So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

教育水田と山百合。  (7月3日) [こども自然公園(大池公園)]

 豪雨による被害を受けられた西日本の皆さんは高温多湿で復旧に苦労されておられますね。
 この大きな災害が起こった前夜、警報が出ていましたが、自由民主党の赤坂亭ではアルコール
付きの会合が有志により行われており、安倍総理も出席し盛り上がったと報じられました。
時期を考えず非常識じゃないかと野党は非難していますが、これだけの被害が起こるとは
想像できなかったといわれれば、そうかも知れません。ただし、日本のこと、国民のことを
いつも考えていないんですね、自分のことばかり。天気予報・天気図を見ることはなく国会の
勢力図だけを見ているのかもしれません。

 この会合に関しひとつ気になったことがあります。
 この会合は6月5日でしたが、その翌日オウム真理教による一連の事件で死刑が確定していた
7人の刑を執行したのです。わたしは死刑に反対でもありませんですし、重大な罪を犯した
者たちが死刑になるのは当然とも思いました。

 ただ、気になったのは、死刑執行の決裁文書にサインしたのは3日とは云え、宴会の翌日に
7人の命がなくなると云うときに、飲み会は盛り上がり、サインした上川陽子法相が自民赤坂亭
で会合のしめの挨拶を行いバンザイをしています。この宴会の女将役だったとか。Vサインを
したり集合写真は見られたものではありませんでした。
 自分がサインした人たちが明日死刑が執行されるといこと、命がなくなるということ、もっと
云えば命を奪うということになんの思いもなかったんでしょうか。


 7月3日は「こども自然公園(大池公園)」に行きました。
 多分花もないだろうということで特に期待はしていませんでした。でも、いろいろありました。

DSC_6448
  大池と小島の紅葉。  まだ紅葉はしていないですよね、こういう品種でしょう。


DSC_6397
                    上の小島の反対側から見た大池。


DSC_6447
  この木の橋が見える景色が好きです。


DSC_6445
  ミズカンナ  これは失敗しました。ミズカンナは草丈(花の位置)が3m位あります。
          草丈が高い花には見えませんね。もっと根元の方まで撮るべきでした。  

DSC_6418-2

 近くの二校の小学校の子供達が田植えをし、稲刈りをする水田です。
 田植えは見ていませんでしたが、大分成長していました。


DSC_6408-2




DSC_6419 
  水田の傍の紫陽花と山百合。 山百合は今年植えられたと思います。去年はなかった?


DSC_6412



DSC_6422
 水田の畦に毎年咲くヤブカンゾウ。田んぼの傍に咲いているからもしかしたらノカンゾウ?。
 でもこれは八重咲きですよね。


DSC_6441
 梅園の下草。黄色い花は名前が分かりません。

 暑さが厳しいので外出しません。のんびりと皆さんのブログにお伺いしています。そうそうRSSの
更新情報が正常になりました。ソネブロに原因があったようです。今後は何があっても慌てずあるが
ままにして様子を見ようと思います。皆さんにいろいろアドヴァイスを頂きありがとうございました。


 二日ほど前に突然W10の更新プログラムが入り込んできました。時間が経ったところでモニターが
真っ暗になりそのままの状態が続きました。再度立ち上げようといろいろやりましたが、立ち上がらず。

3時間以上経ち、何をどうしたか分かりませんが、立ち上がりました。見ると更新プログラムがまだ
終わっていませんでした。何がどうなっているのでしょう。

 本日はこれにて。


nice!(48)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマユリとコオニユリ。  (6月29日) [横浜市こども植物園]

 7月中旬、夏真っ盛りです。当地も明日明後日は40℃になるかもという天気予報です、まだ猛暑日にも
なったことがないのに。

 夏の高校野球の地方大会が始まっています。新聞に、卒業した高校の名前が年に一度出る季節です。
出るのが一日だけなのか三日なのかは別です。今年は神奈川県はどこが代表になるんでしょう。

