 


 キミノセンリョウ(黄実の千両) センリョウ科

 


 シロミノマンリョウ(白実の万両)と万両 サクラソウ科

 たくさんありましたが割愛します。
 お正月に食べられる例えば八頭などが展示されている一画もありましたし、部屋の飾りとする鉢物を並べた
一画もありました。そこにはガジュマルの盆栽仕立ての鉢がありました。沖縄では、その家が栄え幸せがもたらされる
と云われているそうです。

 紅梅白梅の鉢もありましたが、以下に2鉢貼ります。 


 福寿草

 


 寒菊(カンギク)  花の大きさは10円玉くらいかな。

 正月気分はもう無いですね、トランプ大統領でアメリカはどうなっていくのでしょう、そして世界は、日本は。

 本日はこれにて。


nice!(61)  コメント(18) 

梅と富士山の共演を目論んだのですが・・・。Ⅱ  (1月10日

  少々旧聞になりますが、東京・豊洲市場の地下水モニタリングの最終調査結果で環境基準を大幅に超える
有害物質が出され問題になっています。

 ベンゼンが基準値の79倍の数値だったとか。TVのニュースなどを見ていると人体に有害な量ではないと
専門家は云っています。ある人はこの量が含まれた水を毎日2L、20年間飲んでも発症するのは1300人に
1人と云っていたようです。

 わたしの頭では理解できないのですが、基準とはなんなのでしょう、なんのための基準なんでしょう、
大きな数値で有害物質が含まれていても人体に悪影響はない・・・。何のために基準があって調査をするのか
わかりません。問題がなければ引っ越せばいいと思うんですが。

 そうそう、盛土がされていない件はどうなったのでしょう。他の自治体とは云っても気になります。


 1月10日、児童遊園地を歩いてきました。梅園の梅の咲き具合も気になっていましたので。
 


 毎年、この構図で撮っています。遅かったです、梅はお仕舞いでした。この梅が児童遊園地で一番早く咲くと
云われています。
 横浜の梅の開花日は1月17日だったと何かで読みました。標準木はどこにあるどんな品種の梅なんでしょう。

 


 東京には本当の空が無い、と智恵子さんは云いました。智恵子さん、どうでしょう安達太良とくらべて横浜の空は。
 いつ降ったのかこの日は丹沢大山に雪が見えました、一週間後には見られませんでしたが。

 


 これは十月桜です。よく咲いています。この画像と一枚目の空の色が濃く写っています。なぜかわかりません。

 


 一重の木瓜(ボケ)

 


 緑萼の一品種だと思います。緑の枝のこの梅が好きです。花も薄緑だといいのですが。

 


 梅の古木です。幹が目立つように撮りたかったのですが、目立ちませんね。

 


 上の写真をトリミングして花の部分を主にしようと試みたのですが、変わり映えしませんね。

 きのうからソネブロさんの不具合でブログを更新できませんでした。
 美美さんから「PCの履歴とキャッシュを削除したら復活した」と教えて頂きましたので更新できました。
 ありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(64)  コメント(12) 

わが家の庭の今。  (1月14日) [庭の四季]

  寒い日が続いています。大雪で苦労されている皆さんには頑張れと云う事しか出来ません。

 わが家のベランダの寒暖計では、きのうは最低気温が-1℃、最高気温が5℃、きょうは最低気温が-3℃、
最高気温が7℃でした。

 毎朝、6時前にベランダに面したガラス戸の結露をタオルで拭き取りますが、その濡れたタオルをベランダの
物干し竿に乾かすために吊るします。きのうの朝も今朝も30分もしないうちにそのタオルがバリバリと凍って
いました。こんなことを去年もしたらやはり同じように凍っていただろうかと考えていました。
 寒気のピークはきょうだと予報では云っていましたが、どうでしょう、そうあってほしいです。

 
 きょうは”わが家の庭の今”です。


 久し振りに鳥たちの餌台です。手前の吊り下げた竹の入れ物はヒヨドリ用です。みかんジュースや皮付きの
みかんやりんごを刻んで上げています。右奥の餌台は、右側がシジュウカラ用のひまわりの種、左側はメジロ用の
みかんジュースを入れています。。

 


 上の梅の木から少し離れたところにアベリアの株がありますが、その株の中に竹の入れ物を置いてりんごとみかんを
刻んだものを置いています、メジロとシジュウカラ用です。
 体の大きなヒヨドリが入らないように枝などで隙間を狭くしているのですが、敵もさるもの入り込みます。それを
見るたびに補修しています。ヒヨドリは他の鳥のことを考えずにあればあるだけ食べてしまうので困ります。

 


 ぶれていますが、足で押さえてなにかを突いているシジュウカラです。ヒヨドリが来ても逃げません。

 


 ヒヨドリが来るとサッと逃げるメジロ。みかんが大好きなようです。


 タツナミソウ。去年から咲いています。

 


 タツナミソウと同じ鉢の草、土に接している白い丸いものは蕾だと思うのですが、去年も咲かなかったと思います。
        花好き人さん ⇒ クリスマスローズ


 上の白いものを大きく撮って見ました。これはなんでしょう、特に何もしていないのですが、枯れもせず成長もせず。

 


 1月14日朝6時の月。

 

 きょうはダウンコートを着て耳まで覆う毛糸の帽子を被って保土ケ谷公園まで散歩をしました。
 梅がどれだけ進んだか見に行ったんですが、7日に見たときとほとんど変わりがありませんでした。このところ
寒い日が続いていますのでその影響でしょうか。
 
 去年の今頃はヒメウズが咲いていましたので裏山とわたしが云っているところに行って見ました。しかし、一株も
見つけられませんでした。その代わり、去年は2月の下旬に見られたタチツボスミレが咲いていました、初撮りです。
それは後日アップします。

 本日はこれにて。


nice!(76)  コメント(22) 

梅そして柏葉紫陽花の紅葉。  (1月7日) [保土ケ谷公園]

  寒い日でした。ベランダの朝の寒暖計は0℃でしたがその後気温の上昇はあまりなく最高気温は7℃かな?
 北日本や日本海側では大雪になっていますが、西日本の太平洋側でも雪のようです。
 当地関東南部は明朝にかけて気温が下がる予報ですが、雪が降らないといいのですが。きょう午後から
雲が多くなってきましたから。

 きょうは主に保土ヶ谷公園・梅園の梅です。
 今年は全般的に開花が早いですね。早咲きの紅梅は撮れないほど傷んでいました。
  これを撮ってから一週間過ぎていますからもっと進んで満開の木も多くなっているでしょう。
 白梅を並べます。


 何か花が咲いていないかと草むらを探しましたがありませんね。でも撮って貰いたいろ自己主張している
枯れ枝がありました。  

 

  

 





























 

 

 


 いつもは地面を忙しく動いているツグミが樹上にいました。枝の影が落ちています。
 


 何かいます、雀です。背景がボケると思ったのですが、ボケませんでした。


 柏葉紫陽花の紅葉です。お天道さんの力を借りて輝いていました。

 上の写真の殆どは古いレンズ、NIKON AF NIKKOR 70-210mm(F4-5.6)で撮りました。マクロ機能も
手振れ補正も付いていませんので、今時のレンズに慣れると使いづらいですね。
 今時のレンズと比べて写りが悪いとは云えないですね。好きで時々引っ張り出します。

 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(21) 

アリスイ    (1月6日) [舞岡公園]

 前回の舞岡公園・小谷戸の里の母屋を出て「きざはし池」に向かいました、何か鳥がいないかと。 

小谷戸の里に来る途中の田んぼの傍に蝋梅が満開でした。

 

 

母屋の周りにはほとんど花がありませんでした。菊の一種ですね。

 

 

母屋の裏口を出たら4~5mくらいのところに何か来て止まりました。
百舌鳥の雌ですよね、近くに来てしばらく止まっていてくれるとわたしでも撮れます(トリミングあり)。

 

 

三椏
 
 

 

   
きざはし池に近づくと、バズーカ砲を三脚にセットした人達が10人以上いました。
きざはし池の道路を挟んだ反対側の湿地にレンズが向いていました。
わたしも仲間に入れていただきました、バズーカ砲ではないので恥ずかしいですが。 

この鳥はアリスイだと教えてもらいました、初めて見る鳥です。
バズーカ砲のシャッター音は傍で聞くと凄いですね、パシャパシャでなく、ダッダッダッ。

 

 

直ぐ側にわたしがいたんですが誰も撮ってくれませんでした。
差別が激しすぎます。
 
 
アリスイが飛んでいったのでここを離れ、さくらなみ池、宮田池方面に移動しましたが
さくらなみ池に鴨が一羽いるだけでした。
他に鳥を見つけることもできず、一時間半ほどの滞在で帰宅の途についたのでした。 
 
北日本にはこの冬最強最長の寒気が押し寄せています。TVで見ると暴風雪ですね。
今朝のわが家のベランダの寒暖計は1℃でした。幸せなことです。
 
本日はこれにて。 

 


nice!(74)  コメント(18) 
メッセージを送る