So-net無料ブログ作成
検索選択

花桃  (3月28日~4月6日) [公園散歩]

 きょうは「こども自然公園(大池公園)」にお花見に行ってきました。
 朝、青空が出そうに見えたので出かけたのですが、期待通りに青空は出てくれませんでした。でも、
風もなくお花見日和でした。桜はきのうの雨で大分散ったようでしたが、まあまあ見られました。
 整理つき次第アップしたいと考えています。
 
 
 きょうは今が盛りと咲き競っている花桃をアップします。
 花桃は、2007年に保土ヶ谷区制80周年を記念して住民投票により「区の木」に選ばれたものです。 

 以下3枚は「たちばなの丘公園」の花桃です。植えてまだ5年経っていないと思います、若木です。DSC_4578


DSC_4570


DSC_4575

 


DSC_4889
 「児童遊園地」の花桃。


DSC_4971
 「保土ヶ谷公園」の花桃です。よく見えませんがここには紅、白そして源平咲きがあります。後ろの
高い木は桜ですが、このときは三分咲きになっていませんでした。桜が満開になると華やかになります。


DSC_4973
 これも保土ヶ谷公園。源平咲きです。


 きょうの付け足し;

DSC_4861
 保土ヶ谷公園の一画に青い花が群生しています。 

DSC_4564 諸葛菜
 こんな花です。花大根、諸葛菜、紫花菜、大紫羅欄花(おおあらせいとう)と故かいろいろの名前が
ついています。


DSC_4563  ムラサキケマン
 「たちばなの丘公園」にて。 ムラサキケマンでいいのでしょか。


DSC_0030
 ではこれはなんでしょう、目の前の山にありました。ジゴロウエンゴサク?


 冬の間開店していたわが家の野鳥用餌台は閉店の準備中です。
 自然界に食べるものがたくさんあると見えて、まずメジロの来店が少なくなり、みかんの注文が少なく
なりましたので、今はやっていません。
 ヒヨドリにはパンくずとりんごを用意しているのですが、やはり来店が少なくなりましたので
この餌台も2、3日中に閉店にしようと思っています。
 シジュウカラは冬の間と同じように来店し、ひまわりの種をせっせと突っついています。これだけは
もう少し開店して置こうかなと思っています。
 この冬も上の三種類以外の鳥は来ませんでした。寂しいです。

 きょうもまた取り留めのない内容になってしまいました。お許し下さい。

 本日はこれにて。  


nice!(73)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

児童遊園地の桜は満開でした。  (4月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  皆さんは、12月25日がなんの日かご存知ですよね。そうです、クリスマスでキリストの
誕生を祝う日です。
 では、「灌仏会」はなんと読み何のことかお分かりですね。



 聞くところによると、文部科学省が道徳の教科書検定で、郷土愛の不足を理由に「パン屋」を
「和菓子屋」に書き換えさせる意見書を付したと報じられていました。政府は検定意見書を付した
事実はないとの答弁書を閣議で決定したようです。なんでも閣議決定ですね。
 今はトランプ氏ではありませんが真偽何でもありですが、なんでそんなことが報じられた
のでしょう。

 例えば、灌仏会が分からない国民が増えることを安倍さんは憂いているんでしょうネ。教育勅語も
進めなければならない圧力がかかっているんでしょうね、森友、共謀罪、そしてなんとかという
学校、大変ですね。


 きょうは桜が満開だと云うのに生憎の天候です。
 わたしは昨日の午後、雲が多いとはいえ青空が覗いていましたから児童遊園地にお花見に行きました。
4日に行ったときは早いものでも五分咲きかと見ていたのですが、きのうは満開でした。たくさん
写真を撮りましたのでその一部を並べます。欲くをいえばもう少し青空があれば良かったのですが。 


DSC_5026


DSC_5028


DSC_5029


DSC_5038


DSC_5045


DSC_5052


DSC_5056


DSC_5060

 本日はこれにて。


nice!(67)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

春を告げるプリムラの展示  (3月31日) [横浜市こども植物園]

