So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
横浜市こども植物園 ブログトップ
前の10件 | -

レンゲショウマ  (7月30日) [横浜市こども植物園]

  雨が降っていると感じていましたが、朝には上がり、きょうは涼しいだろうと起きがけにベランダ
の寒暖計を見たら25℃。それ程涼しくありませんでした。日中は曇りでしたが、お天道さんが顔を
出さないとそれだけで涼しく感じますね。

 きのうは8時半過ぎに家を出て・・・遠くに行きたくないので、こども植物園に向かいました。
歩くと汗が出るのでバス停3個ですがバスに乗ることに。時刻表を見て気がつきました。きのうは
祝日だったんですね、何の日かわかりませんでしたが。

 こども植物園も花はありません。それでも1時間ほどぶらついて何枚か撮りました。帰宅して
画像をPCに取り込んだのですが、昼食後使える写真があるかチェックしようとしたら、ないんです。
取り込んでおらずしかも消去しちゃっていました。骨折り損の草臥れ儲けです。だんだんボケてき
ていますので対策を立てないと駄目ですね。カードリーダーをを使うべきでしょうか。

 きょうは7月30日に横浜市こども植物園で撮ったモノをアップします。

DSC_6868

 ↑ ↓ ↓((蓮華升麻(レンゲショウマ) キンポウゲ科 花期が意外に短く、見逃すところでした。

DSC_6866DSC_6867



DSC_6884
 旱蓮木(カンレンボク)の花序。 オオギリ科 バナナの形状の実が金平糖状に付く。


DSC_6899DSC_6901
 なんでしょう?ムラサキシジミでしょうか?


DSC_6895
 オオバナジキタリス (オオバコ科)


DSC_6896
 薄紅立葵(ウスベニタチアオイ) アオイ科


DSC_6864
 マユミ(ニシキギ科)

 本日はこれにて。

nice!(63)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

姥百合(ウバユリ)  (7月26日) [横浜市こども植物園]

 台風13号が近づいています、明朝まで雨風が強く続くようですが、被害がないといいのですが。
  きょうは朝から小雨が降ったりやんだりで、風は時々山の木々をザワザワと揺らしていました。台風の予感です。
しかし、台風の進路は今朝の予報よりも横浜から少し離れています。

 一昨日までの暑さがうって変わって昨日の朝は22℃、今朝は24℃・・・風が冷たかった。日中は
かろうじて夏日になる気温。台風の影響でしょうか。でも、台風が去ればまた暑くなるんですね。

 きょうは7月26日の「横浜市こども植物園」をアップします。

DSC_6755 ウバユリ

 ↑ ↓ ↓ 姥百合(ウバユリ) 名前は花が咲き終わる頃、葉が枯れてなくなることを歯が抜け
                   落ちた姥(老婆)に例えたと云われますが、葉っぱは残っています。
                    名前の由来は他にもいろいろあるようです。


DSC_6754DSC_6751
  毎年のことですが、花茎に白い粉が見られるんです、ない方がいいんですが。見栄えが悪いです。
  元凶はアオバハゴロモですね。
  わが家の庭でも見られるんですが、見つけ次第スミチオンの希釈液を持って追いかけています。

  姥百合はここの林の中に群生しているんですが、行くのが遅かった。4~5株しか咲いていませんでした。
  管理スタッフに聞いたところ、この花は水が好きだが今年は雨が少なく土がからからなんで早く
  萎んだようだと云っていました。



DSC_6756
 セミの抜け殻



DSC_6769 ミンミンゼミ
 ミンミンゼミ



DSC_6761
  ↑ ↓  綿(わた) 下の白い花のようにきれいに開いている赤い花はなかった。萎んだのかな?

IMG_8668 綿



DSC_6774 ムラサキナツフジ
  紫夏藤(ムラサキナツフジ) マメ科  原産地: 台湾、中国南部



DSC_6783 イイギリ
  飯桐(イイギリ) ヤナギ科



DSC_6785 タマアジサイ
   玉紫陽花の蕾(タマアジサイのツボミ)  これから花が開くまで時間がかかります。



DSC_6777
  果樹園のぶどう 何故かこれだけが袋が取れていた! 風に飛ばされた?

