So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
前の10件 | -

池の周りに  (7月30日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  台風13号は前宣伝は大きかったのですが、コースが少し海の方にずれたお陰で当地から遠ざかったので
風はちょっと吹いたかな、雨はあまり降らなかったな程度で被害もなくすみました。神に感謝です。

 台風一過ですね、きのうは雲が多かったですが、きょうは快晴でいずれも真夏日です。きのうもきょうも
買い物があったので歩きましたが、汗だらけになりました。湿度が高かったんでしょうね。

 こう暑いとできるだけ外出はしたくありません。扇風機の風に当たりながら、録画していたアメリカ
映画を見たりしています。
 先日見た映画は「トゥルー・クライム」。クリント・イーストウッド監督主演。 死刑執行当日、無実の
死刑囚を救うために奔走する落ちぶれた新聞記者の姿を描くサスペンスです。ストーリーは別として、
わたしが感じたのは死刑を執行するということが刑務所の所長はじめ関係者にどれだけ負担をかける
かということです。
 刑の執行の準備が始まっても、もしかして市長から中止の電話が入るかもしれない、穿った見方を
すれば中止の電話が入ってほしいとみんな電話を見つめます。
 最近、死刑反対論が論じられていますが、どんなもんでしょうね、考えさせられる映画でした。


  きょうは7月30日に「児童遊園地」で撮った写真をアップします。
 今日撮ったところは山と山に挟まれた平地で、運動場や池や畑のような花壇や梅園があるところです。

DSC_6908 キバナコスモス
 黄花秋桜(キバナコスモス)  どこにピントが合っているんでしょう。
 ここは30アールくらいの広さがあります。一年中なにか植えてあります。



DSC_6904
 これは百日草でしょうか、上のキバナコスモスと花壇を二分するように植えてあります。
 花を撮っていたら何か動くものがありました。見ると黒いアゲハです。シャッターを切りましたら
飛んでいる蝶が写っていました。完全ではありませんが、わたしにも飛んでいるものが撮れたという
ことでアップしました。これはモンキアゲハですよね。



DSC_6902 ジュズダマ
 数珠玉「ジュズダマ」 イネ科 秋には黒い実がつく。この実が数珠に利用されたのでジュズダマ。
 今年もまた咲いてくれました。



DSC_6911 クリ
 栗の実も成長しています。



DSC_6832
 鹿の子百合(カノコユリ)でいいのかな?


DSC_6804



DSC_6918 ショウジョウトンボ

 これはよく見る赤とんぼとは違い、ショウジョウトンボと聞いた記憶があります。
 毎年、カワセミの出る池で見られます。この頃、カワセミが見られません。どこに行ったのだろう。


 きょうの付け足し:今は亡きモモと元気なタロウ。


img013

 本棚に入っていたアルバムを見ていたらこの写真がありましたのでブログにアップしようと思い
スキャンしました。この写真は今18歳のタロウがまだ1歳にならない頃だと思いますので18年
ぐらい前のものです。横浜で生まれたタロウが埼玉に移り住んでいます。

 もうすぐ月遅れのお盆です。モモの一生を簡単に書かせてください。

 わたしはその頃埼玉県のとある町に住んでいました。隣町の30歳位の若者が田んぼの中の土管の
中でミャアミャア鳴いている生まれたばかりの小猫を見つけて保護しました。そして育てたので
すが、すでに一匹の猫を飼っていたので飼えないということで、動物病院に写真を張り出して
飼ってくれる人を探していたのです。
 それを見たわが奥様は早速貰い受けることにしました。ところが電話したところきょう貰らわれ
ていったとの返事。諦めていたところ、翌日電話があり、あまりにもうるさいので返されたとの
こと。そんなことでわが家の家族になったのでした。

 11歳で亡くなりましたが、亡くなる3年ほど前に、目の間、鼻の上が丸く膨らんで来ました。
動物病院で検査して貰ったところ「骨肉腫」と判明。骨肉腫が大きくなりましたが特に治療法が
ありませんでした。一週間に一度通院してして点滴をしてもらうくらいでした。発症して1年余
り経った頃苦しいだろうと思い、可愛そうになって先生に安楽死を相談しました。そうしたら
先生は「痛いから苦しいから死にたいなどと猫は考えません」というのでした。