 近くの保土ヶ谷公園の野球場周辺は、大会が終わるまでは大渋滞になります。車では近づかないほうが
いいですね。

 
 在庫を掘り出してアップします、6月29日のこども植物園です。カメラが焼けそうな暑さでは写真を
撮りに出かける元気はありません。在庫で細々と食い繋ぎます。

DSC_0302 ヤマユリ
  山百合(ヤマユリ) ユリ科  日本特産のユリ。近畿地方(北陸を除く)以北に分布するんですね。


DSC_0307 アジサイ
  紫陽花(アジサイ) アジサイ科   お疲れ様でした、また来年お会いしましょう。


DSC_0314 シモツケソウ
  下野草(シモツケソウ) バラ科  貧弱ですね、どこにピントが合っているのか。


DSC_0320 ねむのき
  合歓の木(ネムノキ) マメ科


DSC_0332 コオニユリ
  小鬼百合(コオニユリ) ユリ科


DSC_0337


  きょうの付け足し:紅花(べにばな) 別名:末摘花(すえつむはな)
                            付け足しにした理由は、6月1日に撮り、日にちが経ちすぎたからです。


DSC_5598


DSC_5601
  江戸時代は染料の材料として今の山形県最上地方で栽培され、最上川を下って京都などに送られました。
最上川の流域には紅花に関わった商人が持ち帰った人形がたくさん残っています。

 暑さ厳しい折柄、不要不急な外出は差し控えましょう。とは云っても仕事の方は辛くても出かけなければ
なりませんね。脱水症に要注意です。

 きょうわが家で初めてセミ・ミンミンゼミの鳴き声を聞きました。早いのか遅いのかは不明。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

月下美人が咲きました。  (7月9日) [庭の四季]

 暑いですね、7月中旬ですから。あとひと月我慢すれば、月遅れのお盆が終わるころ、夏の高校
野球の優勝校が決まるころ、秋風が吹いて朝晩涼しくなる、と思っていたら甘いそうだ。もう日本
には秋がない。夏の次はすぐ冬になる。

 わたしのPCが不調です。更新情報がきのうから入るようになりましたが、既読のブログの更新
情報も入ります。きのうからは皆さんのブログを開こうとするとなんとまあ時間がかかること。
画像がサッサと開きません。自分のブログが開けなくなったり。何もせずに開いてみて動くときに
やりたいことをやろうと思っています。

 7月9日の夜、月下美人が咲きました。同じような画像ですが並べます。

DSC_6481
 15:25 この夜に咲くことがわかるほど蕾が膨らんで来ました。




DSC_6485
  15:28  二株に合計5個の蕾です。一夜に5個咲くのは初めてです。
        この内の一株ははっきり記憶にありませんが、20年以上前に頂いたものです。 



DSC_6519
  22:59




DSC_6522
 23:00



DSC_6523
  23:02



DSC_6527
  23:04



DSC_6535
  23:11



DSC_6537
  23:13

 これらの花はもう少し開きます、おおよそ24時ころが最大です。そして夜明けまでに徐々にしぼみます。

 濃厚な花の香があたりに立ち込めます。その香りを大事にしたいので蚊取り線香は使いませんでした。
そのため蚊対策として長袖長ズボンの出で立ち。首と顔には防虫剤をスプレー。暑かった!

 本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデンにて  (6月26日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 西日本の豪雨による被害は時間が経つに連れ広がっています。被災地の皆さんは大変な思いをされて
おられると思いますが、頑張ってください。
 亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げます。

 わたしのブログはいろいろと不具合が出現しますが、今一番困っているのは更新情報が受け取れない
ということです。この現象は調べてみると6月26日前後から起こっていたようです。
 現在、更新情報が受けられない件数は40件ほどあります。例えば、Aさんのブログは更新情報を見る
ことができますが、Bさんのブログは情報が表示されないのです。探してお伺いするようにしていますが、
時間がかかります。早く不具合が解消するといいのですが。


 まだ6月をウロウロしています。この日(6月26日)は久しぶりに児童遊園地の「ハーブガーデン」に
寄ってみました。大分花数が少なく、残っている花も進んでいまして、新鮮ではありませんでしたが、良さ
そうなところをアップします。