  きょうは降圧剤を貰いにクリニックに行きましたが、桜の開花状況がどの程度か気になり保土ヶ谷公園
に周りました。
 3日に行った時よりは勿論開花が進んでいましたが、ソメイヨシノは満開に近いものから一分咲きまで
様々でした。まあお花見はできますが風が強かった!今夜から雲が多くなるようでちょうど満開の来週の
半ばまで青空が見られないようですから残念です。わたしはきょうで保土ヶ谷公園のお花見はお仕舞いと
することにしました。天気が良ければまた行きますが。

 前回は桜でしたから今回は他の花にします。


 先日、こども植物園に行ったら掲示板にヒスイカズラが見られると出ていましたので寄ってみました。 

        ヒスイカズラ

 他に色々咲いていましたのでパチリパチリ。 


 オクナ セルラタ  ミッキーマウスプラントとも呼ばれますね。


 デンドロビウム属の交配種 (ラン科) どこが花びらでどこにシベがあるか分かりません。

 


 名前不詳


 こども植物園で今、「ー春を告げるプリムラー ポリアンタとその原種」のタイトルで
プリムラが展示れています。春を告げる花・・・冬の間もずーっと咲いていたように思うのですが。
 小さいですが華やかな色合いの花ですね。 


 プリムラはたくさんの品種があるんですね。ここでは「プリムラ ポリアンタ」と「プリムラ・ジュ
リアン」が展示され説明板がありました。
 ポリアンタの多くの品種は、花茎が伸びた先に花を着け、ジュリアンはもともとが小輪で花茎が伸びず
葉も小型で、株の中心からたくさんの花を低く咲かせるのが徴です。


 プリムラ ジュリアン  日本で生まれた品種。プリムラは日本桜草に近いようです。
 


 プリムラ ポリアンタ  アメリカで生まれた品種。
 


 プリムラ ポリアンタ  イギリスで生まれた品種。

 たくさんの鉢が並んでいましたが、わたしにはプリムラらしく見えない二鉢をパチリ。
 イギリスで生まれた花も変わっていますが、色々あるんでしょうね。 

 ガーデニングの花として人気があるそうですから、皆さんのところでも育てておられるところが多いでしょう。

 本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(23) 

当地でも本命のソメイヨシノが見頃になります。 (4月4日) [公園散歩]

 雨で寒い日とは打って変わって、きのうから青空そして暖かになりました。
 東京ではソメイヨシノが満開と報じられていましたが、当地ではどうだろうときのうきょうと
巡ってきました。

 まず、保土ヶ谷公園。きのう(4月3日)の状態です。

DSC_4821加工
 白い花のヤマザクラ?は満開に近かった。


DSC_4852
 この木もヤマザクラ? 満開と云ってもいいかも。


DSC_4827
 これはソメイヨシノ。公園にはソメイヨシノが一番多いと思うのですが、咲き具合は1~3分咲き。
この木は3分の方でそれも花が多く開いている部分を撮りました。まだ蕾が少しもほころんでいない
ものもありました。


DSC_4830 resize
 この木はエドヒガン。満開と云っていいでしょう。
 エドヒガンはソメイヨシノの母親だそうです。エドヒガンは花がたくさん咲くので多くの木の母種に
利用されているそうです。長寿で二千年を越えるものもあり、名前のヒガンはお彼岸のころに咲くから。


 以下はきょうの児童遊園地。

DSC_4904
 何が何やらわかりにくいですが、白く見えるのが桜です。右下から斜めに低地が走っており、その
斜面に桜があります。桜だけでなく緑の木が混在しており、その混じり合った景色が好きです。
 児童遊園地は3分咲きぐらいかな。


DSC_4913
 菜の花と桜の共演!犬の散歩をしている人に聞きました、きのうはほとんど開花していなかったが
今日見てびくりと。今週末が見頃でしょう。
 日曜日は雨の予報ですから土曜日までにお花見は済ませたほうがいいですね。
 わたしとしては花びらが舞う来週のほうが観桜にはいいかなと思っています。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな花たち。  (3月31日) [横浜市こども植物園]