 水を飲むのは辛いですね。血液検査のクレアチンの数値が低いので先生から水分を十分に取るように
云われています。先日も、飲んでいますか、2Lは飲みなさい、と念を押されました。朝、起きがけから水を
手元に置いて飲んでいますが、1.5Lならなんとか飲めます。胃の調子も良くないしトイレに行くのも忙しい
し・・・・・楽に2L飲む方策はないものでしょうか。

 本日はこれにて。


nice!(71)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

浜 朴(ハマボウ)が満開。  (7月12日)  [横浜市こども植物園]

 きょうは大磯町の照ヶ崎海岸にアオバトを撮りに行ってきました。暑かった!上からはお天道さんに
焼かれ、下からは焼けた砂利石に靴底を通して焼かれました。
 9時過ぎから1時間頑張りましたが、アオバトの飛来は多くはありませんでした。暑さのせいで
しょうかピンぼけで色も出ず失敗でしたがそのうちアップします。

 きょうも7月12日の「横浜市こども植物園」です。

DSC_6583 ハマボウ

 ↑ ↓ 浜朴(ハマボウ)アオイ科 
    太平洋側では千葉県以西、日本海側では長崎県対馬ー島根県隠岐諸島以南、南限は奄美
    大島と云われています。塩分に強く満潮時には根元が海水に浸るところに生えると云わ
    れている。なぜこども植物園のような塩水のない内陸に育つのか。人の手で植えたから
    と云われている。自生するのは条件のあった海岸だけ。一日花です。


DSC_6587 ハマボウ



DSC_6584 カワラナデシコ
  河原撫子(カワラナデシコ)ナデシコ科 別名:ナデシコ、ヤマトナデシコ



DSC_6593 アキノタムラソウ
  秋の田村草(アキノタムラソウ) シソ科



DSC_6597 フジグロセンノウ
 節黒仙翁(フジグロセンノウ)ナデシコ科



DSC_6604 アゲハチョウ
 アゲハチョウ   飛んできてフジ棚の高いところに止まりました。
 makkun さん ⇒ アカボシゴマダラチョウ



DSC_6605 ミソハギ
 禊萩(ミソハギ) ミソハギ科   小さな池の中の鉢に植えられていた。



DSC_6607 スイレン
 睡蓮(スイレン) スイレン科   緋鯉と真鯉が泳いでいます。

 ffml さんのブログ「箱庭」を拝見していたら、美子ちゃんの主治医が「飼い主は看護師である」と
おっしゃったとありましたので、わが家の奥様に、あなたもタロウくんの看護師だね、と云いました。
ところがわが家の看護師は「老老介護だよ」というのでした。介護だと云っても一日に一度薬を飲ませ、
後は水と餌を上げるだけなんですが。
 タロウくんは今のところ変化がありません。薬が効いているんでしょうか食欲があり、水もたくさん
飲んでおしっこもたくさんしています。朝から晩まで食べるときとおしっこの時以外は寝ていますが、
夜になると起き出してウロウロし、早朝は起きろとにゃにゃ鳴いてうるさいです。
 食べさせたい餌は好き嫌いが激しくて食べてくれません。それで工夫をして食べるように仕向けてい
ますが、それはまた次の機会に。

 本日はこれにて。




nice!(73)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

ユリその他  (7月12日) [横浜市こども植物園]

  今朝、4時に目が覚めたら雨が降っている様子も風が吹いている音もしませんでした。重い雲が西に流れて
青空がところどころ出る気配でした。12号の様子が知りたくてTVを付けましたが、12号は遥かに遠ざかって
いました。というより近くまで来なかったんですね。
 昨日の朝は目が覚めたら弱い雨が降っていました。戸を開けたら冷たい風が吹き込んできました。ベランダ
の寒暖計は20℃、このところ27℃とか28℃でしたから寒かったですよ。台風12号が気になりましたが、
木々が揺れるほど風は吹いていませんでした。
 一日中TVの気象情報を見ていたのですが、午後から少し雨風が強くなっただけで台風の影響は感じら
れませんでした。たまたまベランダにあげていた月下美人が一輪咲きましたので 10時ころに写真を撮っ
たのですがその時は雨も降らず風も吹いていませんでした。
 有り難いことに台風12号はわが家にも周りにもなんの被害ももたらしませんでした。神奈川県内でも
横浜でも被害が出たところがありますから、わが家はよかったです。


