So-net無料ブログ作成

猫まみれ  (5月31日) [散歩・小旅行]

きょうは素晴らしい天気でした、湿度も低く快適でした。当地はまだ梅雨入りしていないので

五月晴れとは云えませんね。


きのうは電車に乗って湘南に行ってきました、湘南ですよ、湘南の藤沢市ですよ。

きのうは起きたときはちょこっと青空が見えていたのですが、出かける9時ころには雲がだいぶ厚く

雨を覚悟しました。途中一時パラパラときましたが、降ったとは云えませんでした。

DSC_5484

戸塚駅で横須賀線から東海道線へ乗り換え辻堂駅で下車。辻堂駅では東改札を出て


DSC_5482
辻堂駅で降りたのは初めてかも。北口に出て見下ろした景色、同様のロータリーが右側にもあります。

見渡したところ道も建物も新しい。再開発されてのでしょう。

目的の建物までは5分ほど中央の道を歩きます。


DSC_5473
  3分ほど進んだところで駅の方を振り返ってパチリ。車道も歩道も広いです。

右側の大きい建物は駅に隣接する「テラス モール 湘南」。商業施設のように見えます。


DSC_5478
                  車道と歩道の間の植え込みに花一輪。


DSC_5476
   車道と「テラス モール 湘南」の間にも商業施設が。


DSC_5472
            5分ほど歩いたところにある建物、左側がこの日の目的地。ここの6階。


DSC_5470
              「招き猫亭コレクション 猫まみれ」という作品展を見に来たのです。

ここは「藤沢市アートスペース 」と云います。

展示場入り口に貼ってあった大きなポスター。

展示品を撮ってはだめとは書いてありませんでしたが、一応これだけを撮りました。


DSC_5471 2
  ポスターの一部をトリミングしました。これは歌川国芳(伝)「猫の百面相」の一部です。

猫をモチーフにした絵画や版画、彫刻などを匿名コレクター「招き猫亭」さんが40年にわたって

夫婦で集めてきた455点を、素性を明かさないことを条件に、今年2月に縁があった藤沢市に

寄贈したんです。総評価額は1億1300万円。

455点のうち135点を新収蔵作品展として第1弾展示しました。大作はありません、小品です。

作家は知らない名前がたくさんありましたが、知っている名前を参考までに書きます。(順不同)

マルク・シャガール、歌川国貞、広重、国芳、藤島武二、竹久夢二、岸田劉生

アンディ・ウォーホル、フジコ・ヘミング、池田満寿夫、つげ義春、猪熊弦一郎

山本容子、籔内佐斗司、朝倉摂、藤島武二、藤田嗣治 その他大勢。

1時間弱の鑑賞でしたが、猫を堪能しました。目は口ほどに物を言いといいますが、

目の表情で猫は生きてきますね。

尚、ここの一階上7Fには藤澤浮世絵館がありましたので、ちょっと覗きました。

そうそう、この日は最近出て歩くのが好きでなくなった奥様と同行しました。

眼の前に猫をぶら下げましたから喜び勇んで出かけたのでした。


きょうの付け足し;イングリッド・バーグマン


DSC_5589

横浜市こども植物園のバラ園も賑やかになってきました。

たくさんあってキリがないのでバラはイングリッド・バーグマンだけを撮るようにしています。

名前がお気に入りなんです。

本日はこれにて。


nice!(77)  コメント(23) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。