DSC_6304  アーティチョーク
  アーティチョーク キク科 若い蕾は食用。見に行ったのが時期的に遅く大きな花は終わっていました。



DSC_6307 ダイヤーズカモミール
  ダイヤーズカモミール キク科



DSC_6312 ベルガモット
  ベルガモット シソ科  もっと色があるんですが終わっていました。



DSC_6314 コモンマロー
                                    コモンマロー アオイ科



DSC_6318
  セイヨウノコギリソウ キク科  だと思うんですが。  他に白やピンクや赤があります。カマキリも見て。



DSC_6319DSC_6323
  禊萩(ミソハギ)だと思って撮ってきたんですが、花びらが違います。何でしょう?



DSC_6324 マートル
 マートル(フトモモ科)和名:銀梅花(ギンバイカ)  前々回もアップしましたが、別の木でシベがきれいだった
                                ので再登場です。 



DSC_6338 イタリアニンジンボク
  イタリアニンジンボク(クマツヅラ科) 別名:セイヨウニンジンボク  何ということはないのですが
                         イタリアが好きなのでイタリアニンジンボクと云っています。  



DSC_6330 向日葵
  向日葵 (キク科)  これが一本だけありました。わたしのようにしょぼくれていたのでパチリ。

 早く雨が上がり水が引いて復旧が進めば良いのですが。心身ともに疲れ、気落ちしている方が多いでしょうが、
頑張ってください。

 本日はこれにて。

<追記> 今夜月下美人が咲きます。アップできるようにきれいに撮れればいいのですが。


nice!(76)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

月下美人の蕾。  (7月7日) [庭の四季]

 西日本の大雨に寄る被害が大変な状況になっています。
 亡くなられた人も多く、行方不明の方も。お悔やみ申し上げます。
 これ以上被害が広がらないことをお祈りいたします。
 大雨特別警報と云う言葉を初めて聞いたように思います。今まで特別が入った警報はなかった
と思うのですが。

 PC の調子が思わしくありません。PCの立ち上げが遅くブラウザが立ち上がるのも遅く、皆様の
ブログにお伺いした時開くのが遅いです。今。ブラウザはCyberfox でRSSはSage++を使って
いますが、一番気になっているのが皆さんのブログの更新を間違いなく教えてくれているかという
ことです。最近、訪れてこなくなったと思われている方もおられるかもしれませんが、少しずつ
チェックしていますのでお許しください。


 きょうは「わが家の庭・今」です。花も少なく・・・寂しくはありません、雑草が繁茂して
いますから。

DSC_6464 月下美人・蕾

 ↑ ↓ 月下美人 蕾  予想より開花に向けて進んでいます。明夜、何個か咲くでしょう。


DSC_6459 月下美人・蕾DSC_6468 月下美人・蕾



IMG_8612 月下美人

 後ろに南天があり見えにくいですが月下美人です。
 この画像の中に5個の蕾があります。



DSC_6451 クロアゲハ
  クロアゲハ 花に止まったところが撮れませんでした。なんかわからないこんな画像もいいかなと。
        モンキアゲハも久しぶりに来たのですが、すぐに立ち去りました。気に入った花が
        なかったのでしょう。蝶が好む花を植えなければとは思うのですが・・・。



DSC_6452 紫陽花

 ↑ ↓ 紫陽花  4株の寄せ植えのような鉢を頂いたので、一回り大きな鉢に植えていたら
         花が咲いていました。来年は地植えしようと考えています。IMG_8618 紫陽花



DSC_0353 ヤブミョウガ
  ベランダから向かいの山裾を見るとヤブミョウガがたくさん咲いていました。


DSC_6466 ヤブミョウガ

 当地は二日前から小雨がぱらついていましたが、昨夜は早い時間に強い雨が短時間降りました。
何ら被害が出ませんので有り難いことだと思います。わたしは八百万の神に手を合わせると
よく云います。命あるものに助けてもらっているのです。月イチの山の手入れ作業日には雑草を
刈ったり竹を伐ったりしますが、山に入る時手を合わせます。
 自然は人間の思い通りにはなりませんし、そして大きな力を持っていることを覚えておくことが
大切だと思っています。