 きょうはだいぶ前のものですが、7月12日の「横浜市こども植物園」です。最近は暑さにかまけて撮
り歩きしていませんので、在庫を大事にしてちびちびとアップします。

DSC_6549 ヤブカンゾウ
 藪萱草(ヤブカンゾウ) ユリ科 



DSC_6565 ヤマユリ
 山百合(ヤマユリ) ユリ科



DSC_6571
 これはなんというユリでしょう?  Inatimy さん ⇒ 黃鹿の子百合(キカノコユリ)



DSC_6598

花の名前が分かりません。サフランモドキかと思ったのですが自信なし。



DSC_6552 ダンドク

檀特(ダンドク) カンナ科  カンナと思っていましたら、すごい名前がついています。



DSC_6554 コガネバナ
 黄金花(コガネバナ)シソ科タツナミソウ属  黄金ですから黄色い花色かと思ったら青ですね。
 根を乾燥したものを漢方薬として広く使われているようです。



DSC_6559 キンミズヒキ
 金水引(キンミズヒキ) バラ科 



DSC_6564 イタリアニンジンボク DSC_6838
 イタリア人参木(イタリアニンジンボク) クマツヅラ科 別名:西洋人参木  
 葉や果実を薬草として利用。


  きょうの付け足し: 昨夜(7月28日)咲いた月下美人


DSC_6851

      (10:05)

  当地は今朝7時半ころ、一点俄にかき曇り強い雨が短時間降りましたが、それ以降晴れました。しかし、
途端に蒸し暑くなりました。わが部屋は室温が29℃、湿度が80%・・・四日ぶりかなエアコンを入れました。
 台風12号は大変な台風ですね。今夜はまだ九州北部にいて明日も付近をウロウロするということです。
長時間雨風にさらされることになりますから被害が増すことでしょう。少しでも被害が増えないことを祈ります。

 本日はこれにて。


nice!(83)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマユリとコオニユリ。  (6月29日) [横浜市こども植物園]

 7月中旬、夏真っ盛りです。当地も明日明後日は40℃になるかもという天気予報です、まだ猛暑日にも
なったことがないのに。

 夏の高校野球の地方大会が始まっています。新聞に、卒業した高校の名前が年に一度出る季節です。
出るのが一日だけなのか三日なのかは別です。今年は神奈川県はどこが代表になるんでしょう。

 近くの保土ヶ谷公園の野球場周辺は、大会が終わるまでは大渋滞になります。車では近づかないほうが
いいですね。

 
 在庫を掘り出してアップします、6月29日のこども植物園です。カメラが焼けそうな暑さでは写真を
撮りに出かける元気はありません。在庫で細々と食い繋ぎます。

DSC_0302 ヤマユリ
  山百合(ヤマユリ) ユリ科  日本特産のユリ。近畿地方(北陸を除く)以北に分布するんですね。


DSC_0307 アジサイ
  紫陽花(アジサイ) アジサイ科   お疲れ様でした、また来年お会いしましょう。


DSC_0314 シモツケソウ
  下野草(シモツケソウ) バラ科  貧弱ですね、どこにピントが合っているのか。


DSC_0320 ねむのき
  合歓の木(ネムノキ) マメ科


DSC_0332 コオニユリ
  小鬼百合(コオニユリ) ユリ科


DSC_0337


  きょうの付け足し:紅花(べにばな) 別名:末摘花(すえつむはな)
                            付け足しにした理由は、6月1日に撮り、日にちが経ちすぎたからです。


DSC_5598


DSC_5601
  江戸時代は染料の材料として今の山形県最上地方で栽培され、最上川を下って京都などに送られました。
最上川の流域には紅花に関わった商人が持ち帰った人形がたくさん残っています。