  きょう午前中は風もなく暖かでした。雨で一週間延期になった月一の山の手入れ作業日だったんで
すが気持ちよくやれました。
 暖かさを一度経験するとそれに馴染み、きのうのように冷え込むと真冬のときと同じように感じて
しまいます。
 山でのきょうの私の作業はフェンス周りの下草刈りでしたが、まだ伸びていませんから楽チンで
した。花はないだろうかと探したが、小さい花が思った以上にありました。写真を撮ってきて
昨年のファイルと比べたのですが、去年のほうが進んでいました。去年の3月は暖かだったので
しょうか。


 きょうも3月31日に横浜市こども植物園で撮った花を並べます。


DSC_4440
 破れ傘(ヤブレガサ) キク科  葉を広げた姿よりもこの方が好きです。



DSC_4483
 著莪(シャガ) アヤメ科


DSC_4703
 貝母(バイモ)或いは編笠百合(アミガサユリ) ユリ科


DSC_4747
 見たことがあるような花ですが名前がわかりません、落ち葉の下から一本だけ出ていました。


DSC_4749
 残念ながらこれも名前が分かりません。  猿猴草(エンコウソウ) キンポウゲ科



DSC_4750
 二輪草(ニリンソウ) キンポウゲ科


DSC_4756
 碇草(イカリソウ) メギ科


DSC_4757
 仙洞草(セントウソウ) セリ科  ハコベやタネツケバナなど白い小さな花を見かけます。
                  よく見ないと分かりません、視力が衰えてきたのかな。


DSC_4763
 猩々袴(ショウジョウバカマ) ユリ科  花茎を伸ばしたモノにやっと会えました。


DSC_4766
 一人静(ヒトリシズカ) センリョウ科


 園内の野草園にもようやく花が咲き出しました。小さな花ですから目を凝らしてよーく探さな
いと見ないと見過ごしてしまいます。

 このブログを書いている時に書いたものが飛んでしまい、再度書きました。
 わたしはまず写真をすべて入れ込んで保存してから文章を書きますので、文章が消えても写真が
残っていますから、被害は少ないです。いつもは少し書いたら保存をするように心がけているんですが
きょうはうっかりでした。

 4~4日前からソネブロさんが重いんです。nice を押すと送信中でしょうかタブの所でクルクル
まわっているのがありますが、それが止まるまでしばしかかります。クルクルまわっているのが
止まる前に別のブログに移動すると送信が途中で止まってnice しないことになるのでしょうか。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

春の花は賑やか!  (3月31日) [横浜市こども植物園]

 寒い一日でした、朝、ベランダは9℃でしたが、それからほとんど上がらず、午後からは小雨も
ぱらつきました。桜も震え上がっていることでしょう。明日はもっと寒いとか。
 きのう保土ヶ谷公園を歩きましたが、ソメイヨシノの見頃は次の週末かなと思いました。来週の
お天気次第ですね。

 28日にベランダにハイビスカスと月下美人の鉢を出しましたが、ちょっと早かったかと悔やんで
います。植物は丈夫ですから大丈夫だとは思うのですが。
 前回、知人の病気のことを書きましたがその続きです。
 いろいろ話していて、わたしがこれからの鉢への水遣りが大変だと云ったら、草木には多く水を
やってはいけないと彼が話し始めました。水を多くやると根を伸ばさなくても水分が得られるので
草木の根は地表近くにだけあるというのです。その結果、万が一水を切らすことがあるとすぐに
枯れてしまうというのです。
 鉢の土はすぐに乾いてしまうから毎日たっぷりとやらなければと云ったところ、鉢に植物を植え
てはいけないと云うんです。自然界で鉢に入って生きている植物はあるかと考えもしないことを
言い出しました。
 
 彼が云いたかったのは、草木を丈夫に育てるには水分を控えめにし、根が土中深く伸びるように
しなければならないということのようでした。なるほどと納得したようなしないような。
 きょうは寒い中をこども植物園を歩いてきましたので、その一部をアップします。春ですね、
草花も樹木もをいっぱい付けていました。一週間訪れないと様変わりしています。 


DSC_4700
 秋に見事な紅葉になる木々は今新葉を出し始めました。これもまたきれいです。


DSC_4439
 もみじを色々ありますが、新葉の色もまた様々です。

DSC_4713 2
 横浜緋桜が満開でした。


DSC_4715
 横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)の特徴は緋紅色の大輪が纏まって咲き、花期が比較的長いところです。