 発症してから約3年経った1月2日に天に昇ったのですが、一生のオシマイをなんで苦しいことに
してしまったのだろうと悔やまれました。
 ひとつ付け加えます。モモを保護した青年はモモを保護して2年後に大腸がんで亡くなりました。
その時思ったものです。モモ助けていながらなんで自分の命を救えなかったのだろうと。

 長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

 本日はこれにて。


nice!(69)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の気配?  (7月27日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうはクリニックに降圧剤を貰いに行く日でした。
 行きは30分歩きました。歩いている時は気づかなかったのですが、Tシャツは汗で斑になって
いました。それを見たんでしょう、看護師さんが笑っていました、どうしましたまさか走って
来たんじゃないでしょうねと。血圧は144-72でした。上がちょっと高いです。
 帰りはバスにしました。8時20分に出て9時20分に帰宅、1時間の散歩でした。帰ってすぐに
シャワーを浴びてスッキリしました。


 きょうは7月27日の「児童遊園地」です。歩いているとまだ盛夏なのに秋の気配が感じられま
した。多分、涼しい秋を待ち望んでいる気持ちがないものをあるように錯覚したんでしょう。
 園内を歩いて撮った順に並べます。

DSC_6801 モミジ
 モミジ  今年こそはこの種を拾って鉢に蒔こうと考えています。熟すのは10月?11月?



DSC_6810 ルリタマアザミ
 ルリタマアザミ  暑いお天道さんの下で何日も開いていたと見えてくたびれています。



DSC_6811 チコリ
 チコリ(キク科) 新芽をサラダなどにして食すという。野菜? 一輪だけが咲いていました。



DSC_6813 ヘリオトロープ
 ヘリオトロープ(ムラサキ科) ハーブです。花はバニラに似た甘い香りを放ち、花からとった精油は
               香水の原料になる。



DSC_6815 アップルミント
 アップルミント(シソ科) 青りんごの香りがあり、ハーブティーや香辛料、サラダに利用される。



DSC_6836 ノウゼンカズラ
 凌霄花(ノウゼンカズラ)ノウゼンカズラ科 だいぶ前から咲いていたと思うが、花期が長い!



DSC_6840 ツキヌキニンドウ
 突抜忍冬(ツキヌキニンドウ)の実  スイカズラ科 葉っぱの中心から花茎が突き抜けて
                          来るのが面白い。



DSC_6827



DSC_6830 モミジ
 モミジ  色づいてきました。



DSC_6802 ススキ
 薄(ススキ) イネ科  秋の定番ですね。花が咲いたら小さな花を追いかけますが、きれいに
            並んだ花を見ることは少ない。

 気象庁は7月は異常気象だったと発表したようですが、これが当たり前と考えたほうが来年また
同じような天候になった時、がっかりしないんじゃないかとへそ曲がりは考えるのでした。8月も
異常気象でしょうか? 働くひとは大変です!

 本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブガーデンにて  (6月26日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 西日本の豪雨による被害は時間が経つに連れ広がっています。被災地の皆さんは大変な思いをされて
おられると思いますが、頑張ってください。
 亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げます。

 わたしのブログはいろいろと不具合が出現しますが、今一番困っているのは更新情報が受け取れない
ということです。この現象は調べてみると6月26日前後から起こっていたようです。
 現在、更新情報が受けられない件数は40件ほどあります。例えば、Aさんのブログは更新情報を見る
ことができますが、Bさんのブログは情報が表示されないのです。探してお伺いするようにしていますが、
時間がかかります。早く不具合が解消するといいのですが。


 まだ6月をウロウロしています。この日(6月26日)は久しぶりに児童遊園地の「ハーブガーデン」に
寄ってみました。大分花数が少なく、残っている花も進んでいまして、新鮮ではありませんでしたが、良さ
そうなところをアップします。

DSC_6304  アーティチョーク
  アーティチョーク キク科 若い蕾は食用。見に行ったのが時期的に遅く大きな花は終わっていました。



DSC_6307 ダイヤーズカモミール
  ダイヤーズカモミール キク科



DSC_6312 ベルガモット
  ベルガモット シソ科  もっと色があるんですが終わっていました。



DSC_6314 コモンマロー
                                    コモンマロー アオイ科



DSC_6318
  セイヨウノコギリソウ キク科  だと思うんですが。  他に白やピンクや赤があります。カマキリも見て。



DSC_6319DSC_6323
  禊萩(ミソハギ)だと思って撮ってきたんですが、花びらが違います。何でしょう?