 暑さ厳しい折柄、不要不急な外出は差し控えましょう。とは云っても仕事の方は辛くても出かけなければ
なりませんね。脱水症に要注意です。

 きょうわが家で初めてセミ・ミンミンゼミの鳴き声を聞きました。早いのか遅いのかは不明。

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園は花があり、助かります。  (6月23日) [横浜市こども植物園]

 きょうは小雨が降ったりやんだりの中をクリニックに降圧剤を貰いに行ってきました。きょうも
風が強かったですが蒸し暑かった。
 きょうは血液検査用の採血がありました。前回、二週間前が予定でしたが、わたしが忘れて朝食に
コーヒーを飲んで行ったためきょうに延期されたのでした。この採血に関連してきのうまでの二週間
断酒しました。二週間身体にアルコールを入れないと検査の結果がどうなるのか知りたかったのです。
ところが一回だけ飲んでしまいました。一日の日曜日、山の手入れ作業をしましたが、その時、暑い
ということで缶入りジュースの差し入れがあったのです。そのジュースにアルコールが入っていました。
まあ、それはなかったことにして二週間の断酒に成功したのです。そして、今夜ウイスキーを一杯
ストレートで飲みました。量はせいぜいダブルです。うまかったです。


 きょうは6月23日の横浜市こども植物園の花です。植物園は有り難いです。何か花が見られます。

DSC_6236
 アガパンサス(ヒガンバナ科) 和名:紫君子蘭   二度目の登場です。 
                南アフリカに10~20種の原種が自生しているそうで、交配により
                園芸品種が300もあるとか。花が大きいとか小さいとかぐらいしか
                  違いが分かりません。



DSC_6247

竹似草(タケニグサ)ケシ科  竹似草の名前は竹に似て茎が空洞だから。竹煮草という言い方も
               あり、竹と一緒に煮ると竹が柔らかになるから。背景がうるさいですね。



DSC_6240 これもトラノオ?

DSC_6245捩花(ネジバナ)ラン科 別名:捩摺(モジズリ)
花がみな一方向に咲くと重みで茎が傾くので、工夫してわざとねじるように花をつけるようになった。
きれいにねじれていませんね。
    みちのくの しのぶもじずり 誰ゆえに 乱れむと思ふ われならなくに



DSC_6252
 果樹園のぶどうに袋が付けられた。



DSC_6254
 桔梗(キキョウ) キキョウ科  次々と花が咲き花期が長いです。



DSC_6270
 マートル(フトモモ科)別名:銀梅花(ギンバイカ)  常緑低木でハーブ。



DSC_6284
 薄紅立葵(ウスベニタチアオイ)



DSC_6273
 糊空木(ノリウツギ) アジサイ科  空木の名前が付いている木の中で一番開花が遅いかも。



DSC_6291
 女郎花(おみなえし) オミナエシ科

 前回のブログでセミの鳴き声を聞いた、しかしなんというセミか分からないと書きましたが、
足立sunny さんから教えていただきました。今頃鳴くのはニイニイゼミなんですね。Youtubeで
聞いたところニイニイゼミです、何種類かの鳴き声が混じっていますが、わたしが耳にした
声も入っていました。

 本日はこれにて。


nice!(70)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

半夏生  (6月5日) [横浜市こども植物園]

  きょうは青空が出ました、梅雨の晴れ間ですね。最高気温は20℃ちょっとでしたが、青空を
見ると暖かく感じます。
  きょうは群馬県渋川市で震度5弱の地震がありました。当地はほとんど揺れませんでしたが、
TVに緊急地震速報が出ましたので身構えました。最近、千葉県でも地震が多く起こっています。
気持ちが悪いですね。
  きょう、ゆうみさんのブログ「終わりあれば始まりあり」を拝見していましたら、次のような
ことが書かれていました。
 知人のアドバイスとのこと。
 「写真一枚で、人に思いが、伝わるようにしよう。写真に言葉はいらない」
 わかるような気もしますが、なんにも考えずに撮っているわたしにはあまりにも意味が深いです。
 