  きょうは七夕ですね。わたしは子供の頃、月遅れでやってきましたから 7月7日はピンと来ません。
それはそれとして、この大雨では七夕どころではありませんね。

 被害が広がらないことを祈りつつ、本日はこれにて。

 <追記>

  今夜8時半前に千葉県で震度5弱の地震がありました。震源地千葉県東方沖 深さ50km 
  マグニチュード6.0
  当地は震度3でしたが、久しぶりに揺れました。驚かされました。


nice!(83)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園は花があり、助かります。  (6月23日) [横浜市こども植物園]

 きょうは小雨が降ったりやんだりの中をクリニックに降圧剤を貰いに行ってきました。きょうも
風が強かったですが蒸し暑かった。
 きょうは血液検査用の採血がありました。前回、二週間前が予定でしたが、わたしが忘れて朝食に
コーヒーを飲んで行ったためきょうに延期されたのでした。この採血に関連してきのうまでの二週間
断酒しました。二週間身体にアルコールを入れないと検査の結果がどうなるのか知りたかったのです。
ところが一回だけ飲んでしまいました。一日の日曜日、山の手入れ作業をしましたが、その時、暑い
ということで缶入りジュースの差し入れがあったのです。そのジュースにアルコールが入っていました。
まあ、それはなかったことにして二週間の断酒に成功したのです。そして、今夜ウイスキーを一杯
ストレートで飲みました。量はせいぜいダブルです。うまかったです。


 きょうは6月23日の横浜市こども植物園の花です。植物園は有り難いです。何か花が見られます。

DSC_6236
 アガパンサス(ヒガンバナ科) 和名:紫君子蘭   二度目の登場です。 
                南アフリカに10~20種の原種が自生しているそうで、交配により
                園芸品種が300もあるとか。花が大きいとか小さいとかぐらいしか
                  違いが分かりません。



DSC_6247

竹似草(タケニグサ)ケシ科  竹似草の名前は竹に似て茎が空洞だから。竹煮草という言い方も
               あり、竹と一緒に煮ると竹が柔らかになるから。背景がうるさいですね。



DSC_6240 これもトラノオ?

DSC_6245捩花(ネジバナ)ラン科 別名:捩摺(モジズリ)
花がみな一方向に咲くと重みで茎が傾くので、工夫してわざとねじるように花をつけるようになった。
きれいにねじれていませんね。
    みちのくの しのぶもじずり 誰ゆえに 乱れむと思ふ われならなくに



DSC_6252
 果樹園のぶどうに袋が付けられた。



DSC_6254
 桔梗(キキョウ) キキョウ科  次々と花が咲き花期が長いです。



DSC_6270
 マートル(フトモモ科)別名:銀梅花(ギンバイカ)  常緑低木でハーブ。



DSC_6284
 薄紅立葵(ウスベニタチアオイ)



DSC_6273
 糊空木(ノリウツギ) アジサイ科  空木の名前が付いている木の中で一番開花が遅いかも。



DSC_6291
 女郎花(おみなえし) オミナエシ科

 前回のブログでセミの鳴き声を聞いた、しかしなんというセミか分からないと書きましたが、
足立sunny さんから教えていただきました。今頃鳴くのはニイニイゼミなんですね。Youtubeで
聞いたところニイニイゼミです、何種類かの鳴き声が混じっていますが、わたしが耳にした
声も入っていました。

 本日はこれにて。


nice!(68)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

椿の実  (6月中旬) [保土ケ谷公園]

 きょうも暑かったですね、でも公園の木陰を歩いていたら、爽やかな風が吹いて気持ちよかった
です。そして今年はじめてのセミの声を聞きました。しかし、調べたのですが何というセミか分か
りません。でも絶対にセミの鳴き声でした。高い音で「シーーーン」という感じでした。
きょうは「こども自然公園(大池公園)」に行きましたが、それは後日アップします。


