So-net無料ブログ作成

樽穂小麦(タルホコムギ)  (5月16日) [横浜市こども植物園]

きょうは朝から曇天で夕方になってやっと雨が降り出しました。明日もぐずついたお天気のよう
ですが、来週には2~3日お天道さんが顔を出すようですから、
当地はまだ梅雨入りにはならないようです。


きのうは朝曇っており、予報では時々晴れ間が出る程度ということでした。

そこで梅の木の夏の剪定をすることにしました。下の写真のように枝葉が茂り、徒長枝も

1~2mほどに伸びています。このままでは病害虫が付く恐れもありますがそれよりも見栄えが悪い。

DSC_5462

徒長枝を切り太い枝も何本かノコギリで切りました。少しは見栄えが良くなりました。DSC_5463
 曇っているうちにと思い8時半から始めたのですが、以外に時間がかかりました。

9時過ぎには青空が出て暑かったです。汗をかきながらの作業になり11時半までかかりました。

勿論、腰には蚊取り線香をぶら下げましたが、蚊の攻撃はありませんでした。


きょうもまた「横浜市こども植物園」です。DSC_5386
  これが何かわかりますか。多分、わからないと思いますのでトリミングしたものを下に貼ります。DSC_0161
  これは「樽穂小麦(タルホコムギ)」と云います。国内では珍しいフツウ(パン)コムギの

祖先種だそうです。イネ科。原産地は中東、トランスコーカサス。

和名の命名者は世界的に有名な遺伝学者、木原均博士で、当植物園は木原博士の研究所だった

場所なんです。

面白いのは種なしスイカを創ったのが木原博士で、スキーにも堪能。

冬のオリンピック(第8回、インスブルック、第9回、インスブルック)で選手団団長を

努めたのでした。そういう方が当園と関係が深いということは嬉しいことです。DSC_4447
  ついでに児童遊園地の畑で撮った麦の写真を一枚貼ります。大麦か小麦かわかりません。


DSC_4938
 ↑ ↓ おまけです、三色菫(サンシキスミレ)スミレ科 原産地:ヨーロッパ

園芸植物であるパンジーの原種だそうです。DSC_4945

きょうはとりとめもなく並べました。見て頂きありがとうございました。

明日は雨がふらなければ電車に乗ってちょこっと出かけます。期待度が高いところです。

本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。