DSC_4716
 モクレン属の交配品種でオガタマノキの仲間。


DSC_4721
 遠くから見るときれいなツツジだなと思って近づき名札を見たら「吉野(ヨシノ)」ツツジ科とあり
サクラゲンカイツツジとスカプリフォリュームの交配品種とありました。しかも横浜生まれの石楠花とも
書いてありました。ツツジではなくシャクナゲなんですね。


DSC_4723
 花をアップしてみましたが、やはりシャクナゲですね。


DSC_4725
 クロフネツツジで品種名「羽衣(ハゴロモ)」


DSC_4728
 小さな木ですが、これ一輪だけ咲いていました。モクレン属の園芸品種「ワダスメモリー」。
  コブシとタムシバの交配品種。


DSC_4734
 この椿はどなたかのブログで拝見した記憶があるんですが・・・。ピントが合っていませんね。


DSC_4742
 季(スモモ) バラ科

 腰が痛かったのに内臓疾患だったという話を聞いて思い出したことがあります。
 去年、歯科医院に通っていたとき先生が、歯も治療しなければならないところではなく別の歯が
痛いと感じることがありますよ、と。
 人間の体も帰命切手烈微妙なものですね。

 明日から四月。わたしの生活はなんの変わりもありません。 

 本日はこれにて。


nice!(75)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

東京駅をぶらり。  (3月17日) [東京散歩]

 昔とは違うと云っても、四季のある日本は素晴らしいですね。自然界は人間の期待するようには
動きませんね、人間の様々な行為に沿って動きます。さて、当地ではソメイヨシノの満開はいつで
しょう。

 きのう暖かだったのでハイビスカスと月下美人の鉢をベランダに出しました。これから暖かな日が
続くと思ったのですが、週末には寒く雪が降るかもしれないとの予報。最低気温が5℃以下になら
ないことを祈ります。

 先日、久しぶりにいや約一年ぶりに知人に会いいろいろ喋り合いました。
 彼はわたしと同年輩ですが、昨年は体調をくずしていました。腰痛がひどいので整形外科でリハ
ビリをしていたそうですが、なかなか良くならず、たまたま血圧の薬を貰っている医院で先生に
話したら、内臓が良くないのかもしれないと調べてくれたそうです。問診ではどこの異常もないと
云ったそうですが、消化器系になにかあるかもしれないと胃カメラを。その結果胃潰瘍と十二指腸
潰瘍が見つかったそうです。
 彼は胃がんを覚悟したようですが、潰瘍はひどいものではなく薬を三ヶ月飲んで完治。ところが
完治と云われても元の体調に戻るのに時間がかかったようです。
 彼は若い頃、登山をすることが多かったそうですが、中年以降体力が衰えてからは山歩きに切り
替え野の花や樹木を訪ね歩いたそうです。今も歩いています。
 有意義な話を聞きましたが、長くなりますので次回に続きます。


 3月17日はお忙しいmakkun さんを引っ張り出し、東京駅をぶらぶらしました。
 東京駅にはわたしが勝手に歴史遺産と云っているところがありますので、そこを尋ねたかった。  


DSC_4189
 八重洲口中央改札口を入って中央通路を少し歩いた右側に新幹線中央乗り換え口があります。そこの
柱に黒いプレートが見えます。
DSC_4188
 浜口雄幸首相が襲われた現場の説明文のプレートです。


DSC_4191 ⇒
 このプレートから振り返ると乗り換え口で、その階段の手前に遭難位置を表すプレートが埋め
こまれています。
 実際に襲われたのはここではなく、この上のホームだったそうです。




DSC_4200 yajirusi
 次は丸の内南口の改札を出たところです。改札を出ると右側に発券機がありますが、このすぐ
側です。矢印の先にピンポン玉くらいの丸があります。下ばかり見ていると見落とします。
 ここの前の壁にプレートが貼ってあります。