 7月1日に今年初めて咲いた月下美人をアップする予定でしたが、画像をPCに取り込んだと思って
カメラの方を消去してしまいました。うっかりミスです。現在7個の蕾があります。一週間も
すれば順次咲きますのでその時撮ってアップします。


DSC_6134
  椿の木を覗くと実が付いてるのが見られます。これは多分ヤブツバキです。
 この実から木を育てることができます。ネットで調べると難しいことが書いてありますが
わたしはこれを鉢に埋めておきました。DSC_0282
  そうすると芽が出て2~3年するとこんな大きさ(約50cm)になりました。
 2本地植えしてありますが、花が咲くまで何年かかるでしょう。

DSC_6144
  ザクロの花 スッキリ撮れていません。


DSC_6080
  ヒマラヤスギの松ぼっくり。 木の名前はスギですが、松の一種です。


DSC_5633
  泰山木(タイサンボク) モクレン科


 きょうの付け足し: わが家の前の山の上溝桜(ウワミズサクラ) バラ科DSC_0287
  先日もアップしましたが大分色づいてきました。DSC_0285
  先日、数羽のムクドリが来ていました。まだ食べごろでないのか啄んでいませんでした。
 ところがベランダの前の梅の木にも来ていました。何故と思っていたのですが、やられました。
 梅の木の傍にブルーベリーがあるんですが、そろそろ収穫しよと思っていたブルーベリーが
見事に無くなっていました。

 6月27日に動物病院にタロウを連れて行き、腎臓が良くないことがわかったことをアップ
しました。その時点滴をしてもらい、家では毎日一回薬を飲ませていますが、薬効があります。
病院に行って以来、一度も吐きませんし、病院から進められた療法食も食べ食欲もあります。
とりあえずこの状態で様子を見るつもりです。
 皆様には心にかけていただきありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(76)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉文学館で若き日に思いを。  (6月22日) [鎌倉散歩]

 梅雨が明けました、30℃そこそこで猛暑だと感じます。舗装された道を歩くのは辛いです。
 気象庁は6~8月を夏としていますから、7月は真ん中。でも9月まで暑いんでしょうね、いや
秋が早く来るかな、いや去年も秋はなかったような記憶があるんですが。

 今夜、今年はじめての月下美人が一輪咲きました。後日アップします。

 6月22日の鎌倉散歩の3回目、最終回です。

 光則寺を出る時、次はどこに行こうか考えました。鎌倉駅まで戻って瑞泉寺に行こうか、
北鎌倉駅に行こうか・・・大通りに出たら道には人が溢れていました。狭い歩道を歩くのが
大変なのです。
 急遽行き先を変更し、「鎌倉文学館」に行くことに気まました。鎌倉文学館は行こうと
思ってはみるのですが、ついつい長谷駅から江ノ電に乗ってしまうのでした。
 そんなに時間はかからないはずだと高徳院と鎌倉駅の間を走っているバス道路を歩きました。
歩いている人が少なく歩きやすかった。

 バス通りから左に切れ込んで進みます。道路に道案内がはめ込んでありますから間違いません。DSC_6198
 林のような所に足を踏み込んだらまずこんな石垣がありました。



DSC_6231
 こんな道を進みます。いいですね、人の気配がありません。



DSC_6230
 いつ開くのか分かりませんが、こんな時代がかった門がありました。
 後でパンフレットを見たら「副門」とありました。この門の左の方に「バラ園」があります。



DSC_6203
 正門です。入って左側に受付があります。入園料を払います。入園料は400円だったか
忘れました。



DSC_6204
 源頼朝が鶴を放ったという故事にちなむ「招鶴洞」。
 この写真は失敗です。写真を撮る時縦横で撮る、と知識としては知っているのですが、縦で
撮っていなかった。この洞の上の樹木が繁茂するところも撮るべきだったのです。