DSC_6324 マートル
 マートル(フトモモ科)和名:銀梅花(ギンバイカ)  前々回もアップしましたが、別の木でシベがきれいだった
                                ので再登場です。 



DSC_6338 イタリアニンジンボク
  イタリアニンジンボク(クマツヅラ科) 別名:セイヨウニンジンボク  何ということはないのですが
                         イタリアが好きなのでイタリアニンジンボクと云っています。  



DSC_6330 向日葵
  向日葵 (キク科)  これが一本だけありました。わたしのようにしょぼくれていたのでパチリ。

 早く雨が上がり水が引いて復旧が進めば良いのですが。心身ともに疲れ、気落ちしている方が多いでしょうが、
頑張ってください。

 本日はこれにて。

<追記> 今夜月下美人が咲きます。アップできるようにきれいに撮れればいいのですが。


nice!(78)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

姫沙羅と夏椿。  (6月5日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 今、アチラコチラでカラスのガアガアがうるさいです。
 児童遊園地の入り口に、カラスにご注意として「カラスのヒナの巣立ちに伴い親鳥が興奮して
います。ご注意ください。」の張り紙がありました。親心は素晴らしいものですね。

 この日(6月5日)は児童遊園地です。

DSC_5490
 木々の緑が濃くなってきましたが、その中のモミジの赤が目立ちました。日の光が通っています。

Untitled
 姫沙羅(ヒメシャラ)ツバキ科  姫が名前についている通り小さな花です。2~2,5cmほど。


Untitled
 夏椿(ナツツバキ) ツバキ科 花の大きさは5cmくらいです。縦に並んでバランスが悪いですね。


Untitled
  悪茄子(ワルナスビ) ナス科 秋には実が黄色に熟してきれいですが、夏場の草刈りで刈られて
               しまい、見る機会が少ない。


Untitled
 白花下野(シロバナシモツケ) バラ科


Untitled
 凌霄花(ノウゼンカズラ)ノウゼンカズラ科  真夏の風もない暑さに似合う花です。


Untitled
 紫陽花の季節ですから一枚入れます。


Untitled
 この日もカワセミにお会いできました。前回より少しはきれいに撮れました。トリミングしています。
でも、飛び込まないんですよ。


 きょうの付け足し:わが家の庭、今。


DSC_5930
                    捩花(ネジバナ)ラン科  わが家の庭で今年初見です。


DSC_0213 アベリア
 アベリア(スイカズラ科) 自動車道の法面で法面の手入れ作業をしていた人から剪定した枝を
                  貰ってきて挿し木して育てました。10年以上前のことです。

            
 2日続きの雨でした。台風5号の影響はあまり感じませんでした。きょうの最高気温はきのうと
同じで20℃ちょっとでしょうか。そして明日は10℃以上高くなるとか。寒いよりも暑いほうがいいです。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

いつもの池で。  (6月1日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

  昨夜は雨が降ったようですが、朝から晴れ上がり蒸し暑かったです。当地もこの夏初めて真夏日に
なったかも。暑くなると冷たく冷やしたビールが恋しくなる人が多いでしょうが、わたしは廊下の隅で
箱に入ってる常温のビールが好きです。冷やして冷たさが強く感じられるビールよりもコクが味わえる
ように思えるんです。
  しかし、夏日になると常温ではまずいですね、しかし、冷やし過ぎはだめです、ちょっとだけ冷やし
たほうがいいですね。

 きょうは6月1日の「児童遊園地」をアップします。
 この日はいつもより散歩の出発が1時間ほど早かったです。

DSC_5499  (7:50) 今頃にしては富士山がよく見えました、雲がかかっているのもまた良しです。
       中間に建物がありますが、それをカバーすべく樹の葉を入れてみました。