 きょうも6月5日の「横浜市こども植物園」です。

DSC_5994

 ↑ ↓ 半夏生(ハンゲショウ) ドクダミ科 半夏生は雑節のひとつで、夏至から11日目、7月2日頃の
                ことを云うが、その頃に咲くので半夏生の名前がついたともいわれる。

DSC_5800



DSC_5795
  岡虎の尾(オカトラノオ) サクラソウ科  虎の尾は種類が多いですね。


DSC_6017

 ↑ ↓ 長葉水葵(ナガバミズアオイ) ミズアオイ科

DSC_5783



DSC_5812 DSC_5813
  ビロードモウズイカ (ゴマノハグサ科)  草丈の高い植物です、1.5m以上あります。

DSC_5806
  桔梗(キキョウ)と思って撮ったら別物ですね。名前が分かりません。

DSC_5816
  野萱草(ノカンゾウ) ユリ科


  きょうの付け足し: ベランダに来る雀。DSC_0243
 冬の間、シジュウカラとメジロに餌を上げていましたが、春とともに中止。それでも雀には地面に餌を撒いて
上げていました。ところがわが奥様は可愛いと云ってベランダに餌を置くようになりました。
 上の一羽は、一羽で来る「一匹狼」、下は大勢で来て餌の奪い合いでうるさい。親子と思われる二羽で
来る雀もいます。奥様は悪い癖をつけてしまったものです。

DSC_6126 雀

   きょうは父の日でしたね。長男からはお金を少々、次男からはスコッチ(15年もの)、奥様からは国産の
ウイスキーをいただきました。きょうの夕食には国産のウイスキーのお湯割りをいただきました。


 散歩に良い天候が続くとは思えませんので、在庫の写真をちびちび出してブログを続けたいと思っています。

 本日はこれにて。


nice!(79)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

薔薇と紫陽花。  (6月5日) [横浜市こども植物園]

 きょうは曇りから雨になりました。気温も20℃ちょっとでしょうか梅雨寒ですね。明日は
20℃にならないようです。


 6月12日、曇り空の下紫陽花の撮影に適した天候だと勝手に決めつけて散歩に出ました。
歩きだして気がついたことは、腰に痛みというか違和感というか、無いんです。軽い感じで
した。どうしたんだろうと歩きながら考えたんですが、前日前々日が雨で散歩をしなかった
ので疲れが取れたのだろうと思いました。一日せいぜい8000~10000歩ですから、歩き過ぎ
と云うより歩き方が悪いんでしょうね、足腰に負担がかかっているんでしょう。


 6月5日は「横浜市こども植物園」に行きました。

 バラ園の一画です。広さはこの写真の4倍位あります。開かれてから40年位経っています。
現在、植えられている本数は150種、450本。手入れがよくなされています。DSC_5788

 
 はまみらい
 ㍻19年6月に横浜開港150週年を記念して選定されました。苗木はこども植物園で買うこと
ができます。
 バラは横浜市の花です。西洋バラの多くは開港間もない横浜から日本に上陸し、それ以来市民に
親しまれています。


DSC_5787


DSC_6012

 紫陽花も最盛期が過ぎたように見えます。これからもブログに載せますが、きょうも載せます。
 色もいろいろ創られているようですが、わたしは白色が一番好きです。DSC_5776



DSC_5823



DSC_0211



DSC_5803

 唐突ではありますが、ザクロを一枚挟みます。花びらの縁が白色です。DSC_5805


 きょうの付け足し:カラー  サトイモ科 ガクの色は赤、オレンジ、黄、ピンク、白、紫と
                      様々あるんですね。
               去年の奥様の誕生日に友達から一鉢貰いました。花後、地上部は
               枯れたんですが、そのままにしていたら芽が出て花が咲きました。


IMG_8585

 ブログを書いている途中で書いたものが消えてしまうことが度々起こっています。再度、書き
ますがそのために時間が取られ皆様の所にお伺いするのが遅くなっています。お許しください。
 いつも雑な文章ですが、より一層雑と思われるときは、また途中で消したなと思ってください。

 きょうもまた枚数が多かったですね。目標は一日二枚なんですが、夢のまた夢です。
 お仕舞いまで見て頂きありがとうございました。

 本日はこれにて。

 


nice!(72)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナマキ (5月下旬) [横浜市こども植物園]