DSC_4198
 原敬首相が刺されて即死した場所です。

 これらの遺産があることは知っていましたが、現物を見ることがありませんでした。ようやく
makkun さんに迷惑をかけながら自己満足です。

 見ていると、ここに関心を持つ人はいませんね、歴史は遠くなりにけるですかね。

 この後、南口の隣の「KITTE」に向かいました。


DSC_4221
 KITTEビルの入り口を入ったら・・・こんな空間がありました。想像もしていなかった商業施設です。
 エレベーターで6階へ。


DSC_4201
 屋上庭園「KITTEガーデン」から撮りました。定番ですね。


 makkun さんに案内されて新丸ビル、7階に移動。
 途中、地面上で東京駅の正面を撮りたかったのですが、駅の前のロータリーというか広場というか
工事中で撮れませんでした。


DSC_4232
 新丸ビルの7階から撮った一枚。東京駅南口と向かいの白い建物はKITTEです。
 見つけられないでしょうね、奥に新幹線です。


DSC_4222 修正_panorama
 7階から撮りました。一応東京駅の端から端まで入っています。が、撮り方がまずかったのか
加工がまずかったのか、歪んでいますね。


DSC_4342
 これはこの時撮ったものではありません。丸の内側にありますが何かわかりますか、みなさんは
お分かり、知らなかったのはわたしだけ?

 ここは入り口で天皇陛下が使用するところです。

 新丸ビルから和田倉噴水公園ね向かいましたが噴水は出ていませんでした。少し休憩し東京駅
方面に戻り、丸の内をブラブラと有楽町駅まで歩きました。
 駅近辺には飲んだり食べたりするところがたくさんあると思ったのですが、意外にありませんね。
makkun さんが他の町で懇意にしている「磯丸水産」がたまたまありましたので、昼から楽しく
美味しいひとときを過ごすことが出来ました。
 
 makkun さん、お忙しい中引っ張り回しましたが、おかげさまで楽しい一日を過ごすことが
出来ました。有難うございました。

 尚、私の東京駅散歩の内容は非常に貧弱ですが、makkun さんのブログに詳しく載っています。
 
 面白いですからお立ち寄り下さい。

 本日はこれにて。

  <追記> 写真をクリックするとアルバムに飛びます。クリックして出た画面の下の方に
      小さな写真と「170317 東京駅」がありますのでクリックして下さい。
      大きな写真を見られるかもしれません。
      右下にsign in とフラグがたちますが、Xをクリックして消して下さい。


nice!(69)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜緋桜   (3月24,25日) [公園散歩]

 きのうもきょうも最高気温が10℃以下でしかも雨。雪のところもありますからそれに比べれば
文句は云えませんが、桜の蕾はしっかりと固まっていることでしょう。明日から暖かになるよう
ですから桜の開花は進むことでしょう。

 
きのうまたTVで映画『たそがれ清兵衛』を見てしまった。
 幕末、庄内、海坂藩が舞台。平侍、井口清兵衛は妻が病死し、認知症の母親と二人の娘と暮らす。 

 わたしは見るたびに思うのだが、二人の娘のなんと「めんごい」こと。母親が亡くなり貧しい生活
の中でどうしてこんなに素直で明るいのだろうと考える。
 
 口に出して清兵衛は言わないがわたしは2つのことがあると思うのだ。ひとつは三十石取りという
最下級であっても武士としての矜持を持っていること、もうひとつは清兵衛の子供への接し方。下城
して帰ると庭先で下の娘を抱き上げること。

 わたしは子供の教育は家庭が行うものだと思っています。
 読み書きソロハンを教えるのは勿論学校であるが、すべてを学校に丸投げしてはいけないと思います。

 清兵衛の二人の娘は寺子屋へ行っていますが、寺子屋では何を教えていたか気になります。
 

 この映画の原作は藤沢周平、山形県の庄内の生まれです。海坂藩も庄内。映画の中で話される庄内弁
に昨日もいいきもちになりました。出演者もいいですね、真田広之、宮沢りえ、岸恵子、田中泯など
など。
 監督は山田洋次。

 藩の政争よりもわたしは子育てに興味を引かれてこの映画を見ています。

 東京駅、江戸城の写真がありますが、それは置いといて今が旬の桜をアップしたいと思います。 

DSC_4532
 保土ヶ谷公園のサッカー場とかながわアートホールの間の並木道の向こうに横浜緋桜。(上下で3枚)


DSC_4531


DSC_4529
 25日ですが、まだ満開にはなっていませんでした。

 横浜緋桜は、昭和45年ころ港北区の園芸家、白井勲さんによってカンヒザクラとゲンロクエン
クマガイの後輩で創られたもので、昭和60年に農林省に品種登録された比較的新しい桜です。

 花は緋紅色の大輪で開花期間が比較的長い。
 わたしはソメイヨシノよりも早く咲くと思っていましたが、4月になって咲く木もあり一概に
早いとは云えません。


DSC_4492
 これは24日にこども植物園で撮ったものです。保土ヶ谷公園よりも遅い。この隣にもう1本
ありますが、まだつぼみの状態でした。


DSC_4479
 こども植物園のヤマザクラ。満開でした。


DSC_4467
 ヤマザクラはソメイヨシノよりも遅く開花すると思っていたのですが、早いものもあるんですね。

 こども植物園には他にソメイヨシノ、オオシマザクラ、ウワミズザクラ、エドヒガン、サトザクラ
(ウコン)などもありますので、3月下旬から4月上旬或いは4月いっぱい桜が楽しめます。


 きょうの付け足し: ハイビスカス


DSC_0039
 
今年初めてのハイビスカスが部屋の中で咲きました。去年は一月には咲いていましたから、今年は
遅いです。わたしの剪定が悪かったようです。
 季節外れなのでしょうか花径は5cmくらいで、夏は一日花なのに二日間咲いていました。

 ハイビスカスと月下美人の鉢を部屋からベランダに出そうと思っているんですが、寒暖の差が
激しく躊躇しています。

 明日は暖かになるそうです。どこにお花見に行きましょうか。


nice!(70)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

ツツジその他。  (3月16日) [横浜市こども植物園]

 きのうは2週間ごとに降圧剤をもらいに行くいつものクリニックへ行きました。
 約30分歩きます、バスは走っていますが乗りません、散歩のつもりです。が、寒かった!指が冷たかった!

 気がかりなことがありました。それは血液検査の結果発表の日だからです。前回(28年7月)の血液検査
ではクレアチニンが基準値0.61~1.04が1.16、尿酸が基準値3.7~7.0が7.9と高い数字でした。この数値に
ついて先生から水分を多く摂るように云われました。痛風などになりたくありませんでしたから、意識して水
やお茶を飲みました。でも暑いときは汗をかき喉が乾きますから水は飲めます。しかし、涼しく或いは寒くな
ると多くは飲めません。従って結果はどうだろうと気がかりだったのです。

 今回の結果はクレアチニンは1.00、尿酸は6.7で,自慢は出来ませんが取敢えず基準値内でしたからホッと
しました。


 きょうは少し前、3月16日にこども植物園で撮った写真をアップします。
 ソメイヨシノの満開はいつだろうといったニュースが流れますが、その他の草花もどんどん花を見せて
くれますから散歩も楽しいです。

DSC_4151
 「花木園」に3年ぐらい前に植栽されたツツジが並んでいます。まだ若い小さな木ですが、花をたくさん
つけています。

 

DSC_4153
 ゲンカイツツジ



DSC_4157
 ハヤトミツバツツジ (交配種)


DSC_4159
 ミツバツツジの一種

 ここにはまだ咲いていないツツジもあります。


DSC_4131
 スノーフレーク(ヒガンバナ科)


DSC_4142

 ショウジョウバカマ(メランチュム科)  メランチュム科・・・聞いたことがありませんね。ほとんど
                                                     花のない野草園にひっそり咲いていました。

 


DSC_4167
 梛筏(ナギイカダ) キジカクシ科広義のユリ科。背の低い、30cmくらいかな、木です。花の経は
5mmありません。



DSC_4164

 雪柳(ユキヤナギ)  バラ科   満開になった雪柳がアチラコチラで見られるようになりました。

 きょうは桜の開花状況はいかがなものかと保土ケ谷公園を一回りしてきました。横浜緋桜は満開に
近づいていましたが、ソメイヨシノ他はまだまだ蕾が固いように見えました。あと一週間で見頃になるかな?