DSC_5507  (8:00) 時々、水面を見ながら休憩する池です。大きな真鯉錦鯉がいます。スイレンが咲いています。
冬の間はカルガモとときにはカワウがいます。今はウシガエルが鳴いています。
 去年の1月か2月に見て以来カワセミを見ていません。カワセミの餌になるような小さい魚を釣る釣り人
は年中必ずいます。夏になるとこの池の近くに「マムシが出ます」と注意書きが出ることがあります。
今年はまだですが、そこには近寄らないことにしています。


DSC_5510
 カワセミ用の枝が3本立ててありますが、これは今年新たに立てられたものです。が、低いものでも
2mはあります。高すぎるように思うんですが。


DSC_5512
 のんびり休憩しながら待っていたらなにか飛んできて枝に止まりました。わたしの短いレンズでは
よく分かりませんが、カワセミのように見えました。


DSC_5526
( 8:22) 枝に出てきてくれました。1年以上間を置いて会うことができました。まともに朝日が
当たっていますから、白飛びしていますね。設定を変えて撮ろうとしていたら飛んで行っちゃいました。
CPLは常時つけていないと間に合いませんね。(トリミングしています)


DSC_5506
 蛍袋(ホタルブクロ) キキョウ科  今は青色や紫色などいろいろのホタルブクロが咲いています。


DSC_5570
 宮城野萩(ミヤギノハギ) マメ科 夏萩とも言われていますが、少し咲くのが早いのではありませんか。
                      園芸品種として作られたようですが、今は野生化している
                      ようです。
                      仙台市に宮城野という地名があったと思います。宮城県では
                      県花に指定しています。


DSC_5558
 花の名前は分かりません。ナミアゲハ   cooper さん ⇒ 三尺バーベナ


 きょうの付け足し(1): ハイビスカスとアゲハ


DSC_5839
  きのう(6月8日)1本のハイビスカスに4個の花が咲き、もう1本に2個咲きました。花が目に
ついたかアゲハが立ち寄ってくれました。

 きょうの付け足し(2): ブルーベリーの収穫。

DSC_5927
 きのう(6月8日)、熟している実があったので収穫しました。ほんの少量です。皿の大きさが
17cmですから量を想像してください。



IMG_8582
 きょう、いつものように砂糖を少し入れて煮ました。ジャムではなく煮物です。器の大きさ、10cm、
高さ2.5cm。明日の朝からヨーグルトに入れて食べます。

 蒸し暑いのできょう扇風機を出しました。まだエアコンのスイッチは入れていません。あまり我慢し
すぎると部屋の中で熱中症になるそうですから我慢も程々ですね。

 本日はこれにて。


nice!(89)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

赤、白、黄色。  (4月20日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 5月5日は立夏だったんですね。春分と夏至の中間で、昼夜の長短で区分すると立夏から

立秋の前日までが夏だそうです。

 春夏秋冬の期間はいろいろの決め方があるんですね。気象庁は6月から8月を夏と云って
います。

 奄美地方は梅雨に入りましたが、きょうは当地も曇りや雨で肌寒く明日以降も雨天曇天

で梅雨入りしたような天候が続くようです。


DSC_4163
 石楠花(シャクナゲ)ツツジ科


DSC_4195
 ↑ 三角葱(ミカドネギ)ヒガンバナ科 ↓ ミツカドネギと云う人もいます。今年も群生していました。DSC_4196



DSC_4205
                    藪田平子(ヤブタビラコ)キク科



DSC_4203
 この花は藪の中にこれだけ咲いていました。名前がわかりません、野草ではないと思いますが
ご存知の方は教えて下さい。  ヤッペママさん、hiro-kan さん、みずきさん ⇒ フリージア