  当地もきのう梅雨に入りました。終日、梅雨らしいしとしと雨でしたが、今朝方には上がり朝から晴れ
上がりました。きのうは最高気温は20℃くらいでしたが、きょうは夏日になったことでしょう。


 きょうは6月1日の「横浜市こども植物園」です。今頃は端境期で咲いている花は少ないように感じる
のですが、思ったよりも咲いています。DSC_0164
  これはブラシノキですね、大きさにいろいろ違いがあるようです。これは径が3cm位で長さは
5cm位でした。
太めの試験管洗浄用ですね。木のそばに「ハナマキ」と名札が立っていました。エンゼルスの大谷翔平
選手の出身高校は「花巻東高校」ですが、その「花巻」かと思ったのですが、違いました。「花槇」で
した。「金宝樹(キンポウジュ)」とも云うようです。穂状花序の先端に緑色が見えますが、ここから
枝が伸びる珍しい木です。

DSC_4967
  上のブラシノキの蕾です。フトモモ科


DSC_4959
  ブラシノキのお仲間に蝶が。

DSC_4962
  小葉の髄菜(コバノズイナ)ユキノシタ科  ブラシノキの仲間ではないようです。花序の径は
1.5cm位長さは6cmくらいかな?

DSC_4445
  なにに見えますか、妄想を膨らませて見てください。


DSC_5242
   栴檀(センダン) センダン科  今年は花数が少なかったようです。

  きょうの付け足し:渦紫陽花(ウズアジサイ)

DSC_5828

 わが家には一番始めに咲く七段花(シチダンカ)、次がヤマアジサイそして今咲き始めた渦紫陽花
(ウズアジサイ)の三株あります。渦紫陽花があるのを忘れていました。

 気象予報士のお兄さんの話では、梅雨に入っても初めから雨が降り続くのではなく、降ったり晴れ
たりして6月下旬に本格的な雨模様になるんだそうです。
 梅雨の雨が農業などには絶対に必要です。空梅雨で水不足になったり、大雨で災害が起こらないことを
祈ります。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

ケムリノキ、ムラサキシキブ  (5月22日) [横浜市こども植物園]

 政治のことはタンスに仕舞うことにしているんですが、ひとつ解らないことがあります。
 大蔵省の森友文書の改ざんですが、大阪地検は佐川氏を不起訴にしました。それなのに大蔵省は処分
しました。何らかの理由があるんでしょうが、さっぱり分かりません。

 当地も明日辺り「梅雨に入ったと思われる」と気象庁の発表がありそうですね。このことで何日も前から
TVは重大ニュースのように騒いでいます。梅雨に入るあるいは入らないという発表はどれだけの人々に
影響するんでしょう。「きょうも雨だね、続くね、梅雨になったんだ」とそれぞれが思えばいいことだと、へそ
曲がりのわたしは思うのです。なんでも他人に決めてもらい、それに唯々諾々として従うのは如何なもの
でしょう。


 今日も蔵出しです。5月22日の「横浜市こども植物園」です。


DSC_5256

 ↑ ↓ 煙の木(ケムリノキ) ウルシ科 いろいろの名前がありますね。このもやもやしたものは花が散った
                        後の花柄なんですね。しかしながら花を見たことがありません。

DSC_5264


DSC_5246 ムラサキシキブ
   紫式部(ムラサキシキブ) シソ科  花よりも紫色の果実を好まれる方が多いでしょうね。

DSC_5250 DSC_5247
  桔梗草(キキョウソウ) キキョウ科                西洋鹿の子草(セイヨウカノコソウ) オミナエシ科

DSC_5278
  いろいろごちゃごちゃ、こういう景色が好きです。

DSC_5287
  名前を忘れました。 マクロレンズがないんでこのように大まかに花を撮ってしまいます。

  ここ数日の気温と比べてきょうは低かったようですが、蒸し暑く感じました。多分、湿度の関係でしょう。

 本日はこれにて。



nice!(76)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 横浜市こども植物園 ブログトップ