DSC_6224
 本館に到着です。木の間隠れに一枚。

 内部は写真が禁止されていますので、以下は外です。



DSC_6207
 二階のベランダから海の方向。曇り空で海か空かもわからなかったので極端にカット。カットしすぎ。



DSC_6208
 本館を少し斜めから。

 ここは加賀百万石藩主前田利家の系譜である旧前田侯爵家の鎌倉別邸でした。いろいろ
歴史はありますが、明治23年(1890)ころ、土地を手に入れ、和風建築の館を建てたことから
始まり、類焼による消失、再建、があり、昭和11年(1936)、今に残る洋館が完成。


DSC_6218
 広々とした庭から本館全体をパチリ。

 昭和58年(1983)、第17代当主前田利建氏より鎌倉別邸の建物が鎌倉市に寄贈され、建物の
外観を残しながら補修と増改築を施し、新たに収蔵庫棟を建て、鎌倉文学館として開館。

 鎌倉文士という言葉は聞いたことがあります。鎌倉に住みあるいは滞在した文学者は300人以上
いるんだそうです。明治時代、夏目漱石は参禅のため、島崎藤村は旅の途中に鎌倉を訪れました。
大正になると、芥川龍之介や有島生馬が移り住みました。昭和に入り、東京の都市化につれ多くの
文学者が鎌倉に移り住むようになります。戦後には、立原正秋のように鎌倉に住み鎌倉を舞台に
作品を書く作家もあらわれました。いまもなお、多くの作家が鎌倉に暮らしながら活躍しています。
 ゆかりある文学者の直筆原稿や手紙、愛用品を収集し展示するのが鎌倉文学館です。美術館の
絵画などと違い展示されているものが文字です。とてもすべてを見ることはできません。が、
好きな小説家に絞って見るのもひとつの方法かもしれません。(主にパンフレットより)

 お寺さんと紫陽花を置いといて鎌倉文学館を訪ねたのはよかったと思いました。わたしは読む
ことが好きで熱中した作家もいましたが、若き日をいろいろ思い出したのでした。



DSC_6222
 バラ園の端っこから本館を望んでパチリ。
 パンフレットなどでバラ園を前景として本館を撮った写真を見ることがあリますが、脚立など
高い足場がないとああは撮れないんですね。



DSC_6210
 このバラ園には240種、245株が植えてあると聞きました。赤いバラを代表として一枚。



DSC_6233
 鎌倉文学館を出て、さてどうするか・・・昼どきでもありラーメン屋でも探しながら鎌倉駅まで
歩こうと考えました。20分ほどで到着のはずです。
 途中、何叉路でしょうかその角に六地蔵尊がありました。交差点の標識も「六地蔵」。住所は
由比ヶ浜一丁目です。六地蔵尊は普通お寺さんに祀られていますがなぜ。気になって調べてみま
した。鎌倉時代にこの付近に刑場があり処刑された罪人の霊を慰めるために祀ったのが始まり。


 歩いた通りにはラーメン屋さんも少なかった、あっても昼時です、並んでいました。
 御成通りでやっと空いているラーメン屋さんを見つけたのですが、これが失敗。ものすごく
暑かった!冷房もなし!
 汗をかきながら塩ラーメンを食べ帰宅したのでした。ラーメンは美味しかったですよ。

 きょうは月イチの山の手入れ作業日でした。本当は先週だったのですが雨で延期したのでした。
暑かったです、全身汗だらけになりました。雑草の繁茂はすごいですね!

 本日はこれにて。


nice!(73)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

大賀ハス(光則寺)  (6月22日) [鎌倉散歩]

 気象庁はきょう「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」と発表しました。まだ6月ですよ、早い
ですね。
 当地もこのところ真夏日が続いています。きょうも風がありそれが熱風のように感じられました。
風があって花の撮影には不向きでしたが、いつものスーパーで買い物をするついでに「横浜こども
植物園」に寄って見ました。そろそろ山百合が咲いているだろうと思ったからです。咲いている
のは一株だけでしたが、それも風で揺れて撮るのが難しかったです。