DSC_4197
 この時(4月20日)菜の花(アブラナ科)はまだ咲いていました。


DSC_4207
 もう一度、シャクナゲ。


 きょうの付け足し;ハイビスカス


DSC_0073
 前回のブログでこの写真をアップし「シベはまだお目覚めでないです」と書きましたところ
snowさんから「ハイビスカスのシベって後から目覚めるんですか」とコメントを頂きました。
 実はわたしもよくわかりません、わたしのように朝でも元気が無いのか、皆さんのように
一日中元気なのか。8時ころ撮る。


DSC_4647
 たまたま同じ花を撮っていましたので(角度がちょっと違います)アップします。
10時半ころに撮ったのですが、元気ですね、いつもこのように咲くと思っています。

 本日はこれにて。


nice!(72)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

竹の秋。 (5月1日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

DSC_0041


DSC_4456

 中学の時の英語の教科書は「JACK and BETTY」でした。
  その教科書で理解できずに苦しんだことを覚えています。英単語でどう書いてあったか記憶に
無いのですが、「麦の秋」を覚えていますから、多分autumn という 単語が含まれていたと
思います。何に悩んだかと云うと、麦が実るのは初夏ですからなんで「秋」なんだと。理解でき
ませんから和訳できませんでした。

 その後しばらくして「麦秋」「麦の秋」という言葉があるのを知り、やっと納得しました。
 一般に草木が実るのは秋です。しかし、麦は初夏に稔りますが、麦にとっては収穫の「秋」
なのです。いま、和英辞典で引くとwheat harvest と出てきます。automn は出てきません。


 話変わって、「竹の秋」という言葉があります。今頃の季節に上の写真のように葉っぱが
黄ばんで来ます。それが秋の黄葉を思わせるところから竹の秋と云います。何故葉っぱが黄変
するのかと云うと、筍に栄養を費やすためです。逆に、秋には筍が一人前の竹になり、若葉を
茂らせますが、これを「竹の春」と云います。
 これからどんどん葉っぱを落としますが、地表に降り積もった葉っぱは厄介です。作業の時
滑るんですよ。

 竹の秋を見ていたら中学の時の英語の授業を思い出したのでした。



DSC_4469
 小麦です、もうすぐ麦秋を迎えます。穂に点々と白いものが付いていますが、これは花でしょう。

 花といえば、昨年の7月のはじめに三渓園で竹の花を見ました。時期的に遅かったので今年は6月
中旬に行ってみようと思っています。今年も咲くでしょうか。


 ブログの文字が小さいので見えにくいです、目が悪くなってきたのでしょうか。皆さんの所に
お伺いして、その都度、文字を大きくしていますが、面倒です。一度設定すればずっと大きいままに
できないものでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。お願いいたします。

 明日は当地も雨のようです。GWの後半も良い天気だといいのですが。

 本日はこれにて。


nice!(81)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

広い園内は花盛りです。  (4月3日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 歩いて30分ほどの所に一人住まいしている次男から鎌倉に写真を撮りに行こうと誘いがあり
今日行ってきました。
 次男は鎌倉のお寺さん巡りをしていないようなので、どこに行きたいか聞いてもわからないんです。
ではまず北鎌倉にしようと決め、誰でも知っている東慶寺、takenokoさんが書いていたシダレ桜が
まだ見られるかなと期待して明月院、海棠を見たいと思い妙本寺と光則寺・・・後日アップします。


 きょうは4月3日の「児童遊園地(環境活動支援センター)」をアップします。

DSC_3774
   シモクレンと八重桜。


DSC_3776
  オオシマザクラにも見えますが果たしてなんでしょう?


DSC_3780
  モクレンとツツジ。


DSC_3781
  モミジ


DSC_3786
  花水木(ハナミズキ)


DSC_3788
  フォッサギラ・マヨール (マンサク科) 北アメリカに広く分布する小型の落葉低木。


DSC_3793
花桃


DSC_3795
  著莪(シャガ) アヤメ科


DSC_3798
  御車返し   と、名札が付いていました。

古来より名桜と謳われ、一樹に八重と一重の花を持つ「地主桜(じしゅざくら)」。
平安時代の初め、嵯峨天皇はあまりの美しさに二度、三度と車を引き返しては
見事に咲く花を眺めた。このことから「御車返しの桜(みぐるまがえしのさくら)」
とも呼ばれる。


DSC_3803
  こんな桜も咲いていました。


DSC_3801
  ここの斜面に200mくらいに渡って緑の木々に混じって桜が咲きます。今年は開花の時期を見失い
見ないでしまいました。

 きょうはきのうと違って強風も吹かず良いお天気でした。明日はまた春の嵐になるという天気予報です
 明日は外出せずじ家にジッとしています。

本日はこれにて。


nice!(80)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

花木いろいろ、時間の流れ。  (3月2日~17日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

 きょうは特に暖かかったです、風もありませんでしたし。
 その暖かさの中で月イチの山の手入れ作業を行いました。主な作業は竹の間伐です。21日の降雪の影響で
地面がぬかるんでいるところがあり滑って大変でした、力を入れようにも踏ん張りが効かないんです。

毎月作業をしている山の一画に桜が一本あり、ほとんど満開でした。

IMG_8518

わが家のベランダからも眺められます。花の色は白いです。品種は薄墨桜(ウスズミザクラ)と
云われています。

DSC_3567

隣りにある小学校の構内の一画にソメイヨシノがあります。
幹の太さは地上から1mのところで直径15cmくらいかな、まだ若いです。
この桜は、昔日本から米国・ワシントン市に贈られたソメイヨシノの孫に当たります。
ワシントン市から送られた孫の木が何故かここにあります。


桜開花のニュースが行き来していますが、きょうは児童遊園地の3月前半の花をアップします。
新年早々からまず梅が開花し、それから様々な花が見られ今は桜の季節です。
順次、並べます。

DSC_0012

3月2日 梅 紅梅と白梅の木が並んで重なって見えているだけ。


DSC_0088

3月2日  たくさんの梅を代表して文殊(もんじゅ)


DSC_3092

3月12日 トサミズキ


DSC_3095

3月12日 山茱萸(サンシュユ)


DSC_3096

3月12日 十月桜が10輪ほど咲いていました。


DSC_3126

3月12日  名前は大寒桜と聞きましたが?


DSC_9342

3月17日 三葉躑躅(みつばつつじ)


DSC_9354

3月17日  オカメザクラ


DSC_9358

3月17日 オカメザクラと焼却炉の煙突。
現在、この焼却炉は使われていません。市民が努力してゴミの分別をし焼却する量を減らしたのです。

桜を愛で撮ることで忙しくなります。お天気さんは我々の心を忖度して青空を続けて下さい。

長々とお付き合いいただき有難うございました。

本日はこれにて。


nice!(78)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

歩きまわってこれだけ。 [児童遊園地(環境活動支援センター)]

わたしのPCに最近変なのが出ます。

  ユーザー名とパスワードを入力して下さい。
    http:// ・・・・・・がユーザー名とパスワードを要求しています。

というものです。これが出ればすぐに消していますが、なんなんでしょうね?


DSC_2798

 落ち葉を持ち上げるようにして緑が伸びています。その上に陽の光が燦々と降り注いでいます。この冬は
寒さが厳しく3mとか4mの積雪で苦労されているところがありますが、雪もなく緑が見える所に住んでいる
のは幸せなことであり嬉しいことですね。

DSC_2787

 木々は新芽、新葉を出し蕾を膨らませて春の到来に備えています。

 しかし、野の花が一番少ない季節ですね。何かないかと歩き回っています。

DSC_2542

 凛としてそびえています。電気はどこから来てどこへ行くのでしょう。


DSC_2544

 マンサクが頑張っています。


DSC_2549

 これはシダーローズと云われるものだと思います。ヒマラヤスギの松ぼっくりの球果が鱗片となって
散りますが、その先端がヒマラヤローズになります。
 これを拾ったところはモミジバフウの大木の下で、しかも近くにはヒマラヤスギが見当たりませんでした。
目についたのは一個だけでしたからどこからか飛ばされてきたのでしょう。


DSC_2554



DSC_2556



DSC_2562

 お仕舞いは梅でごまかしましたが、その梅も今年は開花が遅れています。思っている以上に寒さが
厳しいんでしょう。
 題名の通り、歩きまわってもこれだけです。春が待たれます。

 本日はこれにて。


nice!(74)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