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

里山の景色を探して! (2/2)  (3月7日) [舞岡公園]

  きょうは奥様に誘われて「江戸城歴史ウォーキング<入門編>」に参加してきました。某旅行社の
企画で東京駅集合、北の丸公園解散、9:50~13:00、歩行距離5.2kmのウォーキング。
何度か皇居は訪れていますが、説明してくれる人が同行するということで参加しました。

 説明してくれる人の話が面白かったです。
 家康、秀忠、家光、家綱までの主に天守閣や櫓や門の説明がありました。いろいろ江戸時代の
歴史を思い出したりしました。
 話のひとつとして出た「下馬評」・・・どういうことか納得しました。こういう話の積み重ねで
すから面白いのです。

 残念だったのは写真を撮る時間がなかったこと。カメラを持っている人が少なかったですが、
もう少し時間的に余裕のあるツアーであればもっとよかったと思いました。
 疲れはあまり感じませんでしたが、帰宅して歩数計を見たら15000歩になっていました。

 <前回の転ばない歩き方の続きです>

 爪先で蹴って大股で踵着地を実行していましたが、ある時他のことも聞きました。
 躓いて転ぶのは躓いた時、次の一歩が出ないからだと。簡単に言えば両足を揃えたままばったり
なんだと。
 次の一歩は確かに若い頃は出ていたように思います。
 なぜ出ないかというと、股関節が固くなっているからだということです。股関節は太ももの骨が
骨盤と接する部分の関節なんですね。股関節は大切なんですね、歩いたり階段を登ったりといった
日常の動作の全てに影響するんですね。
 ころんだ頃、股関節の筋肉が炎症を起こして腰が痛く、整形外科にリハビリで通っていましたから、
ころんだ原因として納得できます。骨盤周りの筋肉は加齢によっても衰えるそうです。鍛えるとか
柔軟にする必要がありそうです。

 室内で畳のヘリに躓いて転んだと聞いたことがありました。まさかそんなことがと思っていまし
た。起こりうることですね。
 股関節まわりを鍛えましょう。


 前回の舞岡公園の続きです。
 歩いた道端で見た草花をアップします。 


 「もみじ休憩所」の近くを歩いていたら道で右往左往している鳥がいました。アオジです。
 1.5mぐらいに近づいても逃げようとしませんでした。しばらく見ていて道の端に寄った時
通らせて頂きました。


 ホトケノザ(シソ科)  繁茂していました。


  上と下の植物、木だと思うのですがこれは花?名前は分かりません。 g_g さん ⇒ オニシバリ 


 ミツマタ(ジンチョウゲ科)


 ウグイスカグラ(スイカズラ科)


 これは梅ですよね。


 マンサク(マンサク科) 手前が黄色で奥に茶色。


 ロウバイ(ロウバイ科) もしかしたらソシンロウバイ? ここでは4月に黒っぽいロウバイが
             咲くそうです。見に来いとスタッフに誘われました。


 サンシュユ(ミズキ科)


 ユキヤナギ(バラ科) 咲き始めでした。

 まだ春先だから花はほとんど見られないだろうと期待していなかったのですが、小谷戸の里に近くで
いろいろ見ることが出来ました。

 この日はアオジ以外鳥をみませんでした。もみじ休憩所付近では「アトリ」が出ると待っている人が
二人いました。きざはし池の道の反対の湿地にはアリスイを待っている人が十人くらいいました。
いずれもわたしがいる間には出てきませんでした。

 何かレンズを買いたいとずーっと考えているんですが、何を買えばよいかどうも決心がつきません。
何を撮るかが問題ですが、わたしは野の花ファーストです。考えた末にタムロンの90mmマクロと
35mm単焦点が残ったのですが、35mm単焦点ではなくシグマ 17-50mmF2.8 EX DC OS
HSMのほうがいいのではないかなどと考えています。
 今はシグマの18-300を主に使っています。マクロ機構があり専用のCLOSE-UP LENSも
持っていますから、曲がりなりにもマクロ撮影らしき事はできます。なんで新しいレンズを買う必要
があるんだと思うのですが、新しいレンズは何かいい写真が撮れそうな気がするのです。
 何しろ年金生活者で、今回は総理大臣兼財務大臣が〇〇学園のように補助金を出してくれる様子が
ありませんから悩まなければならないのです。

 本日はこれにて。


nice!(62)  コメント(18) 
メッセージを送る