 きょうは6月22日の鎌倉散歩の途中、光則寺辺りをアップします。

DSC_6196
  鎌倉には紫陽花で有名なお寺さんが多いですが、わたしは住宅地などの小路を歩き、垣根の
ように咲いている景色が好きです。今回はわたしは歩くべき道を勘違いしていました。それでも
上のようなあるいはしたのような紫陽花が見られましたからよしとします。

 光則寺は撮る意欲が湧く花は見当たりませんでした。でも、何枚か撮りましたのでアップします。


DSC_6183

 ↑ ↓ 大賀ハス  光則寺では大きな鉢で大賀ハスを育てています。


DSC_6188



DSC_6187
  これはギボウシですよね。葉っぱが地面にくっつくようで花茎も細く花も小さめ。草丈は20cmも
ないです。可愛いです。



DSC_6194
  光則寺では紫陽花は鉢で育てた草丈の低い花が多いです。見たことのないような紫陽花が
多いです。この花も紫陽花だと思うのですが、名札を見るのを忘れました。



DSC_6195
  京鹿子(キョウガノコ)バラ科  花が咲いているのかまだなのか分かりません・・・まだですね。
  下野草(シモツケソウ)もこんな花ですね。 



DSC_6232
  このような小路が好きです。もっと狭くて垣根が両側にある小路がもっと好きです。



DSC_6197

 当地は梅雨の季節という感じが少なく雨量も少なかったと思うのですが、水不足が心配されます。
が、横浜市は水不足になったとは聞いたことはありません。
しかし、全国的に見ると大雨のところもあり、取水制限に入ったところもあります。梅雨の終盤には
大雨になることが多いですが災害が起こらないといいのですが。

 本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

黄花秋桜  (6月14日) [保土ケ谷公園]

 当地は今日熱風が吹き荒れました。真夏日になったかどうかはわかりませんが、10m/s近い
風だったようです。
 そんな中、午前中に愛猫・タロウを病院に連れていきました。
 タロウはここ3ヶ月ほど毛玉を一週間に1、2度吐いていましたが、最近水を飲むとすぐに
吐くようになりました。それも2、3日おきでしたが、きのうは3回も吐き、しかも食欲が
ありませんでした。胃腸の状態が悪いのかと思い、きょう連れて行ったのです。

  診察ではレントゲンで消化器関係を見て、それから血液検査をしてもらいました。レントゲンでは
特に異常は見られませんでしたが、血液検査では腎臓の機能が良くないことがわかりました。
腎臓は機能が回復することはなく、悪くなるのを遅らせる治療しかないようです。腎臓の機能の
関係で吐くのではないか、脱水症状があるかもしれないと薬の入った点滴での治療でした。
歳も歳(18歳)ですから様子を見るしかないかもしれません。早く食欲が出てくれるといいのですが。


  前回は鎌倉散歩をアップしましたが、在庫の記事が残っていましたので、日にちは前後しますが
6月14日の保土ヶ谷公園をアップします。紫陽花の後、なにか撮れるものがあるか地面を
キョロキョロしながら歩いていますが、その時撮った花を並べます。

DSC_6063
  黄花秋桜(キバナコスモス)キク科



DSC_6035
  草むらに咲く花々。



DSC_6045
  苦菜(ニガナ) キク科



DSC_6056
  ヒメシジミでいいのかな?



IMG_8593 モンシロチョウ
    モンシロチョウ



DSC_6061
  五色ドクダミ(ゴシキドクダミ) ドクダミ科  花はみえませんでした。別名;カメレオン



DSC_6059
  アガパンサス(ユリ科) 別名:紫君子蘭(ムラサキクンシラン)


 きょうの付け足し:いつもの1号線のお宅で見た鷹の羽薄(タカノハススキ) イネ科

IMG_8590
  これは薄(すすき)の園芸品種だそうです。ここでは大きな鉢に植えられていますが
もう少しすると南蛮煙管(ナンバンギセル)が根元に生えてきます。

 きょうはタロウくんが心配で疲れました。タロウくんも疲れたのでしょう、私の部屋で
寝ていました。

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -